飲食店ガイド

ESEグルメール

福岡の本当においしいお店だけを本音で紹介するサイト「福岡えせグルメ」から新規紹介店の情報等を毎週お届けします。

全て表示する >

ESEグルメール

2007/12/19

☆★------------------------------------------------------------☆★

                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2007/12/20 第404号
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i

☆★------------------------------------------------------------☆★

いつのまにか今年もあと11日になってしまいました。しかし30代になって
からの1年とはいうのは本当に早いもんです。毎日がむしゃらに生きてる
ので早く感じるのでしょうか?
この時期になるとおそらく皆さんも一生懸命年賀状を書いてることと思い
ます。えしぇ蔵はお客さんの年賀状ばかり作ってて、まだ自分の年賀状に
着手していません。毎年その一年を象徴するような映画のパロディの年賀
状を作っていますが、今年はこれといって強烈に印象に残る映画がありま
せんでした。そこで皆さんのご意見を聞かせて頂きたいのですが、今年一
番話題になった映画とかドラマはなんでしょうか?よかったらお聞かせ下
さい。年賀状作成のネタにしたいと思います。
よろしくお願い致します。

…… 蔵書からのお知らせ ………………………………………………………

「今週のオススメ」

野上弥生子 「花」

非常に優れた小品が集まった野上弥生子の随筆集です。

阿川弘之 「雲の墓標」

戦争に翻弄される若者の葛藤をリアルに描いた傑作です。

蔵書 http://blog.goo.ne.jp/zosho

…… 新規紹介店 …………………………………………………………………

◇「洋食屋」の「喫茶 Fumi」を加筆訂正しました。

久山の奥に隠れている密かに人気のある洋食屋さんです。

◇「中華」に「中華菜館 龍天楼」を追加しました。

ちょっといい中華を安くで食べたいなと思う時はオススメです。

…… えせ蔵日記 …………………………………………………………………

12月3日(月)曇りのち晴れ

なし

「中国鍼灸院」さんで鍼をうってもらうことから始まる一週間。
 
呉先生:「孫子の『兵法』読んだことある?一度読んでみるといいネ。とて
も勉強になるヨ」
ワシ:「先生、『兵法』まで勉強されたんですか?」
呉先生:「中国では医者になるには孫子や孟子を勉強することも必要ネ」
ワシ:「へー」
呉先生:「『兵法』は敵と戦うための本ネ。これ医者にも同じことが言える
。医者の敵は病気ネ。病気をやっつけるために『兵法』が参考になるネ」
ワシ:「へー」
呉先生:「例えば『兵法』の中にこんなのがあるネ。敵を囲んだ時に全ての
出口を塞いではだめ。逃げ場がないと敵は必死になって強くねるネ。どこか
出口を用意しておく。そうすると逃げたい人は逃げるネ。病気も同じ。全部
治そうとすると逆に強くなるネ。出口も用意しておかないとだめ」
ワシ:「なるほど・・・」
 
いい医者になるにはまず人間の修行が必要なんだろうな。なんか呉先生との
会話をまとめたら人生訓の本が出来そうやな。
今日も少し中国拳法を習った。
 
呉先生:「いつでも攻撃してきていいヨ」
ワシ:「はい!」

ワシひっくり返ってる。

ワシ:「あれ?」
呉先生:「じゃぁここを思い切り押してみて」
ワシ:「はい!」

ワシひっくり返ってる。

ワシ:「あれ?(笑)」
呉先生:「もっと強く押していいよ(笑)」
ワシ:「はい!」

ワシひっくり返ってる。

ワシ:「あれ?(爆笑)」
呉先生:「相手の力を利用すればこちら何も力入れなくても相手倒せるネ。
これを覚えれば相手が空手何段、柔道何段、全然関係ないネ」
ワシ:「はい!」(←先生に奇襲攻撃をかけた)

ワシひっくり返ってる。

ワシ:「あれ?(爆笑)なんで?」
呉先生:「ふふふふふ!」
ワシ:「参りました(笑)」
呉先生:「ふふふふふ!楽しかった。また来週」

いやービックリ。ワシがどう攻撃してもひっくり返って転んでるのはワシ。
それもあっという間。呉先生恐るべし!
 
