飲食店ガイド

ESEグルメール

福岡の本当においしいお店だけを本音で紹介するサイト「福岡えせグルメ」から新規紹介店の情報等を毎週お届けします。

全て表示する >

ESEグルメール

2007/09/26

☆★---------------------------------------------------------------☆★

                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2007/9/27 第393号
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i

☆★---------------------------------------------------------------☆★

もういい加減に涼しくなって欲しいと思うのですが、どうでしょう!この
暑さ!かつてこんな暑い9月下旬がありましたかね?えしぇ蔵は秋が一番好
きな季節ですが、このままじゃ秋を楽しむ期間が短くなりそうですね。い
きなり冬!っていうのだけは勘弁して欲しいです。

秋になるといろんなことをしたくなります。登山、読書、小説の執筆、旅
行・・・気候がいいと活動的になるような気がします。ですが!現実には
仕事の山・・・時間のやりくりが大変です。でも忙しい人ほど時間を上手
に使っています。姫にも言われました。「できる人ほど、『忙しい』とか
『きつい』とか言わない」・・・確かにそうです。そこで決めました。今
後は極力、「忙しい」「きつい」「時間がない」の三つを言わないように
しようと。
愚痴をこぼさず、仕事も趣味も頑張ります!

…… 蔵書からのお知らせ ………………………………………………………

「今週のオススメ」

丹羽文雄 「青麦」

お寺だった実家をモデルにした、なかなかに深いテーマの作品です。

永井路子 「歴史をさわがせた女たち」

歴史上の女性たちを永井路子流にユーモラスに解説してくれます。

蔵書 http://blog.goo.ne.jp/zosho

…… 新規紹介店 …………………………………………………………………

◇「居酒屋」に「えしぇ蔵」を追加しました。

同じ名前の居酒屋が自信持って推薦できるのでよかったです。

◇「そば・うどん」に「そば処 山の家」を追加しました。

お腹だけでなく、心も満たされたいという人に是非オススメです。

…… えせ蔵日記 …………………………………………………………………

9月14日(金)晴れ

Led Zeppelin

大変なことになった。Led Zeppelin が1回だけ再結成コンサートをやるそう
な。もし成功すればワールドツアーの可能性もあるそうな。どうする?どう
する?日本に来るならどんなに高いチケットでも絶対に行く!!行くしかな
い!!
 
早朝は久しぶりに「村田運送」さんからお呼びがかかってシステムの修正に
お邪魔した。その後、「システムハウス」さんへ。お昼は「仲よし」で天ぷ
ら定食を食べて、午後から「小笠原」さんと「質みよし」さん。今日撮影し
た着物の中に、月見をイメージするようなデザインのものがあった。
 
ワシ:「おー、これいいですね」
Nさん:「なんか、秋って感じですね」
Kさん:「そー言えば今年のだんごはいつやっかぁ?」
ワシ:「だんごじゃなくて月見でしょーもん」
Kさん:「あ、そうやった(爆笑)。だんごとかいーよるし!」
ワシ:「もうだんごしか頭にないでしょ?」
 
素直なKさん。
 
「時」
 
今まさに
なすべきことに
気付けども
時が離さぬ
我が手足かな
 


9月15日(土)曇りのち雨

なし

「太田鈑金」さんにお邪魔した後、給油のために「緒方石油店」さんに寄っ
たら、さおり専務のいとこにあたるS子ちゃんがまだ2歳なのにおばあちゃん
の真似してタオル持って車拭いてた。その姿がめちゃめちゃかわいかった。
さおり専務曰く、「看板娘の座を奪われそうです。やっぱお客さんは若い子
がいいみたいで」と言ってた。看板娘も世代交代か?
 
「オアシス珈琲」さんで作業しながら、「マイネット」のKさんと昔いた会
社の話とかしてるとみんなに会いたくなった。あの人この人みんな元気にし
てるかな?最初に就職した会社は東京に2年、福岡に転勤して2年いたけど、
その福岡の2年がすごい楽しかった。とにかくおもしろい人ばっかり。あん
な楽しい職場も珍しいのではないだろうか。?あの頃の思い出をいつか小説
に書いてみようと思う。
 
「日栄」さんは明治42年創立なのでもうすぐ100年になる。会社は50年続け
ばすごいというけど、同じ業務内容で100年ていうのはかなりすごいと思う。
家族で伝統を受け継いでいくって大変だろうなと思う。ワシの実家はひいじ
いさんが特定郵便局を始めて兄貴で4代目だったけど、やめてしまったので
途絶えてしまった。「日栄」さんは途絶えないでずっと続いて欲しいと思う。
 
「粕屋のお客さん」のホームページを現在作成中。でも考えたらホームペー
ジ作ると社名ばれちゃうけどいいとかいな?社長、どげんでしょう?
 
