飲食店ガイド

ESEグルメール

福岡の本当においしいお店だけを本音で紹介するサイト「福岡えせグルメ」から新規紹介店の情報等を毎週お届けします。

全て表示する >

ESEグルメール

2007/12/06

☆★---------------------------------------------------------------☆★

                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2007/12/6 第402号
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i

☆★---------------------------------------------------------------☆★

ふとしたことがきっかけで去年の春から短歌や俳句をほぼ毎日一句づつ作っ
ています。そんなに深い意味はなかったんですが、やってるうちにどんどん
その面白さにはまっていきました。そして松尾芭蕉や小林一茶、高浜虚子な
どの先人たちの偉大さを改めて知りました。
そしてつい先日、「日本伝統俳句協会」に入会しちゃいました。会長はあの
高浜虚子の孫です。ここはインターネット上で句会をしてるのでいつでも気
軽に投句できます。他の人の句も拝見できて非常に勉強になります。
皆さんもいかがですか?

「日本伝統俳句協会」 http://www.haiku.jp/

…… 蔵書からのお知らせ ………………………………………………………

「今週のオススメ」

久保田万太郎 「市井人」

これを読むと俳句のよさがわかって、一句詠みたくなりますよ。

草野心平 「高村光太郎」

親友の高村光太郎の苦悩の姿を描いた悲しい記録です。

蔵書 http://blog.goo.ne.jp/zosho

…… 新規紹介店 …………………………………………………………………

◇「惣菜・食材・デリカ」に「辛子明太子専門店 あき津”」を追加しました。

「体に優しい明太子」を目指す、強い信念を持ったお店です。

◇「惣菜・食材・デリカ」に「餃子専門店 黒兵衛」を追加しました。

徹底的なこだわりが生む極上餃子をしみじみ味わって下さい。

…… えせ蔵日記 …………………………………………………………………

11月19日(月)晴れ

Jeff Beck

天は我に暇を与えず。「コスモ不動産」さん、「韓一館」さん、「粕屋のお
客さん」、「藤田」さんとまわった。お昼は「韓一館」さんでプルコギ定食。
これでランチメニュー5つ制覇。
飲食店の厨房掃除をする「藤田」さんのホームページを今日から公開開始。
飲食店は要チェック。
 
今月投稿する小説の校正を終了。後は印刷して出すだけ。そしてここ最近は
次の作品の構成で頭がいっぱい。今度はすごく長いのを書いてやろうと思う。
250枚と130枚を書いてだいぶ自信もコツもついてきたかも。いっちょう300
枚くらいのを書いてみるか。
 
「ことのは」
 
ことのはを
そろへてあそぶ
冬の空
われ文学の
虜となりて
 


11月21日(水)曇り

なし

今年も琴の先生に年賀状を頼まれた。去年ワシが出した年賀状(真面目バー
ジョンのほう。間違っても硫黄島のほうではない)がえらい気に入ったらし
く、ああいうのを作って欲しいと言われたのでいっちょがんばって作ろうか
なと思う。デザインの仕事結構好きなんよね。それはそうと今年の年賀状の
パロディのネタは何にしよう?
 
今日は変則で「質みよし」さんでの着物撮影があった。今回は着物を実際に
着ているような状態に畳の上に置いて上から撮るというのをやった。これは
かなり時間がかかる。KさんとNさんがせっせと準備するわけだが、なかな
かきれいにならない上に枚数もかなりあって、3時から始めた仕事が6時半ま
でかかった。みんな本当にへとへとになった。人間、疲労が蓄積してくると
イライラするけど、極端に蓄積してくると逆にハイになって妙に愉快になっ
てくる。しょうもないことでヘラヘラ笑うようになる。今日も途中からワシ
ら3人ヘラヘラ笑いながら撮影した。なんか笑い疲れた。
 
「尺寸」
 
尺寸の
会話に聞こゆ
和のこころ
 


11月22日(木)曇り

Don Mclean 

午前中に「ワキタ総合印刷」さんに行った後、お昼頃に「ギャルソン」へ。
今日もジャニーズ系の二人が黙々と働いてた。しかしこの二人は本当にアイ
ドルみたいな顔してるな。女性客が来るならファンがついたろうに。
 
「アルファホーム」さんに行ったら社長が、「くーちゃんの散歩中に知らな
い人から『くーちゃーん!』て声かけられたからビックリしましたよ。なん
で名前知っとるとかいなぁて思いました」と言ってた。実は声をかけたのは
近くに住む友人の親戚。えしぇ蔵日記でくーちゃんの存在を知ってたのでい
つか会えると思ってたらしい。ただでさえくーちゃんは人気者だからネット
でさらに人気が上がるかも。
 
