飲食店ガイド

ESEグルメール

福岡の本当においしいお店だけを本音で紹介するサイト「福岡えせグルメ」から新規紹介店の情報等を毎週お届けします。

全て表示する >

ESEグルメール

2009/02/18

☆★------------------------------------------------------------☆★

                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2009/2/19 第457号
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i

☆★------------------------------------------------------------☆★

手術の無事成功を両親に報告するために対馬に帰省しますので来週の更新
はお休みします。どうぞご了承下さい。
なにせ遠方なもので、最も報告したい人が一番最後になってしまいました。
えしぇ蔵が患った血管腫は先天性のもので、もともと存在していたものが
4年前より急に腫れてきました。若い頃は腫れてなかったので要するに老化
が追い討ちをかけたのかもしれません。両親は先天性のものだったという
ことをひどく気にしていました。親としての責任を感じていたようです。
すっかり回復したところを見せて早く安心させてやりたいと思います。

……  蔵書 今週のオススメ ……………………………………………………

芥川龍之介 「河童」

えしぇ蔵はこの作品に影響されて上高地まで行きました。

国木田独歩 「武蔵野」

美しい文章で美しい自然を楽しむというのはいかがですか?

…… 新規紹介店 …………………………………………………………………

ティータイム 「コーヒー専門店 アリッサム」

一杯のコーヒーに賭けていることが伝わるおいしさです。

ケーキ 「Petit Ami」

ケーキはおいしい芸術であることを教えてくれるお店です。

…… えせ蔵日記 …………………………………………………………………

1月25日(日)曇り時々雪

Glenn Gould

10日目。外は雪。持参したパール・バックの「大地」を読了。偉大な作品だ
。しかし長い話なので矛盾をいくつか発見。非常に面白かったし、内容的に
ピューリッツァ賞をとったということも納得できる。しかしノーベル文学賞
まで貰ったというのはちょっと・・・?
 
昨日、経過を診に来てくれたG先生が、「すごいきれいな唇になりましたね
」と言ってくれたので、「正直自分でもここまできれいになるとは思ってま
せんでした。ありがとうございます」と言ったら、「それを言ってもらった
ら私らも嬉しいです。審美的なものは個人ごとに評価の基準が違いますんで
ね。なかなか納得してもらえない患者さんもいますんで」と言われてた。見
た目に関することは上を言い出すときりがないだろう。全部整形してモンゴ
メリー・クリフトみたいになれればそりゃ嬉しくて人生も変わるだろうけど
、大事なのは普通であることのありがたみを知ることだ。
 
ワシの部屋は7階の北棟の4人部屋。1人あたりのスペースがめっちゃ広い。
部屋ごとにトイレと洗面所がある。介護が必要な人用のトイレはまた別にあ
る。風呂は普通の風呂と介護が必要な人用の2つ。7階北棟の半分が口腔外科
で、入口にナースセンターがある。その周囲に処置室と談話室。北棟と南棟
を結ぶ通路の部分にエレベーターホールとデイルームがある。デイルームと
いうのはいわゆるラウンジでかなり広い。北向きなので上の階にいくほど海
が見える。
敷地内にはまだ以前の建物がいくつかある。新旧同居した状態。歯科以外の
外来は旧建物のほうだがこれも今年9月には病棟の横の新しい建物に移転す
るらしい。そうして徐々に脱皮していくわけだな。膨大な費用がかかったん
だろうな。親方日の丸の成せる業か?
 
朝飯食ってぼーっとしてたら昼飯になる。昼飯食ってぼーっとしてたら晩飯
になる。晩飯食ってぼーっとしてたら消灯になる。眠ったら朝になる。この
ままじゃボケる!
 
