飲食店ガイド

ESEグルメール

福岡の本当においしいお店だけを本音で紹介するサイト「福岡えせグルメ」から新規紹介店の情報等を毎週お届けします。

全て表示する >

ESEグルメール

2008/03/20

☆★------------------------------------------------------------☆★

                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2008/3/20 第416号
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i

☆★------------------------------------------------------------☆★

コンピュータ業界にいて一番思うのは技術の進歩の速すぎることです。あま
りに速いので、廃れるのも速いです。3年前の最新技術は今では時代遅れと
いうのはよくある話です。今はブログ全盛期ですが、数年前に誰がここまで
予想したでしょうか?若い世代にもてはやされたMixiは既に過去のものに
なりつつあります。現在、えしぇ蔵はWEBの作成や管理の仕事をしています
が、いづれ必ず消滅する仕事だと思っていますので、最近では常に新しい
仕事を探しています。早めに手を打たないといけませんからね。
そこで個人的な意見ですが、皆さんにアドバイスを2つ。

1.IT関連ビジネスに手を出さない。
2.IT関連株を買わない。

あくまで個人的意見ですけどね。ほんとにこの世界は全く読めません。

……  蔵書 今週のオススメ ……………………………………………………

鈴木三重吉 「千鳥」

自然の美しさと細かい人間の動作の表現にはほれぼれします。

森田草平 「煤煙」

平塚らいてうとの一大スキャンダルを描いた興味深い作品です。

…… 新規紹介店 …………………………………………………………………

和食 「住吉日本料理 Koga」

魚介を見る目と京都で修行した料理の腕で魅了してくれます。

洋食 「なかむら屋」

努力、苦労、創意工夫が溶け込んだデミグラスソースは絶品!

…… えせ蔵日記 …………………………………………………………………

3月9日(日)曇りのち雨

賛美歌

朝から隣組の寄合い。うちは来年度の会計をしないといけない。世帯数が少
ないから役がすぐにまわってくる。それにしても高齢化が進んだ。40代目前
のワシが未だに最年少というのも恐ろしいものがある。
 
「和白教会」に行った後、「マツノデザイン店舗建築」さんへ。セガールし
ゃちょーの事務所で毎週ある書道教室はすっかり定着したようで、生徒さん
の腕も上達しつつあるそうな。しゃちょーも1級になったらしい。1年でそん
なに上達するとはしゃちょーがすごいのか?先生がすごいのか?多分両方だ
ろうな。
 
外は雨なので走れない。夕方まで読書。夜は豆乳鍋&1テジョ。
 
「梅の花」
 
梅の花
濡れてぞ色も
香もまさん
 


3月10日(月)晴れ

なし

「中国鍼灸院」さんへ。呉先生との今日の話は項羽と劉邦の続き。
 
呉先生:「これ、劉邦の書いた詩ね」
ワシ:「あ、ありがとうございます」
呉先生:「なぜ項羽は天下がとれなくて、劉邦は天下がとれたか?」
ワシ:「はい」
呉先生:「項羽は自分がとても強かった。力も強いし、いつも先頭に立って
戦った。みんなはその後についていった。劉邦は自分は全然強くない。でも
有能な人を上手に使った」
ワシ:「なるほど」
呉先生:「そのことが詩によくでてるヨ。項羽は詩の中でも自分は強いと書
いてる。劉邦は有能な人みんな集まって、みんなで国を守って下さいと書い
てる。とてもおもしろいネ」
ワシ:「なるほどねぇ。おもしろいすね。性格がよく出てますね」
呉先生:「韓信はもとは項羽の部下だったけど、全然使ってくれないから劉
邦のところに行った。劉邦は韓信を総司令官にしたヨ。劉邦は才能ある人は
どんな人でもどんどん使うネ。人間みんな悪いところあるヨ。劉邦はその人
のいい部分だけを使ったヨ。だから天下とれた」
 
う〜ん、今日も大いに勉強になった。以下が劉邦の詩。
 
大風起兮雲飛揚。(大風 起きて  雲 飛揚す。)
威加海内兮歸故!)。(威は 海内に 加わりて  故!)に 歸る。)
安得猛士兮守四方!(安(いづ)くにか 猛士を 得て  四方を 守らし
めん!)
 
「コスモ不動産」さんに行ったら社長が風邪ひいてつらそうだった。ここに
も風邪が!行く先々に風邪の人がいる。注意しなければ!
 
