飲食店ガイド

ESEグルメール

福岡の本当においしいお店だけを本音で紹介するサイト「福岡えせグルメ」から新規紹介店の情報等を毎週お届けします。

全て表示する >

ESEグルメール

2008/08/27

☆★------------------------------------------------------------☆★

                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2008/8/28 第436号
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i

☆★------------------------------------------------------------☆★

グーグルマップストリートビューってご存知ですか?グーグルの新しいサ
ービスなんですがこれがまたすごいんですよ。グーグルアースの時もたい
がい驚きましたが、それ以上の驚きです。まだエリア拡大中なので大都市
だけに限られていますが、地図で場所を指定するとそこのまわりの光景が
写真で見ることができます。しかも見ながらどんどん移動できますし、振
り向いたり見上げたりできます。要するにバーチャルで旅行が楽しめます。
東京や大阪、京都、神戸などをぶらぶらと歩けるわけです。すごい時代に
なったなぁと思いました。そしてグーグルのすごさをまた思い知らされま
した。
皆さんも是非お楽しみ下さい。

グーグルマップストリートビュー
http://www.google.co.jp/help/maps/streetview/

……  蔵書 今週のオススメ ……………………………………………………

舟橋聖一 「悉皆屋康吉」

康吉が苦難に負けずに頑張る姿を応援せずにはいられません。

伊東整 「火の鳥」

女性の心理を見事に描く伊藤整の底力を知ることができます。

…… 新規紹介店 …………………………………………………………………

居酒屋 「かりん塔」

まさに居酒屋の鑑ですよ。こういうお店で飲み会しましょうよ。

カフェ「Cafe 家鴨軒」

ここに通うこと自体がセンスある行動と言えるかもしれません。

…… えせ蔵日記 …………………………………………………………………

8月4日(月)晴れ

Van Halen

「中国鍼灸院」の呉先生はエアコンを使わない。
 
ワシ:「先生、エアコン使わないんですね」
呉先生:「そう。リュウマチの患者さん多いから。冷房病になってしまう人
いるネ」
ワシ:「ふーん」
呉先生:「エアコンを使うと人間の身体は閉じてしまうヨ。身体の中の悪い
ものが出ていかなくなるヨ」
ワシ:「そうなんですか」
呉先生:「人間は自然の中にいるのが一番いい状態ネ。身体の中の悪いもの
は自然の中に出て行くとすぐ死んでしまうヨ。人間の病気の原因の多くは人
間が自分の生活の中で作ってるヨ」
ワシ:「なるほど」
呉先生:「暑い時は暑いまま。それが一番いい」
 
もうほんと、先生の言う通りにやってれば健康で長生きは間違いないわな。
 
呉先生:「今日は司馬遷の話をするヨ。司馬遷知ってる?」
ワシ:「はい。史記を書いた人ですね」
呉先生:「そう。この人がそれまでの中国の歴史を書いたから、昔の中国の
ことがわかるヨ。その後に出て来た歴史家はみんな彼の記録を参考にしたヨ」
ワシ:「はい」
呉先生:「その頃の王様は漢武帝ネ。彼は自分にとって都合がいいように司
馬遷に書かせようとしたヨ。でも司馬遷は言うこと聞かなかったネ」
ワシ:「はい」
呉先生:「漢武帝は怒ったヨ。『なんで言った通りに書かないか』司馬遷は
答えたヨ。『私は事実を書くのが仕事です』漢武帝が『言うこと聞かないと
殺すぞ』と言っても司馬遷は従わなかったヨ。そこで漢武帝は彼を殺そうと
するネ。でも殺してしまうと他に書ける人がいないから困るヨ。だから殺さ
ずに金玉を切っちゃったヨ」
ワシ:「うぇ〜」
呉先生:「司馬遷はそれでも漢武帝の言うことを聞かなかったヨ。それで漢
武帝も諦めたネ。そしてあまり悪いことしなくなったヨ。悪いことすると司
馬遷に書かれるから(笑)」
ワシ:「あはははは!」
呉先生:「これはえしぇ蔵日記と同じネ。みんな日記に書かれるから悪いこ
とできないヨ。はははは!」