本日の御見舞いは「太田自動車鈑金」の太田さん。ワシは本当に太田さんの
人間性には羨望すら覚える。社会人として商売人として男として、太田さん
みたいな人格でありたいと思う。(太田さん遠路はるばるありがとうござい
ます。)
 
経過が順調なので退院が早まるかもしれないとのこと。
 
「病床の花」
 
病床の
花のしをれて
寂しけり
 


1月26日(月)曇り

Sting

11日目。ついに明日退院と決まった。経過は順調すぎるくらいだそうな。
 
今日は回診の日。前回とは違う先生だった。ワシの唇を見て「おぉさすがS
先生だ」と言われていた。S先生の技術にはどなたも一目置いているという
ことだろうな。
 
本日の御見舞いはビクトリアとめ(旧:まっそーあきこ)と「戸次染工場」
の戸次さん。とめは営業で外回り中に寄ってくれた。「すごいキレイになっ
たねー」とビックリしてた。(とめ、ありがとうね。嬉しかったよ。)
戸次さんは今月は非常に多忙なのにわざわざ時間作って頂いて恐縮千万。ワ
シの顔みて自分のことのように喜んで下さった。(戸次さん、お忙しいのに
わざわざありがとうございます。)
 
水曜日から行動開始する。そのために今日はアポイントの電話しまくり。ワ
シの退院を皆さん喜んでくれた。ワシは本当にお客さんに恵まれている。復
帰を待ってくれてるなんて、商売人にとってこんなありがたいことがあろう
か?感謝の表現が見つからない・・・。
 
「朝陽」
 
夜過迎朝陽、(夜過ぎて朝陽を迎え)
窄川入大洋。(窄川は大洋に入る)
山高眺更遠、(山高くして眺め更に遠く)
受苦心能強。(苦しみを受けて心強くなる)
 


1月27日(火)晴れ

Biliana Vuchkova

最終日。朝、唇の表側だけ抜糸してもらった。溶ける糸で縫ってあるので抜
糸の必要はないのだが、表側は目立つので先生が体裁よくしてくれた。担当
のG先生が、「日記見ましたよ。なんか自分が出てると恐縮しますね」と言
われてた。本当は先生方の実名を書いて、その素晴らしい仕事ぶりを多くの
人に伝えたいのだが、G先生と検討した結果、イニシャルにとどめておくこ
とにした。だがイニシャルとはいえ、九州大学病院顎顔面口腔外科の仕事の
素晴らしさは伝わったかと思う。
10時前に全ての手続きを終えて退院。こうしてワシの人生初の入院生活は無
事終了。
 
ワシにとってのブラックジャックである執刀のS先生、外来担当のK先生、手
術を勧めてくれたS先生、担当のG先生とN先生、天使のごとく優しく美しい
看護師の皆さん、その他九大病院で働く皆さん、本当にお世話になりました
。ありがとうございました。
同室だったMさん、いろいろとご指導ありがとうございました。九大病院口
腔外科を紹介して下さった「梶原歯科」の梶原先生、ありがとうございまし
た。
お見舞いに来て頂いた皆さん、お花を頂いた皆さん、電話やメールを頂いた
皆さん、祈ってくれた皆さん、本当にありがとうございました。
対馬の両親、金沢の両親、姉貴、兄さん、もえちゃん、長崎の兄貴、みんな
みんなありがとう。
そして、主イエスとともに常にそばにいてくれた姫!ありがとう。
(なんかオスカー受賞のスピーチになってしまった。)
 
主に感謝します。
  
皆さんのおかげでえしぇ蔵はもとの顔に戻りました。
 
些か名残惜しい九大病院を後にし、「中国鍼灸院」の呉先生を報告がてら訪
問。入院生活で痛めた腰の治療をしてもらった。先生は箱崎宮でワシの手術
成功を祈ってくれたそうな。あぁ涙滲む感動・・・。(先生、ありがとうご
ざいます。)
先客が1人いて、「えしぇ蔵も知ってる人ヨ」と先生が言うので誰かと思え
ば高校の同級生だった!実に22年ぶりの再会!いやぁ懐かしかった。当時美
人で有名だったが今も変わらず美人だった。しばし想い出話に花が咲いた。
今日、先生に詩を頂いた。昨日は旧正月だったのでそれにちなんだ詩。
 
