飲食店ガイド

ESEグルメール

福岡の本当においしいお店だけを本音で紹介するサイト「福岡えせグルメ」から新規紹介店の情報等を毎週お届けします。

全て表示する >

ESEグルメール

2007/12/26

☆★------------------------------------------------------------☆★

                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2007/12/27 第405号
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i

☆★------------------------------------------------------------☆★

今年最後のESEグルメールとなりました。早いもんですねぇ。えしぇ蔵も
来年は40になってしまいます。まさに光陰矢のごとしです。
今年も本当にたくさんの出会いがありました。日記にも多くの方に登場頂い
て盛り上げて頂きました。仕事とプライベート両面でお世話になりました多
くの方に御礼申上げます。
そして今年1年間購読頂いた読者の皆様、ESEグルメを利用して下さる皆
様に御礼申上げます。

今年は年末年始のタイミングがよく、えしぇ蔵もゆっくり休ませて頂こうか
なと思っておりますので、来週の更新はお休みします。次回更新は1月10日
になります。どうぞご了承下さい。

それでは皆様、よいお年を・・・。

…… 蔵書からのお知らせ ………………………………………………………

「今週のオススメ」

高見順 「今ひとたびの」

高見順が描く韓国ドラマも顔負けのメロメロの恋愛小説です。

芝木好子 「慕情の旅」

短編ですが芝木好子の魅力が凝縮された優れた小品です。

蔵書 http://blog.goo.ne.jp/zosho

…… 新規紹介店 …………………………………………………………………

◇「カフェ」に「昭和レトロカフェ はいから倶楽部 」を追加しました。

様々な文化を発信しているノスタルジックで素敵なレストランです。

◇「中華」に「餃子王」を追加しました。

しかしこんなに安くてほんとに大丈夫なんだろうか?と思ってしまいます。

…… えせ蔵日記 …………………………………………………………………

12月10日(月)晴れのち曇り

Jeff Beck 

というわけで月曜の朝は「中国鍼灸院」さんで治療。
 
ワシ:「先生、孫子の兵法勉強してますよ」」
呉先生:「どうだった?何が書いてあった?」
ワシ:「私はてっきり戦争に勝つための教えと思ってましたけど、違います
ね。なるべく戦争しないようにって書いてありますね」
呉先生:「そう。『兵ハ国ノ大事ニシテ・・・』とあるネ。戦争はなるべく
しない。戦争しないで勝つことがいいことネ」
ワシ:「平和主義ですよね」
呉先生:「基本的に”勝つため”のものではなく、”負けない”ためのもの
ネ」
ワシ:「なるほど」
呉先生:「孫子の教えは商売にも使えるネ」
ワシ:「兵法勉強してる経営者って多いですよね」
 
「兵ハ国ノ大事ニシテ、死生ノ地、存亡ノ道ナリ。察セザルベカラズ」
「百戦百勝ハ善ノ善ナルモノニアラズ。戦ワズシテ人ノ兵ヲ屈スルハ善ノ善
ナルモノナリ」

呉先生:「世界中に格闘技はたくさんある。でも自分を弱く見せるのは太極
拳だけネ」
ワシ:「へー」
呉先生:「酔拳も太極拳ネ。あんなにふらふらしてたら相手はやる気なくす
でしょ?すると相手は油断するネ。油断した時に一気に突く。これは兵法の
考え方ネ」
ワシ:「あー!ありました。弱く見せかけて油断させるんですよね」
呉先生:「そう。これは私の治療法と同じ。どんな病気もどこか弱いところ
がある。他の治療をしながらそれを見つけるネ。見つけたら一気にそこを突
く。だから急いではだめ」
ワシ:「はい」
 
