飲食店ガイド

ESEグルメール

福岡の本当においしいお店だけを本音で紹介するサイト「福岡えせグルメ」から新規紹介店の情報等を毎週お届けします。

全て表示する >

ESEグルメール

2009/02/04

☆★------------------------------------------------------------☆★

                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2009/2/5 第455号
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i

☆★------------------------------------------------------------☆★

おかげさまで唇の腫瘍の手術も無事成功し、形も元のとおりに戻って1月の
27日に退院しました。本当にたくさんの方から御見舞いのメールや電話を
頂き、大きな励みになりました。ありがとうございました。
手術跡は全くと言っていいほど痕跡もなく、知らない人が見ればそこに腫瘍
があったことすら疑わしく思うほど見事に回復しました。九州大学病院の
口腔外科の皆さんには本当に表現できないほどの感謝の思いでいっぱいです。
まるで新しい人生を貰ったような喜びを感じています。4年間苦悩しました
が、ただ普通であるということへのありがたみを知ることができました。
これからの人生、一日たりとも無駄にせず大事にしていこうと思います。

……  蔵書 今週のオススメ ……………………………………………………

宮尾登美子 「天璋院篤姫」

将軍家定の正室、天璋院篤姫の波乱の生涯を描いています。

谷崎潤一郎 「魔術師」

谷崎の妖しき美の世界を味わうにはまずこの作品からそうぞ。

…… 新規紹介店 …………………………………………………………………

イタリアン 「リストランテ サーヤ」

人を感動させるイタリアンを久留米で味わうならまずはここ。

パン屋 「パン・ド・キュイソン」

ハイセンスな店でハイセンスなパン。全種類制覇したい〜!

…… えせ蔵日記 …………………………………………………………………

1月7日(水)曇り

The Doors

「新郷商会」さん、「三開発」さん、「太田自動車鈑金」さんとまわって、
九大病院に検査に行った後、粕屋のお客さんを訪問。
 
「三開発」さんでの会話。
 
としこさん:「対馬帰らないんですか?」
ワシ:「2月に帰る予定です」
としこさん:「対馬ってぇ・・・」

ここででかい九州の地図を眺めるとしこさん

としこさん:「ここ?」
ワシ:「それは平戸です」
としこさん:「じゃぁ、ここ?」
ワシ:「それは西彼杵半島です」
としこさん:「わかった!ここでしょ?」
ワシ:「それは壱岐です」
としこさん:「え〜、どこぉ?」
ワシ:「その地図には載ってません(笑)」
としこさん:「対馬ってぇ、信号あるんですか?(笑)」
ワシ:「ありますよ!点滅や押しボタン式が多いですけど」
としこさん:「ふーん」
ワシ:「町から町に移動するのに一度も止まらないってことありますよ」
としこさん:「へー、そーなんだ。対馬の人って・・・みんななにしてるん
ですか?」
ワシ:「なにしてって?娯楽ですか?ないですねぇ」
としこさん:「わたし、前の会社の時に対馬出張所っていうのがあって、
友達がそこに転勤になったことがあって、対馬は何にもないって言ってまし
た」
ワシ:「ええ。ないですよ。コンビニもファーストフードも映画館もないで
すよ」
としこさん:「彼女、いい子だったのに・・・」
ワシ:「なんでそんなとんでもない所に行ったような言い方するんですか!
(笑)」

九大病院では手術前の検査があった。血液検査とレントゲンと心電図と心肺
機能。入院は16日から31日まで。手術は21日の早朝から。抜糸が28日。さぁ
もうここまで来たなら我が運命を神の手に。今更いろいろ考えてもしょうが
ない。これまさに天真に任すだな。
 
「白衣の人」
 
身を病んで
頼もしきかな
白衣の人
 


1月8日(木)曇り

Janis Joplin

「しかし、それでも彼は幸福だった。なぜなら幸福とは、と彼は自分に言っ
てきかせた。愛されることではない。愛されるとは、嫌悪をまじえた虚栄心
の満足にすぎぬ。幸福とは、愛することであり、また、時たま愛の対象へ少
しばかりおぼつかなくも近づいていく機会をとらえることなのである。」
(トーマス・マン 「トニオ・クレーゲル」)
 
いいねぇ、文学だねぇ、芸術だねぇ。

「プルデンシャル」から電話があって、良性腫瘍は手術給付金が出ないと言
われた。え〜っと、保険会社って何する会社だっけ?ワシ今まで何のために
払ってきたんだっけ?
 
