国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

Wing-Mel No.2874 1分で読む日本の偉人(5) 日本人の魂を持った経済界の巨人 〜 出光佐三

2019/07/03

■■■ JOG Wing ■■■  国際派日本人の情報ファイル  ■■■

 1分で読む日本の偉人(5) 
        日本人の魂を持った経済界の巨人 〜 出光佐三

■■ 転送歓迎 ■■ No.2874 ■■ R01.07.03 ■■ 7,761部■■


 昭和二十年(一九四五)八月十五日、昭和天皇はラジオを通じて全国民に、ポツダム宣言を受け入れて戦争を終結する旨を明らかにされました。有名な「玉音放送」です。戦場の兵士と同じ思いで不自由や困難に耐えてきた多くの国民は、劣勢をはね返して最後は勝つという望みもあえなく断たれて、絶望と悲嘆に暮れました。

 その二日後、佐三は東京近辺の社員を集め「玉音を拝して」と題して訓辞しました。その冒頭は次の三項目でした。
「一、愚痴をやめよ。二、世界無比の三千年の歴史を見直せ。三、そして、いまから建設にかかれ」

 敗戦によって出光興産は、海外に展開していた七十七の店舗すべてを失いました。そんな戦後の第一声が「愚痴をやめよ」だったことに皆は驚き、続く言葉によって勇気づけられたのです。

 三千年にわたって一度の断絶もなく、幾多の危機、国難を乗り切ってきた日本の歴史を見直して、自信と誇りを持って再建設に向かおうという力強いメッセージは、出光の社員のみならず復興に勤しむ多くの日本人をどれほど励ましたかしれません。


寺子屋モデル『日本の偉人100人(上)』、致知出版社、H24
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/884749685/japanonthegl0-22/

----------------------------------------------------------
購読申込・購読解除・既刊閲覧・:
  まぐまぐ: http://www.mag2.com/m/0000013290.htm
  Melma!:  http://melma.com/backnumber_256/
Mail: ise.masaomi@gmail.com または本メールへの返信で
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座
      http://blog.jog-net.jp/
相互広告: 弊誌読者の参考になるメルマガとの相互広告歓迎。
-----------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。