飲食店ガイド

ESEグルメール

福岡の本当においしいお店だけを本音で紹介するサイト「福岡えせグルメ」から新規紹介店の情報等を毎週お届けします。

全て表示する >

ESEグルメール

2008/09/11

☆★------------------------------------------------------------☆★

                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2008/9/11 第438号
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i

☆★------------------------------------------------------------☆★

明治から昭和中期までの日本文学の名作をえしぇ蔵なりの解釈で紹介した
「蔵書」が、おかげさまで300作品に達しました。ありがとうございます。
ちなみに300番目に登場したのは林房雄の「獄中記」でした。
週に2作品づつ紹介していますが、これを書くことはえしぇ蔵にとっても
非常に勉強になります。昔読んだ作品はもう一度読み返してみたり、作家
に関する情報を本やインターネットで調べてみたりする作業は実に楽しい
ものがあります。
いつかはこれらをまとめて本にしたいと思っています。
これからもどうぞ「蔵書」をよろしくお願い致します。

「蔵書」 http://zosho.blog19.fc2.com/

……  蔵書 今週のオススメ ……………………………………………………

林房雄 「獄中記」

刑務所の中でも強い意志を維持する林房雄には敬服あるのみ

火野葦平 「麦と兵隊」

21世紀において戦争の現実を伝えていく貴重な資料です。

…… 新規紹介店 …………………………………………………………………

ラーメン 「ラーメンTAIZO(タイゾー)」

そしてあなたも黒ラーメンの魅力にはまるのです。ムフフフ・・・

異国 「ベトナム料理店 ミスサイゴン」

最初は?で始まり最後は!になる不思議な味をお試しあれ

…… えせ蔵日記 …………………………………………………………………

8月20日(水)晴れ

Billy Joel 

「新郷商会」さんにいる時に源太さんの奥さんが息子さん二人を連れて来
た。おもしろいくらい源太さんそっくり。この二人がいつか新郷商会の三
代目になるのだろうか?その頃ワシはどこで余生を過ごしているのだろう
か?
 
「三開発」さんのとしこさんに、ワシの小説「千の灯火」の中の矛盾点を
指摘された。あれだけ何回も確認したのにまだあんな大きなミスをしてる
なんて、ワシ全然ダメやんと思った。いやぁとしこさんには感謝感謝。
(としこさん、ありがとうございました。)
としこさんは「千の灯火」について自分なりの思い入れがあるようだった。
 
としこさん:「私はですね、主人公に、あの新入社員の子とひっついて欲
しくないんです」
ワシ:「はぁ」
としこさん:「主人公にはですね、千秋の思い出を大事にしつつ、一人で
生きていって欲しいんです」
ワシ:「はぁ」
としこさん:「・・・・・・ひっついちゃうの?」
ワシ:「さぁ・・・どうでしょう?」
としこさん:「ダメダメ!言ったらダメ!」
ワシ:「はぁ」
としこさん:「・・・・・・あ!わかった!千秋が実は生きてるとか?」
ワシ:「さぁ・・・どうでしょう?」
としこさん:「ダメダメ!言ったらダメ!」
ワシ:「はぁ」
としこさん:「あのお寺は本当にあるんでしょ?」
ワシ:「ありますよ。私のお客さんです」
としこさん:「じゃ出てくる人も本当にいるの?」
ワシ:「はい。和尚さんも奥さんもいますよ」
としこさん:「あの面白い人も?」
ワシ:「いますよ(笑)」
としこさん:「他の人は?」
ワシ:「他はモデルはいますけどみんな架空の人物です」
としこさん:「私どうしても主人公と千秋がしんぐさんと奥さんにかぶる
んです」
ワシ:「違いますって(笑)」
 
まぁ、とにかく読んで下さいな。50回で終わりますから。
 
桂川から大急ぎで星野村へ。「星香園」さんへお邪魔した。
えしぇ蔵日記を見ているらしき人がちらほらお店に来るらしい。
 
牛島さん:「こないだですね、来らっしゃったお客さんがえらいニヤニヤ
して俺の顔見るとですよ」
ワシ:「ええ」
牛島さん:「そして『牛島さんでしょ?』とか言うとですよ。俺どっかで
会った人かいなぁ?て思いよったら、『ESEグルメに登場されますよね?』
て言われて」
ワシ:「へー!」
牛島さん:「しんぐさんのホームページ、結構みんな見てますね」
ワシ:「はぁ」
牛島さん:「お客さんは自分の知り合いみたいな感じで話すとですよ。ず
っと日記読みよったらそんなふうに感じるとでしょうね」
ワシ:「そうみたいすね(笑)」
牛島さん:「すごいすねぇ」
ワシ:「でも先月の日記みたいに、全部伏字になりそうな会話しかしよら
んかったらいかんですね(笑)」
牛島さん:「わはははは!まともな話ばせな」
 
