飲食店ガイド

ESEグルメール

福岡の本当においしいお店だけを本音で紹介するサイト「福岡えせグルメ」から新規紹介店の情報等を毎週お届けします。

全て表示する >

ESEグルメール

2007/09/20

☆★---------------------------------------------------------------☆★

                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2007/9/20 第392号
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i

☆★---------------------------------------------------------------☆★

時間のあいた時にほんの少しづつ書いていった長編小説がようやく完成しま
した。最初から見直して修正をかけていき、完全に終わったら某文学賞に投
稿するつもりです。過去に発表したものは無効になるので、その文学賞の結
果が出てからESEグルメ上で発表しようかなと思っています。
今まで短編は経験していましたが、長編は初めてでした。長いとやはり矛盾
が出てきたり、表現にムラが出てきたり、ストーリーが最初の思惑と変わっ
てきたりとなかなか苦労しましたがいい勉強になりました。

これからもどんどん書いて、ESEグルメの「えしぇ蔵小説集」で発表して
いこうと思います。

えしぇ蔵小説集
http://www.s-harvest.com/ese/

…… 蔵書からのお知らせ ………………………………………………………

「今週のオススメ」

尾崎一雄 「暢気眼鏡」

貧乏な生活でもあせらない暢気な夫婦の微笑ましい話です。

高浜虚子 「風流懺法」

小説としてかなり高いレベルにある敬意をはらうべき傑作です。

蔵書 http://blog.goo.ne.jp/zosho

…… 新規紹介店 …………………………………………………………………

◇「居酒屋」に「漁師小屋」を追加しました。

まさに新鮮な海の幸をそのまんまどうぞという感じのお店です。

◇「イタリアン」に「ぽもどーろ」を追加しました。

リラックスした雰囲気でわいわい食べるイタリアンもいいもんです。

…… えせ蔵日記 …………………………………………………………………

9月4日(火)晴れ

Yes

朝9時には「ウイルホーム」さんにいた。物件登録の鬼と化して必死で昼ま
で作業した。昼からも「住まいのイシダ」さんで物件登録。次の「東部ハウ
ジング」さんでも物件登録。火曜日はいつも中身が濃い。最後は「ムラオ商
事&やひめ」さんで終了。
 
「東部ハウジング」さんで社員用のブログを作ることになった。みんなで交
替で書くらしい。タイトルを何にしようかとみんなで考えた結果、O田さん
発案の「がたがた言うな」に決まりかけたが、惜しいところで却下になった。
いいタイトルだと思うけどな。
A貞さんは暑いからと車の窓を全開にして駐車していたら、夕立が来てしっ
かり中は濡れてしまった。「うわー!」と叫びながら慌てて窓を閉めにいく
A貞さんの後姿に哀れみを覚えた。
なんの話からか、帰りがけにN島さんが本当にあった怖い話をするもんだか
らその話がずっと頭に残って離れない。今夜は夜中に眼が覚めませんように
・・・。
 
「夕立」
 
夕立の
しずくやさしき
九月かな
 


9月6日(木)晴れ

Carpenters

変則スケジュールで朝から「三開発」さんへ。誰もいない事務所で黙々と仕
事をこなして、「三実興産」さんにちょっと寄ってから福岡に戻って「ヘア
ーショップ ムーヴ」さんへ。カウンターに原付免許用のテキストがあった
ので誰か受けるのかなと思ったらなんとワカガシーラ坂本さんだった。
 
ワシ:「は?免許持ってなかったんですか?」
ワカガシーラ:「はい」
ワシ:「デートはどうしてたんですか?」
ワカガシーラ:「自転車です」
ワシ:「二人乗りで?」
ワカガシーラ:「そうです。後に乗せて海に行ったり」
ワシ:「へー!免許とる暇もなかった?仕事一筋?」
ワカガシーラ:「はい。ただひたすらに仕事です。理容師の免許は持ってま
すけど(笑)」
ワシ:「理容師の免許って実技もあるんですか?」
ワカガシーラ:「ありますよ」
ワシ:「下手だと落ちたりするんですか?」
ワカガシーラ:「実技で落ちる人はあんまりいませんね。みんな店で経験し
てますからね。学科が難しいんですよ」
ワシ:「へー。どんな問題が出るんですか?つるっぱげの人が来て、『いつ
もより短くして』と言われたらどうでますか?みたいな?」
ワカガシーラ:「(爆笑)どう切り返すかと?」
ワシ:「そうそう。リアクションの試験です。例えば、『かしこまりました』
って言ってまずかつらをかぶせてそれから切り始めるとか・・・」
ワカガシーラ:「お笑いの試験じゃないんですから(笑)」
ワシ:「『こちらへどうぞ』って言って裏に通すとか・・・」
ワカガシーラ:「なるほど」
ワシ:「ちゃんと動揺せずに対処できるか?みたいな」
 