「進ミテ禦グベカラザルハ、ソノ虚ヲ衝ケバナリ」
「迂ヲ以ッテ直トナシ、患ヲ以ッテ利トナス」(迂直の計)
「兵ハ詭道ナリ」
「兵ハ詐ヲ以ッテ立ツ」
 
かぁ〜勉強になるなぁ。
 
「孫子の教え」
 
尊きは
人を律して
戒める
未だ古びぬ
孫子の教え
 


12月11日(火)曇り

Miles Davis

「住まいのイシダ」さんでの会話。
 
店長:「お疲れ様で〜す。あ!しんぐさん、こんにちは」
ワシ:「こんにちは」
店長:「しんぐさん、日記に書いてるし!」
ワシ:「バレましたか」
店長:「でも間違ってましたよ。私、標準語ですよ。日記に博多弁で書かれ
とぉちゃけど・・・」
ワシ:「『書かれとぉちゃけど』っていうのが既に・・・」
F井さん:「博多弁ですよね(笑)」

いいじゃないですか、博多弁。方言は故郷の宝です。
 
今日は久しぶりに「ムラオ商事&やひめ」さんで橋本社長とゆっくりお話で
きた。
 
ワシ:「どうですか?レクサスは」
橋本社長:「速いよぉ〜」
ワシ:「でしょうねぇ」
橋本社長:「速いんだけどさ、装備が新らしすぎてさ、使い方がまだわかん
ねぇんだよ」
ワシ:「ハイテクですからね」
橋本社長:「こないだもさ、ドライブ行ってさ、飯食おうと思ってレストラ
ンの前に止めたんだよ。そしたらさ、外からカギがかかんねぇんだよ。まい
っちゃってさ」
ワシ:「どうしたんですか?」
橋本社長:「しょうがねぇからさ、サポートに電話して聞いたんだよ。あれ
して下さい、これして下さい、って言われるままにしてもダメなんだよ。ど
うしたもんかなぁと思ってさ。そしたらさ、『ひょっとして余分なカギを車
内に置いてませんか?』って言うからさ、そう言えば置いたような気がする
って探したらダッシュボードにあったんだよ。要するにさ、カギ閉じ込め防
止でさ、車内にカギがあったら外からカギかからねぇんだよ」
ワシ:「ほー、なるほど」
橋本社長:「それでさ、ようやくカギかけてレストランに入ったらさ、満員
ですなんて言われちゃってさ、入れねぇんだからまいっちゃうよ」

ちゃんとオチをつけてくれる橋本社長。
 
昨日、こたつを出したら早速姫に占領された。『かわいそうやけん、こたつ
の一辺だけやる』と言われた。あんた三辺もいるんかい。
 
「こたつ」
 
街あらふ
雨行過ぎて
冬支度
 


12月12日(水)雨

なし

駅前のYさんと昔の写真技術の話をしてたら、Yさんが古い昔のアルバムを
出してきて見せてくれた。若き日のYさんが今は亡き奥さんやお友達と楽し
そうに写っていた。昔は顔のしわとかを修正する腕が問われたそうで、そこ
が腕の見せ所だったらしい。Yさんの修正は評判がよく、女性のお客さんが
多かったらしい。今ではそういう技術を持っている人は少ないそうな。
それにしても古い写真を見ながらYさんがぽつりと、「あぁ、みんな死んで
しもうた」とつぶやいたのが胸にぐっときた。長生きする喜び、長生きする
寂しさ・・・。
 
ちょいと本屋に寄って、阿川弘之、高見順、芝木好子を購入。それにしても
あの集英社の全集がどこに行っても見つからない。いっそ東京の神田まで出
かけるか?
 
「三開発」さん、「オアシス珈琲」さん、「吉村運輸」さんとまわった。
「吉村運輸」さんでは奥さんがずっと、「しんぐさん、具合が悪いだい・・
・具合が悪いだい・・・」とぼやいていた。こういう時に山口弁というのは
深刻に聞こえないから不利だなと思う。実際、奥さん結構辛そうだった。大
丈夫かな?
 