星野村の復刻和紅茶は順調に売れているそうな。よかったよかった。今回
スペシャルブレンドが仲間入りとのこと。要チェック!→「星香園」
 
「ブライダルミュージアム ビッビ」さんに寄って社長にパソコンの指導を
してたら途中から山の話になって、そこからずーっとそればっかり。「古
処山はどこから登った?」「雷山はよかった?」「馬見山はきつかった?
」「今度井原山に登るよ」・・・社長はすっかり山に魅せられていた。今
は早朝に立花山に登ってトレーニングするそうな。先月だけでもあのきつ
い宝満山に3回も登ったそうな。お盆にワシらが登った金山も登ったらしい
。そして山行の記録を写真入りできちんと残してあった。その几帳面さに
は脱帽した。本当に山が好きな人ってそこまでやるんやなぁ。ワシなんか
登ったらそれまでや。やりっぱなし。ちょっと反省。
 
「星野の午後」
 
今にしも
去り行く夏の
影ながく
星野の午後の
名残惜しかな
 

8月21日(木)晴れ

なし

「ヘアーショップ ムーヴ」さんにてボスから得た情報。火事になった「万
月」は9月に福工大前駅周辺で復活するという話があるそうな。よかったよ
かった。是非復活して欲しい。あのハイレベルかつハイセンスな料理をま
た楽しみたい。
 
「福岡国際高等学院」さんにお邪魔して打ち合わせ。ようやくホームペー
ジ完成でこれから日記でもプッシュしていかないといけない。ワシのホー
ムページのお客さんとしては学校は初めて。しかもサポート校なので応援
のしがいがあるというもの。頑張らねば。
 
午後は「アルファホーム」さんと「センチュリー21 小笠原」さんへ。平和
な一日だ。
 
今年は文学修行の一年ということに決めて、書くよりも読むほうに集中し
ている。集英社の日本文学全集も今66冊目を読んでいるところ。あと22冊
か。今年中に終わるかどうか、きわどいところだな。去年までのワシの文
学に関する素養と、来年のワシのそれとでは、この一年の修行をはさんで
大きく成長してかなりの差を生んでいることと思う。作品を読むだけでな
く、それぞれの作家について調べたし、そこから派生するこまごまとした
部分まで目を通した。世に名をなす作家にはなれなくとも、明治から昭和
中期にいたるまでの日本文学については福岡でワシより詳しい人間はいな
いというところまでは努力次第で絶対になれると思う。せめてそれは生き
ている間に達成したい。そしてその知識をもとに現代における日本文学の
復興に貢献するのだ。ぬふふふ。今に見ておれ。ぬふふふ。
 
「夢を追う」
 
夢を追う
これまた夢の
一部なり
 


8月23日(土)晴れ

小野リサ

「太田自動車鈑金」さんでのおかーさんとの会話。
 
おかーさん:「うちの前の道をずーっとまっすぐ行ったら商工会があるで
しょ?」
ワシ:「はい。ありますね」
おかーさん:「こないだそこの事務員さんにですね、『太田さんとこには
燃費がよくなるものが売ってあるとでしょ?』て訊かれたとですよ。『あ
りますよ。今お客さん何人かに試してもらいようとです。なんで知ってあ
るとですか?』て訊いたら『えしぇ蔵日記で見ました』て」
ワシ:「ええー!」
おかーさん:「みんなしんぐさんの日記見てあるとねーて思いました」
ワシ:「おぉ〜そうですかぁ」
おかーさん:「『リカちゃんてどれですか?』て言うけん、『うちに時々
止まっとる赤いセリカよ』て教えときました」
ワシ:「あははは!」

いろんな人がこれ見てるんやなぁ。筑穂町商工会の皆さん、元気ですかー
!?元気があれば何でもできる!元気があれば、ちくほ夏祭りもできる。
行くぞー!だー!明日だー!
 