そんな試験ならワカガシーラは一発合格だ。
 
「吉村運輸」さんに行ってもろもろの宿題をこなした。久しぶりにアホ蔵さ
ん登場。会うなり「どうもこんにちは。新郷商会です」と言ったのにはウケ
てしまった。そう言えば「新郷商会」さんのドライバーの人と仲良くなった
て言ってたな。
 
夕方は「雷山千如寺」さんへ。和尚さんの宿題をこなした。相変わらず忙し
そうな和尚さん。「寒くなる前に音楽鑑賞会しましょう」「雪が降ったら雪
見酒しましょう」と誘われた。ワシと酒を飲むのが和尚さんのストレス解消
ならワシは喜んでお相手致しましょう。
 
「稲穂」
 
刈る人を
待つか稲穂の
勢揃い
 


9月8日(土)晴れ

U2

忙しさも峠を越したかなという感じ。少し仕事以外のことも考えれるように
なってきた。小説と庭の掃除とマラソンが気になってしょうがない。
 
午前中は「太田鈑金」さんと「オアシス珈琲」さんを訪問。午後は「ドリー
ムマーケティング」のワキタさん宅を訪問。ワキタさんはなんと「ふくおか
経済」に紹介記事が載ってた。ひゃー、すごいやね。最近はワキタさんがマ
ーケティングコンサルティング、ワシがWEBコンサルティングという形でタ
ッグを組んで仕事してるけど、ワキタさんはどんどん客を見つけてくるから
仕事がどんどん増える。早く手伝ってくれる人を探さんといけん。
 
帰宅してから気になってた庭仕事をした。伸び放題のところがすっきりして
少し安心した。
 
夜は姫の誕生日で「サーラ・カリーナ」へ。しかしこのお店のホスピタリテ
ィには感動した。考えに考えて、どうすれば快く食事をしてもらえるかを研
究しつくしてるような感じがする。料理も洗練されつくしているし、大した
もんだな。福岡一のイタリアンと評価する人も多いけど、なるほどそうかも
しれない。
姫もご満悦の様子だった。
 
「秋の空」
 
無我夢中
あおげばすでに
秋の空
足音もなく
挨拶もなく
 


9月9日(日)晴れ

賛美歌

午前中はM島さんと「ブライダルミュージアム ビッビ」さんをまわり、
「和白バプティスト教会」に行った。午後は予定がなかったので先週のリベ
ンジ。長谷ダムへ走りに行った。夏の間そっくり休んだのでかなり久しぶり。
まだ身体が慣れないので1周のみ。でもなんとなく物足りなかったので赤い
橋の上を全力疾走2本。風が爽快で気持ちよかった。
しかしまたフルマラソンを走る身体にもどすには週1回ではおいつかんな。
なんとか週2回にはせんといけん。
 
「蔵書」が有吉佐和子の「恍惚の人」で200作品目、滝井孝作の「無限抱擁」
で201作品目。ついに200を突破した。うひゃぁいっぱい書いたもんやなぁ。
生きている間は続けていこう。一体どれくらいの作品を紹介できるかな。
 
「文学」
 
滅びゆく
日本文学
救わんと
もがくわれひとり
憐れなるかな
 


9月10日(月)晴れ

U2

夕べよくわからん夢を見た。「吉村運輸」さんが事務所を引っ越すというこ
とになって、みんなで物件を探しに行くことになった。そしてある空き家を
見つけてそこを調べに行ったのがワシと奥さんとアカッスィさん(なんでア
カッスィさん?)だった。その空き家は家財道具が全部そのままだったので、
奥さんが「全部あるけぇ、エエねぇ」と言ってた。アカッスィさんは押入れ
にいいジーパンがあったと言って早速それを穿いてた。ワシが「2階も見て
みましょう」と行って階段を上がろうとしたら上から声が聞こえてきた。そ
こでワシは覚った。ここは空き家ではない!やばいと思った三人は気付かれ
ないうちにこそーっと逃げようということになった。外に出て三人ともダッ
シュ。途中でアカッスィさんが「バラバラに逃げたほうがいい」というので
分かれ道で三人別の方向に逃げた。ワシは靴がうまく履けてなくて早く走れ
ないのがもどかしかった・・・っていう夢。ワケワカラン。

