飲食店ガイド

ESEグルメール

福岡の本当においしいお店だけを本音で紹介するサイト「福岡えせグルメ」から新規紹介店の情報等を毎週お届けします。

全て表示する >

ESEグルメール

2007/01/24

☆★---------------------------------------------------------------☆★

                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2007/1/25 第359号
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i

☆★---------------------------------------------------------------☆★

「不二家問題」の次は「あるある大辞典」ときましたね。慌ててお店に納豆
買占めに行くほうも、嘘の情報流して視聴者をだますほうも、どっちもどっ
ちですね。おかげで普段から納豆食ってるこっちはいつものように納豆買え
なくなってえらい迷惑でしたよ。あ〜あ、だます方、だまされる方、全く
バカな世の中です。
まぁ仮に納豆の件が嘘でなかったとしても、おそらく1ヶ月もしないでみんな
納豆食べるのやめてることでしょう。何がはやるにしろ、どうせ続かないん
ですよ。続けないから結果が出ない。ココアの件はどうなったんですか?
炭水化物の件は?みーんな過去の話。
自分が信じたらなんでもとことんやりましょう。情報が真実かどうかは自分
で見極めましょう。今の世の中、自分のことは自分で守らないとね。

…… 蔵書からのお知らせ ………………………………………………………

「今週のオススメ」です。

夏目漱石 「草枕」

これは夏目漱石が言葉という絵の具で描いた美しい絵画ですよ。

水上勉 「飢餓海峡」

なんども映像化された名作です。ほんとに掛け値なしの面白さです。

蔵書 http://www.s-harvest.com/zosho/index.htm

…… 新規紹介店 …………………………………………………………………

◇「和菓子」に「和菓子 処たがわ」を追加しました。

おばちゃんと会話しつつ今日のおやつをゆっくり選ぶのが楽しいのです。

◇「イタリアン」に「ラ・スイーテ」を追加しました。

安心できる素材で伝統的なイタリア料理を、という姿勢が素晴らしい。

…… えせ蔵日記 …………………………………………………………………

1月15日(月)晴れ

なし

「吉村運輸」さんで皇室のことが話題になった。
 
社長:「今日は歌会始めやな・・・」
ワシ:「そうなんですか?なんでそんなこと知ってんですか(笑)」
社長:「あのね、うちの聖香はね、秋篠宮様の子どものとこに嫁に行くよう
になっとると」
ワシ:「あのこないだ生まれた?次の次の天皇になるかもしれない人?」
社長:「そうそう」
ワシ:「すごい。そしたら皇室御用達運送会社やないですか」
社長:「そうよ。車体に菊の紋章つけないけんばい」
アホ蔵さん:「それで何運ぶんですか?」
社長:「皇室御用達のものを運ぶったい」
アホ蔵さん:「不二家のケーキとか?宮崎の地鶏とか?」
 
アホ蔵さん、シュールやなぁ・・・。
 
「九州外語専門学校」では今日からパワーポイントに入った。さぁ今回のオ
リジナルプレゼンはどうなることやら。楽しみだ。みんな何をネタにするか
悩んでた。
 
古賀の「T物流」さんが終わってから買い物をして、急いで帰宅してからえ
しぇ蔵クッキング。白菜と餃子を使った中華風の鍋を作った。上海のラー油
がえらいおいしいからたくさん入れたらカラウマのいい感じになった。毎回
姫先生から適切なアドバイスがある。今回のアドバイスは、「ネギは斜め切
りしたほうが火がとおりやすい」「白菜は芯の部分から先に入れる」「最初
に鍋に入れるだし汁は多めにする」「糸こんにゃくは切ってから入れる」な
ど。毎回勉強になるばい。
 
