飲食店ガイド

ESEグルメール

福岡の本当においしいお店だけを本音で紹介するサイト「福岡えせグルメ」から新規紹介店の情報等を毎週お届けします。

全て表示する >

ESEグルメール

2007/07/04

☆★---------------------------------------------------------------☆★

                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2007/7/5 第382号
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i

☆★---------------------------------------------------------------☆★

ここ二ヶ月ほど、初めての長編小説に取り組んでいます。200枚ぐらいの作品
にしようと思って書き始めましたが、登場人物が勝手に動きまわってどんど
ん話が思っていたのとは違う方向に進んでいくので、200枚突破してしまいま
した。この分だといつ終わるのか自分でもわかりません。
作家の誰かが、小説は書き始めたら勝手に展開していくと言いましたが、ま
さにその通りだなと思います。
まぁそれでも250枚以内にはおさえたいと思っていますので完成は近いと思い
ます。いづれはネットで公開しようとは思いますが、その前にダメもとでど
れかの懸賞に出してみようと思います。ネットで発表したものは不可という
懸賞もありますので、そっちを先にしようかなと思います。
なんだか書くことがすごい楽しく感じるようになってきましたので、これか
らもどんどん書いていこうと思います。

…… 蔵書からのお知らせ ………………………………………………………

「今週のオススメ」

池波正太郎 「蝶の戦記」 

池波正太郎の忍者の世界にとはまってみるのもいいかも。

井伏鱒二 「さざなみ軍記」

こういう作品が書ける人がホンモノだなぁとつくづく感じました。

蔵書 http://blog.goo.ne.jp/zosho

…… 新規紹介店 …………………………………………………………………

◇「パン屋」に「パン工房 豆の木」を追加しました。

美味高品質のパンたちが小さいお店にぎっしり並んでいますよ。

◇「中華」に「点心包子 櫨満(ろまん)」を追加しました。

移転リニューアルで再登場!包子と言えばここは外せない!

…… えせ蔵日記 …………………………………………………………………

6月25日(月)晴れ

なし

どうしてこんなにどこででもすぐ眠れるんだろう?今日も「コスモ不動産」
さんの後、ヨドバシカメラで買物して、次の「粕屋のお客さん」まで少し時
間があったから車を止めて本でも読もうかと開いたが早いか、爆睡。気付い
たらもう時間がせまってた。いつもこんなですぐに眠れる。なんでかいな?
基本的に疲れが残っているのだろうか?夜も爆睡なんやけどな。「食欲がな
い」というのと「眠たくない」という感覚はあまり経験したことがない。
 
「次のともし火」
 
なにものか
終わりてのちの
寂漠に
われまたさがす
次のともし火
 


6月26日(火)曇り

Arturo Benedetti Michelangeli

今日はなんか朝からずーっと物件登録してたような気がする。「ウイルホー
ム」さんで、「住まいのイシダ」さんで、「東部ハウジング」さんで。合計
何物件登録したやろか?集中しっぱなしやったからあっという間に一日が終
わったような気がする。
夕方は「ムラオ商事&やひめ」さんへパソコンの納品&設置。しかしVISTAっ
て遅いな。使い勝手もますます悪くなってさすがマイクロソフト!
 
今日でやっと中野重治全集を読み終えた。今回はゆっくり読んだから一ヶ月
もかかった。さて、次は誰にするか?宮本百合子かさ佐多稲子かな。今時プ
ロレタリア文学読むのもワシぐらいなもんやろうな。
 
「雨後の風」
 
雲は低き
みな押し黙る
雨後の風
 


6月27日(水)晴れ

Sviatoslav Teofilovich Richter

「新郷商会」さん、「三開発」さん、「オアシスコーヒー」さん、「アルフ
ァホーム」さんと滞りなくまわって、帰って来たのが7時前。今日は夜も戦
いなのだ。毎度毎度のえしぇ蔵クッキング。最近は姫の採点が辛くなってき
たらからもっと精進せんといけん。今日の料理はぼちぼち。短時間で作れる
ものばかりだからやはりなんか料理に厚みがない。また前日仕込み式の料理
をやるかな。
 
昨日から姫に借りた「ピアニストが見たピアニスト」を読んでるけどこれめ
ちゃ面白い。トップピアニストたちはみんなそれぞれ個性があって苦労があ
って、非常に興味深い。こういうのを読むとまたその人の演奏を聴きたくな
る。というわけで今日はリヒテルを聞いた。明日はアルゲリッチか?ミケラ
ンジェリか?
 
