国際情勢

日本僑報電子週刊(旧:在日中国人動態)

段躍中(日本僑報社編集長)が執筆し、選んだ豊富な情報を毎週水曜日お届け。1998年創刊以来無料で発行し、2011年10月5日に1000号の大台を達成。日中交流・華僑華人情報を知る上で欠かせな

全て表示する >

在日中国人動態20081231【正刊】

2008/12/31

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    日本僑報電子週刊 第814号 2008年12月31日(水)発行
    http://duan.jp 編集発行:段躍中(duan@duan.jp)
       ▲日中交流研究所 http://jc.duan.jp/▲  
       ■段躍中日報 http://duan.exblog.jp/
   ◆「ミニ僑報」http://mini.mag2.com/pc/m/M0068337.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ☆感謝をこめて、2008年のご報告☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

読者の皆様、友人の皆様

 喪中につき年末年始のご挨拶ご遠慮申し上げます

 四月、妻の父が永眠いたしました
 本年中に賜りました御厚情に深謝いたしますとともに明年も変わらぬ
御厚誼のほどお願い申し上げます

 二〇〇八年のご報告として、日本僑報の記事を下記と次のアドレスに
まとめました。簡単な報告ではありますが、ご高覧いただけますと幸いです

 なお時節柄一層ご自愛のほどお祈り申し上げます

----------------------------------------------------------------

 御陰様を持ちまして、星期日漢語角http://hyj.duan.jp/は、今年も有
意義に幕を閉じることができました。2009年最初の漢語角は1月11日に、
その翌週1月18日には漢語角「日中交流新年会」を開催いたします。どう
ぞ、ご参加下さい。

 今月も、いろいろなことがありました。まず、大きなことは12月6日に、
第四回「中国人の日本語作文コンクール」http://duan.jp/jp/表彰式を無
事に挙行することができたことです。厚く御礼申し上げます。大使賞のご
許可を下さった宮本雄二・在中国日本大使館特命全権大使、あたたかいご
支援を賜った笹川陽平・日本財団会長をはじめ、表彰式にご臨席賜った道上
尚史・在中国日本大使館公使、白西紳一郎・日中協会理事長、尾形武寿・日本
財団理事長、pan力平・湖南省人民対外友好協会副会長、羅和安・湘潭大学
学長、指導教官の先生方々、そして応援下さった皆様に感謝申し上げます。
 
 ◇表彰式特集号http://archive.mag2.com/0000005117/20081217183807000.html

 第四回「日本人の中国語作文コンクール」http://duan.jp/cn/も、
受賞者を選出することが出来ました。
 ◇優秀賞候補者http://duan.jp/cn/2008shou.htm
 ◇佳作賞http://duan.jp/cn/2008kasaku.htm

 3月下旬に、三等賞以上の受賞作品は日中対訳版の書籍として刊行し、
3月26日(木)午後(予定)に東京で表彰式を開催します。来年のことを
いえば鬼が笑うと申しますが、新年がすぐに迫っているので勘弁してもら
って、是非皆様、3月26日(木)午後のスケジュールを空けておいていた
だければうれしい限りです。

 12月17日には、段塾http://fanyi.duan.jp/danjuku.htmも開講いたしま
した。中国語作文、なかでも中国語での報道記事の書き方を修得すること
を目的としております。これで日中翻訳学院に4つの塾が開講いたしまし
た。日中相互理解のため、役に立つ中国語をしっかりと身につけられる場
として、これからも発展させていきたいと思いますので、来年も学院を見
守っていてください。

 ■関連報道
 人民網日本版(12月18日付)http://duan.exblog.jp/9078975/
 人民網日本頻道アクセス5位(12月19日)http://duan.exblog.jp/9082767/
 中日友好網(12月19日付)http://duan.exblog.jp/9083253/
 中国新聞社より配信(12月18日付)http://duan.exblog.jp/9081733/

※   ※   ※

 最後に、コンクール記念「買一送一」キャンペーンのご案内を。第四回
「日本人の中国語作文コンクール」受賞者発表と2008年のご愛読を感謝し、
キャンペーンを行います。詳細は下記をご覧下さい。

 一年間、ありがとうございました。明年見!
 