「鍋」
 
鍋の音
ことこと 君の
かへり待つ
 


1月17日(水)曇り

John Lennon 

水曜定番コースをまわって一度帰宅。それから電車で西中洲へ。今日は「Bar
是空」でシャンパンパーティーがあるのだ。出てくるお酒はシャンパンのみ。
ただし有名銘柄がたくさん出てくる。なかなかいろんなシャンパンを一度に
飲み比べる機会というのはないのでこれは非常に貴重な経験になると思って
参加させてもらった。
会場には関係者の人や「Bar是空」のお客さんが集まり、立食でワイワイ。お
つまみがまた「Bar是空」らしく、高級食材がずらりと並んだ。高級シャンパ
ンと一緒に楽しんでこれ以上何を求めよというのか。これで会費5,000円なん
だからあり得ないよな。川井田さんに「赤字でしょ?」と聞いたら「シャン
パンだけで赤字です」とのこと。それでも「楽しいパーティーがしたかった
から」という言葉がよかった。お酒や食材の業者の宣伝のためのパーティー
ではなく、お客さんが楽しめるパーティー目指す川井田さん。やっぱ違うねぇ。
会場には見たことある顔が・・・。


このみさん:「このチーズうまいすね。どこで買うとかな」
ワシ:「チーズ買うなら薬院にある欧グルマンがいいですよ。チーズだけの
専門ショップです」
このみさん:「おおぐるま?」
ワシ:「欧グルマン(笑)。欧米の欧にグルメのグルマンですよ」
このみさん:「あぁ欧グルマンか。大車ってえらい和風な名前やなて思った」
ワシ:「大車?大きいにくるま?(笑)」
このみさん:「そうそう。なんかみそかしょうゆの老舗みたいな・・(笑)」
ワシ:「創業寛永何年とか・・・(笑)」

ふと見ると川井田さんと話し込んでるおじさんがいた・・・
 
ワシ:「先生、約束のワインはもう頂けるものと思っていいですか?」
テディ原田先生:「はいはい。もう白旗です。目録あげときますよ。でもま
だ目録ですよ」
ワシ:「やったー!ちなみにこのみさんも便乗するそうですから」
このみさん:「はい」
テディ原田先生:「え?そうなの?まぁいっけど。でもまだ目録だからね」
ワシ:「はいはい」

かくして「3ヶ月で10キロ落とせるか」の大博打はワシの勝ちのようだ。ワシ
の名前のワイン「グラン・エシェゾー」が飲めるゾ!ちなみにもし先生がダ
イエットに成功してたら「向こう2年間ESEグルメ関連イベント全て無料
参加」という素晴らしい特典があったのだ。あぁ勝ってよかった・・・。
パーティーは盛況のうちに終わり、テディ原田先生やこのみさんが意気投合
した人たちと2次会へ行った後、ワシは残って川井田さんの「ボストン・ク
ーラー」を飲んでから帰った。やっぱこの名前の小説を書いてるんだからこ
この「ボストン・クーラー」飲んでおかんといけんかなと。そしたらまた川
井田さんがサービスしてくれて、うに、いくら、イベリコ豚を出してくれて、
まー感激!(>_<)このご恩は宣伝でお返しします。
 
「Bar是空」はESEグルメ御用達カクテルバーです。12,000種類のカクテルが
楽しめます。皆さんも是非どうぞ!
 
「泡」
 
こまやかに
のぼりて消ゆる
あわさへも
愛でて楽しむ
酔い心地かな
 


1月19日(金)晴れ

The Beatles 

「システムハウス」さんで事務のT田さんが書類を印刷しようとしたらプリ
ンターにキューがたまってたのか、違うものが印刷されてきた。その違うも
のとは・・・アダルト画像だった!
 