最後は久しぶりに「ホテルぱれっと」のガルシアしゃちょー宅へ!おぉ何年
ぶりかいな。猫ちゃんたちがえらいでっかくなってるのに驚いた。未だにワ
シにじゃれて来てくれるのが嬉しかった。今日は久々の再会ということでい
ろいろと雑談が盛り上がってしまった。これからまたおもろいネタを提供し
てくれるだろうと思う。楽しみ楽しみ。
 
夜は姫と中華のお店に行った。中華にしてはしつこくなくておいしかった。
二人にしては珍しく腹いっぱい食べた。今ダイエット中だがこれでちょっと
後退かな。
 
「古写真」
 
古写真
わらふ人みな
先に逝き
 


12月13日(木)曇り

Don Mclean

「戸次染工場」さんで子どもさんの年賀状を作成。息子さんは野球、娘さん
はピアノをやってるのでそういうイラストはないかというリクエストだった
が、ネットで検索したらちゃんと野球してるねずみとピアノ弾いてるねずみ
のイラストがあって、それを使っていいのができた。戸次さんと奥さんにも
「おー!これいいねー!」とえらい喜んでもらえた。子どもさんも喜んでく
れたかな?
 
「ヘアーショップ ムーヴ」さんに行ったらワカガシーラ坂本さんが冷蔵庫を
のぞいてなにやらぼやいていた。
 
ワカガシーラ:「あ〜しまったぁ・・・」
ワシ:「どうしたんですか?」
ワカガシーラ:「こないだ貰ったシュークリームまだ残ってたの忘れてた」
ワシ:「もうそれはダメですね」
ワカガシーラ:「賞味期限9日になってます。どうです?」
ワシ:「遠慮しときます(笑)」
ワカガシーラ:「H本(小さいほう)!食べろ!」
H本さん:「いやです。しんぐさんに食べさせたらいいじゃないですか」
ワカガシーラ:「お前食べろ!」
H本さん:「いやです」
ワカガシーラ:「食べろ!」
H本さん:「いやです」
ワカガシーラ:「食べろ!」
H本さん:「いやです」
 
ここから無理やり食べさせようとするワカガシーラ坂本さんと抵抗するH本
さんの間ですさまじい格闘が始まった。あまりに速い技の応酬で拳が見えな
かった。まるでラオウとトキの戦いだった。
 
「アルファホーム」さん、「小笠原」さん、「雷山千如寺」さんとまわって
8時に帰宅。
 
日本伝統俳句協会のインターネット句会に参加した。5句まで投稿できる。
そして審査は審査員だけでなく、参加者全員で審査するしくみになっている
ので、ワシも自分以外の句を5句選ばないといけない。さてどれにしようかと
見てみると、なんと!1000句以上あるし・・・。これ全部見て5句選ぶのはき
ついなと思いつつ、印刷して仕事の合間になんとか5句選んだ。どれもいい句
ばかり。これじゃワシのは選ばれないなと思った。まだまだ10年くらい修行
が必要やな。
 
「人の句」
 
人の句を
見てため息か
発奮か
 


12月14日(金)曇り

なし

朝食時の会話。
 
姫:「面白い話しちゃろうか?」
ワシ:「うん」
姫:「髪を切りたがらない子がいました」
ワシ:「うん」
姫:「お父さんが髪を切りなさいと言っても、モーゼも髪がながかったとか
イエス様も髪が長かったとか言って切りたがりません」
ワシ:「うん」
姫:「そこでお父さんは言いました」
ワシ:「うん」
姫:「・・・・・・」
ワシ:「・・・・・・」
姫:「・・・・・・」
ワシ:「・・・・・・」
姫:「・・・・・・」
ワシ:「・・・・・・」
姫:「・・・・・オチ忘れた」
ワシ:「な!!」

