飲食店ガイド

ESEグルメール

福岡の本当においしいお店だけを本音で紹介するサイト「福岡えせグルメ」から新規紹介店の情報等を毎週お届けします。

全て表示する >

ESEグルメール

2008/09/17

☆★------------------------------------------------------------☆★

                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2008/9/18 第439号
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i

☆★------------------------------------------------------------☆★

やっとニュースで台風の話題が出ましたね。8月はついにまともな台風が
1つも来ませんでした。来たら困るけど毎年来るものが来ないというのも
なにか嫌なものですね。梅雨には雨が降り、夏は暑くて冬は寒い、8月9月
には台風がくる・・・そういう”あるべき気象条件”があってこそ本当の
日本の季節なんですよね。それが狂ってくるというのは人間がコントロー
ルできない分、恐ろしい話です。50年後とかの日本の季節はどうなってい
るのでしょうか?冬に半袖着て街を歩いているのでしょうか・・・?

……  蔵書 今週のオススメ ……………………………………………………

田村泰次郎 「肉体の門」

あらゆる思想は肉体を基盤にし、そこから出てきたものなのです。

永井龍男 「黒い御飯」

心理の奥を突いてくるこの作品を書いたのが19歳の頃だなんて!

…… 新規紹介店 …………………………………………………………………

バー 「ワイン&ダイニング ル・フラマンローズ」

超オススメ。ワイン好きな人には絶対に知って欲しい名店です。

ティータイム 「自家焙煎珈琲豆屋 ぴちかーと」

小さいお店でハイクオリティな珈琲豆が売られていましたとさ。

…… えせ蔵日記 …………………………………………………………………

8月27日(水)雨

なし

終日雨だった。「新郷商会」さん、「三開発」さん、「戸次染工場」さんと
まわった後、小倉に移動し「行徳クリニック」さんへ。
 
「戸次染工場」さんでは戸次さんに箱崎宮の「玉せせり」について教わった
。観光客として見る分にはいいが、やってるほうは大変らしい。戸次さんも
小さい頃からずっと参加されてるそうだが、非常に荒っぽい行事なので2,3
年に1回くらいは本当の喧嘩になるらしい。だが祭りが終わった後はきれい
さっぱり。後に持ち越すことはないそうな。いろんな裏事情を聞いたので来
年の「玉せせり」は是非見に行こうと思った。
 
「行徳クリニック」さんでは行徳先生が、「しんぐさん、今日何する?テノ
ール?プラセンタ?」と訊くので両方してもらった。たるみを治療する「テ
ノール」とアンチエイジングの「プラセンタ注射」。「テノール」はまた前
回のように顔がピーンとはって5歳くらい若返ったような感じがした。そし
て驚きの「プラセンタ注射」は今回も効果抜群。とにかく元気になる。夕方
になるといつもぐったりなのに、今日は10キロくらいマラソンできるかな?
と思うくらい元気だった。
 
「プラセンタ注射」に元気を貰って、飲み会突入!今日は秘密結社「ごはん
の会」の日。今回もすごい人々が集まった。
「中国鍼灸院」の呉先生、「行徳クリニック」の行徳先生、「佐賀天地農場
」のみつせもんさん、「マツノデザイン店舗建築」のセガールしゃちょー、
「粕屋のお客さん」、「東部ハウジング」のA貞さんという面々。秘密結社
「ごはんの会」はワシが独断で厳選した人だけの集まりだが、今回は急に思
い立ったので参加したくてもできなかった人がかなりいた。次回はもうちょ
っと早くから準備しようと思う。そうなると一体何人になるかな?
今回も前回と同じく会場は「松むら」。今日もまた極上の料理でみんな大喜
び。しかしあの魚の煮付けには参ったな。A貞さんとワシは会話もしないで
黙々と食ってしまった。
いづれ劣らぬツワモノの集まりだが、今回はみんな「中国鍼灸院」の呉先生
から何かを学ぼうと先生の発言は注意して聞いていた。呉先生のように常に
平穏な心で生活できるようになりたいもんだ。呉先生は21世紀の仙人だな。
この会の参加者はそれぞれ人に勝る何かを持っているが、お互いを尊敬し合
っている。そういう人が集まるとその中心には強靭かつ平穏な和が生まれ、
高尚かつ清潔な信頼が結ばれる。ワシの狙いはそこにある。これからもっと
ツワモノに声をかけて、みんなで梁山泊にたてこもるか。
 
