国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

Wing-Mel No.2824 1分で読む日本の名歌(21) 第百二代・後花園天皇 〜 天地のその神代より

2019/10/28

■■■ JOG Wing ■■■  国際派日本人の情報ファイル  ■■■

1分で読む日本の名歌(21) 第百二代・後花園天皇 〜 天地のその神代より

■■ 転送歓迎 ■■ No.2924 ■■ R01.10.28 ■■ 7,741部■■

 第百二代・後花園天皇

天地のその神代よりうごきなき我が日の本とまもるかしこさ


明徳三年(1392)の南北朝合一より二十六年、北朝、光厳天皇直系の後花園天皇がご即位になった。北朝内部でも混乱が見られていただけに、新たな時代の出発としてのご即位であった。
天皇は父君、貞成親王の君徳涵養のための、なみなみならぬご熱意の中でお育ちになり、いよよ乱脈をきわめる足利幕府の専横のただなかにあって、毅然として帝位をお護りになり、朝廷のご威光は日を追って回復してきたのである。

国民すべて飢えているさなか、詩興にふける将軍足利義政を「満城の紅緑誰がためにか肥ゆ(京の町一杯に花咲き乱れる春の景色、それはいったい誰のためにあるのか)」ときびしくお諫めになったことは有名。
それによってどれほど国民が勇気づけられたか、想像を越えるものがあったにちがいない。そのゆるがぬご信念はここに掲げた一首、「天地創成の神代から揺るがぬわが国を『日の本の国』として守り継ぐことのかしこさよ」という御製にもあきらかである。

[1] 小柳陽太郎『名歌でたどる日本の心―スサノオノミコトから昭和天皇まで』草思社、H17
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/479421426X/japanonthegl0-22/

----------------------------------------------------------
購読申込・購読解除・既刊閲覧・:
  まぐまぐ: http://www.mag2.com/m/0000013290.htm
  Melma!:  http://melma.com/backnumber_256/
Mail: ise.masaomi@gmail.com または本メールへの返信で
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座
      http://blog.jog-net.jp/
相互広告: 弊誌読者の参考になるメルマガとの相互広告歓迎。
-----------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 90 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。