国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

Wing-Mel No.2839 国際派日本人のためのお勧め記事切り抜き帳時事問題編 1月度 人気記事

2019/01/30

■■■ JOG Wing ■■■  国際派日本人の情報ファイル  ■■■

         国際派日本人のためのお勧め記事切り抜き帳
               時事問題編 1月度 人気記事

■1位 ドイツで共産党が憲法違反とされている理由
■2位 生産性の低い業種がまともな給料も払えないため「人手不足、外国人労働者を」と言っている
■3位 中国のネットで反日感情を戒める意見を当局が消さなくなった
■4位 英語を話せるかどうかよりも、話す中身がないことの方が深刻な問題だ
■5位 海保だけでは尖閣を守れない

■■ 転送歓迎 ■■ No.2839 ■■ H31.01.11 ■■ 7,832部■■

__________
「国際派日本人のためのお勧め記事切り抜き帳」は、以下のブログで常時、お勧め記事のポイントを掲示しています。ぜひご覧下さい。本号では1月度の人気記事ベスト5をご紹介します。
https://ameblo.jp/jog-info/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■ドイツで共産党が憲法違反とされている理由 159PV

『共産主義黒書』では共産主義による犠牲者は世界で1億人としているが、各国の虐殺のやり方には共通点がある。

計画経済のシステムを通じて、革命当初のウクライナのように農業集団化に反対運動を起こした処では、反対派を潰すために食料を取り上げる「飢餓という武器」が使われ、穀倉地帯にもかかわらず600万人もの餓死者を出した。

「階級の敵」を粛正するため、貴族や富農階級には虐殺数のノルマが課された。

ウクライナ人だから、富農階級だから殺害するというのは、ユダヤ人という理由だけで虐殺したナチスと同じ。

600万人を虐殺したナチスが20世紀最大の犯罪体制とされて糾弾されているのだから、1億人を殺害した共産主義も同様に断罪されるべき。ヨーロッパでは冷戦終結以降、各国共産党はマルクス・レーニン主義を放棄し、党名も変えた。ドイツではマルクス・レーニン主義を唱える共産党は憲法違反とされている。

「『共産主義』はかくも厖大な災禍をもたらした」岡田邦宏、『明日への選択』平成2911

日本政策研究センター http://www.seisaku-center.net/monthly 出版元のご厚意で、『明日への選択』の見本誌を無料でお送りいただけます。お申し込みは: https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=457831

■生産性の低い業種がまともな給料も払えないため「人手不足、外国人労働者を」と言っている 112PV

日本の生産性は先進国39力国のうち23位。生産性向上が高齢化を迎えつつある日本経済再興の本道。生産性の向上には最低賃金の継続的な引き上げが重要。最低賃金が上がると利益が圧迫されるため、企業は生産性を高める努力が必要になる。

外国人労働者の受け入れ拡大は、賃金の引き上げとは正反対の発想の政策。途上国から人を受け入れれば受け入れるほど、それらの国の水準に収斂していく。

そもそも外国人を受け入れる必要があると言っているのは、外食産業や宿泊業など、生産性が著しく低く、過酷な労働条件の業種だ。

これまで過度な価格競争を長く繰り返してきた結果、まともな給料を払えなくなったところが「人手不足だ」と主張している。これは人手が足りないのではなく、ひどい労働条件なので働きたいと思う人がいないだけ。そこに外国人を入れるというのは、ばかげた政策だ。

「日本の生存戦略」、『週刊東洋経済』H310119
参考 国際派日本人養成講座 No.1091 幸せな日本の創り方 〜 北野幸伯『日本の生き筋』を読む
http://blog.jog-net.jp/201812/article_1.html
「郷里を捨て、家庭を犠牲にしても会社のために尽くす」という高度成長期の「会社教」から、もう卒業すべき時。


