飲食店ガイド

ESEグルメール

福岡の本当においしいお店だけを本音で紹介するサイト「福岡えせグルメ」から新規紹介店の情報等を毎週お届けします。

全て表示する >

ESEグルメール

2009/04/09

☆★------------------------------------------------------------☆★

                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2009/4/9 第462号
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i

☆★------------------------------------------------------------☆★

ストーブを片付けようか、いやまだ必要だ、もう片付けようか、いやまだ
必要だ、なんて会話がおそらくあちこちの家庭でなされていることでしょ
う。今年は妙にフェイントをかけられるので本当にわかりませんね。えら
く暖かいと思えば次の日は寒かったり・・・読めない気候には手を焼きま
す。
菜の花が咲いて、桜が散って、お次はつつじですね。どれもきれいですが
菜の花はどこかたくましさを秘めた美しさで、桜は華やかな美しさ。つつ
じはどこか大人の落ち着きのある美しさかなと思うのはえしぇ蔵だけです
かね?女性と同じで美しさにもタイプがあるなぁと感じた2009年の春です。

……  蔵書 今週のオススメ ……………………………………………………

泉鏡花 「高野聖」

まさに幻想的怪奇趣味的ロマンチシズムの極みです。

谷崎潤一郎 「細雪」

この偉大なる作品を読まずに日本文学は語れません。

…… 新規紹介店 …………………………………………………………………

和食 「NIIHARA」

マクロビオティックに取り組むお店を応援しましょう!

和菓子 「あけぼの河童菓庵」

吉井を代表する銘菓「雷さんのへそ」のお店です。

…… えせ蔵日記 …………………………………………………………………

3月14日(土)晴れ

Stray Cats

「シューポート」さんのホームページのリニューアルが完了した。商品はま
だ少ないがショッピングカートもできた。さて、これからが勝負だな。結果
を出さなければ。仕事とは結果を出すこと。途中なんぼ頑張っても結果が出
ないなら無意味と教えてくれたのは誰だったけ?「コスモ不動産」の副田社
長やったかな?
 
午後は「江田建設」さんにお邪魔して専務と打ち合わせ。また今回も油断し
てる隙に写真撮られた。毎度毎度専務は不意を突いてくる。次回は絶対にワ
シが先に写真撮ってやる!
 
買物してから帰宅。今日は超久しぶりにえしぇ蔵クッキング。チキンのトマ
ト煮を作ったが・・・・・・おいしくねーんだなこれが。せっかくのホワイ
トデーなのに姫には悪いことをした。やっぱワシって洋食下手かも。
ESEグルメを始めて10年になるが、ありとあらゆるものを食ってきたせいか
自分の料理のまずさがよくわかる。それに姫の料理を食べ慣れてるせいもあ
るかな。姫が「おいしい」と言ってくれる日までまだまだ修行はつづく。
 
「味」
 
己が味 未だうなづく ものはなし
 


3月16日(月)晴れ

舘野泉

「中国鍼灸院」の呉先生に中国のことわざ「狡兎有三穴」を習った。

呉先生:「狡い兎は三つの穴を持つということ」
ワシ:「どういう意味ですか?」
呉先生:「兎は地下に穴を掘って巣を作るネ」
ワシ:「はい」
呉先生:「その時に必ず出口を三つ作るヨ」
ワシ:「へー」
呉先生:「一つの出口がダメになっても他に二つある。要するにどんなこと
でも三つ解決策を用意しておけば大丈夫ということ」
ワシ:「なるほど。三つというのがポイントですね」

プランBまで用意しておくという人はたまにいるが、さらにもう一つ用意し
ていないとダメと言うことだな。なるほど。
 
今夜は姫が料理教室なのでお留守。自分で何か作らないといけない。じゃが
いも、たまねぎがあるので牛肉を買ってきて牛肉とじゃがいもの炒め煮(そ
れ肉じゃがやろーもん)を作った。それをつまみに伊佐美のお湯割りを飲む
。BGMは舘野泉氏のピアノ。うーん、いいねぇ。以前は一人の時にはテレビ
を見ながら飲んだが、今は特に見たい番組もないのでいい音楽を聴きながら
、いい本を読みながら飲む。本は宮尾登美子の「寒椿」。宮尾先生の文章は
完璧だ。うまいもの、うまい酒、いい音楽、いい文学・・・最高やな。これ
にいい女がいれば完璧だがそんなこと言ったら姫からフィッシャーマンズス
ープレックスを喰うからそれは我慢するとして、とにかくいい春の宵になっ
た。
 
