国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

Wing-Mel No.1765 海保巡視船、日本漁船が危険に晒されている 〜 尖閣衝突ビデオ映像(丸山公紀)

2010/11/12


■■■■ JOG Wing ■■■ 国際派日本人の情報ファイル ■■■■

        海保巡視船、日本漁船が危険に晒されている
                〜 尖閣衝突ビデオ映像 〜
                                                 丸山公紀
■■ 転送歓迎 ■■ No.1765 ■■ H22.11.12 ■■ 9,254 部 ■■


 ネット上で尖閣の衝突ビデオが一夜にして全世界に配信され、国会公開とは別映像の映像である可能性が高いことがわかった。昨日は、このニュースでどの報道番組も持ち切りであった。

 ネットの動画を見たが、中国漁船が二度にわたって海保巡視船に自らの操縦で体当たりをした場面、その前後の鳴り響くサイレンの音や中国語で漁船に警告する音声、「止まれ」といった日本語が緊迫感を伴って入っていること、また中国漁船の乗員の動きがはっきりと映っていた。尖閣諸島海域が常に中国漁船に侵犯され、海保巡視船、日本漁船の生命が危険に晒されているのが手にとるようにわかった。

 何故、政府は中国に対してはっきりと抗議をしないのか、何故、こんな危険海域をしっかりと警備をする体制をつくろうしないのか、こんなにはっきりと映像を利用しようとしないのか、これは不作為であり、国民に対して責任をとっていないと断定せざるを得ない。

 国会公開の6分50秒に編集されたものではなく約44分のもので、捜査当局など限られた範囲からの流出としか考えようがないが、確かに情報管理能力という点からは大きな問題であるが、本来であれば政府が全国民に対して公開しなければならないものであるにも関わらず、それをしなかったことの方が問題である。

 菅首相は事実確認をしっかりするよう閣僚懇談会で全閣僚に指示したというが、これが本物であることは誰の目にも明らかだ。自民党をはじめとする野党も政府の統治能力を厳しく追求する構えであるが、この点は国益から考えるとやはの的外れではないだろうか。

 報道ではテレビなどで目にした地元・石垣市の住民はこれまでの政府・那覇地検の対応に「政府は中国に配慮するばかりで、どうして国民に事実を明らかにしなかったのか」「どういう状況でぶつかったか見られて良かった。これまで一部の国会議員しか見ていなかったのがおかしい。」など疑問を投げかけるとともに、中山・石垣市長は「ここまできたら、政府は全てを公開すべきだ」と訴えられたというが、これが現地の人々の声であろう。

 誰が流出したのかではなく、何故、政府は全てのビデオを公開しないのかを問うべきであろう。小生は、この流出が菅政権の命取りになるような予感がしている。


----------------------------------------------------------
購読申込・購読解除・既刊閲覧・:
  まぐまぐ: http://www.mag2.com/m/0000013290.htm
  Melma!:  http://www.melma.com/mag/56/m00000256/
Mail: nihon@mvh.biglobe.ne.jp または本メールへの返信で
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座
      http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogindex.htm
相互広告: 弊誌読者の参考になるメルマガとの相互広告歓迎。
-----------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。