「春節」
 
呉 炳宇
 
黄帝観月定歴法
今日正月慶新年
 
黄帝は月を観て暦を定めた
今日は正月新年を慶ぶ
 
「ベジキッチン」のカフェでコーヒーと谷崎潤一郎を楽しみながら姫のバイ
トが終わるのを待っていたら、ゴトー先生が退院祝いということでいきなり
団子を下さった。いきなり団子というのがなんとも先生らしい。(先生、あ
りがとうございます。)
 
今日はゆっくりしようと思ったが入院生活で身体がなまってむしろ動かした
いので「東部ハウジング」さんに急遽電話して訪問した。到着すると、「オ
メデトウゴザイマース!」とみんなでクラッカー鳴らしてくれて、花束まで
頂いた。マジ泣きそうになったくらいに感動した。(N嶋さん、A貞さ、Oさ
ん、Kさん、ありがとうございます。)
 
家に帰ったら、ハニーさんとじゃび子が花束持って御祝いに駆けつけてくれ
た。二人ともワシの唇を見て、「すごいきれー!」とビックリしてた。(二
人ともありがとうね!)
 
まだ腫瘍のない自分に慣れない。ガラスとか鏡に映る自分の顔がふっと見え
たりすると、「あ、そうか、もうないんだ」と思ってしまう。だが喜びはじ
わじわと湧いてきた。
 
生きてりゃいろいろあるわな。嬉しいこともいっぱいあるわな。生きてなき
ゃ味わえんがな。
 
「新しき我」
 
街並みは
変わらぬままに
ありつれど
異国に見えし
新しき我
 


1月28日(水)晴れ

Johann Sebastian Bach

仕事に復帰。「三開発」さん、「太田自動車鈑金」さん、「福岡大手門」さ
ん、個人のWさんとまわった。
行く先々で、「きれいになったねー」「治ったねー」「わーすてきー」「よ
くなったねー」「すっきりしたねー」と言われる。喜びがじわじわと湧いて
くる。「福岡大手門」さんでは、「しんぐさんはいい人やけん、みんなの
『治って欲しい』ていう想いが通じたんですよ」と言われて感動した。最後
にお邪魔した箱崎のWさんとは10年近いおつきあいだが、たまたま腫瘍がで
きていた期間はお会いしてなかったので、ワシの顔を見て「え?どこを手術
したんですか?」と言われた。
九大病院口腔外科のS先生の凄さをとみに感じた一日。
 
飯塚の古本センターに寄って、谷崎潤一郎訳の源氏物語を買った。全巻が一
冊になっており電話帳みたいな厚さ。持ち運びはきついので自宅で少しづつ
読むつもり。
 
「雅の旅路」
 
心はやり
ひもとく源氏の
ものがたり
今ぞ踏み出す
雅の旅路
 


1月29日(木)雨

Jule Emile Frederic Massenet

「ヘアーショップ ムーヴ」さん、「ユーキハウス」さん、「アルファホー
ム」さん、「センチュリー21 小笠原」さん、そして新しいお客さんの「大
新住宅」さんとまわった。今日も行く先々でお祝いの言葉を頂いた。特に
「アルファホーム」の浦部専務と「センチュリー21 小笠原」の小笠原専務
は自分のことのように喜んでくれて、ジーンとくるものがあった。
 
今日の最後に訪問した「大新住宅」さんは、11社目の不動産のお客さん。ま
たまた「ウイルホーム」の太田社長のご紹介。もはや不動産関係のお客さん
だけで売上の3分の1を占めるまでになった。すごいやね。やはり宅建とるべ
き?
 