ところでこの舘野泉氏、ご存知であろうか?リサイタル中に脳溢血で倒れ、
その後遺症で右手が使えなくなったが、その後も左手だけで演奏活動を続け
ている。なんと強靭な意志であろう!強烈に教えられるものがある。奪われ
ても残されたもので全力を尽くす。限られた人生において出来得る限りのこ
とをする。これに勝る強く美しい生き方はないのではないだろうか?
何が不満なんだ?お前には手があるだろう?足があるだろう?考える頭があ
るだろう?そう言われれば一言も返せない。神によって与えられたシチュエ
ーションを活かさないのは一種の罪だ。足は歩むためにある。歩まずにどう
する?
 
「ウイルホーム」の社長の奥さんのお父様(山口さん)の著書(「非戦闘の
中の戦闘」、「断想寸描」、「にってん随筆集」)を読ませて頂いた。幾多
の修羅場を経験され、数多の戦友の最期を見とられ、悲しみを乗り越え強く
生きられて今90代。山口さんの世代の人々の生き様に出来得る限りの敬意を
表さずにはいられない。ワシらはたまたま楽な時代に生まれた。山口さんの
世代は一番大変な時代に生まれた。山口さんたちの必死の奮闘がなければ今
のワシらの楽な生活はない。全ては積み重ねだ。全ては受け継ぎだ。ご年配
の方々に礼節を!偉大なる先祖に敬意を!
 
「ぬくもり」
 
ぬくもりの 中に浸りて ぬくもりの
恵み忘るる わが世代かな
 


3月17日(火)晴れ

Dream Theater

「当世源氏物語」(谷崎潤一郎訳 源氏物語風)
 
怪我
 
「ウイルホーム」様にお伺いした時のことでございます。太田の后様が足を
ひきずっておいでになりましたのでわたくし心配になってお尋ねしました。
「足はいかがなされたのでありましょう?」
「これは姉の家に参りました時に挫いたのでございます」
「それはそれはお気の毒な。なにをしておいでの時でございますか?」
「庭でちょっと踏み外したのでございます。足が変なふうに曲がりましてわ
たくし転んでしまいました。そのときに身体をしたたかに打ちまして、ひど
く痛みますのでしばらくそこにうずくまっておりました。するとそこへ姉が
飼っておりますバカ犬が参りまして、わたくしがじっとしているものですか
ら遊んでくれるものとばかりに勘違いして、動けないわたくしの顔をべろべ
ろ舐めるのでございます。追いはらうにも声も出せない状態でございまして
ほんとうにひどい目にあいました」
「それは災難でございました」
 
目の前に 動かぬ人の ありつれば
顔なめまくる 姉のバカ犬
 
もしやバカ犬は后様を心配していたのではないでせうか。
 
 
さいばば
 
「住まいのイシダ」様にお伺いした時のことでございます。女官のF井がふ
たたび占いのことを話題にしておりました。
「神宮様、あの占い師の話ですがつづきがございます。あの後、姉も同じ占
い師に結婚できるかどうかをみてもらったそうにございます。姉はその結果
をわたくしに電話で報告してまいりました」
「どのやうな結果だったのでせうか」
「はい。長身でスレンダーな猿顔の人と2年後に結婚できると言われたそう
にございます」
「それはめでたいことで」
「わたくしその時電話口でよく聞き取れませんで、長身でスレンダーなサイ
ババ?と訊き返してしまいました」
「長身でスレンダーなサイババなどにはあまり会いたいとは思いませぬが。
それで姉上様は?」
「結婚できると聞いて大変喜んでおりましたが、結婚はできてもその後に母
かわたくしの借金を背負わされると言われたそうにございます」
「それはお気の毒なことで」
店長の后は横でお聞きになり、なにやら真剣な顔で申されました。
「わたくしもみてもらいとうございますが、あなたは旦那さんと一生添い遂
げるなどと言われたらわたくし悲しゅうございます」
店長の后はこれからの人生どうなさりたいおつもりなのでございませうか。
 
