国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

Wing-Mel No.2804 1分で読む日本の偉人(15) 八田與一 〜 台湾で今も愛される日本人技師

2019/09/11

■■■ JOG Wing ■■■  国際派日本人の情報ファイル  ■■■

1分で読む日本の偉人(15) 八田與一 〜 台湾で今も愛される日本人技師

■■ 転送歓迎 ■■ No.2904 ■■ R01.09.11 ■■ 7,741部■■


八田は明治十九年(一八八六)二月二十一日、現在の石川県金沢市で生まれました。東京帝国大学で土木を学んだのち、当時日本の領土であった台湾で土木技師となり、"烏山頭(うざんとう)ダム"という巨大なダムを建設しました。当時のアジアでは最大の潅概事業で、このダムの水によって潤った土地は香川県とほぼ同じ広さに当たる約十五万ヘクタール、水路の長さは地球の約半周分に当たる約一万六千キロメートルに達し、およそ六十万人の農民を救ったといわれています。

「よい仕事は安心して働ける環境から生まれる」と考えた八田は、工事現場に作業員が住むための村をつくり、商店や市場、野球場やテニスコートなどの娯楽施設、銭湯、学校、病院などを整備しました。作業員の生活だけでなく、その家族のことも考えての環境づくりでした。

 八田自身も家族を呼び寄せてそこに住み、休みの間には作業員たちとゲームに興じるなど、家族同然の付き合いをしました。日本人、台湾人の分け隔てなく付き合い、人事や昇給も平等にした八田を、作業員たちも心から慕いました。

「誰もが八田さんを尊敬していたよ。なかでも本島人と呼ばれていた台湾人の作業員からは慈父のように慕われていた。八田さんの元で働いたことを生涯の誇りだと思っていた人は数えきれないほどいるし、私たちもそうした思いを受け継いでいる」
(土地の古老の言葉/『世界が愛した日本2』

寺子屋モデル『日本の偉人100人(上)』、致知出版社、H24
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/884749685/japanonthegl0-22/

----------------------------------------------------------
購読申込・購読解除・既刊閲覧・:
  まぐまぐ: http://www.mag2.com/m/0000013290.htm
  Melma!:  http://melma.com/backnumber_256/
Mail: ise.masaomi@gmail.com または本メールへの返信で
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座
      http://blog.jog-net.jp/
相互広告: 弊誌読者の参考になるメルマガとの相互広告歓迎。
-----------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。