国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

Wing-Mel No.1776 悪魔が来たりて笛を吹く(MoMotarou放送局)

2010/12/08

■■■■ JOG Wing ■■■ 国際派日本人の情報ファイル ■■■■

                 悪魔が来たりて笛を吹く
                                          MoMotarou放送局
■■ 転送歓迎 ■■ No.1776 ■■ H22.12.08 ■■ 9,262 部 ■■


1//∞//平成二十二年////////2670//////2010////
      「朝の早起きはお国を興す第一歩」



    <<< JOKK-WAHAHA, こちらMoMotarou放送局です。>>>
     
 
          みなさん、こんにちは。。。
               MoM放送局のMoMotarouです。


【悪魔が来たりて笛を吹く】

  豊かな階層の子弟は、日本の私立大学で学んだが、その多くが
 左翼思想の洗礼を受けていたのである。精鋭分子は革命を夢見て
 帰国し、ゲリラ組織をつくった。これらの人びとは学徒出陣し、
 かなりの軍事知識をもっていたから始末に悪かった。

  ー朝鮮戦争に連なる騒動の発端は済州島にあった。
  「若き将軍の朝鮮戦争」ペク(白)ソンヨップ著 草思社 2000刊


            ★

 全く恐ろしいPart2とでも言うのでしょう。

>>>【キチガイニハモノ政権】政府は11月19日の閣議で、
永住外国人への地方参政権(選挙権)付与について「憲法上の
国民主権の原理と必ずしも矛盾するものではない」とする答
弁書を決定した。(産経WEB)

に続き、

>>>民主党の子ども・男女共同参画調査会は、保守系議員らの
反発で紛糾したが、選択的夫婦別姓制度の導入を事実上容認する
提言を提出。提言は「答申を最大限尊重して第3次基本計画を策
定すること」と明記。(産経2010/12/2)

“答申を「最大限尊重」することは、選択的夫婦別姓制度の導入を容認することを意味する。”ということだそうです。民主党の子ども・男女共同参画調査会会長・神本美恵子参院議員は日教組の出身です。

 全く恐ろしい。

■乗り移った悪魔たち
 国家・民族精神を換骨奪胎して、世界中に見たこともない、とんでもない魔物社会をつくろうとしております。政府首脳の顔や目を観ると何者かに憑かれたような雰囲気があります。ただ疲れているというものではありません。

 前号でも書きましたが、彼らの後ろにいる民主党事務局こそ「悪魔の魔窟」であります。あらゆる手段を行使し、目立たぬように迅速に成立させています。

 尖閣事件も北朝鮮の砲撃も彼らに取っては、世間の注意をそちらに向けさせすもので利用あるのみ。世間の経済などはお構いなしです。

■天皇陛下が嫌いな人々
 参議院議会会開設120年記念式典では、携帯電話がなったり中井元国家公安委員長が品格を欠いた野次を飛ばしました。またこの記念式典を多くの議員が欠席しました。おそらくは民主党系と思われます。信じられません。昨年の11月に行われた今上陛下御在位20年記念式典には、衆参両議院議長(民主党)と小沢元幹事長が出席しませんでした。何かおかしい!

・その時の議事堂 西田昌司参院議員 
  http://www.youtube.com/watch?v=FGpe2vCZeAw

■情報の隠蔽と分断
 この民主党政権は、昨夏衆議院選挙前に有権者が思っていた党とは全く違う「魔物」です。世間には、民主党に票を入れた国民が悪いという言い方があります。

 しかし、熱心にネットで政治を議論する人以外に、普通のマスコミで「本性」を知ることの出来た人はいるでしょうか。情報の隠匿に極左勢力が成功したという訳です。

 そして「立ち上がれ日本」や「CH桜」の大行進などを報道させないことで「情報の分断」にも成功しました。

 全く恐ろしいです。

■国家権力で飯を喰らう優雅な体制
 尋常の方法では権力を手中に入れている極左政権を倒すことはできません。彼らは一般国民が困るのは全く気にならないインテリ左翼です。只管権力を持っていたいというだけ。ソ連東欧崩壊末期の様相です。

 倒すには「力」あるのみ。彼らの論理を破壊する「圧倒的な力」あるのみです。「暴力装置」が弾圧に使われる前にブッ潰しましょう!

