国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

Wing-Mel No.2814 1分で読む日本の思想(18) 山鹿素行 〜 学問は「日用の学」にあり

2019/10/04

■■■ JOG Wing ■■■  国際派日本人の情報ファイル  ■■■

1分で読む日本の思想(18) 山鹿素行 〜 学問は「日用の学」にあり

■■ 転送歓迎 ■■ No.2914 ■■ R01.10.04 ■■ 7,741部■■


 儒学者であるとともに、山鹿流兵法の名で知られる兵学者でもあった素行は、次第に当時の主流の学問であった朱子学を抽象的観念的であると批判するようになり、日常の実践に生かすべき「日用の学」を説き、日々の立ち居ふる舞いと密接にかかわる学問の大切さを説いた。また、多くの儒学者がシナの文物に憧れる中で、日本のすぐれた点を振り返り、日本こそ最高の君主国(「中華」の国)であると力説した。

「聖人の道は中庸に在り」。「中庸」の「中」とは偏らないことで、「庸」とは平日・日用のことで、特別な工夫が必要なわけではないとした。「これ精これ一」、ただ精一杯、日常生活において中庸に適うように生きることであり、心の中で推理を進めて悟りを啓くとか、「未発の中」、実体のない空理・瞑想に耽ることは「中庸」を求める道ではないとして、朱子学などの思弁的。観念的傾向の学問を批判した。

__________
学は聖教を志して、異端を志さず

 予は周公・孔子を師として、漢・唐・宋・明の諸儒を師とせず、学、聖教を志して、異端を志さず、行、日用を専らとして洒落を事とせず。知の至るや、通ぜずといふこと無からんことを欲す。行の篤きや、力めずといふこと無からんことを欲す。 (『聖教要録』小序)

【訳】私は周公(中国古代、周王朝の政治家)・孔子を先生として、漢・唐・宋・明の諸学者を先生とはしない。学問は聖人の教えを学ぶことを志して、聖人の道から外れたことは学ぼうとせず、行いは日常の実用を重んじ、世間と別のことはしない。知識の完成においては、ものごとに通じることを理想とし、行ないのねんごろなことにおいては、なにごとにも怠惰なところのないようにしたい。


1. 國武忠彦『語り継ごう 日本の思想』、明成社、H27
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/479421426X/japanonthegl0-22/

----------------------------------------------------------
購読申込・購読解除・既刊閲覧・:
  まぐまぐ: http://www.mag2.com/m/0000013290.htm
  Melma!:  http://melma.com/backnumber_256/
Mail: ise.masaomi@gmail.com または本メールへの返信で
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座
      http://blog.jog-net.jp/
相互広告: 弊誌読者の参考になるメルマガとの相互広告歓迎。
-----------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 90 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。