本日は「ヘアーショップ ムーヴ」さん、「ブライダルミュージアム ビッビ
」さん、「アルファホーム」さん、「センチュリー21 小笠原」さん、「ユ
ーキハウス」さん。行く先々で今月後半は入院のためお休みしますとお詫び
するわけだが、みんな本当に心配してくれるので頑張って完治せんといかん
なぁと思う。聞いた話では九大病院の口顎外科は技術も対応もいいとのこと
でちょっと安心した。
 
「源氏物語」を誰の訳で読むかを検討中。やはり原文忠実で最も文学的な谷
崎潤一郎かな。与謝野晶子の短歌付きもちょいと捨て難いが、まぁ後でそっ
ちも読めばいいか。入院の時は姫の蔵書から「アンナ・カレーニナ」を持っ
ていく予定。2週間だから当然足らんわな。何にしよう?
 
「愛すること」
 
今にして
愛することの
意味を知る
トーマス・マンの
言葉や重き
 


1月9日(金)曇り

Arturo Benedetti Michelangeli

ハニーさんの娘さんはゆうこりんにそっくりということでえらい評判だが、
ではどれくらい似てるかというのを検証しようではないかということでハニ
ーさんと娘さんの了解をもらって写真を合成してみた。

(写真はホームページ参照)
 
もしかしてオリジナルよりかわいいんじゃない?
ここまでのルックスっていうのはそうざらにいるもんじゃないからモデルか
なにか、容姿を生かした仕事をしてはどうかと勧めたが本人はその気はない
らしい。う〜ん、惜しい人材だ。
 
今日は「ウイルホーム」さん、「Rプランニング」さん、「東部ハウジング」
さん、「ムラオ商事&やひめ」さん。
「ウイルホーム」の太田社長がまたお客さんを紹介してくれた。もちろん不
動産。明日挨拶に行く予定。社長の年賀状じゃないけど感動感謝感激とはま
さにこのこと。(社長ありがとうございます。)
 
今日は姫が「ベジキッチン」の新年会でお留守。いいなぁ。ワシも参加した
いやね。さぞかしうまいもん食えることだろう。留守番用に姫が鰤大根を作
っておいてくれてるのでそれでちょいと熱燗を三合ほど。四合かな?イギリ
スのグラナダTV製作の「シャーロック・ホームズ」を見ながらちびりちびり
。いろんなことに興味を抱くワシだが、実はシャーロキアンでもある。ジェ
レミー・ブレットは残念ながら他界したが、今までで一番ホームズのイメー
ジに近い役者だったと思う。今日のストーリーは「The Man with the 
twisted lips」(唇のまがった男)。ホームズは推理小説の基本だな。ロッ
クでいうビートルズ、プレスリー、チャック・ベリー。これなくしてその世
界を語れないってやつだ。
いい感じに酩酊したら音楽が聞きたい。ロックでもいいが今日はクラシック
といこう。ミケランジェリのピアノなんかどうだ?いいねぇ。その調べを聴
きながら、トーマス・マンの「ベニスに死す」を読むか。いいやねぇ。芸術
だねぇ。
 
「酒」
 
身を溶かす
酒は詩想の
潤滑油
 


1月10日(土)曇り時々雪

Pink Floyd 

「ウイルホーム」さんの紹介のお客さんに挨拶に行って、その後「星香園」
さんへ。今日はなんだかしんみりとした話になってしまった。牛島さんは10
年前に大変な不幸を経験されている。今でこそワシらと冗談言い合って楽し
そうにされているけど、当時は立ち直るのにかなり時間がかかったらしい。
もし同じことがワシに起こったら果たして立ち直れただろうか?想像しただ
けでも視界がにじむ。牛島さんの笑顔には悲しみの流れに逆らって強く生き
た者が、その歩みにおいて徐々に培った優しさを含んでいる。その経てきた
苦悩やいかばかりか?今日の話で人として強く生きることは選択肢ではなく
義務なのだと教えられたような気がする。
 
久留米のTOTOのショールームにて「江田建設」の江田専務と打ち合わせ。専
務の勧めでオール電化にしたらどれくらい光熱費が節約されるかをシュミレ
ーションしてもらった。うちは二人とも料理が好きだからキッチンを電化す
ることは考えていない。お風呂を電化するだけならそんなに変わらないかも
と思いつつやってもらうとこれがビックリ。それでも年間7万円は節約され
る。へー、知らんかった。ついでにいろいろ教えてもらった。一番電気代が
かかる電化製品はホットカーペットだそうな!それからこたつやハロゲンヒ
ーターなどもより電気を使うらしい。エアコンつけるほうが安いらしい。な
んだかエアコンのほうが高いという先入観があった。これからなるべくエア
コンを使うようにしよう。
 