「松むら」
 
松むらや
つわものどもが
宴のあと
 


8月28日(木)曇り

なし

今日は「ヘアーショップ ムーヴ」さん、「福岡大手門」さん、「アルファ
ホーム」さん、「センチュリー21 小笠原」さんの4社。
「福岡大手門」さんのホームページでは早くもボジョレー・ヌーボーの予約
開始。まだ8月なのに早いやねぇ。今年のオススメはこれ↓
ラブレ・ロワ ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー 酸化防止剤無添加
2008年
 
酸化防止剤無添加というのがすごい。
 
「ボジョレー」
 
ボジョレーと
聞いて心は
秋にをり
 


8月29日(金)曇り

Wings

午前中は「ブライダルミュージアム ビッビ」さん、午後は「Rプランニング
」さんと「質みよし」さん。
 
「ブライダルミュージアム ビッビ」さんで、退職した高橋支配人の面白キャ
ラの跡をついだO方さんは、化粧や豪華なドレスが映える顔をしている。そう
いうわけでビッビさんでは今までプロのモデルさんを使って撮影していたイ
メージ写真を、彼女をモデルにして撮ってみたらこれがあまりに見事にはま
ったのでみんな驚いたらしい。今や彼女は社員でありながら専属モデルも兼ねている。ち

ょっとあまりに似
合ってるからここでご紹介。(写真はホームページを参照) 
 
完全になりきってる。目に力があるなぁ。
 
今日のお昼は春日公園で弁当を食べた。リカちゃんを駐車場に止めて弁当箱
を開けようとしたら、ふたに短歌が貼ってあった。
 
夜をこめて
鳥の空音は
はかるとも
よに逢坂の
関はゆるさじ
 
清少納言
 
姫もあじなことやりおるなぁ。なるほどこれも馳走のうちか。ありがたい心
づくしじゃ。早速メールで返歌を送った。
 
「昼食」
 
昼食(ちゅうじき)に
春日の野辺で
開きしは
箱に入りたる
きみの愛かな
 


8月31日(日)晴れ

賛美歌

午前中はM島さん宅へ。M島さんが撮影した城の写真をBGM付のスライドショ
ーにしていたのには驚いた。解説まで入ってまるでNHKの歴史番組のようだ
った。まだあと半年分あるので完成ではないが、20分を越す大作になるのは
間違いない。完成品をなんとか日記で紹介したいもんだな。
 
午後は姫とベトナム料理の店の取材と買物。そして久しぶりに長谷ダムを走
った。やっぱり姫のペースにはついていけない。後半なんとか追い付こうと
無理矢理頑張ったら死ぬかと思った。恐ろしいおなごじゃ。
 
毎日好きな人と葉書で想いを伝え合うという友人がいる。毎日げな!なんと
強い愛であろう、なんと奥ゆかしい愛であろう、なんと確かな愛であろう。
素晴らしいと思った。姫とその話をしている時に、「よし!ワシも毎日愛の
歌を作ろうか。現代の高村光太郎になるけん!」と言ったら、「現代のクロ
マニヨン?」という訳わからん空耳によってワシの想いは粉砕された。姫は
あの「国会議事堂」を「うさぎ掃除堂」と聞き間違えたモエちゃんにも負け
ないくらいのソラミミストだからはっきり正確に言ってやらないと会話のオ
チがめちゃくちゃになる。どーにかならんもんかいな。
 