今日も先生に詩を頂いた。有名な「代悲白頭翁」という昔の詩をもとに先生
が作られた。
 
「長相思・花」
 
呉 炳宇 
 
南国花、
美如霞。
風吹花飛落誰家、
傾国傾城花。
 
美女家、
愛惜花。
花開花落涙双頬、
紅顔不如花。
 
南の国の花は
霞のごとく美しい
風が吹いて花は飛び誰の家に落ちるだろう
とても美しい花
 
ある家に美女がいた
花を愛惜していた
花が開いても泣き、花が落ちても泣き、双頬に涙を流した
いかに美しい女性も花にはかなわない
 
(訳:えしぇ蔵)
 
「代悲白頭翁」には有名なフレーズがある。
 
年々歳々花相似
歳々年々人不同
 
毎年毎年花は同じように咲くが、
毎年毎年人は歳をとって同じ顔ではない。
 
いいなぁ。漢詩の世界もいい。だんだんはまっていく自分を感じる。
 
本日は、「コスモ不動産」さん、「粕屋のお客さん」、「ブライダルミュー
ジアム ビッビ」さんの3社。朝の雨のおかげで少しはすごしやすかった。
 
「ことわり」
 
天のした
地のことわりに
したがひて
夏暑きもの
冬寒きもの
 


8月5日(火)晴れ

Bob Dylan

「ウイルホーム」さんに行くと、社長が何やらごそごそと不思議な物体の手入
れをしていた。
その不思議な物体の正体は、魚釣りの時に仕掛けを置いておくものだそうな。
裏側は磁石になっててそこには針をくっつけとくそうな。そしてよくわからな
い歯ブラシは、仕掛けを掃除するものらしい。釣りをする人なら知ってるらし
い。へー。
上の写真を撮るために携帯のカメラを構えていたら社長がポーズを撮るので、
よくわからないけどついでに撮ってきた。
 
午後は「住まいのイシダ」さん、「東部ハウジング」さんとまわった。「東部
ハウジング」さんではまた食べものの話になった。Oさんは今週紹介してる
「雷蔵」のラーメンが大好きらしい。こってり系が好きなんやな。Oさんはラ
ーメンが大好きで、一週間続いても平気らしい。九州中のラーメン全部食べて
みたいと言ってた。すごかー。
 
夕方、「ヘアーショップ ムーブ」さんへ。今日は髪を切ってもらった。ワカ
ガシーラ坂本さんが急に外出することになったので今日は畏れ多くもボスに
切ってもらった。
 
ワシ:「お客さんの髪を見てて、『あぁこの人はげるなぁ』とかわかるもんで
すか?」
ボス:「ん〜まぁ前兆はありますね」
ワシ:「どんな?」
ボス:「上の髪と横の髪の髪質が違ってきたら危ないです」
ワシ:「そうなんですか!?私はどうですか?」
ボス:「え?しんぐさんですか?」
ワシ:「はい」
ボス:「あははは!」
ワシ:「あははは!」
ボス:「・・・・・・」
ワシ:「・・・・・・」
ボス:「・・・・・・」
ワシ:「・・・・・・」
ボス:「・・・・・・やばいかも」
ワシ:「マジですか!?(泣)」
 
育毛剤は毎日使わねば!
今日はボスに好きなように切ってもらったんでいつもとだいぶ感じが違う。
帰って姫に見せたら「かっこいー」と言われた。(ボス!気に入ってもらえ
ましたよ!)
 
「髪」
 
待てしばし
髪ある時代
名残惜し
 


8月6日(水)晴れ

なし

勇ましいほどの青さをたたえた空は純白に光る雲を従えて今日一日の暑さを
予告していた。まぶしくそして美しい朝だった。1945年8月6日もおそらくこ
んな朝だったろう。当時の朝の気温は26.7度、湿度80%、気圧1,018ヘクトパ
スカル。そして午前8時15分17秒、広島は地獄になった。高度約600メートル
の上空で核爆発をおこしたリトルボーイは一瞬にして街を全滅させた。音速
を超える風速440mの爆風で吹き飛ばされ、3000度から4000度という熱さで焼
かれ、その年の12月までに14万人の魂が奪われた。どんな地獄絵図だろう?
有史以来、人類にとって最も過酷な経験であったことは間違いない。63年前
にワシらの先祖を襲った悲劇は、今を生きるワシらにとって戒めでもある。
民は須らく知るべし。戦争は政治の延長かもしれないが、神はそのために人
を作ったのではない。
 