長身で スレンダーなる 人なれど
顔サイババなら 興も冷めしか
 
お姉様のご多幸をお祈り申上げます。
 
 
これだけ不動産業界にどっぷり浸かってるから宅建でもとってやろうかとち
ょっと企んでいたりする。それで「コスモ不動産」の副田社長に参考書を借
りて来た。今年は無理だろうから来年でもトライしてみるかな。「ウイルホ
ーム」の太田社長や「東部ハウジング」のN嶋さんにアドバイスを頂いた。
およそ今まで資格というものをとったことがないから一つぐらい持ってみた
いもんだ。ただ結構難しいみたいだから一回でパスは難しそうやな。気長に
頑張るか。
 
宮尾登美子先生の本を読むとついつい夢中で読んでしまって他のことができ
なくなるから要注意だ。それにしてもどうしてこんなに面白く読み進んでし
まうのだろう?ワシなりに分析してみた。要するに一つの文章が長く、流れ
るように進んでいくからではないだろうか?
例えば・・・
 
(普通の文)
テーブルの上においしそうなみかんとりんごがあった。えしぇ蔵はどちらも
好きなのでみかんにするかりんごにするか迷ってしまった。いろいろと思案
した挙句、みかんを食べた。しかし食べながらやはりりんごがよかったかな
と思った。
 
という文章を、宮尾登美子先生風に書くとこうなる。
 
(宮尾登美子先生風)
テーブルの上ではみかんとりんごが競うごとくえしぇ蔵を誘っており、どち
らも好きな彼をしてここはみかんをすするか、りんごをかじるかとつれつれ
思い惑わせていたが最期に彼はみかんを選ぶに至り、その果汁を味わいつつ
もやはりりんごにすべきではなかったかと後ろ髪惹かれる思いは優柔不断な
彼の胸の隅に未だに燻っていた。
 
という感じになる。同じ内容でも書き方によってひきつけもすれば飽きさせ
もする。優れた文章力は一種の魔法だな。
 
「宅建」
 
四十路にて 机にむかひ 目指すもの
宅地建物 取引主任者
 


3月19日(木)晴れ

Dream Theater

今日から早朝30分は宅建の勉強をすることに決めた。ワシの集中力は好きな
ことならなんぼでも続くが勉強となると30分が限界。ならば毎日30分を積み
重ねて、自信がついたところで受ければいいわけだ。頑張るばい!人生楽し
まにゃ!
 
4月19日(日)午後1時から「ル・フラマンローズ」さんでワイン会がある。
今回はワシも参加しようかなと思う。普段とても手が出ないようなワインの
味を知るにはこういう機会を利用するのが得策だな。
 
一週間のうちで木曜日が一番忙しい。午前中は「ヘアーショップ ムーヴ」
さん、「あおば不動産」さん。午後は「アルファホーム」さん、「センチュ
リー21 小笠原」さん、「大新住宅」さん。帰宅は7時半くらいになる。
仕事がスムーズに運べばどれだけ忙しくても疲れない。問題が発生したり、
思ったよりはかどらないという時にストレスが発生して疲れる。だがストレ
スの要因というのはよく考えて予め準備しておけば未然に防げるものが多い
。受身になってはいけない。自分が動いて仕事もお客さんも合理的に動ける
ように仕向けていかないといけない。それが最終的にはお客さんの満足にも
つながる。今日はなんかそんなことをちょいと考えた。
 
ネットで注文しておいた五木寛之の「青春の門」1部から7部まで全14冊セッ
トが届いた。しばらくは五木寛之の世界に浸るか。それにしてもいよいよ本
を置く場所がなくなってきたけどどうしよう?
 
「春霞」
 
春霞 路ゆく人の マスクかな
 


3月20日(金)晴れ

なし

世の中は祝日だがワシはいつもの金曜日となんら変わりなし。「ウイルホー
ム」さん、「Rプランニング」さん、「質みよし」さんとまわった。
「質みよし」さんではいつもより撮影する着物の量が多くて結構疲れた。社
長はワシの顔見るたびに「いい男になった」と言う。思えば「質みよし」さ
んとの契約が始まった頃には既に血管腫があったから社長はひどい顔の時し
か知らないわけだ。
手術が終わって既に2ヶ月だが未だにいろんな人に「治ってよかったねー」
「きれいになったねー」と言われる。その度に普通でいられるありがたさを
感じる。何も特別である必要など全くない、ただ普通であるということがい
かにありがたいことか、そこに一つの真理があると思う。一生のうちに悟れ
る真理は誰しも少ないだろうが、ワシが血管腫の一件で一つそれを会得した
のは思えば非常に幸せなことかもしれない。
 
