飲食店ガイド

ESEグルメール

福岡の本当においしいお店だけを本音で紹介するサイト「福岡えせグルメ」から新規紹介店の情報等を毎週お届けします。

全て表示する >

ESEグルメール

2007/08/29

☆★---------------------------------------------------------------☆★

                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2007/8/30 第389号
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i

☆★---------------------------------------------------------------☆★

掲示板へのスパム書き込みが絶えませんので、現在二つある掲示板を一つに
します。今後はグルメ関連の話題かどうかは関係なく書き込み頂いて結構で
す。ただ、今後もスパム行為が続くようでしたらいづれ掲示板自体の廃止の
可能性もあります。お店の紹介やサイトへのご意見などはなるべくメールで
頂けると助かります。よろしくお願い致します。

…… 蔵書からのお知らせ ………………………………………………………

「今週のオススメ」

葛西善蔵 「子をつれて」

純文学の象徴とまで言われた葛西善蔵の心境小説です。

佐多稲子 「機械の中の青春」

まさに戦う文学です。かなり完成度の高い傑作です。

蔵書 http://blog.goo.ne.jp/zosho

…… 新規紹介店 …………………………………………………………………

◇「カレー」に「かりィカフェ 藁(わら)」を追加しました。

健康を追求する会社が作った健康的でおいしいカレーです。

◇「和菓子」に「高砂屋」を追加しました。

丁寧な手作業で作られた心のこもった豆菓子はいかがですか?

…… えせ蔵日記 …………………………………………………………………

8月11日(土)晴れ

なし

今日から姫の両親を連れて4人で1泊旅行。能登半島の珠洲というところにあ
る「さか本」という宿を目指した。途中の能登海浜道路は海を見ながら走れ
るし、きれいに整備されているので快適そのもの。いいドライブができた。
「さか本」に着いたのが4時頃。この宿のモットーは「いたれりつくせない」
エアコンもテレビもなんにもない昔風の日本家屋で、かつての日本人の生活
を彷彿とさせる一日を経験できる。なんだか何を見ても懐かしくて、まさに
心の洗濯ができる宿。特筆すべきは料理!地元の素材を使い、健康的で上品
な味つけの料理はほんとにおいしかった。心からほっとできる宿で、家族4
人楽しく食事できたことは今回の旅のいい思い出になった。
 
「能登海浜」
 
まぶしさも
ただまっすぐに
能登海浜
 

 8月12日(日)晴れ

なし

旅先でも早起きのワシら。5時半には起きてた。朝食まで時間があるので二
人で散歩した。珠洲の朝の空気は爽快だった。
 
「能登」
 
はるばると
能登の端っこ
旅の果て
 

 
朝食を食べるとすぐに出発。まずは海沿いの「塩田」を見て、それから「時
国家」へ。茅葺の堂々たる屋敷の大きさと古さに驚いた。平家の落人がここ
で密かに繁栄していたなんて全然知らんかった。
次は美術品がところ狭しと並んでいる「南惣美術館」へ。天領庄屋南惣家が
何代にもわたって集めたコレクションということだが、それにしてもすごい
コレクションに驚かずにいられない。丸山応挙、長谷川等伯、俵屋宗達、小
堀遠州、野々村仁清、柿右衛門・・・時価総額なんぼぐらいかいな?とにか
くすごくてため息の連続だった。
その後は「千枚田」というのを見に行った。千枚というのはたくさんあると
いう意味かなと思ったら実際に1004枚あるそうな。見てみたら小さい田んぼ
もたくさんあって、そういうのを全部数えるとそれだけあるらしい。なんと
も素晴らしい景観だった。
 
「千枚田」
 
二度三度
数えなおすや
千枚田
 

 
お昼を「茅葺茶屋」で食べて、輪島の朝市をちょっと覗いてから帰路に着い
た。帰りの能登海浜も快適だった。
夜はまた姫の実家で冷しゃぶで晩餐。うまかったのでちと食いすぎてしまっ
た。
夜、東茶屋街の行灯を見に行った。みんなそれぞれ違った行灯を飾って、優
しい光が昔の面影を残す街並みを照らしていた。なんとも風流な眺めだった。
 
「行灯」
 
偲びたし
行灯照らす
茶屋街に
艶やかなりし
かつての喧騒
 


8月13日(月)晴れ

なし

今日は姫と母と3人で金沢城の隣にある「21世紀美術館」へ。先進的で洗練
された美術館自体が既に芸術になっており、展示物は二の次に見えるくらい
だった。ここに限らず金を沢にはセンスのいい建物をよく見かける。街全体
で芸術志向な感じを受けるというのは非常にうらやましい限りだ。金沢駅を
挟んで片方は昔の姿を偲ばせる旧市街、片方は整備された新市街。うまく共
存させているのは素晴らしいなと来るたびに思う。
お昼は「21世紀美術館」のビッフェで食べたが、これが意外においしくてう
れしかった。ついつい食べすぎてしまった。
 
昼過ぎに家族に別れを告げて名残惜しき金沢を後にした。今日は神戸に泊ま
る予定で、途中かなり渋滞するだろうと覚悟していたが意外にスイスイ。夕
方5時半には神戸着。ホテルはヨーロッパの雰囲気漂う「ホテルモントレー
神戸」。
夕食はかつて10年ほど前に姫と神戸旅行をした際に訪れた「RoteRose」へ行
った。今も変わらない店の雰囲気が嬉しかった。ここで親切なマスターの説
明で素晴らしいドイツ料理とドイツワインを楽しんだ。姫は作り方を尋ねて
必死にメモしてた。再現が楽しみだ・・・。
その後、「フーケ」にてケーキを食べてからホテルへ戻った。あぁなんと素
敵な神戸の夜・・・。
 