 段躍中@2008.12.30午後5時55分

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【目次】

◆2008年のご報告

◆2009年初、第72回・星期日漢語角(1月11日)

◆第73回・星期日漢語角「日中交流新年会」(1月18日)

◆コンクール記念、受賞作品集「買一送一」キャンペーン
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆2008年のご報告

 2008年の締めくくりとして、一年を振り返り、感謝の思いを込めて、
本号をお届けいたします。

 2008年は、日中関係にやっと春風が吹いた一年でありました。日中関係
十大ニュースをピックアップいたしましたので、ご覧下さい。

◇日中関係十大ニュース

1  北京オリンピック

2  湖南雪害・四川大地震

3  胡錦涛主席「暖春の旅」

4  餃子問題

5  長野・聖火リレー

6  福田総理、麻生総理訪中

7 日中平和友好条約30周年、北京をはじめ各地で大会

8  2008日中青少年友好交流年、北京日本大使館の桜を見る会はじめ、
各地で行事

9  在日中国人60万人、初めて外国人登録数一位に

10  芥川賞初の外国人、楊逸氏

 昨年の福田元総理の「迎春の旅」、胡錦涛主席「暖春の旅」で、日中関係が
一息ついた思いでした。餃子事件や「中国国旗しかない」と批判を受けた
長野・聖火リレー(実際は日中の国旗が沿道に、駆けつけた在日中国人も
日本でのリレーを喜んでの集結)など暗雲が立ちこめたときもありましたが、
振り返ってみれば日中平和友好条約30周年にふさわしい関係が築けたのでは
ないでしょうか。
 
 それには北京オリンピック、そして四川大地震が関係していると思い
ます。悲しむに包まれた大地震でしたが、日中関係にとっては「災い
転じて福」となったと思われます。日本の迅速であたたかい支援に、
反日感情が変化しました。政府や企業にはじまり、多くの方々が四川に
募金を寄せて下さったことを中国人は忘れないでしょう。小生の造語ですが、
民間での一人一人の行動が両国を動かす、まさに「民間力」
の発現が関係改善には欠かせないと実感したときでもあります。

 在日中国人も躍動した年でありました。在日中国人の外国人登録数は
60万人を超え、初めて日本で最も多い在日外国人となりました。また、
芥川賞初の外国人受賞者として、楊逸氏が選出されました。

---------------------------------------------------------------- 

 10年一昔と申しますが、日本僑報社が創業したのは12年前、96年になり
ます。小さな出版社ではありますが、昨年は20点の書籍、増刷1点を刊行
いたしました。日中関係ニュースに続き、出版十大ニュースをご報告
したいと存じます。

◇日本僑報社出版十大ニュース

1 『WENJIABAO 投手背番号35』の中国語版『35号投手温家宝』

2 中国理解 人民日報から選抜『必読!今、中国が面白い 2008』 、
朝日新聞に大きく紹介

3 初代中国公使、日本僑報社の最高齢著者・92歳『日中外交交流回想録』

4 嫌中と反日を超えて『中国新思考―現役特派員が見た真実の中国1800日』

5 第六回華人学術賞受賞作品『早期毛沢東の教育思想と実践』
  
6 中国「文化交流貢献奨」受賞者の人生談義『迷路悟道』
 
7 中国留学の成果をシニア世代から『紹興日記』『孟姜女口承伝説集』

8 朝日新聞の書評欄に『上海版歴史教科書の「扼殺」』

9 日中の生の声
  第三回日本人の中国語作文コンクール受賞作品集『寄語奥運 寄語中国』
  第四回中国人の日本語作文コンクール受賞作品集『私の知っている日本人』