「幸せ」
 
幸せは かけて探せる 眼鏡かな
 


3月21日(土)晴れ

なし

懲りないワシらはまたしてもソウルへ。それにしてもまぁ姫の韓国好きは筋
金入りだ。会話はどこに行っても聞き返されることなくスムーズに交わされ
歩きぶりはまるで我が街を行くごとしだ。我が嫁ながらたいしたもんだ。最
初の頃は看板もメニューも読めず、地下鉄の切符と間違えて宝くじを買った
りしていたのが嘘みたいだ。
 
午後3時半くらいにホテル到着。えらく豪華なレジデンスだ。2泊では勿体な
い。ジムもあるしビュッフェも充実している。ビリヤードテーブルまで!一
ヶ月くらいいたいやね。
 
荷物を置いてすぐにインサドンに繰り出した。夕食を遅くとる予定なのでま
ずはマンドゥで軽く腹拵え。毎回うまい店ばかりチョイスする姫だが今回も
またいきなりうまいんだなこれが。皮がしみじみうまい。日本の餃子の店も
皮にもう少し力を入れて欲しいね。
 
インサドンでぷらぷらと買い物した後は中部市場で食材の買い物。旅先の市
場で得られるものは食材だけではない。人々の生きる力を感じ、生の民族性
に触れることができる。そしてなにより旅をしている実感が湧く。旅情は市
場にありだ。
 
市場の後、買ったものをワシに預けて姫は化粧品を買いにデパートへ。近く
の広場で一人本を読みながら待っている時にビニールの袋の口が開いて市場
で買った棗がコロコロ・・・
 
我一人 異国で棗 ひろふかな
 
ファッションもきめてサングラスもかけているというのに人がたくさんいる
広場で一人棗を拾うおっさんの絵はいただけない。戻ってきた姫にそのこと
を話したら腹抱えて笑っていた。
 
夜はめっちゃうまいホルモンにありつけるというのでついて行ったら確かに
めっちゃうまかった。えらく活気のある店で叫ぶように話さないと聞こえな
い。ホルモン食ってビール飲んで叫ぶ、ホルモン食ってビール飲んで叫ぶの
繰り返し。人生楽しいやね。
 
さぁ帰ろうかという時に姫が財布をなくしたことが判明!幸いお金を別に持
っていたから被害は少なくて済んだが、姫はその後カードをとめるためにい
ろいろと忙しかった。
ワシらの旅にどたばたは欠かせない。
 
「財布」
 
酔うてのち 財布なくして しらふかな
 

 
3月22日(日)晴れのち雨

なし

2日目の朝は充実のビュッフェで始まった。また食い過ぎないよう控え目に
選んだつもりなのに、食べ終えてみればまた今回もかなり満腹状態。どうも
ビュッフェはうまくいかない。大食は大罪の一つなんだがな。腹ごなしにち
ょいとビリヤードで遊んだ。
 
今日のメインイベントは国立博物館。九国真っ青の規模と設備がありながら
入場無料という太っ腹。税金もこういうところで還元されると納得いくわな
。それにしても白磁、青磁の美しさには参った。完全に降参。姫のおかげで
いいもの見せて貰った。
 
お昼は麦飯のビビンバ。これまた美味。あっという間に食ってしまった。野
菜ばかりだったので胃もさっぱり。実に健康的な昼食。
 
少し散歩した後に前日の盗難の証明を貰いに警察へ。姫がぺらぺらと韓国語
で説明するのに警官は驚いていた。そのうち雑談になって、財布をなくした
ホルモン屋はおいしいの?みたいな話をしているらしく、ワシをさしおいて
警官二人と話が盛り上がってやがる。ちきしょーめさっぱりわかんねーよ。
結局証明を貰うために別の警察署へ移動ということになり、なんとパトカー
に乗せられた。無精髭はやしてサングラスかけたワシがパトカー乗るのを見
ておそらく街の人に「あいつ捕まったんやな」と思われたのは間違いない。
それにしても先々の文筆業の肥やしになるとはいえ、韓国でパトカー乗って
警察署に連れて行かれるとは思わなかった。この機会を利用してしっかり内
部を観察させて貰った。
証明を貰った後は警官が帰り道を教えてくれたが・・・・・・帰りは送って
くれんのね。(泣)
それにしてもなんと親身な対応だろう。ワシは車上荒らしにあった時など、
数回警察に助けを求めたが親切どころか真剣さすら感じなかった。韓国の警
察の対応見せてやりたいよまったく。
 