今日は、「コスモ不動産」さん、「藤田」さん、「粕屋のお客さん」とまわ
った。「粕屋のお客さん」の社長はネットで「冬のソナタ」の第1話を見た
らしい。「あれはいいね、昔の『君の名は』みたいな、なんかああいう雰囲
気があるね」と興奮して話していた。社長の世代にはあの世界は響くんやろ
うなぁ。さぁついに社長もM田さん化が始まるかな。
 
夜に探し物していたら昔の小説を保存したフロッピーが出て来た!ちょっと
嬉しい。保存しなおしておこう。これもどっかに投稿するかな。
 
「兵法」
 
医の道に
兵法てらし
もののふの
ごとくたたかふ
我が師匠かな
 


12月4日(火)晴れ

なし

「ウイルホーム」さんはコーヒーの消費量がすごいから「オアシスコーヒー
」さんの定番お試しセットを持って行ったらすごい喜ばれた。
 
S田さん:「しんぐさんがコーヒー持って来てくれましたよ」
奥さん:「まー!先生、スイマセン・・・最近はあんまりネタを提供してな
いのに気を使っていただいて・・・(笑)」
ワシ:「(笑)今後のご活躍を期待します」
奥さん:「はい。頑張ります(笑)」
 
奥さん、期待してますよ〜。
 
「住まいのイシダ」さんでの会話。
 
F井さん:「しんぐさん、パソコンからコピー機に印刷できるようにできま
すか?」
ワシ:「できますよ」
F井さん:「お願いします!」
(20分後)
ワシ:「全部のパソコンから印刷できるようにしましたよ」
F井さん:「わー!やったー!」
N谷さん:「それすごい助かる」
店長:「しんぐさんがうちにずっとおったら便利やろうなぁ。うちに就職し
ませんか?」
ワシ:「はははは」
店長:「ダメですか?」
ワシ:「ダメですかって・・・(笑)」
 
食べていけんようになったらお願いします。
 
「東部ハウジング」さんに行くと仕事のほかにA貞さんのボケにつきあわな
いといけないからなかなかに忙しい。A貞さんのギャグのレベルにあわせん
といけんからなぁ。う〜ん。
そういえばO田さん、元気かなぁ?
 
「ムラオ商事&やひめ」さんにお邪魔してから帰宅。夜になって急に寒くな
った。
 
「白雲」
 
寒空の
はての白雲
なほ白く
 


12月5日(水)晴れ

Yes

琴の先生の年賀状が完成して今日見てもらったら、「完璧!」と喜んでもら
えてホッとした。先生のリクエストに応えて琴の写真を使った。先生のよう
な職業の人は差出人のところに本名と一緒に雅号を入れる。なんか雅号が入
ってるとかっこえぇなぁと思う。ちなみにワシの雅号は「双樹」なのだ。
 
夕方、久しぶりに香椎の中野さんからお呼びがかかってお邪魔した。飼い犬
の海くんは相変わらず飛び跳ねてた。帰りににがうりとふだん草の種を頂い
たので裏庭で作ってみようかなと思う。(作るのは姫だけど)
 
今日は帰ってからが忙しい。ナフコで材料買って来て脱衣所に棚作ったり、
明日のえしぇ蔵クッキングの材料買ってきて下ごしらえしたり。姫に「よぉ
働くのぉ」と言われた。
 
久しぶりに推理小説を買ったのでちょっとじっくり取り組んでみようと思う
。ヴァン・ダインの作品。ワシは推理小説作家の中でヴァン・ダインが一番
好きかな。トリックがどれも無理がなく納得がいくから。推理小説読む時は
いつものようなスピードでは読まない。じっくり謎解きをする。まぁあんま
りあたらないけど。今回はあてれるかな?
 
「交わり」
 
ありがたき
日々の人との
交わりを
いかにうたはん
我がことのはで
 


12月6日(木)晴れのち曇り

Don Mclean 

駅前のYさんの年賀状印刷を手伝ってから、「ヘアーショップ ムーヴ」さ
んへ。今日はついでにワカガシーラ坂本さんに髪を切ってもらった。いつも
より短く切った。「あんまり短くすると風邪ひきますよ」とワカガシーラ坂
本さんに言われたけど、その時は損害賠償請求をしよう。うん。
 
「アルファホーム」さんにいる時に社長も外出、専務も外出で誰もいなくな
って留守番を頼まれた。ワシだけになってから来客は次々にあるわ、電話は
どんどんかかるわ、おまけにこんな日に限ってくーちゃんがやたら甘えてく
るし、なんかえらい忙しかった。
 