今日は「新郷商会」さん、「三開発」さんをまわった後は久留米へ。「尾道
屋」さんと「TOTOリモデルクラブ 久留米店会」の世話役の「ウッズ」の森社
長宅を訪問した。
森社長宅は3階建てで、3階にはウッドデッキがあってそこから筑後川花火大
会の花火が見れるそうな。椅子に座ってビール飲みながら花火を見るなんて
あこがれるなぁ。花火は見たいがあの人ごみがいやだからな。「ここからっ
さ、ちょうどあのへんにっさ、花火が上がるとっさ」だいぶ森社長のアクセ
ントもつかんできた。
 
「広島」
 
戒めは
十四万の
命かな
今生くるもの
忘るべからず
 


8月8日(金)晴れのち曇りのち雨

The Beatles

昨日は「ヘアーショップ ムーヴ」さん、「あおば不動産」さん、「アケボノ
」さん、「アルファホーム」さん、「小笠原」さん、「福岡国際高等学院」
さんとまわって、今日は「システムハウス」さん、「Rプランニング」さん、
「質みよし」さんとまわった。しかしまぁ毎日毎日忙しいな。ありがたいこ
とだ。
 
「質みよし」さんでの3人の女性の会話。
 
Nさん:「お腹すいたぁ〜」
Kさん:「あんた、お腹すいたばっかし言いよるやないね!」
Nさん:「そうですよ。わたしは三大欲求が満たされないと駄目なんです」
K川さん:「三大欲求っちゃなんね?」
Nさん:「食欲と、睡眠欲と・・・」
K川さん:「あと一つは?」
Nさん:「・・・海水浴」
ワシ:「あはははは!」
K川さん:「食欲と睡眠欲と海水浴!」
Kさん:「私は海水浴は満たされんでいーばい。海水浴嫌いやし」
 
正しくは、食欲と睡眠欲と性欲。3つ目は満たしたいと思ってるうちが人生の
花だな。
 
夕方の土砂降りは気温を下げてくれたし、ほこりっぽい街を洗ってくれたよ
うで実に気分爽快。
 
「夏の雨」
 
夏の雨
しずくを残し
涼残し
 


8月9日(土)晴れ一時雨

John Lennon

1945年8月9日、長崎市の浦上地区にある浦上天主堂ではミサが行われていた。
そして午前11時2分、B29”ボックスカー”が投下したMk-3核爆弾ファットマ
ンによって神父と集まった信者は全員が即死した。全体の死者は約7万4千人。
神はなぜ神に従う者の多い街を焼かれたのかという疑問を持つ人もいるかも
しれない。だがその疑問は根本から間違っている。長崎を焼いたのは人間だ。
焼いたのも焼かれたのも人間だ。神は自分の子らの愚かな所業を見て泣いて
おられたのだ。
ワシの故郷、対馬は長崎県なのでこの日を特に登校日にして平和教育を行っ
ていた。11時頃にサイレンが鳴っていたのを思い出す。大きな悲しみ、大き
な過ち。今はただ祈るのみ。この日が核兵器が使われた最期の日とならんこ
とを。
 
「太田自動車鈑金」さん、「オアシス珈琲」さん、「ウイルホーム」さんと
まわって、夕方は「雷山千如寺」さんへ。今日は千日観音祭の取材。
夏だ。千如寺の夏だ。日本の夏だ。美がある。伝統がある。教えがある。祈
りがある。夕闇は涼を伴い、山の端より近づく。我が美しき国の夏は今まさ
にここにありだ。今年は例年以上に参詣者が多くて祈りが書かれた提灯が境
内に並べきれず、観音堂の中にまで並べたほど。法要が始まっても観音堂に
参詣者が入りきれず、あまりの盛況ぶりに和尚さんも驚いていた。
少し早めに到着したところを和尚さんに発見され、「しんぐさん、ご飯食べ
よう!ご飯!」と他のお寺の和尚さんたちと一緒に晩御飯を食べるあつかま
しいワシ。そして身内法被とIDをぶら下げ、撮影開始。今年は世界を舞台
に活躍するシンガー、松田美緒さんによる歌の奉納があり、いつにも増して
素晴らしいものになった。観音堂に美しい歌声が響いた後は、読経の声が流
れた。手をあわせ真摯に祈る人々。厳かなりし空間。(←無意識にちょっと
横光利一風になった。)
観音堂の外に出ると夜風が涼しい。提灯や石灯籠の灯りが境内全体を埋め尽
くす。なんという美しさ。3年前のこの千日観音祭の日に、この状況をクライ
マックスにした小説を書いてみようと思い立ち、「千の灯火」を書いてみた
が、この美しさはとてもワシの筆では表現できなかった。
取材を終えて雷山の坂道を下る時にはいつも夏という季節を下り始めるよう
な気がする。千日観音祭に雷山千如寺の千の灯火の中に立った瞬間はまさに
夏の峠だ。これからは秋という麓に徐々に下りていく。一切有為の法、夢幻
泡影の如し。うつろいゆく一日を、瞬間を、大事に生きたい。
 