 ・稲田朋美議員に続け! 2010年12月1日 
  http://www.youtube.com/momotarou100#p/f/6/Q6uAKQQExpA

         JOKK−WAHAHA^^ こちらMoM放送局です!
        http://jp.youtube.com/momotarou100 
        http://twitter.com/momotarou100 
         ← ← ←流行りのツイッター、主に動画紹介


 *「外務官僚の背骨」渡部亮次郎 −ハンディキャップ国家論
  http://momotarou100.iza.ne.jp/blog/entry/485200 
 
 お勧めサイト
 ・杜父魚(かじか)文庫ブログ
  「延坪島撃砲後、日本人観光客が増加している 古沢襄」   
  http://blog.kajika.net/?eid=997808
 ・「戦艦大和発進「2010イルミネーションロード呉」呉市らしい! 」
  http://www.youtube.com/momotarou100#p/f/6/kG9whtVnU3U

 
 ・「佐々木敏@akashicr  ツイッター版」
  http://twitter.com/#!/akashicr   
 ・「国民自重の心」小泉信三」
  http://momotarou100.iza.ne.jp/blog/entry/470460/

 *長文を読むのに便利な縦書きビューワー VISTAでも可
  http://www6.ocn.ne.jp/~exist/news/soft.html

     ★     ★     ★

■ 謀略
  「スパイの一番大きな目的は、相手国の国策を誤らせる事に
ある。(中略)とにかく大東亜戦争で日本は国際謀略というも
のに引っ掛かって敗北した。謀略に対して暗かったという、
日本の不明がある。決して物量に敗れたとか何とかというよう
な簡単なものではないということを、諸君達は知っておいてよ
ろしい」
         ---安岡正篤;「続人間維新」より
         関西師友協会 http://www.siyukai.org/

■大日本史ー在日編
   http://www.geocities.co.jp/WallStreet/2463/
■右翼の正体
   http://www.geocities.jp/uyoku33/

/////////////////////☆/////


----------------------------------------------------------
購読申込・購読解除・既刊閲覧・:
  まぐまぐ: http://www.mag2.com/m/0000013290.htm
  Melma!:  http://www.melma.com/mag/56/m00000256/
Mail: nihon@mvh.biglobe.ne.jp または本メールへの返信で
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座
      http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogindex.htm
相互広告: 弊誌読者の参考になるメルマガとの相互広告歓迎。
-----------------------------------------------------------っっっっっっb

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2010/12/08

    ■国家権力で飯を喰らう優雅な体制

     尋常の方法では権力を手中に入れている極左政権を倒すことはできません。彼らは一般国民が困るのは全く気にならないインテリ左翼です。只管権力を持っていたいというだけ。ソ連東欧崩壊末期の様相です。



     倒すには「力」あるのみ。彼らの論理を破壊する「圧倒的な力」あるのみです。「暴力装置」が弾圧に使われる前にブッ潰しましょう!

    ------------------引用終わり---------------------



    「非ユダヤ人畜生たちの指導層の構成」 



    と呼ばれる現代の政治家・高級官僚・経済人などの指導者は、彼らの提灯持ちを勤めれば、おこぼれを預かれると唯々諾々としています。 



    が、彼らも用無しになれば、与えられた人参も奪われ、命も奪われてしまうことを検証すれば良いことです。 



    (「知りすぎた豚は、と殺してしまえ」ということです。) 



    また、彼らが破壊的な力をもち、現実に奪い殺すから「ひふみ神示」でも特別に記載していますので、それらの帖を比較検証すればよいでしょう。 



    もし、わかりにくかったら、下記の記述の反対のことを実施するために、奪い取って自分たちユダヤ人のツ−ルとして再構築した組織であると理解して、読めば良いと言うことです。 







    http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1325305.html