「リヒテル」
 
たそがれの
リヒテル耳に
こころよし
 


6月28日(木)晴れ

Martha Argerich

アルゲリッチにした。
 
今日は「ヘアーショップ ムーヴ」さんの姉妹店の「ギャルソン」にお邪魔
した。ワカガシーラ坂本さんが言うように、ほんとにここは「ホストクラブ
ギャルソン」て感じのイケメン揃い。なんかいいやねぇ。若くてかっこいー
とかやっぱうらやましーね。ジャニーズ事務所和白支店て感じやね。
 
「吉村運輸」さんに寄って携帯用のホームページにいろんなメニューを追加
した。運転手の人たちが待ち時間とかに退屈するそうなんで、そんな時に楽
しめるような内容にした。ギャオやらYoutubeやら2ちゃんねるやらゲームや
ら着メロやら・・・これで結構退屈しのぎになると思う。どーすか?アホ蔵
さん?班長さん?
 
夕方は「雷山千如寺」さんへ。和尚さんとチラシ作り。今日は暑かったけど
雷山は別世界のように涼しくて爽やかだった。なんか避暑地みたいでうらや
ましい。
 
夜は1ホジュ。急げ急げ!
 
「音の嵐」
 
音の嵐
アルゲリッチと
腕をくむ
 


6月29日(金)曇り

なし

「質みよし」さんで写真撮影をしてたら猫の話題になった。そこでワシがネ
ットで「きゃりー写真館」を見せるとKさんもNさんもきゃーきゃー言って
た。きゃりーがかわいいと思うのは身内の贔屓目かと思ったけど、結構みん
なかわいいて言うから意外と美猫なのかもしれない。

しかしあんまり雨降らんけどいいのか?
 
「猫」
 
ESEグルメ
猫が手伝う
アクセス数
 


6月30日(土)晴れ

The Beatles 

「太田鈑金」の太田さんが紹介してくれた新しいお客さんが、ワシが作った
太田さんとこのシステムを見学に来られた。話がうまくまとまりそうな感じ。
太田さんにはもう何社紹介してもらったろう?筑穂町には足向けて寝れんち
ゃマジで。
 
「オアシス珈琲」さん〜「日栄」さんとまわった後、アホ蔵さんからのSO
Sで急遽「吉村運輸」さんへ。パソコンが一台壊れてしまった。他のパソコ
ンから作業できるように応急処置。しかしやっぱパソコンてもろいもんやな。
ずっと置いて使ってるのになんでハードディスクに障害が起きるんやろう?
今日は社長、奥さん、アホ蔵さんと勢ぞろいで相変わらずワイワイやってた。
吉村新喜劇健在。この会社では退職届けは「鯛食届け」と書くらしい。全然
意味不明。
 
最後は「ブライダルミュージアム ビッビ」さんへ。こっちもまた高橋支配
人やおっちゃんチーフが相変わらずワイワイ。なんかすんごいMACを買っ
てた。モニター24インチ!でっけー!ウィンドウ何個開いたままにしても邪
魔にならない。それにしてもMACの世界はやっぱいい。戻りたい〜!
 
「空梅雨」
 
水無月の
うるおい待てる
稲の先
 


7月2日(月)曇り

なし

午前中は土砂降りの中、「中国鍼灸院」さんに行って鍼をうってもらった。
今日はワシが一番だったので先生とたくさん話しができた。

ワシ:「先生、鍼をさすツボっていくつあるんですか?」
呉先生:「東洋医学では人間の身体は自然と同じと考えるヨ。1年は365日あ
る。人間のツボも365あるネ。1年は12ヶ月ある。人間の経絡も12個あるネ。
人間は小さな宇宙ヨ」