「千の灯火」
 
歌声と
読経と千の灯火と
ただ厳かに
夏ここにあり
 

 
8月10日(日)晴れ一時雨

Yes

朝から「ランドリー・キッチン」さんにお邪魔して誰もいない事務所でパソ
コンのメンテをしてたら奥から親分が出てきてビックリ。
 
親分:「おぅ!しんぐさん」
ワシ:「おはようございます」
親分:「あれ?今日5やは休みか?Yべはまだ来とらんのか・・・」
ワシ:「社長、今日は日曜ですよ(笑)」
親分:「あ、今日は日曜か。なるほど。」

曜日もわからんぐらいの働きぶり。あんまり働きすぎで先週は体調を壊した
ほどらしい。
今日は親分と差しで1時間ぐらい話したが、営業のコツを習ってなかなか有意
義な時間だった。 
 
ワシ:「優秀な営業マンかどうかはどうやって見分けるんですか?」
親分:「数字でものが言えるかどうかですよ。『頑張ります!』とか精神論
はいらんですよ。『○○くらい必要やけん、今月は□□はとらないけん』み
たいな感じで言える人ね」
ワシ:「なるほど」
親分:「営業はとれるまでは数字でものを考えないけんと。でもとれた後は
数字やなくて気持ちでフォローしていかないけんと」
ワシ:「なるほど。社長が昔自分で営業してた時、飛び込みで行って断られ
たお客さんに何回トライしました?」
親分:「断り方にもよるね。例えば『ごめんけど今はいいみたやねぇ・・・』
みたいな感じで優しく断られたらこっちはあんまり悪い印象持たんけんまた
行ってみようかて思うやろ?そういうお客さんは意外と100回行っても同じよ
うに断る場合が多いよ」
ワシ:「なるほど」
親分:「逆に『いらん!』ってはっきり言われたら、印象悪いけんもう行か
んどこうて思うやろ?でもはっきり『いらん!』て言えるっちゅーことは、
その人は決定権を持ってるっちゅうことなんよ。逆にそういうお客さんのほ
うが可能性があるね」
 
おもろいなぁ。話せば話すほどいろいろ学べる。
 
次は「ギャルソン」さんでシステムのメンテナンス。なんか日曜という気が
しない。
午後から姫を連れてうきはへ。「ル・シュクル」さんへ撮影に行った。今日
も次から次に来るお客さん。地元に大人気やな。夏の新作どれもうまそう。
 
その後に山の中で見つけた「ギャラリー成」にぶらりと入ってみた。姫が非
常に水準の高い作品を見て「なんか見たことある・・・」というので聞いて
みると、なんと!京都の「鳩居堂」に作品を卸してあるということだった!
どうりでこのハイセンスは半端じゃないと思った。京都の超有名な「鳩居堂」
にある作品がうきはの山の中で作られているとは!なんかすごい感動・・・。
ご主人の佐藤成男さんと奥様はかつて京都に20年住んでおられて、「鳩居堂」
とはその頃からの取引らしい。他にも和菓子の包装などを手がけてこられた
そうな。福岡では如水庵の包装デザインもされたらしい。輝かしい経歴、残
された名作の数々、すごい人がうきはにいたんだなぁと感動したのは思わぬ
収穫だった。
 
「うきは」
 
あなうれし
うきはに京を
見つけたり
 


…… 誰かの名言 …………………………………………………………………

「大統領や総理大臣には代わりがいるだろうが
 オレの代わりはいないんだ。 」

(星新一)

そうだ。ワシのかわりもいない。

--------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、
『まぐまぐ(http://www.mag2.com)
『melma!(http://www.melma.com)
を利用して発行しています。
--------------------------------------------------------------------

☆★------------------------------------------------------------☆★
                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2008/8/28 第436号
                         発行責任者:神宮吉昌
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i
                     福岡県粕屋郡新宮町夜臼1-4-24
☆★------------------------------------------------------------☆★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。