午後、ある人のお見舞いに九大病院へ。病室に入るとその人はいないし!ち
ょうど診察中だったとのことで会えずじまい。しまったぁ。メールしとくん
だった。まぁいい。また行こう。しかし九大病院があんなにきれいだとは知
らなかった。遠藤周作の「海と毒薬」に出てくるような九大の建物はもう全
然残ってないのだろうか?
 
「粕屋のお客さん」でまた社長と奥さんとM田さんにいじられた。はいはい
。どうぞいじって下さい。どうせわたしゃ笑いもんです。
社長と奥さんは今度「中国鍼灸院」さんに行くと言われてた。呉先生の治療
で奥さん元気になるといいけど。
 
最後は「藤田」さん。社長はいつも精力的に営業活動されてる。ホームペー
ジも貢献できるといいけど。検索サイトでは上位に出てくるようになったか
ら勝負はこれからだな。
 
「ムラオ商事&やひめ」さんの緊急SOSでちょっと立ち寄って、パソコンの
メンテしてから帰宅。
 
「鍼灸」
 
われもはや
鍼灸なしに
生きられぬ
 


3月11日(火)晴れ

Creedence Clearwater Revival

「ウイルホーム」さん、「住まいのイシダ」さん、「東部ハウジング」さん
と不動産まわりの一日。
 
「住まいのイシダ」さんではN谷さんにネタを頂いた。
 
N谷さん:「しんぐさん、ネタを提供します」
ワシ:「はい」
N谷さん:「ついに我が家が完成しました」
ワシ:「おー!」
N谷さん:「21日に引越しします」
ワシ:「よかったですね!」
N谷さん:「そして、主人は4月1日付けで熊本に転勤になりました」
ワシ:「マジですか!?」
N谷さん:「はい。昨日かなり落ち込みました(笑)。多分主人は1週間も
新居には住まないでしょう」
ワシ:「そうですか。でも熊本なら2時間で会えるし」
N谷さん:「まぁそうですね」
ワシ:「旦那さんのおっかけなんやから、熊本までおっかけんと!」

N谷さんはご主人のことが大好きなので離れるのはかなりつらいはず。N谷
さん元気出して!
 
「東部ハウジング」さんでN嶋さんと飲みに行く打ち合わせ。
 
ワシ:「あの、『和膳屋 吉田』に行く話なんですが」
N嶋さん:「はいはい。行きましょう行きましょう」
ワシ:どうやって行きましょうか?東郷駅からかなり離れてますよ」
N嶋さん:「チャリで行きますか?」
ワシ:「チャリですか(笑)。考えてもみんかった。ここからチャリで行っ
たら酔いは完全に冷めますね」
N嶋さん:「あのヤッターマンの三人組が乗ってるようなチャリをこいで
(笑)」
ワシ:「あぁ三人でこぐやつね(笑)」
N嶋さん:「どうしましょうか?タクシーしかないすね」
ワシ:「東郷駅までJRで行って、そこからタクシー乗りますか」
N嶋さん:「そうしましょう」
ワシ:「A貞さんに牛乳飲んで来るように言っといて下さい」
N嶋さん:「なんでですか?」
ワシ:「すぐ吐くから」
N嶋さん:「そうそう、彼はですね、我が家に招待した時は便所で寝てまし
たからね。便器を囲むような体勢で寝てました。おしっこに行けんで苦労し
ましたよ」
ワシ:「あははは!」
N嶋さん:「でも彼は酔みすぎて吐くというより、食いすぎて吐くんです」
ワシ:「すごいすね」
N嶋さん:「食いっぷりは見てて気持ちいいですけどね」

A貞さんが太らない理由がわかったような気がする。
 
「人事」
 
春風や
人事も季節(とき)も
にしひがし
 


3月12日(水)晴れ

Johannes Brahms

本日の訪問は、「新郷商会」さん、「三開発」さん、「オアシス珈琲」さん
、「日栄」さん、「ブライダルミュージアム ビッビ」さんの5社。
 
「三開発」さんでの会話。
 
としこさん:「しんぐさん、お花見とかしますか?」
ワシ:「はい。去年は京都に行きました」
としこさん:「あぁ京都!いっぱい写真載せてましたね」
ワシ:「見ました?」
としこさん:「はい。お寺めぐりとかされるんですか?」
ワシ:「そうですね。毎回テーマを決めてまわろうかなと」
としこさん:「去年のテーマはたしか・・・秀吉!」
ワシ:「そうです(笑)。よく見てますね」
としこさん:「はい。もう大ファンですから。姫のね」
ワシ:「・・・あぁ・・・なるほど・・・」
としこさん:「あ!しんぐさんの小説も好きですよ」(←慌ててフォロー)
ワシ:「ありがとうございます」
としこさん:「一番好きなのは・・・『妖刀』です」
ワシ:「お、そうですか」