T田さん:「もー誰ですか?こんなの見てぇ。E藤主任やないですか?」
E藤主任:「違うって!オレ今見積り作りよるんですから」
T田さん:「じゃぁ社長ですか?」
社長:「違うって!オレは見るけど印刷はせんよ」
T田さん:「そぉですかぁ?」
E藤主任:「いやぁ〜間違いなく社長と思うよ」
社長:「違うって!お前は人を信用せんねぇ。しかしこんなにきれいに印刷
できるもんなんやねぇ」
ワシ:「写真用の紙ならもっときれいに出ますよ」
社長:「へー!きれいやねー」

結局犯人はわからずじまいで事件は闇に葬られた。ワシは社長が犯人と睨ん
でいる。
 
「九州外語専門学校」で昨日からパワーポイントの自主制作に入ったが、
U大やN村さん、C秋ちゃんは早々にテーマが決まって着々と作業を進めてい
くが、U田さんはテーマが決まらず全く先に進まない。まったくしょーがな
いやつだ。
 
ワシ:「Kなちゃん、テーマを姓名判断にすると?」
Kなちゃん:「ん〜でもしゃれにならん人がおるけん、ちょっとやりにくくて」
ワシ:「え!?なんそれ?めっちゃ縁起悪い名前の人がおると?」
Kなちゃん:「そうなんです」
ワシ:「それは今この中におる人?」
Kなちゃん:「はい」

えー!!!っとみんなすごい盛り上がり。

N村さん:「だれだれー?教えてー!」
C秋ちゃん:「言って言って!」
ワシ:「はい!ではKなちゃんから重大発表です。その人の名は・・・」

指さされたのはS太郎だった。みんなまた、えー!!!とすごい盛り上が
り。

S太郎:「オレなんかそんな気がしたっちゃん・・・」
U大:「なんかS太郎に話しかけにくくなる(笑)」

でも後でワシの名前調べたらそれに負けないくらい縁起悪かった。病気で
早死にするげな。ひぇ〜。パイロゲン飲んで早く寝よ〜っと。

今週の社長講義は「オアシス珈琲」の石川社長。今回もまたコーヒー持参
でみんな飲みながら話を聞いた。おいしいコーヒー飲みながらいい話が聞
けてまったく幸せなやつらだ。

「質みよし」さんでいつものように写真撮影をして、「ランドリー・キッ
チン」さんに寄ってトラブル対応して、へとへとで帰ってきたらパーティ
ーの最中だった。しかも女の子ばっかり。なんだかどこに行っても楽しい
ことばっかりやな。とりあえずそこに交じってチゲ食べてからデスクワー
クした。それにしてものん太郎とめぐ太郎はほんとにそっくりになったな。
 
「おやじギャグ」
 
S太郎の
全然笑えぬ
おやじギャグ
それでも笑う
Kなちゃんかな
 


1月20日(土)晴れ

早川恵美

今日は仕事が終わった後に「須恵中央眼科」のテディ原田先生宅へ。先生
主催のホームコンサートが開かれた。ヨーロッパではプロのアーティスト
が普通の家庭で演奏するホームパーティーを開くことがよくあるそうで、
それをやってみようということで原田先生宅にお迎えしたのは、ピアニス
トの早川恵美さん。皆さん、この人の名前覚えておくべきですよ。世界に
羽ばたく逸材です。ブログもありますからご覧下さいませ。
「ぴあの弾きのblog」 http://give.blog.ocn.ne.jp/piano/

***早川恵美さんプロフィール***

第1回北九州音楽コンクール第1位受賞
桐朋女子高等学校音楽科入学 卒業後渡独
ハノーバー国立音楽演劇大学・大学院を最優秀成績で卒業
ショパン協会主催ローマ国際ピアノコンクール(イタリア)第2位受賞
FRIDRICH-JUERGEN-SELLHEIM財団主催国際オーディション(ドイツ)第2位
受賞
 
 
すぐ目の前でピアニストがショパンやドビュッシーを弾いてるなんて・・
超感動!1曲づつ解説付きで弾いて下さった。なんとも素晴らしい音色!
あぁ表現のしようのない感動!早川さんの奏でる音の美しさと早川さん自
身の美しさの両方に酔いしれるひとときだった。
 