朝からやる気を奪われた。
 
「質みよし」さんでアクセサリーを撮影する時は白い台の上に置いていたが
今日は社員さんが身につけて撮影するということになった。Kさん、Nさん、
K川さんの3人が指輪、ブレスレット、ネックレス、ブローチをつけて交替で
被写体になる。まるでタレントを撮影してるみたいだった。「あたしがこれ
つけるきぃ、あんたこれつけりぃ」「私これ似合わんきぃ、こっちがいいば
い」「ちょっとこれとれんくなった。Kさ〜ん!」「あんたそれ付け方変っ
ちゃ」・・・みたいな感じでなんか大賑わいの撮影になった。なんだかこっ
ちまで楽しいやね。
 
夜、姫と映画を見に行った。
 
「笑い話」
 
姫語る
笑い話に
オチはなし
ならば語るな
ストレスたまる
 


12月15日(土)曇り

X'mas songs 

飯塚にお客さんが多い。「太田鈑金」さん、「三開発」さん、「オアシス珈
琲」さん、「日栄」さん、「質みよし」さん、「緒方石油店」さん・・・等、
そして週に3日は飯塚に行く。そうなると嫌でも筑豊弁が身についてくる。
普段の会話で思わず、「しとって」が「しちょって」になってたり、「あそ
こにある」が「あっこにある」になってたり、「しとるけん」が「しちょる
きぃ」になってたりする。道も店もだいぶ覚えたし、引っ越したとしてもほ
とんど困らんかも。
 
午後から「江田建設」さんへ。なんの話からか、八女の結納の話になった。
 
すみよさん:「対馬でも結納は派手ですか?」
ワシ:「いいえ。特にそんな派手じゃないですよ」
すみよさん:「八女はすごいですよ」
三宅さん:「じじばば人形飾ったりにゃ」
ワシ:「じじばば人形?」
すみよさん:「そうです。白髪頭の人形です。多分ともしらがっていうと思
います」
ワシ:「へー」
すみよさん:「大きな昆布とか鯛を飾ったり・・・」
江田専務:「どっか写真があったろ?あれ見たらいい」
ワシ:「あ、それ持って返っていいですか?ネタにしよう」
すみよさん:「結婚した年の暮れにブリを送ったりとかします?」
ワシ:「ブリ?いいえ。どっちからどっちにですか?」
すみよさん:「旦那さんの家がお嫁さんの実家に」
ワシ:「なんでブリなんですか?」
三宅さん:「よか嫁ぶりとかなんとか、引っ掛けてあるっちゃないですか?」
ワシ:「へー」
江田専務:「彼(三宅さん)は年寄りが言うようなことにえらい詳しいです
から」
すみよさん:「あと”わかれ”とかしますか?」
ワシ:「わかれ?」
すみよさん:「お嫁さんが結婚する前に隣組の人とかを集めて食事会するん
です」
ワシ:「へー!お嫁に行きます、お世話になりましたって感じですか?」
すみよさん:「そうです」
江田専務:「要するに飲みごつです」
ワシ:「親は出費がかさみますねぇ」
 
八女の結納とはそんなにすごいのか?それともこれが普通なのか?ワシは結
納とかしてないのでわからん。対馬の両親に電話して聞いてみよう。
今日も江田専務に隠し撮りされた。多分、専務の日記にワシの後姿が載っ
るはず。
「江田建設の専務日記」

土地の風習の話のついでに星野村はどうなのか「星香園」さんで聞いてみた。

牛島さん:「あ〜、でっかい昆布とか鯛とかは飾りましたね。あの鯛見た時
はびっくりしました。こんなでかい鯛ですよ」
ワシ:「じゃぁじじばば人形は?」
牛島さん:「じじばば人形?なんですかそれ?」
ワシ:「白髪頭のじいちゃんとばあちゃんの人形です」
牛島さん:「いや、それはなかったですね」
ワシ:「”わかれ”とかしてました?お嫁さんが嫁入り前に近所の人と食事
会みたいな・・・」
牛島さん:「あ〜それはやってましたよ」