「オアシス珈琲」さんでパソコンの指導。花も恥らう乙女二人にフォトシ
ョの指導。う〜ん、いいねぇ。
 
「ウイルホーム」さんの社長の奥さんのお父様(なんと90歳!)は随筆で
何度も賞を取られたことがある名文家なので、どんな作家の作品を読んで
こられたか参考までにちょっと奥さんに電話で訊いてもらった。
 
奥さん:「あ、じいちゃん?ちょっといい?今ね、うちに作家を目指して
ある先生が来とらすとよ」
ワシ:「作家げな!(笑)」
奥さん:「それでね、じいちゃんがどんな本読みよったか訊きたいって。
よか?じゃちょっとかわるね」
ワシ:「え!?かわるんですか?・・・・あ、どうも初めまして・・・」
お父様:「小説を書いておられるそうで」
ワシ:「はい・・・」
お父様:「それは素晴らしい」
ワシ:「いえいえ、恐縮です。あの、作品読ませて頂きました。大変素晴
らしい文章をお書きで・・・参考にお伺いしたいのですが、誰の作品をよ
く読まれてましたか?」
お父様:「わたくしは、最近の先生方のはあまり読んではおりませんで、
よく読みましたのは昭和初期ぐらいまでの作品です」
ワシ:「そうですか。私もその頃の作品が大好きです。作家ではどなたが
?」
お父様:「尾崎紅葉先生とか、菊池寛先生などよく読みましたですねぇ」
ワシ:「おぉそうですか。参考になりました。ありがとうございました」
 
90歳とは思えないはっきりとした口調で、非常に美しい日本語で話されて
いた。一読者の立場にありながら、作家に対して「先生」と呼ぶほどの敬
意を持っていらっしゃるという謙虚な姿勢には脱帽のほかはない。
(ありがとうございました。)
 
さて、帰宅してから久しぶりのえしぇ蔵クッキング。今日は「回鍋肉」と
「玉子とトマトのスープ」と「セロリの中華風酢の物」の3つ。どれもあっ
という間にできる手抜きメニュー。いかんよなぁ、上達の前に手抜きを覚
えてもうた。スープが意外にうまくできたのが嬉しかった。今日も姫のワ
ンポイントアドバイス。中華スープに玉子をといて入れる時は、スープが
沸騰してないと細かいとき玉子になり、沸騰してると大きなとき玉子にな
るそうな。どっちにするかはスープによって臨機応援にということだった。
 
「謙虚」
 
人として
謙虚なくして
成長なし
 


8月24日(日)晴れ

なし

M島さんの「城」カレンダーの作成は着々と進んでいる。それぞれの城の説
明文も入れることにしたらしい。前回の「イベント」カレンダーもすごか
ったが、今回はさらにパワーアップしている。どんな仕上がりになるのだ
ろう?楽しみだ。しかしお城ってのは結構たくさんあるから1年じゃ12個し
か紹介できなくてもったいないな。来年は「城」パート2?
 
「ギャルソン」さんからのSOSで緊急出動。イケメン二人組が一生懸命働い
てた。やっぱ日曜は忙しいやね。
 
午後から「マツノデザイン店舗建築」さんへ。セガールしゃちょーから、
新しいパソコンを買ったけどえらい遅いのでみてくれと頼まれた。なるほ
どVISTAですか。じゃぁ遅いですな(笑)。しかしマイクロソフトもよくこ
んな話にならんOSを平気で市場に出せるなぁ。その開き直り具合がすごい。
「しんぐさん、ちょっと音楽ならそうか?」と今日はしゃちょーがBGMを流
してくれたがそれが「ロス・プリモス」だったから笑ってしまった。BGMに
ならんですよ。
 
夕方久しぶりに走った。5キロ。てれてれと。もうかなりご無沙汰だから走
れんかなと思ったが意外といけるもんだ。「具座」の大将のおかげでまた
走りたくなったから秋・冬は走るばい。
 
帰ってから裏庭の芝刈りをした。この時期に芝刈りをするなどということ
は、蚊の大群と戦うということ。それはまるで米軍機の執拗な攻撃を受け
ながらひたすら沖縄へ急ぐ戦艦大和のようだ。芝は伸び放題だからここで
これ以上退き下がることはできない。意を決して敵中に飛び込むことにし
た。この作戦が成功した暁には風呂上りに酒を一合飲むぞという意気込み
から、名づけて「酒一合作戦」。作戦開始前にえしぇ蔵長官より訓示の発
表。
 