カフェで休憩した後、買い出しへ。姫は単身デパートの人込みに突入。ワシ
は入口で待つことにした。そしてしばらく後に戻って来た姫の姿に唖然とし
た。カートは漫画のように山盛り。一瞬冗談かと思った。あんた戦後の買い
出しじゃないんだからと言いたいくらい半端じゃなかった。半分はそのまま
配送して半分を抱えてホテルに戻った。
 
最後の晩餐はカムジャタンの店へ。これはうまいんだが辛い!半端じゃなく
辛い!胃腸がびっくりしそうなので汁は飲まずにひたすら具だけ食べた。最
後のポックンパはまた格別!二人してただ無言で食った。
そんな感じでどたばたの二日目も無事終了。
 
「カムジャタン」
 
うまいけど 辛いけどうまい カムジャタン
 

 
3月23日(月)晴れ

なし

5時半起床で空港へ。早い便で帰って仕事復帰しなければ。今朝は晴天で寒
さも和らいだ。空港に着いてから朝食。九時半の便で福岡へ。さらばソウル
よ、また来るでよ。次回は何を食おうかいな?
 
11時には福岡着。すぐに仕事へ。「リバティ」のガルシアしゃちょー宅と、
「コスモ不動産」さん、「ユーキハウス」さんとまわった。今日はさすがに
あまり無理はしない。早々に帰宅。
 
あぁそれにしても今回も楽しかった。普通じゃできない体験もあったし、ま
た一つ人生勉強になった。旅はやっぱり勉強だな。たくさん旅をした人は人
間性において優れているということがいえるかもしれない。日本という枠を
飛び出して、それまでの常識を全く超越した世界を見るわけだから思うとこ
ろもいろいろあるだろう。生きることに関して深く考えもするだろう。かわ
いい子には旅させろというけどまさにその通り、人須く旅をすべしだ。
 
「名残」
 
離陸して 雲間のソウル 名残惜し
 


3月24日(火)晴れ

Milt Jackson

WBC優勝!!!今日はこれだけでいいやろ。イチローは男だね。
女官のF井が狂喜乱舞する姿が目に浮かぶ。
 
「男」
 
期待され 期待にこたえて 男かな
 


3月25日(水)晴れ

Ron Carter

「村田運送」さん、「三開発」さん、「太田自動車鈑金」さん、「粕屋のお
客さん」とまわった。
リカちゃんであちこち移動してるといろんな場所で桜を見るが、今年は開花
の状態がバラバラ。満開のところがあれば、五分咲きにも満たないところも
ある。葉桜もあるし早いところでは散ってる。この差は何なんだろう?そし
て共通して言えるのは例年のように「お!」と立ち止まるほどの美しさでは
ない。桜もこの気候に戸惑っているのか?
 
毎朝30分は宅建の勉強。これって法律の勉強だな。まるで司法試験の準備の
ように小難しい法律の文章の意味を読解していかなければならない。それに
してもどうしてこんなに難しく書くんだろう?表現の仕方を工夫すればもっ
と判りやすくなると思うんだけどな。
例えば・・・
 
「登記可能な不動産に関する物権の得喪・変更は、登記をしなければ第三者
に対抗できない。」
 
・・・なんて堅苦しく書かずに、
 
「登記ばできる不動産の権利を得たり無くしたり変更したりする時はくさ、
ちゃーんと登記ばしとかな誰かになんか文句言われた時に何も言えんごとな
ると。だけん、ちゃーんと登記ばしとかなつまらんと」
 
・・・みたいに全部「みぞえ住宅」のみぞえさんか、武田鉄也のお母さんの
ように言えば理解しやすくなって、少なくとも福岡県内の合格率はアップす
るのではないだろうか?
 
「法律」
 
法律の 四十路の脳に 入り難し
 


--------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、
『まぐまぐ(http://www.mag2.com)
『melma!(http://www.melma.com)
を利用して発行しています。
--------------------------------------------------------------------

☆★------------------------------------------------------------☆★
                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2009/4/9 第462号
                         発行責任者:神宮吉昌
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i
                     福岡県粕屋郡新宮町夜臼1-4-24
☆★------------------------------------------------------------☆★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。