えしぇ蔵文学修行の旅は7ヶ月経過。今月終わったのは以下の6冊。
 
「今東光/今日出海」、「舟橋聖一」、「伊藤整」、「丹羽文雄」、「石川
達三」、「林房雄/壇一雄」
 
68冊終了、あと20冊。
 
「重荷」
 
重荷一つ
おろして心の
隙間かな
 


9月1日(月)晴れ

なし

「中国鍼灸院」さんに行くと呉先生が嬉しそうな表情で迎えてくれた。
 
呉先生:「こないだの飲み会とても楽しかった!」
ワシ:「楽しかったですね」
呉先生:「みんなすごい人ばかり。水滸伝みたいネ」
ワシ:「ほんとですね」
呉先生:「こないだは7名来てたネ。水滸伝も最初は7名ヨ」
ワシ:「そうですか。じゃどんどん増やして108名にしましょうかね(笑)」
呉先生:「みんなそれぞれの分野ですごい人ネ」
ワシ:「なんかいい会の名前ないですかね?」
呉先生:「中国ではすごい人が集まる会を”群英会”と言ったりするヨ」
ワシ:「どんな字ですか?」
呉先生:「群は群れ。英は英雄の英ネ。英雄が集まる会」
ワシ:「おお!いいですね!群英会ですか。それにしましょう」
呉先生:「英雄ばかりが集まるけど、会の中では平等ネ。そしてお互いを尊
敬しあうネ」
ワシ:「いいですねぇ」
呉先生:「どんどん増えていくと楽しいネ」
(ここで初診の女性の患者さんが来た)
呉先生:「いらっしゃい。何見て来ましたか?えしぇ蔵見て来ましたか?」
患者さん:「そうです」
呉先生:「(ワシを指差して)これえしぇ蔵」
患者さん:「えええ!」
呉先生:「えしぇ蔵見て来る人みんな美人ネ」
ワシ:「あはははは!」
 
・・・というわけで会の名前は「えしぇ蔵的異業種交流会 群英会」と決ま
った。さぁ108名集めなければ。ワシの人生に登場する英雄が108名も集まっ
たらこれはすごいパワーのある会になるのは間違いない。おぉなんか新しい
生きがいが一つ増えた。人脈は財産だ。出会いは僥倖だ。なんかワクワクし
てきた。
 
午前中は「コスモ不動産」さん。早速社長を「群英会」に誘った。社長は乗
り気だった。午後からの「粕屋のお客さん」は既にメンバーの一人。呉先生
命名による「群英会」という響きに、「うひゃぁ、名前負けするばい(笑)
」と言ってた。いえいえ、みんなワシにとっては英雄です。
 
さて、9月1日だ。宮沢賢治の「風の又三郎」を読む日だ。
 
どっどど どどうど どどうど どどう
青いくるみも吹きとばせ
すっぱいかりんも吹きとばせ
どっどど どどうど どどうど どどう
 
今年は風さあんまり吹がねな。又三郎さ、まだ来ねが。きっとえしぇ蔵の夢
の中さ出てくるすけ、今夜もはやぐ寝るがらな。
 
「群英会」
 
英雄の
つどひ語らう
群英会
いづれ劣らぬ
才たずさへて
 


9月2日(火)晴れのち曇り時々雨

Grand Funk Railroad

「ウイルホーム」さんで社長を「群英会」に誘った。今月は25日にやります
と言ったら社長は早速スケジュール表に書き込んでた。それを見た奥さんが
「私もいきたーい」と言ってた。奥さん同伴可にするか。女性が増えるから
それも楽しいやね。
 
午後は「住まいのイシダ」さん、「東部ハウジング」さん、「T物流」さん
の3社。
「東部ハウジング」さんではN嶋さんが先週の「群英会」に所用で参加でき
なかったのを残念がってた。
 
N嶋さん:「しんぐさん、次回は是非参加させて頂きます!」
ワシ:「はい。是非是非」
N嶋さん:「なんか持って行くものありますか?」
ワシ:「名刺だけはお忘れなく」
N嶋さん:「なんか余興とかやらんといかんのですか?」
ワシ:「あははは!それではモノマネでも・・・」
N嶋さん:「モノマネすか」
ワシ:「ショートコントでもいいですよ」
N嶋さん:「ショートコントね。よし。私、たいがいのことしますよ」
ワシ:「じゃぁ、慣れた頃に本当になんかやってもらいましょうか(笑)」
 
あ、そう言えば「中国鍼灸院」の呉先生が中国武術をみんなに教えてもいい
と言われてたっけ。なんかかくし芸大会になってしまうな。
 
最近、本屋の店頭におもむろに小林多喜二の「蟹工船」が並んでるのは不思
議な光景だ。働いても賃金が安くて生活できないという人々の社会に対する
怒りがこういう形になっているのだろうか?共産党への入党者が増えたらし
い。プロレタリア文学復活か?文学復興の意味ではいいことだ。
 