帰りに「あい書林」さんへ寄った。
 
ワシ:「こんにちは」
おばちゃん:「あら、いらっしゃい」
ワシ:「寒いすね」
おばちゃん:「寒いわねー。あなたそんな薄着で大丈夫?」
ワシ:「はい。全然大丈夫です。いやー、相変わらず素晴らしいラインナッ
プですね」
おばちゃん:「そんなに言って頂くとほんとに嬉しいわ」
ワシ:「いやぁ目移りしますもん」
おばちゃん:「初版、お安くしとくわ。どれも○○円でいいわ」
ワシ:「ええ!そんなに!いいんですか?」
おばちゃん:「いいのいいの。もうね、初版がいいっていう人は少なくなっ
てきたから」
ワシ:「うちのあい書林さんの棚はだいぶ増えましたよ」
おばちゃん:「まぁ、ありがとうございます」
ワシ:「それにしても不思議ですよね。こういう本がゴミに見える人もいれ
ば、宝に見える人もいるんですからね」
おばちゃん:「そうよね。その差はほんとに大きいわ」
 
しかしまぁ素晴らしい品揃え。まず真山青果の全集があったのにはビックリ
。今これを買いたいという人がどれくらいいるだろう?井上靖、水上勉、石
川達三はたっぷりある。丹羽文雄、野間宏、平林たい子、谷崎潤一郎、林芙
美子、三島由紀夫、幸田文・・・あるわあるわ。堀田善衛もある、荒畑寒村
まである!う〜ん、たまらんな。どれにするか・・・と見てると、あれれ?
愛しのデコちゃん(高峰秀子)の本もある。よし、このデコちゃんともう1
冊、丹羽文雄を買おう、ということで買って帰ったわけだが・・・あぁやら
かした・・・丹羽文雄はもう読んでる作品だった・・・まぁいいや、初版コ
レクションということで並べておこう。
 
ところで、この辺で今年の年賀状を公開。今年は非常に出来がよかった。レ
ッドクリフな2009年。
(写真はホームページ参照) 

「薄雪」
 
薄雪や
茶の木に咲かす
白い花
 


1月11日(日)曇り時々雪

Wolfgang Amadeus Mozart

明日成人式か。思えばワシもすでに2回目の成人式だな。
 
姫がクッキーを焼いた。家中いい匂いだ。
 
ワシ:「お!クッキーや。食べていい?」
姫:「いいよ。ハオレクッキーよ」
ワシ:「ふーん。お?えらい固いね」
姫:「そうよ。歯折れクッキーやもん。固かろ?」
 
なるほど。ケーハエサラダ(毛ぇ生えサラダ)に次ぐハオレクッキー(歯折
れクッキー)か・・・。
 
M島さんの城めぐりの動画アルバムがついに完成した。DVDに入りきらないく
らいの大作になった。いづれM島さんに許可を貰ってWEB用に小さくしたもの
を日記に掲載させて貰うかな。みんなビックリするはず。最後に企画・製作
NHKと入れたら信じる人もいると思う。それぐらいすごい。
 
午後は「マツノデザイン店舗建築」さんへ。ワシはあっちでの会話、こっち
での会話、どれも楽しいがことにセガールしゃちょーとの会話は、
 
セガールしゃちょー:「ねぇしんぐさん、このモロゾフファイヤーフォック
スてなに?」
ワシ:「わはははは!それ、モジラファイヤーフォックスですよ」
セガールしゃちょー:「え?あ、そうか。わはははは!」
ワシ:「わはははは!」
 
みたいな感じで特に楽しい。今日は社長の話でかなり勉強させてもらった。
 
セガールしゃちょー:「しんぐさん、なんかいいブログネタない?」
ワシ:「私はデザインの話とか聞きたいですね。」
セガールしゃちょー:「デザインの話ねぇ」
ワシ:「例えばなんで色は暖色系の方が購買意欲をそそるのか?とかね」
セガールしゃちょー:「なるほど」
ワシ:「あれはなんでですか?」
セガールしゃちょー:「例えばね、お店で同じジュースのキャップを赤いの
と青いのとに分けて並べたら赤のほうが売れるとよ。それはね、暖色系の色
が人間の脳に刺激を与えるとよ。食欲を起こさせるとかね」
ワシ:「へー!人間のしくみがそうなってるんですね?」
セガールしゃちょー:「そうそう。だから醤油のふたとか赤いのが多いのは
そういう理由よ」
ワシ:「そういえば赤いですね!なるほど。そういう話をブログに書いて下
さいよ」
セガールしゃちょー:「でも長くなるけんねぇ」
ワシ:「長くなってもいいじゃないですか。細切れにして連載すれば」
セガールしゃちょー:「あぁなるほどね」
ワシ:「デザインとは何か?っていうところからどうすか?」
セガールしゃちょー:「デザインとは何か?デザインとは整理することであ
る」
ワシ:「おお!いい言葉ですね」
セガールしゃちょー:「デザインは飾ることではなく、整理することなんよ
。無駄なものを省いていくことなんよ」
ワシ:「いいですねぇ。そういうの載せましょう。なんでイタリア人のデザ
インするものはいいのか?とか」
セガールしゃちょー:「デザインは国民性とか民族性とか、文化レベルでも
違ってくるしね。そういうのは長い歴史の中で生活の中で育ってきて、DNA
に染み込むとよね」
ワシ:「へー」
セガールしゃちょー:「イタリアがあんなに洗練されてるのは、俺は昔の王
族がそういう文化的なものを奨励したけんやないかて思うけどね」