次は”花園”「小笠原」さんに行って、最後は「雷山千如寺」さんへ。和尚
さんと奥さんは仲良くクラシック鑑賞をされてた。いい図だと思った。仲良
きことは・・・だな。
 
和尚さん:「しんぐさん、今日はこの書類を作って下さい」
ワシ:「はい」
和尚さん:「すいませんねぇ、いつもお願いしてばっかりで」
ワシ:「いえいえ」
奥さん:「どうぞ〜。お茶が入りました」
ワシ:「あ、すいません」
和尚さん:「お母さん、これ神宮先生に作ってもらってるよ」
奥さん:「それどうやって作るんですか?ちょっと見学」
ワシ:「これですよ。この機能を使います」
和尚さん:「よく聞いときなさい。今度作ってもらうけん」
奥さん:「あ、やっぱりそれですか。それなら私できそう・・・」
ワシ:「できますよ。前に練習したのと同じですよ。やってみますか?」
奥さん:「あ!今日はちょっと指が・・・」

そう言いながら静かに去って行く奥さん。

和尚さん:「ありゃりゃ、逃げちゃいましたね(笑)」

実は奥さんはかなり面白い。和尚さんとのコンビは絶妙。
 
「ギャルソン」さんで作業した時にちょっとしくじってたので帰りにまた
寄って修正してから9時に帰宅。
明日は登山だ!晴れますように・・・。
 
「楓」
 
くれなひを
終えて疲れし
楓かな
 


11月23日(金)曇り

芹洋子

(坊ガツル讃歌)
 
人みな花に 酔うときも
残雪恋し 山に入り
涙を流す 山男
雪解の水に 春を知る
 
今日は久しぶりの登山。久しぶりの九重。思い返せば九重は何回も登った
けど、実は雨ガ池や坊ガツルにはまだ行ったことがなかったので今回チャ
レンジした。
長者原の登山口から入り、ちょっとした登りを経て雨ガ池へ。自然が作り
出すこのなんとも不思議な光景の中にいると、それまでの登りの疲れは忘
れてしまう。そしてそこからひたすら下って坊ガツルへ。あぁここが歌わ
れた坊ガツルか、山男が涙を流す坊ガツルかと思うと感動もひとしお。広
大なススキの原が風でそよいで奏でる音は即興の旋律。雄大な山々に囲ま
れたこの平野には、語らずとも悟らせてくれるものがあった。あぁ来てよ
かったと思った。
法華院温泉の宿を通り抜けてスガモリ越えを目指した。途中で持参のパン
と沸かしたコーヒーを飲んでエネルギー補給。そしてスガモリ越えから長
者原へ戻った。正味4時間は歩いた。久しぶりで結構足にきた。
歩きながらの姫との会話ではいつも姫の調子の抜けるリアクションで力を
奪われる。彼女は選手権があれば九州代表も夢ではない「空耳」のプロ。
今日はワシが「だいぶ時間も押してきたろう?」と言ったのが、「田舎の
妻」に聞こえたらしい。まさにその実力測りがたし。
下りて来てからはお約束の温泉へ。毎度お馴染み「九重西鉄ホテル 花山
酔」の露天風呂につかり、さっぱりしてから帰宅。
夜は山の話をしながら姫の料理でビール。あぁ実に楽しかった。

「坊ガツル」
 
あぁついに
われついにいま
坊ガツル
 


「露天風呂」
 
露天風呂
浮くや枯葉の
一二枚
 


11月24日(土)晴れ

The Who

今日も飛び回ったなぁ。「太田鈑金」さん、「オアシス珈琲」さんと飯塚
まわりが終わった後、ショウケ越えして「吉村運輸」さんへ。その後、須
恵から高速に乗って「尾道屋」さんへ。最後はまた高速で戸畑の「ひわき
医院」さんへ。結構な移動距離だ。今夜はまたやつらが我が家にやって来
てワイワイ飲んだり食ったりしていくことになっていた。最後の「ひわき
医院」さんのパソコンのメンテナンスが多分長引くだろうと思って、最後
の方で参加すると言っておいたが、思ったより簡単にメンテナンスが終わ
ったので早くから参加できた。全て準備が整って乾杯のタイミングで参加
したから絶対に策略だと言われた。はは。何も準備を手伝わずにただ食う
だけというのはいいもんだ。今日は久しぶりにワインもたらふく飲んでご
機嫌。みんなが作ったいろんな手打ちパスタもどれもうまかった。あぁ今
宵楽しき宴かなだ。
 