「百年」
 
百年の
おもひやいかに
古畳
 


9月16日(日)曇りのち雨

遠藤剛史&早川恵美

今日は姫を連れて若松へ。「PAMコンサート」に行った。お目当てはフルー
トの遠藤剛史さんとピアノの早川恵美さんのコンビ。早川さんのピアノは相
変わらず素晴らしい。他の楽器をひきたてる伴奏の技術はちょっとすごいと
思う。前に出過ぎないのに聞かせるピアノ。さすがだなと思った。そ

して遠藤さんのフルートにはビックリ。ちょっとフルートという楽器の概念
が変わってしまった。あんなに自由自在にいろんな音が出せるとは知らなか
った。いい感動を貰うことができた。でも会場の冷房が強過ぎて後半は震え
ながら聞いたのでいまいち集中できなかったのが残念。
 
その後は小倉へ移動し、「松本清張記念館」に行った。偉大なる巨人の足跡
に圧倒された。再現された書斎を見てるとなんかまだ先生がそこに座ってい
るような気がしてジーンとなった。世に出た本はなんと700冊。ワシが読ん
だのは40冊くらいだからまだまだほんの一部をかじったにすぎない。40歳過
ぎてデビューしてそれだけ書いたんだからすごい。あぁ偉大なる人、教えを
乞いたかった・・・。
 
夕食は「居酒屋 えしぇ蔵」へ。とも食いだ!今まで何人の人に聞かれたろ
う?この店とワシは一切関係はない。全くの偶然なのだ。同じ名前の店がま
ずいといやだなと思って確認に来た。そしてホッとした。すごいおいしかっ
た。よかったよかった。
 
「文豪の椅子」
 
文豪の
書斎の椅子に
さわりたし
いまだぬくもり
とどめしかもと
 


9月17日(月)曇りのち雨

なし

かつて二度トライして雨のために果たせなかった浮岳に今日こそ登ってやろ
うと、降り出しそうな怪しい天気にもかかわらず出発!小雨ぐらいなら登っ
てやろうと登山口から姫と勇ましく登り始めた。片道40分で短いが結構傾斜
が急できつかった。頂上からの眺めは海が見えて素晴らしかった。さぁ降り
ようかという時に小雨が落ち始めた。これがしばらく降りると本降りになっ
た。しかも結構土砂降り。二人で大慌てで降りた。ほとんど走るような勢い
で。なんと戻りは20分!驚異的なスピードで帰ってきた。ブイちゃんの中で
ずぶ濡れの服を着替えて登山口を後にした。
 
ここまで来て「おばあちゃんの店」に寄らないはずがない。今日はどんなも
のがあるかなと見てみると、季節の野菜とおばあちゃん手作りのピクルス!
汁をちょっとなめさせてもらったらめっちゃうまくて感動!即購入。ついで
におばあちゃんが作ったくさもちもちょっと食べさせてもらったらこれまた
絶妙の甘さで感動!おばあちゃんの作るものってなんでこんなに感動的にう
まいんだろう?また次回来るのが楽しみになる。
 
お昼は一貴山まで戻って、山の奥の奥の奥へ分け入って、「山の家」にてそ
ばの定食を食べた。定食には切干大根やらポテトサラダやらなますやらかぼ
ちゃの煮つけやらサツモ芋の天ぷらやらどっさりついてて、しかもどれも田
舎の懐かしいおいしさを思い出させてくれてこれまた感動。この店のおばち
ゃんがまた気さくで楽しいおばちゃんで、いろいろ話をしてくれた。
 
ワシ:「この天ぷらめっちゃおいしい〜!」
おばちゃん:「おいしかろ?まだあるよ。持ってくるけん。食べきれんかっ
たら持って帰りぃ」
ワシ:「ありがとうございます」
姫:「よかったね。サツマ芋の天ぷら夢に出てくるぐらい好きやもんね」
おばちゃん:「まぁ〜ほんと雨やとによぉ来てくれんしゃったねぇ。ありが
とね。福岡からでしょ?」
姫:「はい。今、浮岳登って来たとこなんです」
おばちゃん:「浮岳登ったと?そーね!そりゃいいことしたねぇ。私は小さ
い頃ね、おばあちゃんによぉ言われたよ。浮岳登ったらね、いいことがある
よぉってね。そーね、浮岳登ったね」
ワシ:「もともと前原とか二丈とかが好きでよく遊びに来るんです」
姫:「家建てて住みたいんですけど、このへんにいい土地ないですか?」
おばちゃん:「家建てると?畑とか少しするやろ?どれくらいの広さあった
らいいね?300坪もありゃよかろう」
ワシ:「300!いえいえ200でいいです」
おばちゃん:「200坪ね。よっしゃ探しとってもう。なんかね、あなたたち
がね、浮岳登ったていうけんね、私なんかぴーんときたよ。これはなんか縁
やね。おばちゃんに任せとき。探しとってみるけん」
ワシ:「すいません、じゃぁもしいいところあったらよろしくお願いします」
 