ここで奥さん登場。

奥さん:「としこさん、しんぐさんに確認した?」
としこさん:「何をですか?」
奥さん:「もう忘れちょうし。奥さんの写真・・・」
としこさん:「ああ!あれは間違いなく奥さんです。しんぐさん、私、奥さ
ん見ましたよ」
ワシ:「え?どこでですか?」
としこさん:「いや、写真でですけどね。インターネットで見ました」
ワシ:「どこかに載ってました?」
としこさん:「はい。見つけました。奥さんの血液型なんですか?」
ワシ:「A型です」
奥さん:「やっぱりねぇ」
としこさん:「ですよねぇ。だけん料理が上手なんでしょうね」
ワシ:「としこさんは?」
としこさん:「私O型です。料理を上手になりたいんですけど・・・」
奥さん:「血が邪魔するとよね」
としこさん:「そうなんです。え〜い、いいやこれで、みたいな感じになっ
ちゃうんです」

としこさんも奥さんも姫のことをいつも質問される。姫の料理教室に参加さ
れたらいいのに。
 
「去りゆく冬」
 
地にかげろう
空にひばりと
うすき雲
今や去りゆく
冬の憂鬱
 


3月13日(木)晴れ

なし

本日は、「ヘアーショップ ムーヴ」さん、「江田建設」さん、「アルファ
ホーム」さん、「小笠原」さんの4社。
それにしても暖かい一日だった。23度まで上がってた。7時に帰宅したけど
帰る時も車の窓は開けていた。
 
「江田建設」さんにいる時にまた専務に写真を撮られた。ブログのネタにさ
れるなと思って帰ってから見てみたらしっかり載ってた。しかし専務もよく
あんなにまめに書けるもんだなと思う。今4つくらいブログ掛け持ち状態じ
ゃないかいな?
 
あぁついに春が来たなぁ。なんか妙に嬉しいので詩を書いてみた。
 
「春」
 
目も開けられぬ眩しさの、
産毛をなぞるやはらかさ。
風とひばりを伴いて、
花と平和を伴いて、
肌の弛緩を促して、
ただ緩やかに、緩やかに・・・。
いかなる憂慮も後回し、
まさに今こそ感ずべき、
感ずべきかな新しき、
ぬくもり、やはらぎ、こころざし。
 

(ちょびっと島崎藤村風)

3月14日(金)雨のち晴れ

Emerson, Lake & Palmer

午前中は「システムハウス」さんを訪問。春日公園でおにぎりを食べて、午
後から「Rプランニング」さんと「質みよし」さん。
 
「Rプランニング」さんと「センチュリー21 小笠原」さんはグループ会社
で、どちらにもなぜかおもしろい人ばかりいる。今日も「Rプランニング」
さんで、Aさん、Fさん、Eさんの会話に笑わせてもらった。4月にもしかし
たらワシは「Rプランニング」さんの鹿児島支店に出張かもしれない。県外
出張などめったにないのでちょっとワクワク。
 
「質みよし」さんの着物の撮影で、防虫剤の匂いが強烈な着物が数枚あって
閉口した。窓を開けて撮影したけど身体にしみつきそうな強烈さだった。あ
れなら確かに虫はこないやろう。
 
帰宅してからホワイトデーの姫サービスで西新の「コキンヌ」へ。久々のフ
レンチかも。噂に違わずどれも最高にうまかった。なんとか姫様の満足のい
くホワイトデーにできたかも。まずは一安心。
それにしてもいい仕事をする人っていうのはどうしてみんな同じ目をしてい
るのだろう?あの目を見てると日本もまだまだ捨てたもんじゃないと安心で
きるような気がする。
 
「隣席」
 
隣席の
ひと誕生日
微笑まし
 


…… 誰かの名言 …………………………………………………………………

「努力が効果をあらわすまでには時間がかかる。
 多くの人はそれまでに飽き、迷い、挫折する。」

(ヘンリー・フォード)

ん〜やっぱり成功者の言うことは説得力あるなぁ。

--------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、
『まぐまぐ(http://www.mag2.com)
『melma!(http://www.melma.com)
を利用して発行しています。
--------------------------------------------------------------------

☆★------------------------------------------------------------☆★
                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2008/3/20 第416号
                         発行責任者:神宮吉昌
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i
                     福岡県粕屋郡新宮町夜臼1-4-24
☆★------------------------------------------------------------☆★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。