「神機将ニ動カントス。我庭ノ隆替繋リテ此ノ芝刈リニ存ス。各員奮戦激
闘薮蚊ヲ必滅シ以テ裏庭特攻隊ノ本領ヲ発揮セヨ」
 
戦闘開始。猛烈に遅いかかってくるF6Fヘル蚊ット、F4U蚊ルセア、TBF/TB
M蚊ベンジャーの大群。虫除けスプレーの装甲によってしばらくは敵の攻撃
を牽制。だがスプレーの威力が落ちたところで両腕、両足、そして顔に被
弾した。こちらは対空砲火での応戦よりも作業を早く終わらせることに集
中した。満身創痍になりつつもなんとか作業終了し、敵を振り切って無事
に帰還。壮絶な戦いだった。
 
「芝刈り」
 
伸びた芝
刈って涼しく
夏終わる
 


8月25日(月)晴れ

Led Zeppelin 

「中国鍼灸院」さんでの今日の呉先生のお話は三国志の中のエピソードだ
った。三国志はいろんな人が書いて、それぞれ微妙に違うから面白い。毒
矢が刺さった関羽の腕を治療する華陀の話はワシが知っている内容では関
羽は部下と碁をしながら治療受けて、終わった後に部下のほうが失神した
ということになってたが、先生の話ではなにかのゲームをしながら治療を
受けて、治療後に華陀が疲労で倒れたということになっていた。本筋は同
じでもこうやっていくつかのバージョンがあるのをそれぞれ調べてみるの
も面白いかもしれない。
 
「コスモ不動産」さん、「江田建設」さん、「粕屋のお客さん」、「藤田」
さんとまわった。

「江田建設」さんでまた専務に写真撮られた。今日はいきなりだったから
なぁ。油断してもうた。
 
「夏の影」
 
挨拶も
なく去りゆきて
夏の影
 

8月26日(火)晴れのち曇り

Queen

本日は「ウイルホーム」さん、「住まいのイシダ」さん、「東部ハウジン
グ」さん、「ムラオ商事&やひめ」さん。
 
24日の日曜日に「マツノデザイン店舗建築」のセガールしゃちょーに「グ
ーグルストリートビュー」を教えてあげたらえらい驚いてたが、今日も
「東部ハウジング」さんでA貞さん、Oさんに見せたら「すげー!」と感動
してた。そしてそれぞれのパソコンで旅行が始まった。
 
A貞さん:「ちょっと俺、神戸の中華街に行こう。これって日本だけですか
?」
ワシ:「どうでしょう?海外もあるんかな・・・」
A貞さん:「あ、アメリカありますよ」
ワシ:「ほんとや。アメリカ行こう」
A貞さん:「ちょっとマンハッタン行こうっと」
ワシ:「やっぱそうきますか。あ、ヨーロッパもありますよ。私ちょっと
パリに行ってきます」
A貞さん:「パリもいいすねぇ・・・」
Oさん:「お?ここどこですか?」
ワシ:「パリです」
Oさん:「スゴイ・・・旅行行かなくていいですね」
A貞さん:「しんぐさん、今どこにいます?」
ワシ:「私今パリの凱旋門見てます」
A貞さん:「あ、僕も今凱旋門の南側にいます」
 
これってしばらく遊べる。早く福岡版できないかなぁ。
しかしグーグルって会社はすごいな。毎回度肝を抜くようなソフトを作っ
といてそれを無料で公開してしまうんだからなぁ。超低速でバグだらけの
OSを高く売りつけるどっかの大手ソフト会社とはえらい違いや。もうグー
グルがOSも作ってしまえばいいのに。
 
「グーグル」
 
グーグルの
底力知る
仮想旅行
 


…… 誰かの名言 …………………………………………………………………

「他人から『できますか?』と聞かれたらとりあえず「できます」と答え
ちゃうんだよ、その後で頭が痛くなるくらい考え抜けば大抵のことはできて
しまうものなんだ。 」

(円谷英二)

こういう考え方すごく好きだなぁ。

--------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、
『まぐまぐ(http://www.mag2.com)
『melma!(http://www.melma.com)
を利用して発行しています。
--------------------------------------------------------------------

☆★------------------------------------------------------------☆★
                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2008/9/11 第438号
                         発行責任者:神宮吉昌
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i
                     福岡県粕屋郡新宮町夜臼1-4-24
☆★------------------------------------------------------------☆★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。