10 日中平和友好条約30周年記念出版、続々と『日中国益の融和と衝突』
『日中関係とODA』

 上記や他の書籍とあわせ、毎月日本僑報社でしか出版できない、
読めない日中関係の本を刊行してきたつもりです。未読の本がござい
ましたら、是非一度お手に取っていただけますと幸いです。

---------------------------------------------------------------- 

次に、日本僑報社・日中交流研究所の活動の十大ニュースを、お届けいたします。

1 日中翻訳学院開校 三潴・武吉・千葉・段塾 3つの無料講座

2 2008日中青少年友好交流年認定事業・第四回「日本人の中国語作文コンクール」
「中国人の日本語作文コンクール」開催

3 メールマガジン10周年、日本僑報電子週刊800号達成

4 漢語角一周年を迎え、第71回(12月21日予定)を迎える。多数のゲスト来角。

5 遊茶房主催中国茶文化講座開講

6 池袋と中国研究会、創設

7 湖南雪害救援金を湖南省へ、四川大地震義援金を大使館へ

8 《35号投手温家宝》等書籍20冊刊行

9 編集長段躍中、W受賞並びに多くのメディアで取り上げられる

10 ブログ「段躍中日報」投稿数6666本達成

◇2008年刊行書籍特集
http://archive.mag2.com/0000005117/20081210203000000.html

 出版と並行して、日本僑報社・日中交流研究所も微力ながら、日中
相互理解・民間交流の促進へ力を尽くしたつもりです。メールマガジンは
10周年を迎え、日本僑報電子週刊800号を達成いたしました。第四回
「日本人の中国語作文コンクール」「中国人の日本語作文コンクール」、
漢語角とこれまでの活動に引き続き、日中翻訳学院http://fanyi.duan.jp/
開校いたしました。下記の塾(無料講座も3つ)を開講し、実地に即した
中国語を学べるように立ち上げました。

 論説体中国語読解力養成講座「三潴塾」(塾長:三潴正道・麗澤大学教授)

 中文和訳「武吉塾」(塾長:武吉次朗・元摂南大学教授)

 中国語手紙の書き方「千葉塾」(塾長:千葉明・法務省入国管理局登録管理官)

 中国語作文専門「段塾」(塾長:段躍中)

---------------------------------------------------------------- 

 星期日漢語角(日曜中国語会)は、北京オリンピック開会式1年前に
あわせ、2007年8月5日から開始した漢語角は、今年末で第71回となり
ます。その様子や漢語角の意義は、人民日報や中国新聞社をはじめ報道
され、日本・中国を問わず、毎回大きな反響がありました。

 思い起こせば、多くの方々と漢語角を通して、交流することができま
した。少しお名前を挙げると

◎日中両国で外交に携わっていらっしゃる方々
蔡建国・全国政治協商会議委員、潘慶林・全国政治協商会議委員、孫美嬌・
中国大使館参事官、瀬野清水・広州総領事館首席領事、田尻和宏・外務省
中国課地域調整官、四川大地震日本医療チーム団長、前外務省国連企画
調整課長、現法務省入国管理局外国人登録管理官の千葉明さん、
趙会、李放鳴、魏しゅう原・劉敬師各位中国大使館書記官等

◎メディア関係者
陳建軍・人民網日本版主編、于文・『人民中国』東京支局長、山根祐作・
朝日新聞記者、吉田忠則・日本経済新聞記者、朝日放送「ムーブ!」撮影陣、
中国湖南テレビの取材チーム、在日中国人媒体記者多数等

◎作家・翻訳家・画家・書道家・タレント 
翻訳家・渡辺明次氏(『孟姜女口承伝説集』などの編訳者)、翻訳家・
許金龍氏、作家・翻訳家・池上正治氏、野村沙知代・東北楽天ゴールデン
イーグルス野村克也監督夫人、タレント 等

