国際情勢

日本僑報電子週刊(旧:在日中国人動態)

段躍中(日本僑報社編集長)が執筆し、選んだ豊富な情報を毎週水曜日お届け。1998年創刊以来無料で発行し、2011年10月5日に1000号の大台を達成。日中交流・華僑華人情報を知る上で欠かせな

全て表示する >

在日中国人動態20090909

2009/09/09

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    日本僑報電子週刊 第872号 2009年9月9日(水)発行
         http://jp.duan.jp 編集発行:段躍中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●目次●

歴史上の本日、毛沢東氏逝去 1976年9月9日

日本初の華人参政支援協会発足

華人参政支援協会発足 新華社も配信記事

“日中翻譯學院”第二屆高級翻譯班結業

日中友好團體主催 新中國60周年記念演講會水戸で開催

日中翻訳学院武吉塾、三潴塾三期生募集 和文中訳の「趙塾」初募集

日中友好協会京都府連合会緊急現地報告 ウルムチ現地で知った暴動の真実と背景

日中友好神奈川県婦人連絡会第35回総会のご案内 10月10日(土)

池袋に新しい中国語新聞誕生 週刊「情報CIJP」 情報通信社発行 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本初の華人参政支援協会発足

中国新聞網(チャイナニュースネット) 9月6日、東京西池袋公園で開
催された「星期日漢語角」(日曜中国語サークル)第105回交流会の中で、
日本僑報社の発起により、日本湖南人会、日中女性経営者の会など華人
団体の支持を受け、日本初の「華人参政支援協会」が発足を宣言した。

第45回衆議院選挙での民主党の大勝は、日本の政治史上に真の二大政党
制が実現したことの表れであると見られている。この民主党の勝利によ
って、在日華人の参政問題が浮上してきた。会の発足式の中で、日本僑
報社編集長、日本湖南人会会長段躍中氏は多くの在日華人、華僑に対し、
政治参加への関心と支持を呼びかけた。氏は、「民主党による政権交代
は在日華僑、華人にとっては重要な意味を持つ。今や日本在住の華人、
華僑は80万人に達し、最大の外国人勢力となり、それぞれの分野でめざ
ましい活躍をしているが、政治への参加、関与となるとまだまだ十分で
はない。在日韓国人、朝鮮人と比較すると華人は政治家の数が少ないだ
けでなく、政治へ参加し関与しようとする意識も低い。今回の民主党に
よる政権交代によって、在日華人の政治への参加、関与は促進されるだ
ろう。」との意見を述べた。

現在、すでに様々な方面で在日華人の参政に有利な条件は整っていると
のことである。第一に、日本国籍を取得した11万人を超える華人人口で
あり、彼らがみな選挙権、被選挙権を有していることである。在日華人
社会はすでに巨大な勢力となり、各方面の注目を集め、その影響力は軽
視することができない。第二に、永住外国人に地方選挙権を与え、在日
華人の政治参加の場を拡大するとの民主党の主張である。また、中国の
国力の増強と在外華人の人口の増加に従い、在外華人の政治参加への気
運が高まり、在外華人社会が成熟し、華人が重要な国際政治勢力となっ
て来ていることである。アメリカ、カナダ、マレーシア、ヨーロッパ各
国からは華人による政治参加のニュースが絶えず伝えられて来ている。
在日華人の政治参加も歴史的必然である。

本会の中で行われた段躍中氏の説明は以下の通りである。「華人参政支
援協会」は華人参政シンポジウム開催を通して華人の参政意識を向上さ
せ、同時に「華人参政研究会」を中心として資料収集および研究活動を
行う。あわせて「華人政経塾」を創設し、影響力のある華人政治家を養
成する。同時に交流会や学習会の開催を通して日中両国政界の政治家と
の交流を進める。本協会は商業界、学界、文化界など各界の華人人材を
登録・活用し、在日華人の政治参加のための良好な世論環境と政策環境
を作り、華人社会の優れた人材と立候補出来る方を積極的に推挙する。

「星期日漢語角」は2007年8月の創設以来、蔡建国氏、潘慶林氏など多く
の中国政協委員、また参議院議員の西田実仁氏、衆議院議員初当選の江
端貴子氏ら多くの日本政界人を迎えているとのことである。段躍中氏は
去る6月26日、要請に応じ国会参考人として参議院総務会に出席し、在日
外国人を代表して「住民基本台帳法の修正及び外国人政策」について意
見を提出した。民主党参議院総務委員長内藤正光氏、社民党副党首又市
征治氏ら35名の参議院議員は氏の意見と提案に関し討議を行い、日本政
界の注目を集めた。

