飲食店ガイド

ESEグルメール

福岡の本当においしいお店だけを本音で紹介するサイト「福岡えせグルメ」から新規紹介店の情報等を毎週お届けします。

全て表示する >

ESEグルメール

2008/11/19

☆★------------------------------------------------------------☆★

                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2008/11/20 第447号
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i

☆★------------------------------------------------------------☆★

ついに集英社文学全集88巻を読み終わりました。約9ヶ月半かかりました。
読み始める前の段階でも自分は結構日本文学に関しては詳しいと自負して
いましたが、なんの全然ひよっこだったということを思い知らされました。
それにしてもなんと多くの才能が明治から今までに生まれてきたことか。
そしてその作品の多くがいかに現代において入手困難であるか。なんとも
複雑な感慨に打たれます。本屋に行けばあれだけたくさんの本があるのに
文学全集に名を残す人々の作品が非常に少ないということは、つまり日本
人が自分の国の宝の価値に気付いていないということです。このまま更に
文豪たちの作品が徐々に店頭から消えていくということはえしぇ蔵として
は耐えられないことですし、なんとしてでもどこかで歯止めをかけるべき
だと思います。
日本文学を見直そうではないですか。先人の輝かしい実績に触れてみよう
ではないですか。

……  蔵書 今週のオススメ ……………………………………………………

三島由紀夫 「美神」

R博士と彼が発掘したアフロディテとの間の隠された事実とは?

埴谷雄高 「死霊」

世界の文学史においても極めて珍しい形而上小説です。

…… 新規紹介店 …………………………………………………………………

カフェ 「cafe nei」

味・雰囲気ともに「来てよかった」としみじみ思えるお店です。

パン屋「フランチェスカ」

大牟田のパンの名店ここにあり。完成された味という感じです。

…… えせ蔵日記 …………………………………………………………………

11月10日(月)曇り

Emerson, Lake & Palmer

昨日、「中国鍼灸院」の呉先生の芦屋の診療所にえしぇ蔵日記を読んでる人
が来たそうな。そして呉先生にワシの腫瘍がどんな状態なのか訊いたそうな
。先生は「大したことない。小さなイボくらい」と答えたらしい。いえいえ
いえ、大したことありますって。結構深刻な状態なんですから。
 
(いろいろ憶測で読者の方の心配を増すといけないので実際の現状を説明し
ます。先天性の動脈畸形による良性腫瘍で、痛みはないけど口唇の左側が右
側の5倍くらいに腫れてます。発音はそれほど気にならないけど食事は不便
です。実際見た目もかなり醜くなってます。ですので大したことないとはと
ても言えません。手術も口唇に来る動脈の流れを一度止めてから、全身麻酔
をした上で腫瘍を切除しますので、結構大掛りになります。放置しておくと
非常に危険な状態だそうです。)
 
もし九大病院に行くのがもう少し遅れていたら、口唇ごと切除しないといけ
ない状態になっていたそうな。恐ろしや・・・それこそグロテスクな顔にな
ってたろうな。危ないところだった。でも手術に失敗したらそれも有り得る
かも?
 
「コスモ不動産」さん、「システムハウス」さん、「ランドリー・キッチン
」さん、「ブライダルミュージアム ビッビ」さんとまわった。
「ブライダルミュージアム ビッビ」さんではまた社長と山の話になった。
そして「しんぐさん、一緒に登りましょうや。滝が凍る頃に宝満登りましょ
うや」と誘われた。楽しそうやな。でもタフな社長についていくのは大変や
ろうなぁ・・・。
 
この日記を毎日見ている人が結構いるらしい。ありがたいなぁとは思うがこ
んな内容で果たして楽しめているのだろうか?なんか申し訳ないな。という
ことで今日はおもろい話を一つ。
今、対馬の実家に東京の叔父が遊びに来てるらしい。この人はワシの親戚一
同の中で一番面白い。いろんなエピソードを持っている人なので、今回も姉
がおもろい話を聞きだしたらしい。以下、姉から聞いた叔父の小噺。
 
サラリーマンの頃、叔父はよく遅刻していたらしい。そこで上司から「神宮
おまえはどうしてそんなに遅刻するんだ?」と訊かれ叔父は、「いやぁこの
ネクタイが擦り切れちゃっててそこんところを結び目で隠すのに時間がかか
るんですよ…」と答えた。すると次の日上司は4本のネクタイを叔父に差し
出して、「これでもう遅刻はないな?」と言った。さらに次の日、叔父はお
決まりのように遅刻をした。上司が「どうしてなんだ?四本もあげたじゃな
いか?」すると叔父は答えた。「いやぁ選ぶのに時間がかかっちゃって」
 
ワシの叔父はこんな人。親戚の中で叔父と萌ちゃんとワシはどうも同じ種族
の匂いを感じる。
 
「半纏」
 
夜半にくる
寒さ忍べず
綿入れを
はおりてぞいま
冬来たりける
 


11月11日(火)晴れ

Frank Zappa 

「東部ハウジング」さんでは物件を動画で紹介しようということになり、早
速A貞さんが試しに撮影してきたもの見せてもらったらなかなか上手に撮れ
ていた。それをワシが編集ソフトで加工して一つの動画ができた。あとはそ
れにBGMをつけようということになり、今それをどんな曲にするか検討中。
完成の暁にはここでも紹介する予定。しかしそれまでにその物件が売れてし
まったらなんとも痛し痒しだな。
 