この先生のセリフは、韓国ドラマの「ホジュン」で師匠のユ・ジテ先生が言
ったセリフと全く同じでビックリした。思わず「ススニム!(師匠)」と言
いたくなった。

ワシ:「中国の歴史上で有名な医者って誰ですか?」
呉先生:「一番有名なのは三国志にも出てくる華陀ネ」
ワシ:「あー!華陀って出てきますね」
呉先生:「あの人はすごかったネ。あの時代に外科手術もしてるし、気功も
取り入れたヨ」
ワシ:「すごい人だったんですね」
呉先生:「華陀はネ、血液の流れは川の流れと同じと考えたヨ。川は流れて
るときれいだけど、流れが止まるとゴミとかたまって汚くなるネ。人間も同
じ。血液がいつもさらさらで流れていれば病気しない。血液がスムーズに流
れなくなるとそこが病気になるネ」
ワシ:「なるほど・・・」
呉先生:「血液がスムーズに流れるようにするためには軽い運動をしないと
だめネ」
ワシ:「先生はどれくらい修行されてそこまでになられたんですか?」
呉先生:「私の家はずっと医者だったヨ。父親も祖父も医者ヨ。小さい頃か
ら父親を手伝ってたから、ツボと薬草の名前は子どもの頃に全部暗記してし
まったヨ」
ワシ:「ひぇー!子どもの頃にですか!すごいですね」
呉先生:「友達が遊んでる時に、私は手伝いばかりしてたヨ」
ワシ:「へー。先生の実家ではどの治療がいくらとか決まってたんですか?」
呉先生:「患者は貧しくてお金ない人が多かったネ。お金ない人からは貰わ
なかったヨ」
ワシ:「ただで治すんですか?」
呉先生:「そう。そのかわり農業の人はお米がとれたらお米を持って来てた
し、豚を持ってる人は豚肉持って来てたし、山に行って薬草とって来てくれ
る人もいたネ。ほんとに何にもない人は、治療した後帰る時に庭掃除とかし
て行ったヨ」
ワシ:「へー・・・・・・」(←ジーンと感動してる。ホジュンそのままや
ん!とか思いながら。)
呉先生:「東洋の医学は貧しい人を治すための医学ヨ。必要なのは山と鍼だ
け。山があれば薬草がとれるね。あとは鍼があればいいネ。どちらも経費ほ
とんどかからないヨ」
ワシ:「先生、鍼の治療って最初は誰が始めたんですか?」
呉先生:「それははっきりわからないネ。こういう話があるヨ。昔、腰が痛
い人が山で転んである岩に腰をぶつけたら治ってしまったヨ。その人はその
岩には神様がいると思ったヨ。そして同じように腰が痛い人がそこに来て岩
に腰をぶつけるようになったヨ。それで治る人もいるし、治らない人もいた
ネ。でもお年寄りとかはその岩のところまで行けなかったネ。それで岩を削
って持って帰って腰を押すようにしたネ。それで同じように治る人もいるし、
治らない人もいたネ。そのうちに岩ではなくて押す場所が重要ということが
わかったネ。それからは道具が変わっていったネ。最初は魚の骨で押してた
ヨ。それがだんだん進歩して、最後に鍼になったヨ」
ワシ:「へー・・・・・・」

もうかなり感動したし勉強になった。やっぱり「ススニム!」かもしれない。
他にもたくさん習った。次回の治療が楽しみや。
今日もワシの後に続々と患者さんが来てベッドは一杯。みんな帰る時は喜ん
でいた。腰を痛めた若い人はきれいに痛みがとれたみたいで、「うわ!全然
違う」と言ってたし、年配の女性の人は「これでまた生きのびれます」と笑
ってた。地位や名誉には興味なし。お金は必要最低限のみ。患者に誠意を尽
くし自分は質素に暮らす。ドラマや小説にはそんな人も出てくるけど、現実
にいるとは思わなかった。全く、尊敬せずにはいられない。なんか毎日銭金
追っかけて、儲かっただの儲からないだの言ってる自分が浅ましく思えてく
る。ワシも生き方変えるべきだよな。
 
午後から「田中木材」さんへホームページの打ち合わせにお邪魔した。社長
相変わらずダンディですな。いつも社長みたいな年のとり方したいなと思っ
てしまう。
ホームページのデザインはワシのセンスに任せると言われてしまった。いっ
ちょ、頑張りますかね!
 
「粕屋のお客さん」に行く頃は土砂降りもようやくあがった。社員さんたち
みんなびしょぬれで配達から帰って来てた。今はシーズン真っ最中でみんな
忙しそう。
そうそう、奥さんに頂いた和菓子がおいしかった。今度お店取材に行ってみ
ようかな。
 
「四千年」
 
四千年
人の知識と
経験と
今生きる我ら
癒したまへり
 


…… 誰かの名言 …………………………………………………………………

「困難な情勢になってはじめて誰が敵か、
 誰が味方顔をしていたか、
 そして誰が本当の味方だったかわかるものだ。」

(小林多喜二) 

これ経験あるからよくわかる。普段仲良くてもいざとなるとわからんのよね。

--------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、
『まぐまぐ(http://www.mag2.com)
『melma!(http://www.melma.com)
を利用して発行しています。
--------------------------------------------------------------------

☆★---------------------------------------------------------------☆★
                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2007/7/5 第382号
                         発行責任者:神宮吉昌
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i
                     福岡県粕屋郡新宮町夜臼1-4-24
☆★---------------------------------------------------------------☆★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。