多くの参加者から「華人参政支援協会」の成立は、在日華人の政治参加
の重要な一歩であるとの見解を示した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

華人参政支援協会発足 新華社も配信記事

http://news.xinhuanet.com/overseas/2009-09/07/content_12009926.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本“日中翻譯學院”第二屆高級翻譯班結業
http://news.sina.com   2009年09月08日 05:50   中國新聞網

9月8日,日本僑報社創建的“日中翻譯學院”在東京舉行第二屆中文日譯
高級翻譯班結業儀式。高級翻譯班由曾任攝南大學教授、著有《日中中日
翻譯必攜》的武吉次朗先生擔任主講。經過半年系統學習和訓練,學員們
的中文日譯能力大幅度提高。圖為部分學員和武吉次朗先生合影。

http://dailynews.sina.com/bg/news/int/chinanews/20090908/0550649227.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日中友好團體主催 新中國60周年記念演講會水戸で開催
http://news.sina.com   2009年09月08日 03:30   中國新聞網

9月8日,由日本茨城縣“日中不再戰之碑”保存顯彰會主辦的慶祝新中國
成立60周年紀念演講會在水戶市舉行。日中兩國友人50多人與會,共同回
顧日中友好交流的歷史,祝福中國更加繁榮富強。圖為演講會結束後,部
分日中友人來到日中不再戰之碑前合影留念。 

中新社發 段躍中 攝 ( 2009-09-08 18:15:42 )

http://dailynews.sina.com/bg/news/int/chinanews/20090908/0330648557.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本僑報社・日中翻訳学院 主催
中文和訳の「武吉塾」
2009年秋学期 受講生募集中

 「翻訳って、実に楽しいですね。」「翻訳は、ほんとうに奥が深いの
ですね。」これは、私が20年にわたり各地で主宰してきた翻訳講座を受
講した皆さんの、一致した感想です。

 たしかにそのとおりで、原文の趣旨にいちばん適切な訳語を探し、比
較吟味するなかで、語彙だけでなく知識も増やせます。さらに、原文の
背景にある文化や歴史も勉強できます。

 今回で第三期目を迎える武吉塾でも、そんな楽しみを皆さんに味わっ
ていただこうと思います。

 1期5か月(15回)で、まず翻訳の基礎知識、基本的テクニック、良
い訳と良くない訳の例示などを数回講義します。その後、毎回短い例文
を皆さんに訳してもらい、私が講評するとともに、背景事情についても
説明し、自由に議論します。

 レベルや年齢などの「受講資格」は特に設けませんが、中国語の学習
歴があることのほか、「ことば」に興味をもち、広い知識欲がある方を
歓迎します。
 
◆参加者の感想◆ 

武吉塾では、大変お世話になりました。

武吉塾は、じつになごやかな雰囲気で、最後まで楽しく勉強させていた
だきました。

雰囲気のなごやかさと対照的に、翻訳では細部までの気配りや柔軟さと
大胆さなどが求められ、その奥深さを体感いたしました。

また、先生の豊かなご経験ならではの訳文の背景説明は、大変魅力的でした。

言葉の使われ方の変遷もご紹介いただき、勉強になりました。さらに毎
回、膨大なコレクションの一部を見せていただき、中国近代史の一部を
垣間見る、貴重な体験でした。

有難うございました。

一期生・K氏のメールより  

開講日:火曜日、午後6時30分〜8時00分

期 日:

 第1回 (11月10日)

 第2回 (11月17日)

  第3回 (11月24日)

  第4回 (12月1日)

  第5回 (12月8日)

  第6回 (12月15日)

  第7回 (1月12日)

  第8回 (1月19日)

  第9回 (1月26日)

  第10回 (2月2日)

  第11回 (2月9日)

  第12回 (2月16日) 

 第13回 (2月23日)

 第14回 (3月2日)

 第15回 (3月9日)

場 所:日本僑報社1階会議室(JR池袋駅から徒歩6分) 

受講料:全て一括払い 入会・登録料2,000円、受講料40,000円(税別) 

定 員:10名(定員になり次第、締め切らせていただきます。) 

特 典:

1.学期修了時に、修了証書を授与します。

2.2008年度NHK教育テレビ中国語講座「テレビで中国語」の講師
を担当された古川裕先生もご推薦の武吉次朗先生著『日中中日 翻訳
必携』(日本僑報社)を、割引販売いたします。

  また、その他の日本僑報社書籍を自費で購入される方には、1割
引・消費税なしで販売いたします。ご購入冊数によっては更に割引い
たします。

3.月刊『日本僑報』(受講期間)を贈呈いたします。 

申込要領:

1.氏名(漢字)2.氏名(ふりがな)3.生年月日4.性別5.所属6.略歴
(中国語学習歴を中心に)7.連絡先(住所・郵便番号/電話番号・
携帯電話/メールアドレス)8.本塾へのメッセージ

○申し込み先: info@duan.jp  日中翻訳学院事務局

講師紹介

 武吉次朗(たけよし・じろう)1958年、中国から帰国。元摂南大学教授。

これまで東京・大阪・横浜で翻訳講座を主宰。主な著書は『中国語翻訳・
通訳ハンドブック』(東方書店)、『日中・中日翻訳必携』(日本僑報社)、
『新版・現代中国30章』(共著、大修館書店)など。主な訳書は『中国投
資問答』(研究社)、『盲流』(東方書店)、『新中国に貢献した日本人
たち』(日本僑報社)など、監訳多数。

現在、アルク社の月刊誌『中国語ジャーナル』で「武吉次朗の楽しい翻訳
教室」を連載中。

主    催 日本僑報社・日中翻訳学院
      171-0021東京都豊島区西池袋3−17−15
        TEL 03-5956-2808

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

三潴塾三期生募集

http://fanyi.duan.jp/mitsumajuku.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

和文中訳の「趙塾」初募集

http://fanyi.duan.jp/zhao.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日中友好協会京都府連合会緊急現地報告 ウルムチ現地で知った暴動の真実と背景

http://www.nichukyoto.gr.jp/urumuchikinnkyurep_090916.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日中友好神奈川県婦人連絡会第35回総会のご案内

 残暑厳しいおり、みなさまにはますます御清栄のことお喜び申し上げ
ます。日ごろ日中友好神奈川県婦人連絡会を御支援いただき厚く御礼申
し上げます。

 唯一の超大国として世界を支配してきたアメリカは、イラク戦争の失
敗や金融危機によって行き詰まっています。中国は改革開放から30年、
急速な経済発展を遂げ、その経済規模は日本を抜いて世界第二位に近づ
く勢いです。日中関係は両国民の努力で歴史を鑑として未来に向かい、
戦略的互恵関係をめざして新たな一歩を踏み出しています。私たちは
「友好・平和・女性」をテーマに、女性同士の友好交流・相互理解を深め、
アジアと世界の平和のために今後とも草の根の運動を進めたいと思います。

 下記の通り、第35回総会を開催いたします。また、総会記念のつ
どいでは、東京在住の中国人ジャーナリストで日中相互理解の促進に
力を尽くしておられる段躍中さんからお話しを伺います。

 皆様には万障御繰り合わせの上、御出席下さいますようお願いいたします。

2009年9月
日中友好神奈川県婦人連絡会
会 長  高 良 真 木 
         
と き: 2009年10月10日(土)午後1時半開会                      
ところ: かながわ県民センター304号室   
     電 話 045-312-1121 横浜駅より徒歩5分       

第 1 部 第 35 回 総 会  午後 1 時半〜3 時         

第 2 部 記 念 の つ ど い 午後 3 時〜5 時         
         
記念講演「日本と中国 友好交流の新しい試み」
講 師  段 躍 中 さん
<プロフィール> ジャーナリスト。1991年来日、出版社「日本僑
報社」編集長。「中国青年報」元記者。毎年「中国人の日本語作文コン
クール」を開催。今年、在日中国人として初めて日中交流促進の功績に
より外務大臣表彰を受賞

・参加費 500円
・総会・記念のつどいの御出欠は、準備の都合上9月末日までに御返事下さい。
尚、御出席いただけない場合は、祝電・メッセージなどいただければ幸いです。 

日中友好神奈川県婦人連絡会
連絡先
231-0062 横浜市中区桜木町1−1−56
横浜市市民活動支援センター気付 レターケース12番
045−363−8127(夜)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

池袋に新しい中国語新聞誕生 週刊「情報CIJP」 情報通信社発行 
http://duan.exblog.jp/10186651/       

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 日中関係・華僑華人情報専門誌・毎週水曜日発行 編集発行:段躍中
          1998年8月創刊・無断転載禁止。
   著作権は日本僑報社、またはその情報提供者に帰属します。
     情報のご提供・お問い合わせはduan@duan.jpへどうぞ
        ●中国研究書店e-shop→http://duan.jp
             ▲日本僑報社 http://jp.duan.jp/
   △登録・解除http://www.mag2.com/m/0000005117.htm
       ■段躍中日報 http://duan.exblog.jp/
   ◆「ミニ僑報」http://mini.mag2.com/pc/m/M0068337.html◆  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-08  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 83 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。