「北の海」
 
あとに見る
この一夏の
北の海
波のはざまに
おもひ残して
 


8月14日(火)晴れ

なし

朝食を食べてから9時半に神戸を発った。途中、複雑な関西の高速道路に翻
弄されながらなんとか山陽自動車道へ合流。渋滞はどこにもなく、スイスイ
と進んで夕方5時には古賀インターを下りた。いやぁ、やっぱり長距離ドラ
イブは疲れるね。でも自分のペースで動けるというのがいいやね。
 
車の中での会話。
 
姫:「ねぇ、はじめ人間ぎゃーとるずの終わりの歌ってなんかシュールやっ
たよね」
ワシ:「しぶかったよね。歌ってみてん」
姫:「知らん」
ワシ:「知らんならシュールかどうかわからんめーもん」
姫:「忘れたけど子ども心になんかシュールやったのは覚えとると。どんな
やったっけ?」
ワシ:「なん〜に〜もない♪なん〜に〜もない♪まったぁくなんに〜もない」
姫:「そうそう!う〜まれ〜た♪う〜まれ〜た♪なにがぁう〜まれ〜た♪」
ワシ:「覚えとるやん。で?次は?」
姫:「ほしがぁ〜ひっとつぅ〜♪・・・・・・とおいちきゅうにぃ〜・・・
う〜まれ〜た♪」
ワシ:「暗い宇宙に!」
姫:「あはははは!」
ワシ:「遠い地球に星が生まれるのはおかしかろーもん。そのつぎは?」
姫:「忘れた」
ワシ:「星には〜夜がぁあ〜り〜♪そして〜朝が訪れた〜♪なんに〜もない
大地ぃに、ただ風がぁ吹ぅ〜い〜てぇ〜たぁ〜♪」
姫:「なんでそんなに覚えとるとぉ?(爆笑)」
ワシ:「みんな覚えとるさ」
姫:「ねぇ、黄桜の宣伝の歌は?かっぱっぱ〜♪かっぱっぱ〜♪」
ワシ:「かっぱっぱ〜♪るんぱっぱ!」
姫:「きゃはははは!その次なんやった?」
ワシ:「か〜っぱ黄桜かっぱっぱ♪」
姫:「(爆笑)な〜んでおぼえとるとぉ〜?その次は?」
ワシ:「ぽんぴりぴ♪呑んぢゃった♪ちょぉ〜っとイイ気持ちぃ〜い!」
(姫、涙流して笑い転げてる)
ワシ:「呑ぉ〜める♪呑ぉ〜める♪呑ぉ〜める♪呑ぉ〜める♪い〜けるける
けるける!」

姫は呼吸困難になりそうなぐらいしばらく笑い転げてた。
 
途中、休憩で寄った宮島SAの景色がすごくよかった。ということで一句。
 
「宮島」
 
宮島の
海を眼下に
暑さをも
忘れて探す
大鳥居かな
 


8月15日(水)晴れ

Franz Liszt

旅の疲れをとるために今日はノープラン。午前中デスクワークして、午後は
ホジュン見たり読書したり。おかげでたっぷり本が読めた。有島武郎全集読
んでしまった。ワシが本読んでる横に来て、姫が「眠たいけん、ちょっと30
分昼寝するね」と言ってことんと眠りに落ちた。そして彼女はたっぷり2時間
半は寝てた。
今日でホジュンは63。ついにあと1つ!
 
「昼下がり」
 
得難きは
音もなく過ぐ
昼下がり
 


8月17日(金)晴れ

Led Zeppelin

「質みよし」さんでいつものようにわいわいおしゃべりしながら着物の撮影。
 
Nさん:「私、こないだテレビ見てたら心理テストやってたんですよ」
Kさん:「どんなの?」
Nさん:「『あなたは今空を飛んでいます。ふと下を見ると誰かが歩いてい
ます。それは誰ですか?』っていうやつです。私なぜかその時、しんぐさん
が歩いてたんです」
Kさん:「で?その歩いてる人は何なん?」
Nさん:「『あなたが勝てないと思ってる人』だそうです(笑)」
Kさん:「あんた、しんぐさんに勝ちたいて思うちょるん?」
Nさん:「あははは!」
ワシ:「私は今それ聞いて、下を嫁さんが歩いてました」
Kさん:「奥さんに勝てないんですか?(笑)」
ワシ:「勝てません。Kさんは誰が歩いてました?」
Kさん:「社長」
(みんな大爆笑)
ワシ:「そら、勝てませんね」
 
心理テストは恐ろしい・・・。
 
「胸のうち」
 
真実は
己も見えぬ
胸のうち
 


…… 誰かの名言 …………………………………………………………………

恋愛とは二人で愚かになることだ。

( ポール・ヴァレリー )

かっこいー!

--------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、
『まぐまぐ(http://www.mag2.com)
『melma!(http://www.melma.com)
を利用して発行しています。
--------------------------------------------------------------------

☆★---------------------------------------------------------------☆★
                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2007/8/30 第389号
                         発行責任者:神宮吉昌
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i
                     福岡県粕屋郡新宮町夜臼1-4-24
☆★---------------------------------------------------------------☆★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。