◎大学教授など研究者
三潴正道・麗澤大学教授、呉川・日本大学教授、周偉嘉・産能大学教授、
王学群・東洋大学教授、鞠玉華・曁南大学助教授、天津南開大学、立教
大学教授等

 今年、忘れられないのは、湖南雪害並びに四川大地震の義捐金ご協力
をお願いしたことです。小社の呼びかけに快くご寄付やチャリティーに
ご協力下さり、心より厚く御礼申し上げます。お預かりした義捐金は、
湖南雪害救援金は湖南省へ、四川大地震義援金を大使館へ確かにお渡し
いたしました。

----------------------------------------------------------------

 日本僑報社・日中交流研究所ニュースでも申し上げましたが、今年は
小生、段躍中にとって大きな出来事がたくさんありました。

◇段躍中十大ニュース
1−日中学院倉石賞・小島康誉国際貢献賞受賞W授賞(11月)

2−朝日放送「ムーブ」にて取り上げられる(7月25日)

3−朝日新聞「ぴーぷる」欄に登場(1月12日)

4−共同通信 「池袋中華街」に関して登場(3月29日)

5−読売新聞に大きく登場(4月6日)

6−朝日新聞夕刊一面、人脈記に登場(6月18日)

7−日本経済新聞夕刊連載「台頭する新華僑―揺れる日中のはざまで」
最終回(7月25日)、社会面トップ(8月22日)

8−長野・聖火リレー等、多くの取材、写真をテレビ東京の番組に採用

9−福田首相主催の桜を見る会/麻生太郎氏と中国人特派員座談/出席

10−ブログ6666本投稿達成

 今年は思ってもみなかったW受賞をいただくことができました。
一つは日中学院が日中に貢献された倉石武四郎先生の名前を冠された
「倉石賞」、もう一つは中国「文化交流貢献奨」受賞者、小島康譽先生が
私財を投じて創設した「小島康譽賞」です。しかも、倉石賞は中国人初
の授賞となりました。

 授賞をはじめ、活動や小生を多くのメディアで取り上げていただき
ました。ありがとうございます。

 取り上げていただくだけでなく、大好きなカメラを活かした写真報道は
今年もたくさん採用されました。人民網日本版、同日本語版、中国新聞社
のネット版をはじめ、数百枚の写真がインターネットに掲載されました。

 W授賞では、これまで続けてきた「情報発信」を高く評価していただき
ました。日中を理解するための書籍の出版、同時に相互理解を深めるため
に情報を発信する活動を続けること。来年も継続して発信していきたいと
思います。

 毎週水曜発行の「日本僑報電子週刊」http://duan.jp/m/は11月5日に
800号に達しました。ブログ「段躍中日報」も、取材を通して多くの写真
入り記事を掲載することができました。昨年創刊した携帯版「ミニ僑報」
も81号となりました。

---------------------------------------------------------------- 

 最後に、十大ニュースの番外編を。小生、50歳になりました。来日して
18年、故郷湖南で過ごした歳月と同じ数字になりました。

 今年は北京オリンピックが開催されました。そして、日中平和友好条約
締結30周年、中国改革開放30周年の記念すべき年でした。来年も、更に
日中交流が深まることを願って、日本僑報社も鋭意努力していきたいと
存じます。

 では、良いお年を。皆様のご健康とご多幸をお祈りすると同時に、
来年もご支援賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 (『日本僑報』125号、2008年12月号より)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆2009年初、第72回・星期日漢語角(1月11日)


【日時】1月11日(日)午後2時から5時

【テーマ】2008年の収穫 2009年の抱負

(事務局担当 中村洋一さん)

――――――――――――――――――――――――――――――――

第73回星期日漢語角のご案内☆★☆日中交流新年会☆★☆
 
【日時】1月18日(日)午後2時から漢語角 午後5時から懇親会

※雨天の場合、直接店へお越し下さい。

【場所】西池袋公園(漢語角)、店は交渉中

【会費】忘年会 3,000円程度(漢語角参加は無料)

