国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

Wing-Mel No.1771 「中国は沖縄独立運動を支持せよ」、「同胞」解放せよと有力紙(語学道場)

2010/11/26


■■■■ JOG Wing ■■■ 国際派日本人の情報ファイル ■■■■

「中国は沖縄独立運動を支持せよ」、「同胞」解放せよと有力紙

                                                  語学道場
■■ 転送歓迎 ■■ No.1771 ■■ H22.11.26 ■■ 9,258 部 ■■

----------------------------------------------------------
伊勢雅臣: 今回は『語学道場』さん発信の「ウォールストリートジャーナルを読む! 毎日お届け」から、転載させていただきます。ウォールストリートジャーナルは、米国を代表する高級紙で、その見識ある社説は、米国の保守系世論をリードしています。その原文の一部を紹介しながら、英語も学べるというありがたいメルマガです。今回はご了解を得て、「号外」を転載させていただきます。

(以下、同紙の自己紹介)

英語圏で発行される新聞で最も権威あるもののひとつ、ウォールストリートジャーナル。単なる経済紙に留まらず、米国保守層の価値観、主張を知るには最良のメディアです。毎日記事をひとつ選び、日本語訳と解説を添えます。これであなたも「ウォールストリートジャーナルには〜と書いてありましたよ」と言える!!
http://www.mag2.com/m/0001147612.html
----------------------------------------------------------


=== You, too, can quote "WSJ" ===


 ウォールストリートジャーナルを読む! 毎日お届け  No.号外 

2010/11/15号

=================================

遂に中国共産党の本音が飛び出しました。

彼らは党機関紙を使って、「沖縄独立」を支援する、というプロ
パガンダ宣伝を開始しました。

沖縄住民は元々中国人で、現在も過去も日本政府に蹂躙されてお
り、沖縄人は独立を願っている、というのがその理由です。


彼らは最後に、驚くべき理論を展開します。


まず、読んでみてください。

(引用、サーチナ記事より)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1110&f=politics_1110_010.shtml


「中国は沖縄独立運動を支持せよ」、「同胞」解放せよと有力紙


中国共産党機関紙「人民日報」系の「環球時報」は8日付で、
「中国は琉球(沖縄)独立運動を支持すべき」とする記事を掲
載した。

この記事を執筆したのは、商務部研究院の“日本問題専門
家”である唐淳風氏。唐氏は、「沖縄の米軍基地問題をめぐっ
て日本政府と沖縄住民の対立が深まり、“沖縄独立”の機運を
高めた」としている。

また、「1879年に琉球王朝が廃止されてから1945年の敗戦
まで、日本政府が沖縄に対して残酷な統治を行った」と決めつ
けた。さらに、終戦間際には現地軍に県民の皆殺しを命じ、
「米軍占領の直前に日本軍は26万人を殺し、虐殺の規模は
『南京大虐殺』に次ぐものとなった」などと主張している。

さらに、「1972年の本土復帰後、日本政府が沖縄を“国内
植民地”として扱った」などとした上、「沖縄の独立闘争は沖
縄だけの問題ではなく、全世界の圧迫を受けている民族をいか
にして解放するかという大きな問題だ」としている。

唐氏はさらに、沖縄住民の祖先は福建からの移民が多く、
大半の住民のルーツは中国にあるとして、沖縄を“同胞”と
呼び、「同胞が苦難に直面している時、我々はその独立闘争に
手を差し伸べるべきだ」と主張。また、日本政府は沖縄の陸海
空自衛隊の配置を強化し、日米同盟を頼みとして再び沖縄を中
国封じ込めの最前線基地にしようと企てているとし、「沖縄独
立闘争の主な目的の一つは中国の戦略的安全にある」としてい
る。(編集担当:中岡秀雄)

(引用終わり)