「ムラオ商事&やひめ」さんでの橋本社長との会話。
 
社長:「先生、万葉集とか持ってる?」
ワシ:「持ってますよ。なんでですか?」
社長:「いやぁ、昔の言葉はいいなぁって最近思っちゃってさ。それ、解説
ついてる?」
ワシ:「私が持ってるのは岩波ですけど、解説はないですね」
社長:「解説ないんじゃなぁ・・・」
ワシ:「でも万葉集って歌だけでものすごい数ですよ。それに全部解説つけ
てたらえらいことになりますよ」
社長:「そうかぁ。あとさ、源氏物語も読んでみたいんだよね」
ワシ:「おぉ、いいですね」
社長:「あれってさ、要するにさ、エロ本だろ?」
ワシ:「あはははは!まぁそうですね」
社長:「ちょっとさ、基本に帰ろうと思ってさ(笑)」
ワシ:「エロの基本に帰りますか(笑)」
社長:「瀬戸内寂聴のがいいかな?」
ワシ:「どうでしょう?訳した人で微妙に違いますからね。与謝野晶子も谷
崎潤一郎も円地文子も田辺聖子も訳してますからね。みんなそれぞれ特徴が
ありますよ」
社長:「う〜ん、どれにするか・・・」
ワシ:「でも、万葉集も源氏物語もネットでタダで読めますけどね」
社長:「え?ネットで?」
ワシ:「検索したら出てきますよ」
社長:「でもさ、やっぱこういうのは本で読まないと気分でないんだよね」
ワシ:「その通りです。やっぱ本じゃないとね」
 
調べてみると谷崎潤一郎訳が比較的原文に近いらしい。ワシも谷崎版で読ん
でみるかな。文体が古風らしいから疲れるかもしれんけど、こういうのは古
風なほうが味があるというものだろう。
 
「紫の物語」
 
千年の
時経てもなお
むらさきの
恋ものがたり
人魅するかな
 


11月12日(水)晴れ

なし

本日も早朝より九大病院。手術前の検査ということで放射線科へ。今日は診
断のみなのですぐ終わった。来週CTで血流の速さを調べる。もうなんか九大
病院も馴染みになりつつあるな。いつも健康診断はオールAで、風邪すらめ
ったにひかないワシだから初めての経験ばかり。手術も入院ももちろん初め
て。まぁこれもいつか小説書く時の参考になるだろうからいい経験だな。
 
それにしても最近やたら腹が減る。晩秋の魅惑はこれだな。うまいもんが多
すぎる頃だし。酒も冷より熱燗が欲しい気温だし。あぁおでん食いたいな。
自分で作るか。でもうまいおでんにしようと思えば手間かかって一日仕事に
なるからなぁ。かといって適当に作るとおいしくないし。思い起こすのは大
学の頃、親父が局長だった郵便局でバイトしてた時に大鍋で作ったおでんの
味・・・あんなにめちゃくちゃな作り方だったのにえらいうまかったなぁ。
それがストーブの上にあって、だしや具を追加しながら何日も食べる。年賀
状の仕分けが終わったら夕方からみんなそれで酒を飲む。あの頃はワシもす
ぐに日本酒1升は飲んでたなぁ。仕事が早い人から順に自分でおでんをよそ
って手酌で飲み始める。それも年賀状の仕分けをしてるすぐそばで始めるか
らやりきれない。早く参加したいから急いで仕事をする。自分の分が終わっ
たら酒盛りに突入!みたいな。あぁこれも一つの楽しき対馬のおもひで。
 
「味覚」
 
おもひでに
うかぶ味覚の
うるわしき
 


11月14日(金)晴れ

Pink Floyd

「雷山千如寺」さんの大楓がそろそろ見頃。この週末あたり見に行くといい

かも。
 
「ウイルホーム」さんでの会話。
 
社長:「しんぐさん、入院すると?」
ワシ:「はい。1月の後半2週間ほど入院します」
社長:「どこの病院?」
ワシ:「九大病院です」
社長:「そうか。ちょっと遠いな」
ワシ:「なんでですか?仕事持って見舞いに来るつもりでしょ?」
社長:「わはははは!物件票持って行こうかな思うて」
ワシ:「これとこれ登録しとってーでしょ?(笑)」

でも実際、不動産業界のお客さんは2週間も物件の更新ができないからなん
とか方法考えんといかんな。まぁ手術が終わればノートパソコンいじるくら
いは問題ないとは思うけど。
 
昨日、「あおば不動産」さんで昔の恐怖映画のタイトルをどうしても知りた
いと言われてネットで調べたけどわからなかった。なんでも30年以上前の古
い洋画で、精神病院の中で医者と患者がいつのまにか入れ替わるという内容
らしい。トワイライトゾーンとかでやりそうなネタだな。(どなたか心当た
りありましたら情報お願いします!)
 