演奏の後はパーティーの始まり。ケータリングで料理が運びこまれ、先生
がイタリアのスプマンテ「フェラーリ」をあけてみんなで乾杯。この機会
に是非お近づきになろうと思って名刺を持って早川さんに挨拶に行ったら、
なんとESEグルメをご存知だそうな!まーなんて感激!光栄の至り。プロ
フェッショナルの世界の話を聞かせてもらった。姫もいろいろと質問して
た。しょうちゃんはたくさん人がいるのが嬉しくてしょうがない様子で、
「今日は誰がお泊りするの?僕はえしぇ蔵とピアノの人(早川さん)と一
緒に寝る!」と言ってた。それを聞いた原田先生の奥さんが「それ姫さん
が聞いたらあんた怒られるよ」と笑ってた。
 
こんな素敵な夜にお招き頂いて原田先生には感謝しております。ありがと
うございました。そして感動のひとときを与えて下さった早川さん、本当
に感謝します!どうかこれからも演奏活動頑張って下さい!
 
「ピアノ」
 
流れくる
ピアノの調べと
弾く人と
いづれ劣らぬ
美しさかな
 


1月21日(日)曇り

Chopin

朝から星野村へ。「星香園」さんにお邪魔した。ワシがお茶のパッケージ
の写真を撮影してるのを眺めながら牛島さんがつぶやくように言った。
 
牛島さん:「飲みすぎた・・・」
ワシ:「またですか(笑)。たしか先々月も『もうダメだ・・・もう酒は
やめよう・・・』とか言ってましたよ。(2006年11月17日の日記参照)
日記見たらわかりますよ」
牛島さん:「そうやったですかね?(笑)いやいや、もうほんとやめます」
ワシ:「やめますか(笑)」
牛島さん:「ところで・・・しんぐさんって・・・何歳ですか?」
ワシ:「え?知らんかったですか?」
牛島さん:「知らんです。年齢不詳ですよね」
ワシ:「いくつと思います?」
牛島さん:「ぜんっぜんわからん」
ワシ:「自分より上と思います?」
牛島さん:「上でしょ?」
ワシ:「牛島さんはいくつですか?」
牛島さん:「おれ?おれは・・・・・・四十・・・・・・三やったかな?
四やったかな?三?」
ワシ:「三?」
牛島さん:「四?」
ワシ:「四?」
牛島さん:「三?」
ワシ:「三?」
牛島さん:「四?」
ワシ:「どっちですか!(笑)」
牛島さん:「三やったと思います」
ワシ:「じゃぁ私は?四十五くらいですか?」
牛島さん:「そんくらいでしょ?」
ワシ:「私まだ三十八ですよ」
牛島さん:「えええ!!!その落ち着いた物腰はどこからくるんですか」
ワシ:「大学の頃から上に見られてましたからね」
牛島さん:「でもなぁ・・・三十八っちゅーても証拠はないしなぁ・・・」
ワシ:「じゃぁ免許証見せます。ほら」
牛島さん:「えええ!!!昭和四十三年生まれや」
 
ワシっておっさんくさいとよね。昨日なんか姫に「ほんとは六十歳やろ?
そんならもう死んでも早死にじゃないよ」とか言われるし。
 
帰ってから長谷ダムを2周した。12キロ。体重は64.3キロ。いい感じだ。
パーティー続きだが太ってない。
夜は2チャングマ。
早川恵美さんからメールが来たー!!!感激ー!!!
 
「年齢不詳」
 
若くとも
おやじに見られし
我もはや
おやじとなりて
言葉かへせず
 


…… 誰かの名言 …………………………………………………………………

「人間は一本の葦にすぎない。自然のうちで最も弱いものである。
                   だがそれは考える葦である。」

(パスカル) 

ご存知、”考える葦”ですね。深いですねぇ。

--------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、
『まぐまぐ(http://www.mag2.com)
『melma!(http://www.melma.com)
を利用して発行しています。
--------------------------------------------------------------------

☆★---------------------------------------------------------------☆★
                     φ(・_・;) ESE グルメール
                          2007/1/25 第359号
                         発行責任者:神宮吉昌
                    http://www.s-harvest.com/ese/
                    http://www.s-harvest.com/ese/i
                     福岡県粕屋郡新宮町夜臼1-4-24
☆★---------------------------------------------------------------☆★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。