読者の多くは、開いた口がふさがらない、というお気持ちでしょ
う。

私が驚き、かつ感心するのは、「沖縄の独立闘争は沖縄だけの問
題ではなく、全世界の圧迫を受けている民族をいかにして解放す
るかという大きな問題だ」との一節です。


国内でチベット、ウイグルで血も凍る民族浄化を計画的に進めて
いる中国共産党が、

しゃあしゃあとこうした綺麗事を世界に向けて発信しているの
です。


被抑圧民族の血で全身血みどろになった中共が、尚自分は正義
だと主張しながら沖縄に手を伸ばしている。


そういう図式です。


彼らは自らの野望を達成するまで、何年、何世紀かかろうがこう
した領土拡張計画を執念深く実行しようとするでしょう。


東シナ海が友愛の海になるのは、中国共産党が消滅した後でしか
あり得ません。


では、沖縄県民に独立を望んでいる人が本当にいるんでしょうか?


新華社はいる、というでしょう。


彼らが調査すると、「〜島の〜村では70%が熱烈に独立を支持し
ている」という数字が飛び出すでしょう。


そうした報道では、その70%の住民が、内地からここ数か月で
移住した中国から帰化したばかりの日本人だという事実には、
勿論触れません。

新華社報道を、朝日新聞がまた何倍にも拡大して書きまくるで
しょう。


「天声人語」で、「沖縄の人がそれを望むなら、前向きに検討
するのが民主主義というものではないか。」と主張するでしょ
う。


そうして我が国の世論を誘導し、自国の望む成果を達成する。


それが中国共産党の戦略です。



今回の尖閣諸島の事件も、その流れの中で実行されたものに違
いありません。




そんなことは政府が許さない!



と、自信を持って民主党政権に期待する日本人が、果たして一人
でも我が国に残っているでしょうか。



まともな思考機能を持ち、普通に情報を処理できる方なら、菅、
仙石といった輩の頭には我が国を中国様の小日本省、或いは倭人
省にしてもらい、自分が省知事に収まるという野望を描いている
ことが想像できるはずです。


彼らにとっては、沖縄が先に独立してくれればその計画が一歩
実現に近づく訳ですから、好都合に違いない。



そして誰の目にも明らかな事実は、仮に沖縄が独立し、その後
に200%の確率で起こる人民解放軍の沖縄駐留という事態が現実
になった場合、


我が国に独立を維持するオプションはもう残されていない、と
いう事実です。



どうか中国共産党のこうした策動に対し、警戒を怠らないで
ください。


職場で、家庭で、この話題を取り上げ、注意を喚起してくだ
さい。



我が国が独立を維持できるか。


それは私達日本人、一人一人に問われていることなのです。






良い情報だ、と思われる方はこちら↓へ。
http://clap.mag2.com/voulinaima?wg101115yes

余計な情報だ、と思われる方はこちら↓へ。
http://clap.mag2.com/voulinaima?wg101115no




======================

○メールマガジン「ウォールストリートジャーナルを読む! 毎日お届け」

発行者 語学道場

Copyright (C) You, too, can quote "WSJ"  All Rights Reserved.

WSJオンライン版のご購入は→ http://asia.wsj.com/home-page

語学道場・公式HPは→ http://www.gogakudojo.com/ 

問い合わせは→ kanrinin@gogakudojo.com

アドレス変更・解除は→ http://www.mag2.com/m/0001147612.html

twitterでつぶやいてます。Look me up as "gogakudojo"

=== You, too, can quote "WSJ" ===



◎ウォールストリートジャーナルを読む! 毎日お届け
 のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0001147612/index.html

----------------------------------------------------------
購読申込・購読解除・既刊閲覧・:
  まぐまぐ: http://www.mag2.com/m/0000013290.htm
  Melma!:  http://www.melma.com/mag/56/m00000256/
Mail: nihon@mvh.biglobe.ne.jp または本メールへの返信で
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座
      http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogindex.htm
相互広告: 弊誌読者の参考になるメルマガとの相互広告歓迎。
-----------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2010/11/26

    中国共産党の真の狙いは、北朝鮮に対する日本国内からの資金の流れを止める為じゃないでしょうか?



    北朝鮮の真の敵は中国共産党ですから。