「山の家」のおばちゃんとなんとも思いがけず心温まるひとときを過ごせた
のは本当によかった。おばちゃん、またそば食べに行きますね!
 
午後は候補にあげていた土地を5箇所見に行ったが、どれもイマイチだった。
その後は「オアシス珈琲」さんに招待券を頂いてた「元気くらぶ」へ温泉入
りに行った。この登山の後の温泉というのはやめられん。なんともいいもん
だ。すっかりリフレッシュしてから帰宅。
 
夜はパスタマシンのデビュー!姫と共同作業で二種類の麺を作った。これっ
てかなり面白い!粉の状態から手で捏ねてしばらく寝かせた後、パスタマシ
ンでまずは引き伸ばし。そして麺状に細くひく。出来たらすぐに姫が茹でて
二種類のソースで料理してくれた。初の自分で作った麺のパスタは思い入れ
のせいか、かなりおいしかった。はまりそう・・・。
 
「おばちゃん」
 
浮岳の
疲れ忘れる
おばちゃんの
優しさひとつ
定食ふたつ
 

 
9月19日(水)晴れ

The Beatles

いつまで暑いっちゃろうか。もう9月後半やのにいやになる。
 
今日も忙しい!「新郷商会」さん〜「三開発」さん〜「オアシス珈琲」さん
とまわり、「システムハウス」さんの現場撮影に行ってから「アルファホー
ム」さんへ。
「オアシス珈琲」さんではまた洗浄中の動画を撮影した。洗う時の水がいか
に汚いかが下の動画でわかる。
http://www.oasiscoffee.co.jp/movie/M4V00004.mp4
 
あぁっやっと!やっと出来た!書きかけの長編小説がやっと出来た!はぁし
かし時間かかったな。枚数にして原稿用紙254枚。でも今から修正するので
枚数は増減するかもしれないが、我ながらよく書いたもんだ。修正が終わっ
たら某文学賞に応募する。後は野となれ山となれだ。
 
「志」
 
曇りなき
秋空高く
昇りゆく
我が志
時を得たりと
 


9月20日(木)晴れ

Claude Achille Debussy

「村田運送」さんに始まり、「戸次染工場」さんへ。例に寄っておにぎり食
べながら運転して「ギャルソン」さんへ。そして「ヘアーショップ ムーヴ」
さん、「吉村運輸」さん、「雷山千如寺」さんとまわって7時40分に帰宅。
それからバタバタと夕食作って、姫の帰宅にギリギリセーフ!
 
今日は「吉村運輸」さんでヤフーオークションに出品する積載車の撮影。実
際に奥さんの車、社長の車と上に載せて撮影。奥さんは車に乗ったまま積載
車に乗せられて、「写真撮ってっちゃー!写真撮ってっちゃー!」とキャー
キャー喜んでた。そこでマッキーさんがデジカメで撮影してあげたけど、一
枚も撮れてなくて後で奥さんにブーブー言われてた。
 
昨日書き終わった小説は「雷山千如寺」さんが舞台なので、仏教用語などの
不明な点を和尚さんに確認した。校正が終わってから一回和尚さんに読んで
チェックしてもらう予定。ちなみに小説には奥さんも登場する。
 
「彼岸花」
 
実り残し
休む田畑の
畝に咲き
労をねぎらう
彼岸花かな
 


…… 誰かの名言 …………………………………………………………………

「人或いは言う、理想は理想なり、実行すべきにあらずと。
 余おもえらく、理想は実行すべきものなり、
 実行すべからざるものは夢想なり。」

(宮崎滔天)

実行せんと意味がないのだ。

--------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、
『まぐまぐ(http://www.mag2.com)
『melma!(http://www.melma.com)
を利用して発行しています。
--------------------------------------------------------------------

☆★---------------------------------------------------------------☆★
                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2007/9/27 第393号
                         発行責任者:神宮吉昌
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i
                     福岡県粕屋郡新宮町夜臼1-4-24
☆★---------------------------------------------------------------☆★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。