国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

Wing-Mel No.1735 国家危急の事態に陥っても権力争いに終始する民主党(丸山公紀)

2010/09/03


■■■■ JOG Wing ■■ 国際派日本人の情報ファイル ■■■■

      国家危急の事態に陥っても権力争いに終始する民主党

                                                  丸山公紀
■■転送歓迎■■ No.1735 ■■ H22.09.03 ■■ 9,199 部 ■■


民主党代表選が小沢・前幹事長が出馬表明することにより、俄然、熱気を帯びてきた。

参議院選の敗北の責任の所在が一体、どこにあるのかをじっくりと落ち着いて分析しないままに、日韓併合100年の節目に韓国に対する謝罪談話を出し、普天間問題についても11月までに沖縄県民との合意を取り付ける努力もせず、加えて臨時国会を僅か1週間で閉会させ、急な円高ドル安の動きに対しても今のところ明確な対処もしていない中、今度は、首相の「脱小沢」路線に対して当の小沢氏本人が出馬表明をすることにより、またまた国内政治は混乱に陥ってしまった様相だ。

小沢氏は、10月にも「政治とカネ」問題の「検審」審議の情況では起訴される可能性もあり、国民にとってみれば首相になってほしくない人物に挙げられていたにもかかわらず、党内最大グループを率い、出馬をすれば代表選出の可能性が高いこともあり、菅氏が首相の座を守れるかどうか、不透明な事態であったが、マスコミの過剰な報道によって、結局、党内を二分しての一騎打ちになりそうだ。

少なくとも半月、日本は山積した課題を先送りすることとなる。代表選が政界再編の引き金になる可能性もある。しかし、待ってほしい。

民主党議員は国家危急の事態に陥っても権力争いに終始し、菅首相の存在が参議院選で国民の支持を得られなかったから、ここは力のある小沢先生をと、意気軒昂にインタビューに答えている。

敗戦処理をきちんとしなかったツケが、またぞろ議員一人一人にあることなどお構いなしの格好にほとんどの国民は失笑しているのではないか。国益、国民の生命・安全を放擲した民主党、国民が何を政治に望んでいるのか、そして時間がもうないことなど、これらの人々は考えることはないのだろうか。

泥舟の上に乗っている人々が干戈を交わしている間に、舟そのものがずぶずぶと確実に沈んでいる光景を想像するだけで、背筋が寒くなる思いだ。所詮、民主党は従来の自民党と同じことをしているに過ぎない。

----------------------------------------------------------
購読申込・購読解除・既刊閲覧・:
  まぐまぐ: http://www.mag2.com/m/0000013290.htm
  Melma!:  http://www.melma.com/mag/56/m00000256/
Mail: nihon@mvh.biglobe.ne.jp または本メールへの返信で
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座
      http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogindex.htm
相互広告: 弊誌読者の参考になるメルマガとの相互広告歓迎。
-----------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2010/09/03

    今日のは非常に読みにくい。

    いつもは、こんなんじゃ無いのに。