プロレタリア文学に目覚めた人のために小林多喜二のほかにどんなプロレタ
リア作家がいるかここに書いておこう。
 
葉山嘉樹*
黒島伝治*
宮本百合子*
徳永直*
中野重治*
蔵原惟人
窪川鶴次郎
佐多稲子*
壷井繁治
 
(*は「蔵書」で作品を紹介している作家です。)
 
プロレタリア文学には力がある。上記の人たちは命がけで弾圧と戦いながら
筆を運んで傑作を世に残した。ものを書くということにおいての気合の入れ
方が半端じゃない。自分のためではなく、日本の社会のために書いているか
ら根本の出発点から違う。そういう強く純粋な意思によって書かれたものが
いかに素晴らしいかを多くの人に知って欲しいと思う。
 
「プロレタリアの風」
 
今の世に
プロレタリアの
風吹きて
冥府の先人
いかにおもはん
 


9月4日(木)晴れ

なし

(宣伝)
・明日9月5日のRKB「今日感テレビ」にて「浮岳茶寮」さんが紹介されます。
・9月23日小倉井筒屋本館で開催される「北九州国際音楽祭市民企画 街角
コンサート」にてピアニスト早川恵美さんが演奏されます。
 
昨日は「新郷商会」さん、「三開発」さん、「太田自動車鈑金」さん、「福
岡国際高等学院」さん、「ランドリー・キッチン」さんの5社。
今日は「ヘアーショップ ムーヴ」さん、「あおば不動産」さん、「アルファ
ホーム」さん、「センチュリー21 小笠原」さん、「ブライダルミュージアム
 ビッビ」さんの5社。
 
今日も弁当に短歌がついてた!姫は百人一首全部たどるつもりなんやろか?
 
かくとだに
えやはいぶきの
さしも草
さしも知らじな
燃ゆる思いを
 
(藤原実方朝臣)

すぐに返歌を送った。

「美味」
 
たはむれに
馳走にそへし
歌一首
美味なる君の
想いあじわふ



9月5日(金)晴れ

Tulip

「ウイルホーム」さんで、社長の奥さんに言われた。
 
奥さん:「あのぉ・・・父がですね、『小説家のしんぐ先生の作品が読みた
い』と言っておりまして・・・」
ワシ:「誰が小説家ですか(笑)」
奥さん:「いいですか?」
ワシ:「どうぞどうぞ。御父様に読んで頂けるなんて光栄です」
奥さん:「ただ父はもう歳なんでインターネットができないんですよ」
ワシ:「じゃぁ印刷して持って来ますよ」
奥さん:「いいですか?すいません」
ワシ:「いえいえ」
奥さん:「父にインターネットでなら読めるって言ったら、『じゃぁインタ
ーネットできる人しか先生の小説は読めないのか』と言われまして(笑)」
ワシ:「あはははは!そうなりますね」
 
人生の大先輩に先生なんて言われると恐縮してしまう。(今これ書きながら
椅子にきちんと座りなおした)
 
午後、「Rプランニング」さんへ。福岡チームと鹿児島チームに分かれてブ
ログ「あ〜る日記」上でグルメ対決が終わったところで、どちらの記事がお
いしそうだったかを投票で勝敗を決めようということになった。さぁ、どっ
ちが勝つか?
 
もうすぐ連載「千の灯火」も終わりだな。またなんか新しい連載書くかな。
 
「蔵書」が林房雄の「獄中記」をもって300作品達成!おーなんか嬉しいな。
次の目標は400だ。死ぬまでいくつ書けるかな。
 
「兼業」
 
兼業の
四十路夢見て
三十九
 


…… 誰かの名言 …………………………………………………………………

「平凡なことを毎日平凡な気持ちで実行することが、
 すなわち非凡なのである。 」

(アンドレ・ジイド)

最近つくづくそう思う。

--------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、
『まぐまぐ(http://www.mag2.com)
『melma!(http://www.melma.com)
を利用して発行しています。
--------------------------------------------------------------------

☆★------------------------------------------------------------☆★
                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2008/9/18 第439号
                         発行責任者:神宮吉昌
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i
                     福岡県粕屋郡新宮町夜臼1-4-24
☆★------------------------------------------------------------☆★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。