【特別ゲスト】

○前TBS北京特派員藤原大介氏 北京駐在5年間の報告

○前読売新聞記者 岡田氏 大連での留学と日本語教師生活

ほか

【主催・司会】段 躍中(日本僑報社・日中交流研究所)

【お問い合わせ】日中交流研究所 電話:03-5956-2808 FAX:03-5956-2809

E:Mail:duan@duan.jp(担当:三谷))

----------------------------------------------------------------
  
★漢語角WEBサイトhttp://duan.jp/hyj/

★星期日漢語角(日曜中国語会)のメーリングリスト
http://groups.yahoo.co.jp/group/hanyujiao/
どなたでもご参加下さい。
「漢語角には行けないけど、情報を読みたい」という方
多数、ご参加下さっています。(無料)

★星期日漢語角(日曜中国語会)報告者、主題討論
http://duan.jp/hyj/20070805.htm

★漢語角は人民日報(海外版)一面に大きく登場しました
 改めて皆様に感謝致します。詳細http://duan.exblog.jp/6671206

★第68回漢語角も、人民日報(海外版)にも登場しました
http://duan.exblog.jp/9004120/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆コンクール記念「買一送一」キャンペーン
 (08年12月24日〜09年1月7日午後12時まで)

 中国研究書店http://duan.jp/でコンクール受賞作品集を自費でご購入
下さった方に、ご希望の作文コンクール受賞作品集一冊を贈呈します。

■申し込み方法
1.「中国研究書店(日本僑報社e-shop)」http://duan.jp/
 コンクール受賞作品集をお選びいただきます。
 【例】『私の知っている日本人』http://duan.jp/item/183.html

2.通信欄「ご意見・ご要望」に、ご希望の受賞作品集をお書き下さい。
 【例】『寄語奥運 寄語中国』http://duan.jp/item/072.html

※ご注意※
1.贈呈書籍は、日本国内在住の方に限らせていただきます。
2.研究費など公費でのご購入は贈呈対象外です。
3.送料200円です。(贈呈書籍の送料は無料です。)
4.「ご意見・ご要望」に希望書籍タイトルをお書きでない場合は
贈呈いたしかねます。
5.ご注文は、新年1月5日以後に出荷させていただきます。

           ※  ※  ※   

☆日中作文コンクール受賞作品シリーズ☆

◇日本人の中国語作文コンクールhttp://duan.jp/cn/

●第一回受賞作品集『我們永遠是朋友』http://duan.jp/item/029.html

●第二回受賞作品集『女児陪我去留学』http://duan.jp/item/048.html

●第三回受賞作品集『寄語奥運 寄語中国』http://duan.jp/item/072.html

--------------------------------------------

◇中国人の日本語作文コンクールhttp://duan.jp/jp/

●第一回受賞作品集『日中友好への提言2005』http://duan.jp/item/023.html

●第二回受賞作品集『壁を取り除きたい』http://duan.jp/item/047.html

●第三回受賞作品集『国という枠を越えて』http://duan.jp/item/066.html

●第四回受賞作品集『私の知っている日本人』http://duan.jp/item/183.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 日中関係・華僑華人情報専門誌・毎週水曜日発行 編集発行:段躍中
          1998年8月創刊・無断転載禁止。
   著作権は日本僑報社、またはその情報提供者に帰属します。
     情報のご提供・お問い合わせはduan@duan.jpへどうぞ
        ●中国研究書店e-shop→http://duan.jp
             ▲日中交流研究所 http://jc.duan.jp/
   △登録・解除http://www.mag2.com/m/0000005117.htm
       ■段躍中日報 http://duan.exblog.jp/
   ◆「ミニ僑報」http://mini.mag2.com/pc/m/M0068337.html◆  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-12-08  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 83 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。