今週は「コスモ不動産」さんからスタート。そして午後から「韓一館」さん
へ。社長が「しんぐさん、ランチ食べていって」と言ってくれたのにあいに
く食べた後だった。もう1回食べてもいいかなと思ったけど食べきれず残し
たりしたら悪いなと思って次回にしてもらった。ちなみに「韓一館」さんの
ランチはどれもめっちゃうまそーなんだな。
 
夕方、「雷山千如寺」さんにお邪魔してもろもろ書類作成。もうすでに紅葉
を見に来る団体の予約受付が始まっていた。うわぁなんか紅葉と聞くともう
1年が終わるような感じがする。
終わってから和尚さんと食事に行った。「車だからお酒が飲めないからたく
さん食べましょう」と和尚さんはえらいたくさん注文した。かなりの量だっ
たが二人してそれをギャル曽根のようにばくばく食べた。あぁこんな満腹感
は久しぶりだ・・・。
今日和尚さんに聞いた話でショックだったのが、托鉢のニセモノがいるとい
うこと。お坊さんみたいな格好して繁華街に1日立ってれば誰でもホンモノ
だと思うよなぁ。それをいいことに通行人からお金を巻き上げてるニセモノ
がいるそうな。ひどい話だ。だから最近は本当に僧侶かどうかの証明書を必
ず持参して托鉢をするらしい。なんちゅう時代や・・・。
 
「とんぼ」
 
雷山の
制空権は
奪われし
いづこが基地か
とんぼの編隊
 


9月11日(火)晴れ

Dream Theater

「ウイルホーム」さんで作業してる横で奥さんがせっせと窓拭きをしてたけ
ど、なにをどうすればそうなるのか、片足を水が入ったバケツにつっこんで
しまって、「あ〜あ、これでまた先生にネタを提供してしまったぁ」と嘆い
ていた。奥さん、いつもお世話になります!
 
「住まいのイシダ」さんで長年謎だったN谷さんの年齢がわかった。あぁこ
れでちょっとすっきりした。そーなのか。ワシより4つ上なのか。そーなのか。
 
「東部ハウジング」さんのブログがついにスタートした。
 
ワシ:「結局タイトル何にするんですか?『ガタガタ言うな』でいいじゃな
いですか」
O田さん:「だめです。それじゃぁ『こがっち』にしましょう」
ワシ:「意外と普通ですね」
O田さん:「しゃちょー!うちのブログができましたよ」
社長:「あ?ぐろぶ?なんねそれ?」
O田さん:「ブログですよ。今日こんなことがあったとか書いていくんです」
社長:「ふーん。そしたらこないだのイベントのこととか書いたらいいよ。
私が『はい、いらっしゃ〜い、いらっしゃ〜い』て張り切り過ぎて次の日気
分悪くなった話とか」
O田さん:「あー!こないだの社員旅行のこと書いてもいいですね。社長の
水着の写真載せたりして」
社長:「どれを載せると?」
O田さん:「例えばこれとか・・・」
社長:「わー!ダメダメ!これとか絶対ダメよ。これとかいいかも・・・」
ワシ:「それはそうと、みんな何かハンドルネーム考えたほうがいいですね」
A貞さん:「僕は・・・」
ワシ:「ドンファンA貞でしょ?」
A貞さん:「(笑)そうです」
ワシ:「N島さんは?ダンディN島とか。M山さんはなんがいいかな・・・」
O田さん:「じゃぁ私はプリティO田」
ワシ:「なんですか?」
O田さん:「(笑)プリティO田。だってN島さんがダンディN島なら」
ワシ:「好きにして下さい」
 
今後の記事に期待が膨らむ。
 
最近、「ムラオ商事&やひめ」さんに行っても橋本社長がいないのでネタが
もらえない。しゃちょー!復活して下さいよー!
 