「センチュリー21小笠原」さんの部長が先日テレビに出たらしい。今度その
時の動画をホームページ上で公開することになった。部長の晴れ舞台やな。
 
「雷山千如寺」さんでは忘年会の案内作成。毎年お泊り忘年会であつかまし
すぎるので今年はお泊りは遠慮しようかなと思う。今日は和尚さんがしきり
に、「しんぐさん、泊まろうよぉ、飲もうよぉ」と誘われた。う〜ん、どう
すべな。
 
帰ってからバタバタとえしぇ蔵クッキング。夕べのうちにぶり大根を作って
たので楽勝。今日はそれプラス湯豆腐。姫が熱燗があるといいねぇと言うか
ら急遽一本つけた。今ほろ酔いでいい感じ。今回のぶり大根は姫がおいしい
と言ってくれたからよかった。基本的に煮物関係は作るの好きかも。
 
「ぬる燗」
 
湯豆腐の
呼ぶやぬる燗
まず一本
 


12月7日(金)雨のち曇り

Edith Piaf

「システムハウス」さんに行ったら社長が何かの申込書を書いていた。
 
社長:「えーっと、従業員数か・・・うち、従業員何人かね?」
T田さん:「6人です」
社長:「6人か。あとパートが1人と・・・あと、先生で8人やね」
T田さん:「あはははは!」
ワシ:「(笑)あのぉ・・・社長?私、社員だったんですか?」
社長:「えーっと、従業員は8人・・・っと」(←聞いてないし)
ワシ:「知らんかったぁ・・・」

午後は「Rプランニング」さんに行って、最後は「質みよし」さんで着物撮
影。今日は枚数多かったから結構疲れた・・・。
 
夜は「そっとぼーちぇ」のシャンソンの夕べに「マツノデザイン店舗建築」
のせがーるしゃちょーを誘って行った。会場は普通の民家なのでホームパー
ティみたいな感じだった。「和白バプティスト教会」の黄(ファン)先生も
ご家族で来られてた。
生のシャンソンはなかなかいいもんだ。しゃちょーも喜んでくれたみたいで
よかった。エディット・ピアフの曲はいいねぇ。
 
「中国鍼灸院」の呉先生に孫子の兵法を勉強するように言われたので昨日解
説書を買ってきた。今日からしっかり勉強しよう。これで百戦危うからずだ
な。
 
「シャンソン」
 
シャンソンの
夕べは遠き
フランスの
せつなき恋の
かげをしのびて
 


12月8日(土)曇り

なし

「太田鈑金」さんの各種年賀状完成。毎年車の写真を使うけど、今年はマク
ラーレンF1にした。めっちゃかっこよく作った。我ながら満足。
 
「オアシス珈琲」さんにお邪魔した後、「福岡・宗像整体スクール」の須山
先生のご自宅を訪問。パソコンの指導をした。須山先生も面白い人だ。若い
頃に原因不明の病気にかかり、どの病院も治せなかったのが、ある整体師に
よってきれいに治ったことがきっかけでこの道に入ったそうな。人生を賭け
れるものに出会えた人っていうのは幸せだなと思う。
 
「ランドリー・キッチン」さんに寄ってもろもろの宿題を解決。親分が新し
く入った社員さんを紹介してくれた。一人は日本語ぺらぺらの中国の人だっ
た。ここもどんどん国際化が進むなぁ。
 
最後は「ヘアーショップ ムーヴ」さんでシステムのメンテをした。ついで
に奥さんに習ってタオル畳むの手伝って来た。なにやってんだろ?ワシって
ば。でもタオルの畳み方マスターしたぜ!くるくる!
今年入った新人の女性二人(KさんとHさん)は、その身長差から”大きい
ほう”と”小さいほう”というふうに呼ばれている。わかりやすいのぉ。ワ
シがタオル畳むの見てワカガシーラと小さいほうは笑ってた。
 
帰ったら豆乳鍋が待ってた!飲まずにおれるかー!ということで酒宴。食後
はほろ酔い状態で「テ・ジョヨン」を見た。
 
「豆乳鍋」
 
いそぎ足
豆乳鍋の
待つ夜かな
 


…… 誰かの名言 …………………………………………………………………

「 一人に可能なことは、万人にも可能である。」

(ガンジー)

可能性を持ち合わせてない人はいません。

--------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、
『まぐまぐ(http://www.mag2.com)
『melma!(http://www.melma.com)
を利用して発行しています。
--------------------------------------------------------------------

☆★------------------------------------------------------------☆★
                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2007/12/20 第404号
                         発行責任者:神宮吉昌
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i
                     福岡県粕屋郡新宮町夜臼1-4-24
☆★------------------------------------------------------------☆★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。