「太田鈑金」さんの近くにある公園の銀杏があまりに素晴らしかったので
写真撮ってきた。

「大銀杏」
 
青天に
黄色一色
大銀杏
 


11月26日(月)晴れ

The Who

これから毎週月曜の早朝は「中国鍼灸院」の呉先生のところで鍼をうって
もらうことにした。鍼はもちろんだが実は先生の話がいつもかなり楽しみ。
 
呉先生:「私、タオルの例えは話しましたか?」
ワシ:「いいえ」
呉先生:「人間の身体が例えばこのタオルみたいなものだとするネ」
ワシ:「はい」
呉先生:「これが毎日の生活の中で、ストレスとか食事とか環境とかの影
響でちょっとづつ捩れてくるネ」
ワシ:「はい」
呉先生:「この捩れた部分を切ってしまうと確かにまたまっすぐなるかも
しれない、でもそれは本当に治ったことにならないネ。私の治療法はこの
捩れをゆっくり少しづつほどいていくネ。そしてまっすぐに戻す」
ワシ:「なるほど」
呉先生:「いろんな悩み事とか、うまくいかない事とかあるのも捩れの原
因になるネ。今なにか悩み事とか、うまくいかない事とかありますか?」
ワシ:「今ですか?う〜ん・・・私、作家になりたいんですけど・・・」
呉先生:「なれる」
ワシ:「なれる!(笑)」
呉先生:「なれる」
ワシ:「なれますか?」
呉先生:「なれる。その理由はね、まず文章が上手ネ。それともう一つ、
日記を読んでるとわかるけど材料がたくさんあるネ」
ワシ:「はぁ。まぁ材料はたくさんありますね」
呉先生:「あとはチャンスとタイミングよ。これは神様がくれるもの。だ
から待つしかないネ」
ワシ:「はい」
呉先生:「絶対なれるヨ。私にはわかる。なれます」
ワシ:「はい(笑)。ありがとうございます」
呉先生:「死んでから有名になった人いるネ」
ワシ:「いますね」
呉先生:「歳とってから有名になった人いる」
ワシ:「はい」
呉先生:「世の中に残すいい作品は一つでいいよ」
ワシ:「はい。そう思います」

ここでいつも先生に太極拳を習ってる若い男性の人が来た。そこで先生か
ら「時間あるなら太極拳習っていきなさい」と言われてその人に少し習っ
た。相手と戦うほうの太極拳。円を描く動きで攻撃も防御も行う。相手が
押せば引く、引けば押す、目で見るのではなく相手の気を感じて動く。ほ
んのわずかな時間の指導だったけどすごく面白かった。これから毎週習お
うかな。
 
「コスモ不動産」さんにお邪魔した後、高速で八女の「江田建設」さんへ。
 
専務:「日記見てたら健康的な生活されてますね。10キロとか軽く走ると
でしょ?」
ワシ:「いえいえ!軽くじゃないですよ。いつもいっぱいいっぱいです」
専務:「私の知り合いがですね、毎日10キロ走りよるとですよ。それ以外
にもソフトバレーしたり剣道したり、いろいろしよるとですよ」
ワシ:「すごいですね」
専務:「そしたらですね、運動しすぎで身体壊してですね、今医者から運
動を止められとるとです」
ワシ:「運動を止められるっちゅーのも珍しいですね(笑)」
 
世の中にはそういう人もいるんやなぁ。
 
粕屋のお客さんのところで”書”の話になった。社長の奥さんが書を習っ
てあって、今度教室の作品展に出品するらしい。そしてなんとその作品に
する短歌か俳句をワシに作って欲しいと頼まれてしまった!
 
奥さん:「しんぐさん、なんかいいの作って下さい」
ワシ:「えー!私がですか?」
社長:「そらぁいいよ。しんぐさんはすごいけん。日記ば読んでんて」
M田さん:「いつも日記の最後に短歌とか俳句とか書いてありますもんね」
社長:「僕がすごいと思うのはね、それを公表する度胸よ。よっぽど自信
があるとよ」
ワシ:「あはははは!よく言われます。よぉ公表できるねぇて」
奥さん:「一つお願いします。なんかこう、私たち夫婦の人生を歌うよう
な・・・」
ワシ:「こんなに苦労させやがってみたいな?(笑)」
奥さん:「そうそう!(笑)」
 
あ〜こりゃ責任重大だ。とりあえず今までの作品でいいやつをいくつか選
んで、それに新しいのを数首足して見せて選んでもらうか。あぁでもワシ
の歌が書になるのは嬉しいな。うん。かなり嬉しい。
 
最後は「ブライダルミュージアム ビッビ」さんへ。もろもろ宿題を貰って
から帰宅。
 
「喜」
 
つたなきを
請われし我の
こころもち
驚懼疑惑に
喜をそへしかな
 


…… 誰かの名言 …………………………………………………………………

「僕はずっと山に登りたいと思っている。……でも明日にしよう」
おそらくあなたは永遠に登らないでしょう。 

(レオ・ブスカリア)

世の中、そういう人がほとんどですよね。

--------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、
『まぐまぐ(http://www.mag2.com)
『melma!(http://www.melma.com)
を利用して発行しています。
--------------------------------------------------------------------

☆★---------------------------------------------------------------☆★
                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2007/12/6 第402号
                         発行責任者:神宮吉昌
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i
                     福岡県粕屋郡新宮町夜臼1-4-24
☆★---------------------------------------------------------------☆★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。