セガールしゃちょーはデザインの専門学校で講師をされているから、こうい
う話を直接聞けるなんてかなり贅沢な話だということに今更ながら気付いた
。ありがたいことだ。しゃちょーに感謝・・。(ありがとうございます!)
 
「早寝」
 
暖房費
かさんで今宵
早寝かな
 


1月13日(火)曇り時々雪

Jimi Hendrix 

入院まで秒読み段階に入った。いろんな人から励まし、御見舞い、アドバイ
スなど頂いて、つくづくワシは幸せ者だなと涙がちょちょぎれそうになる。
みんなワシの回復を待ってくれてるんだからなるべく早く戦線復帰しないと

来月から契約復活するお客さんが数社ある。新規で決まりそうなお客さんも
ある。そんなこんなで2月からはさらに忙しそうだ。たくさんの人に会う商
売だからまともな顔になってくれればいいが・・・。
 
それにしても寒いな。冬が嫌だと思い始めてもう数年。昔は冬なんて全然平
気だった。体温が高いからこれでも他の人よりは寒さには強いが、寄る年波
かここ数年はこたえる。春が恋しい。あぁ春よ、早く来い。馬車に乗って早
く来い。
 
「風呂」
 
粉雪や
風呂から出れぬ
情けなさ
 


1月14日(水)曇り時々雪

Don Mclean 

入院の御見舞いということで「粕屋のお客さん」が名画のDVDをどっさり貸
して下さった。これはかなり嬉しい。入院中の暇つぶしに最適だ。パソコン
でイヤホンつけて見よう。本もたくさん持って行くし、意外と退屈しないか
もしれない。
 
いろんな人に励まされる。中には「祈ってます」と言ってくれる人もいる。
身体の芯にじーんとくる言葉だ。同時に力も湧いてくる。大丈夫!ワシは治
る!という気分にさせてくれる。明日は入院前最後の仕事。がんばらにゃ。
 
「灯油」
 
寒空に
垣根の垣根の
曲がり角
灯油を配る
車いずこに
 


1月15日(木)晴れ

Eagles

今日は「あおば不動産」さんに社長のお姉さんが来られた。吉本興業所属コ
メディアンのトモさんのお母さん。アイガモ農法で有名な農学博士の古野さ
んのお知り合いで、一緒にアイガモ農法の普及のために活動されているらし
い。ワシがESEグルメで紹介していることを言ったらすごく喜んでくれた
。こうやって新しい出会い、新しいつながりが出来ていく時が一番生きてて
楽しい瞬間かもしれない。水墨画の達人でもあるのでちょいと習おうかな、
なんて。いや、それより旦那さんが蕎麦打ちの達人なんでそっちを習うべき
だな。あぁ人脈は果てしなく拡がる。楽しいねぇ。
 
今日はなんとなく年末の仕事納めをもう一回繰り返しているような気がした
。いよいよ明日から入院。既に姫がばっちり入院グッズを用意してくれてい
る。帰宅したら「スリッパ買ってきたからはいてみて!はいてみて!」とい
うので見てみたらこれだった。↓
 
(写真はホームページ参照)
 
リラックマかよ。これで九大病院の中を歩けってか。まったく。横でケラケ
ラ笑ってやがる。
 
「リラックマ」
 
二週間
ともに暮らすか
リラックマ
 


--------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、
『まぐまぐ(http://www.mag2.com)
『melma!(http://www.melma.com)
を利用して発行しています。
--------------------------------------------------------------------

☆★------------------------------------------------------------☆★
                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2009/2/5 第455号
                         発行責任者:神宮吉昌
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i
                     福岡県粕屋郡新宮町夜臼1-4-24
☆★------------------------------------------------------------☆★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。