昨日も今日も月が見事だ。
 
「満月」
 
満月を
避けて通るや
国際線
 


11月15日(土)曇りのち雨

Queen

デッィクスクロキが破綻げな。こないだまで派手にやってたのに。社長は中
洲で豪遊してたらしい。成功した後に講演会とかやって己の成功を吹聴した
い人ってのはだいたい長続きしないみたいだな。経営者は沙羅双樹の花の色
の意味するところを肝に銘じておくべきだ。さぁ次はどの企業だろう?
 
「ホテルぱれっと」のガルシアしゃちょー宅へ。アメリカに嫁に行った娘さ
んとスカイプで会話したいが映像が映らないということで往診。
 
ガルシアしゃちょー:「向こうの映像は見れるんですけどね、こっちの映像
が向こうに行かないんですよ」
ワシ:「どれどれ、みてみましょう」

(しばらくして)

ワシ:「ちょっと向こうに電話かけてみていいですか?」
ガルシアしゃちょー:「どうぞ」
ワシ:「アメリカは何時ですかね?今大丈夫かな?」
ガルシアしゃちょー:「あ、つながった。どう?そっち映ってる?」
娘さん:「まだ・・・あ!ママ映ったよ!」
ガルシアしゃちょー:「おーよかったよかった!」
娘さん:「あれ?しんぐ先生?」
ワシ:「はい」
娘さん:「あ、お世話になります(笑)」
ワシ:「あ、どうも、お世話になります(笑)」
ガルシアしゃちょー:「デンゼル!こっちいらっしゃい」
娘さん:「あ、デンゼルおると?」
ガルシアしゃちょー:「ほらデンゼル、パソコン見なさい、お姉ちゃんよ」
娘さん:「あー!デンゼルー!」
ガルシアしゃちょー:「ちょっと!大人しくしなさい!」←暴れるデンゼル
娘さん:「デンゼルー!こっち向いてー!・・・(ブチ!)」

暴れまくるデンゼルは逃げる時に思い切り電源スイッチを踏んでいった。

ガルシアしゃちょー:「あ・・・・・・」
ワシ:「・・・・・・切れましたね」

太平洋を越えた親子の対面はデンゼル(猫)によって強制的に終了させられ
た。
 
「ル・シュクル」さんへ行くためにうきは方面へ。3号線を針摺から左折し
て甘木方面に入ってからの道は誘惑の連続でなかなか先に進まない。まずは
「みわせんべい」でせんべいを購入。ここはいつも「形が崩れたので」とか
「新商品のお試しです」と言ってはおまけをつけてくれるのが嬉しい。早速
車の中でポリポリ。
お次は「中尾蒲鉾店」さんで蒲鉾を購入。奥さんとしばし歓談。「揚げたて
どうぞー」と試食させてもらった。ここでまたもぐもぐ。
お昼は取材をかねてあるカフェでパスタを食べた。当たりだった。いづれ紹
介しよう。
そうしてやっと「ル・シュクル」さんへ到着。新作の撮影をしたがお約束の
ごとく誘惑に負けて一つ食べた。今回は「マチュリテ」。これまた絶妙のう
まさ。帰りに奥さんに新作のキャラメルを頂いた。「これ、奥さんにあげて
下さい。えしぇ蔵さんは1個だけ食べていいです。きゃははは!」げな。ふ
ん!2個食べてやる。
 
ワシらの終の棲家探しはいろんなところが候補にあがるが、最近はうきは株
が急上昇。耳納連山の中腹からうきは、あさくら、田主丸エリアを眺めなが
ら暮らせたらいいだろうなぁ。
 
今日はお土産がたくさん。せんべい、かまぼこ、酢、キャラメル、コーヒー
・・・だが姫は喜んでくれるだろうか?かつては何を買って帰っても喜んで
くれたが、最近はいらないものははっきり「それはいらん」と言う。だから
お土産がある時はいつも心配になる。そして今日の結果は・・・・・・一つ
だけ「これはいらん」と言われた。きっついねぇ。
 
「宵闇」
 
宵闇の
おして消えゆく
ひの名残
二つとなき日の
またもくれゆく
 


…… 誰かの名言 …………………………………………………………………

「 立派な人間の友情は、
  温かいからといって花を増やすこともなければ、
  寒いからといって葉を落とすこともない。
  どんな時でも衰えず、順境と逆境を経験して、
  友情はいよいよ堅固なものになっていく。 」

(諸葛亮孔明)

あぁなんかいいなぁ。英雄同士の友情ってこういうことなんやろうなぁ。

--------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、
『まぐまぐ(http://www.mag2.com)
『melma!(http://www.melma.com)
を利用して発行しています。
--------------------------------------------------------------------

☆★------------------------------------------------------------☆★
                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2008/11/20 第447号
                         発行責任者:神宮吉昌
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i
                     福岡県粕屋郡新宮町夜臼1-4-24
☆★------------------------------------------------------------☆★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。