■中国のネットで反日感情を戒める意見を当局が消さなくなった 88PV

「たとえ中国全土が国民の墓で埋まったとしても、日本人を最後の1人まで殺す」反日世論でよく用いられるフレーズだった。

しかしこういう反日感情を戒める意見がネットで現れるようになった。「たとえどんな理由があるにしても、釣魚島(尖閣諸島)のために、あなたの親しい人々が死んでも良いと思えるのだろうか」

中国では共産党が許さない発言はネットから削除されてしまうが、このような意見が残されていると言う事は共産党が対日関係の改善に動き出したということである。

「ネット世論対策に見る『対日関係改善』への意欲」、富坂聡『週刊東洋経済』H310126


■英語を話せるかどうかよりも、話す中身がないことの方が深刻な問題だ 71PV

 通訳で著名な戸田奈津子さんが、文部科学省の英語教育に関する会談に招かれて、こんなことを言われたことがあります。たしか、ソルトレイクシティ冬季オリンピックの時で、インタビューを受ける日本人選手の殆どが、楽しかった、頑張った、悔しかった等々の片言を口にするだけで、堂々と思うところを述べる外国人選手とあまりに対照的でした。
戸田さんはそのことを例に挙げて、英語を話せるかどうかよりも、話す中身がないことの方が深刻な問題だ、英語の前にやることがあるのではないかと厳しい指摘をされたのです。高校現場で英語教育の実態を目の当たりにして辟易していた私は、その通りだと思いましたね。

「武士道」というのは今ずいぶん誤解されていますが、そもそもが平和の時代の哲学なんです。戦国時代が終わり、徳川の世になって本絡的な平和が到来する。すると、戦士としての役割を本業とする武士は職を失い、することがなくなるでしょう。では、武上はどうしたらよいか。
山鹿素行はこう言うのです。存在意義をなくした武士がやるべきはただ一つ、聖賢の書を読破してよりよい良い生き方を学ぶ。学ぶだけでは駄目、学んだら生活の中で実践する。そうすれば、農民や商人は武士の生き方や生活を見て、なるぼど人はあのように行動しなければならないのかと知ることができる。
これを素行は「土道」と名づけたのです。後にこれに武がついて『武士道』と呼ぶことになります。

「天晴れ中学生に拍手」占部賢志、『致知』H2909

■海保だけでは尖閣を守れない 67PV

中国海洋戦略に関する米国有数の専門家トシ・ヨシハラ氏「現在、中国海警の艦艇は尖閣の日本の領海や接続水域に月平均3〜4回侵入してきており、恒常的かつ自由自在に尖閣海域をパトロールできる能力をほぼ獲得したと言えるでしょう。もはや尖閣の施政権の共同保有すら宣言できそうな状態にあります」

中国が海警だけで攻勢をかけても、正規軍の軍事攻撃ではないため、安保条約での米軍の出動の条件にならない。

日本政府は19年までに海保の大型巡視船を65隻に増やす予算建てをしているが、同年までに中国は135隻に増えるとみられ、その差
は広がる一方。また海保の標準的な大型巡視船が千五百トン級なのに対して、中国は三千トン級が尖閣周辺海域でも数多く確認されている。

ヨシハラ氏「日本としては、米国の力を借りずに自力で中国を撃退できる能力を保っておかなけれなりません。日本のその能力を認識することで、中国は攻撃を差し控えます。つまり、抑止効果が生まれるわけです」

「海保の能力を超えた尖閣危機」岡田邦宏、『明日への選択』H2904
日本政策研究センター http://www.seisaku-center.net/monthly 出版社のご厚意で、『明日への選択』の見本誌を無料でお送りいただけます。お申し込みは: https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=457831

----------------------------------------------------------
購読申込・購読解除・既刊閲覧・:
  まぐまぐ: http://www.mag2.com/m/0000013290.htm
  Melma!:  http://melma.com/backnumber_256/
Mail: ise.masaomi@gmail.com または本メールへの返信で
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座
      http://blog.jog-net.jp/
相互広告: 弊誌読者の参考になるメルマガとの相互広告歓迎。
-----------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。