ここから星野村の伝統行事の話になった。

牛島さん:「今日は朝8時から飲みごつですよ」
ワシ:「8時?」
牛島さん:「今日お祭なんです。神社でお神酒を飲まないけんとです」
ワシ:「朝8時に?」
牛島さん:「そうです。神社で神主さんが最初にお神酒を飲むとです。そし
て次の人に渡して次の人が半分飲んだら神父さんが・・・じゃなかった神主
さんが「にぃ〜わぁ〜のぉ〜い〜さぁ〜ごぉ〜わぁ〜」て始めるとです。そ
れでまたお神酒をまわして、結局ちゃわんくらいの大きさに3杯くらい飲まさ
れますよ」
ワシ:「3杯!それきついすね!」
牛島さん:「前の日は川で”しおいとり”です。これは地区ごとに順番にな
っとって、うちは今年はせんでよかったとですけど、みんなで裸になって川
に入って水かぶるとです」
ワシ:「12月に?」
牛島さん:「そうです。それで身を清めてから神社に奉納する注連縄ば作る
とです」
ワシ:「へー!」
 
地域ごとの伝統行事の話は面白い。こういうのは続けていって欲しいもんだ。

夜はガールズの忘年会に参加させてもらった。会場は「イルソルレバンテ」。
あぁやっぱここは最高にうまい。そして安い。ESEグルメ見て来る人もいるそ
うな。どんどん行って欲しい。ピザは筆舌に尽くしがたい。
 
「夕空」
 
夕空の
あわきたそがれ
星野村
心は遠く
我が故郷に
 


12月16日(日)晴れ

Johann Michael Haydn

昨日の結納の話をM島さんにしたら福津でもだいたい同じだという話だった。
対馬の両親に電話して聞いてみたが、対馬もだいたい同じだった。
・・・要はワシが知らんかったというだけの話なわけね。
 
「和白教会」に行った後、家でデスクワーク。夕方は姫と教会のクリスマス
礼拝のチラシ配りをしながらジョギング。
夜は鯛鍋食って1テジョヨン。
 
姫:「ごめん!こないだの話ね、ちょっと違っとった」
ワシ:「うん」
姫:「子どもが運転免許を取りたいって親に言ったと」
ワシ:「うん」
姫:「でもね、お父さんがね、お前は成績も悪いし部屋はちらかっとるし髪
も切らんからだめだって言ったと」
ワシ:「うん」
姫:「それでね、がんばって成績はよくなったとって。でもね、髪は切らん
かったと。イエス様もモーゼもサムソンも髪が長かったって言ってね」
ワシ:「うん」
姫:「そこでお父さんは言いました。彼らは歩いてたぞって」
ワシ:「・・・・・・」
姫:「・・・・・・」
ワシ:「・・・・・・」
姫:「・・・・・・」
ワシ:「・・・・・・」
姫:「・・・・・・あんまりおもしろくなかったね」
ワシ:「・・・・・・」

おもしろき
こともなき世を
おもしろく
住みなすものは
心なりけり
 
高杉晋作
 
「おもしろき」
 
おもしろき
ことでなくとも
おもしろく
話せるものは
あんたなりけり
 

(姫に捧ぐ)

…… 誰かの名言 …………………………………………………………………

「 この世に生を受けたこと、それ自体が最大のチャンスではないか! 」

(アイルトン・セナ)

さすがセナですね。あぁ偉大なるセナ・・・。(涙)

--------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、
『まぐまぐ(http://www.mag2.com)
『melma!(http://www.melma.com)
を利用して発行しています。
--------------------------------------------------------------------

☆★------------------------------------------------------------☆★
                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2007/12/27 第405号
                         発行責任者:神宮吉昌
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i
                     福岡県粕屋郡新宮町夜臼1-4-24
☆★------------------------------------------------------------☆★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。