「秋の夜」
 
楽しまん
夜気の冷たさ
虫の声
 


9月12日(水)晴れ

なし

朝9時には八女の「江田建設」さんにいた。専務と三宅さんご夫妻ともろも
ろ打ち合わせ&パソコンのメンテナンス。専務は相変わらずブログの更新
に余念がない。一体いくつブログを書いていることになるとかいな?それ
にしても専務たちの会話で出てくる八女弁の「にゃぁ」がどういうタイミ
ングで使われるのかがイマイチ把握できない。もうちょっと観察が必要だ。
 
「三開発」さんに行く前に「太田鈑金」さんに寄ってオイル交換してもらっ
た。ガソリンスタンドで、すぐにでも交換しないとえらいことになるみたい
な勢いで言われたので慌てて太田さんにお願いしたら、「そんな慌てる必要
ないですよ」だって。またガソリンスタンドにだまされるとこだった。エレ
メントまで交換してもらったのにそれでもスタンドのオイル交換より安かっ
た。
 
「オアシス珈琲」さんで「マイネット」のKさんと一緒に完成間近のコーヒ
ープリンを試食させてもらった。役得だねぇ。この甘さの中にある苦味が絶
妙なんよね。完成が待ち遠しい。
 
「アルファホーム」さんの猫のクーちゃんは毎日必ず散歩に連れて行かない
といけない。夕方になると事務所の入口に座ってにゃーにゃーなき始める。
自分を犬と思っているのだろうか?クーちゃんを散歩に連れて行くのは社長
の仕事。
 
本日、安倍首相辞職。なんじゃそりゃ。
 
「責任」
 
責任の
意を見失う
首相かな
 


9月13日(木)晴れ

なし

「ワキタ総合印刷」の専務で「ドリームマーケティング」の社長のワキタさ
んが掲載された「ふくおか経済」の記事はこれ。↓
 
http://www.wakita-net.com/dm/news.html
 
それにしてもモチベーションの衰えない人だ。いつも元気をもらう。
 
お昼は姫と待ち合わせしてシーオーレ新宮で弁当を食べた。その後少し時間
があったので図書館に行った。文学全集がたくさんあった。姫が萩原朔太郎
の全集を開いて見てたからオヤ?と思って聞いてみた。
 
ワシ:「萩原朔太郎読みたいん?」
姫:「うん。萩原朔太郎って『檸檬』ぐらいしか知らんけど」
ワシ:「それ、梶井基次郎やろーもん!」
姫:「あはははは!なんか字数が同じやけ間違えた」
ワシ:「字数だけやん!」
姫:「違うよ。郎もいっしょよ。なんか太郎と次郎で兄弟みたいやね」
ワシ:「全然」
姫:「あ、中勘助もある。この人のはあれしか知らん、あれ、なんやった?
あれ、スプーンのやつ」
ワシ:「銀の匙やろーもん!なんがスプーンか」
姫:「あはははは!」
ワシ:「あんたの記憶って絵で描かれとるんやろーね」
姫:「あはははは!」

姫はしばらく笑いが止まらなかった。
 
「ヘアーショップ ムーヴ」さんでボスの指示のもとシステム修正。なかな
かにボスの要求はレベルが高い。おかげでワシも勉強になる。
 
いじられキャラの人というのが会社に一人いると雰囲気が明るくなる。
「吉村運輸」さんの場合はマッツンさんがその役にあたる。今日も奥さん
がさんざんいじめてた。からかわれてもいじられても「わははは!」と笑
う人っていい人が多い。たまに冗談が通じなくてマジになって逆上する人
がいるけどそういう人を見ると人間小さいやっちゃなぁと思う。冗談通じ
る人間でありたいやね。
 
「ブライダルミュージアム ビッビ」さんに寄ってチーフのお使いをすませ
てから帰宅。そして姫と長谷ダムへ走りに行った。いつも姫のペースにつ
いていけんから「ワシは今日はゆっくり走る」と言うと、「今日はきつい
けん、ほんとにゆっくり走る」と言ってたがいざ走り出すと案の定どんど
んペースが上がっていって、最後の1キロぐらいは鬼のように速かった。必
死でついていったらほんとにへとへとになった。ちきしょー。まただまさ
れた。
 
「スプーンのやつ」
 
名作を
スプーンのやつと
記憶され
作者天にて
なにをおもはん
 


…… 誰かの名言 …………………………………………………………………

清風払明月 明月払清風

(安国寺恵瓊) 

辞世の句です。死ぬ時にこういう心境になれるというのはすごいですよね。

--------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、
『まぐまぐ(http://www.mag2.com)
『melma!(http://www.melma.com)
を利用して発行しています。
--------------------------------------------------------------------

☆★---------------------------------------------------------------☆★
                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2007/9/20 第392号
                         発行責任者:神宮吉昌
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i
                     福岡県粕屋郡新宮町夜臼1-4-24
☆★---------------------------------------------------------------☆★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。