唇の感覚がまだ戻らないので食事の時に食べこぼしてしまう。傷が完全にふ
さがれば少しリハビリしないといけない。
 
「美のものがたり」
 
桐壷の
門をくぐりて
目に映えし
あやなす源氏の
美のものがたり
 


1月30日(金)雨

なし

本日は「ウイルホーム」さん、「Rプランニング」さん、「システムハウス
」さん、「戸次染工場」さん。
退院してからはみんなのワシの顔を見た時のリアクションが面白い。「ウイ
ルホーム」さんでは社長が「その先生は大したもんやねぇ」と感心し、営業
のSさんは「おー!治りましたねー!」と驚いていた。奥さんは「へー!き
れいに治るもんですねー!」としげしげと眺めていた。「システムハウス」
さんではTさんが「全然手術したってわかりませんよ」と不思議そうに見て
いた。こういうみんなのリアクションを九大病院口腔外科のS先生に見せた
いもんだ。
 
「太田自動車鈑金」さんに車検に出してたリカちゃんが戻って来た。クラッ
チとタイヤを交換してもらい、かつての勢いを取り戻した。太田さんからあ
と2年はいけるというお墨付きをもらったので、買い替え案はしばらくお蔵
入り。
 
「新しき」
 
新しき
顔新しき
心にて
見るものすべて
新しきかな
 


1月31日(土)曇り

Led Zeppelin

あぁZepなしでは生きられない・・・ここ2週間ほどハードロックは聴いてな
かったのでまさに、It's been a long time since I rock and roll 〜♪っ
て感じやな。
 
ガルシアしゃちょー宅へお邪魔して新しいパソコンのセットアップ。しゃち
ょーはワシの顔を見て、「ん〜初めて出会った頃に戻った感じね」と言われ
た。それって若返ったってこと?嬉しいねぇ。
ガルシアしゃちょーのパソコンのことでヨドバシカメラでうろうろしてたら
「マツノデザイン店舗建築」のセガールしゃちょーに会った。
 
セガールしゃちょー:「しんぐさん、しんぐさん、なんしよーと?」
ワシ:「おぉー!しゃちょー!見て下さい。治ったでしょ?」
セガールしゃちょー:「え?あー!あー!治ったー!治ったー!色男が帰っ
て来たー!」
ワシ:「あはははは!」
セガールしゃちょー:「わーよかったねー。すごいねー」
 
なんだかお客さんみんながすごい喜んでくれるのがしみじみ嬉しい。胸の一
番奥のほうにずきーんとくる。今日、「質みよし」の社長に電話で報告した
けど社長もずっと心配してくれてたみたいですごく喜んでくれた。
あぁなんだかなぁ、ワシはお客さんに恵まれすぎてるよまったく。毎日感謝
の想いでいっぱいだ。
 
お昼はガルシアしゃちょーが、「先生、退院祝いでおごるわ」というのでの
このこついていったら、プロのスカッシュの選手も一緒だった。スカッシュ
の世界の興味深い話をいろいろとうかがった。なんの競技にしろプロの選手
ってのはかっこいいやね。
 
「情」
 
病えて
情学びし
四年かな
 


2月1日(日)曇り

賛美歌

じゃび子がM島さんの城カレンダーの出来に驚いていた話をM島さんに伝えた
。じゃび子に「教えた人がここまで出来るようになったら先生も嬉しいでし
ょ?」と言われたが、まさにその通り。そこに教えることの喜びがある。M
島さんと香椎の中野さんの画像処理の技術はかなりのレベルにまで達してい
る。自分のレベルが上がるよりはるかに嬉しいもんだ。
 
「和白バプティスト教会」での礼拝が終わった時、ワシの唇の手術のことで
ずっと祈っててくれたS田さんがワシの横に座って、「よかったぁぁぁ・・
・」と言いながらぼろぼろ泣き始めた。そんなにまで心配してくれていたん
だと、ワシも貰い泣きしそうになった。こんなワシごときのために涙を流し
て・・・あぁその涙の輝き、心に刻むべし。そして弱き自分の戒めとすべし
。表現し尽くせない感謝の想い、自らの筆のつたなさがもどかしい。(S田
さん、本当にありがとう。)
他の人たちも次々にワシの顔を見に来て祝福してくれた。あとかたもなくき
れいになってるのでみんなビックリしていた。(主イエスに祈って下さった
皆さんのおかげです。ありがとうございます。)
 
午後、姫と宗像方面の取材へ。カフェ1軒、喫茶店1軒、ケーキ屋1軒、すべ
て合格。どれもいい店だった。
 
「祈り」
 
癒えて知る
人の祈りの
力かな
 


2月2日(月)晴れ

Johann Sebastian Bach

「中国鍼灸院」さんでの会話。
 
ワシ:「先生、漢詩を勉強するにはまず誰の詩から始めたらいいですか?」
呉先生:「昔は古いものから勉強してたけど、そんな必要はないヨ。自分が
読んで一番いいと思ったものから勉強するといい」
ワシ:「はい」
呉先生:「料理作る時はその時食べたいものを作るでしょ?その季節で一番
おいしいものを作るでしょ?それと同じ」
ワシ:「なるほど」
呉先生:「自分がいいと思ったものから始めてだんだん広げていけばいい」
ワシ:「はい」
呉先生:「そして上手下手関係なくどんどん作ること。一度作ったものも何
度も作り直せばいい。何度も何度も作りなおして、どこも変えるところがな
くなった時、それは李白の詩になるヨ」
ワシ:「なるほど!(笑)」
 
今日も先生に詩を頂いた。
 
「無我最易成功」
 
呉 炳宇
 
世間冷暖笑納、
人生六十返童。
遇事避繁就簡、
無我最易成功。
 
世間の冷たさ暖かさを笑って受け入れ、
人生六十にして童にかえる。
事にあって難しく対処することなく、
我を捨てれば成功することも容易である。
 
(訳:えしぇ蔵)
 
人としてかくありたしだな。呉先生って仙人みたいやな。
 
「コスモ不動産」さんの事務のIさんはワシの手術の件を殊の外心配してく
れていたということを人伝に聞いたので、今朝はいの一番にご報告したらす
ごく喜んでくれた。ワシの気付いてないところでワシのことを心配してくれ
た人がいることを決して忘れないようにしないといけない。感謝の毎日だ。
 
「ユーキハウス」さんの後、「ランドリー・キッチン」さんへ。
 
ワシ:「こんにちは」
部長:「あ!おめでとうございます!」
ワシ:「ありがとうございます。初めましてって感じですね」
Yべさん:「おめでとうございます」
ワシ:「ありがとうございます」
5やさん:「あらしんぐさん、色男になっちゃって」
ワシ:「これでまた5やさんが惚れなおすかなと」
5やさん:「絶対それ言うと思った!」
部長:「あはははは!」
 
最期に「田中木材」さんを訪問。社長はワシの訪問を楽しみに待っていてく
れたそうな。入院中もお花を頂いたりしたので御礼ということでお邪魔して
ことの顛末をご報告した。社長と奥さんはワシの回復を本当に喜んで下さっ
て感謝感激。帰りにお土産また頂いて全く何をしに行ったやら。あつかまし
いワシ。
田中社長は文学と車と食べ歩きが好きなので、ワシと話が合わないはずがな
い。今度一緒に飲みに行く約束をした。
それにしても相変わらずダンディな社長。ワシは今までにかなりの数の”社
長”と言われる人に出会ったが、「あぁ、ワシがこの人のようなルックスだ
ったら俳優になったろうなぁ」と思った社長が二人いる。それが「シーサイ
ドリアルエステート」の和田社長と、「田中木材」の田中社長。男としてお
二人のような年のとり方ができれば理想やな。本当の二枚目ってのは自分の
見た目に無頓着なもので二人ともその口だが、それだけに自然なかっこよさ
が醸し出されるのだろうな。かっこつけずにかっこいいってのがホンモノだ
な。
 
「なさけ」
 
われひとり
おもひなやむに
あらざると
人のなさけに
ふれてこそ知る
 


--------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、
『まぐまぐ(http://www.mag2.com)
『melma!(http://www.melma.com)
を利用して発行しています。
--------------------------------------------------------------------

☆★------------------------------------------------------------☆★
                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2009/2/19 第457号
                         発行責任者:神宮吉昌
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i
                     福岡県粕屋郡新宮町夜臼1-4-24
☆★------------------------------------------------------------☆★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。