国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

Wing-Mel No.1726 先人の労苦を蔑ろにしようとする菅談話(丸山公紀)

2010/08/13


■■■■ JOG Wing ■■ 国際派日本人の情報ファイル ■■■■

            先人の労苦を蔑ろにしようとする菅談話

                                                  丸山公紀
■■転送歓迎■■ No.1726 ■■ H22.08.13 ■■ 9,176 部 ■■


韓国併合100年を節目に菅首相がかつての村山談話を踏襲した内容の談話を出そうとしている。最初は8月29日前だと予想されていたが、報道各社の情報では8月15日前位になるという。

日韓併合条約の法的効力があったのかなかったのかの問題の発端は、昭和40年の日韓基本条約の第2条の「もはや無効である」との解釈が日韓双方で玉虫色にした点にある。

従来、政府・外務省は一貫して法的根拠があるとしていることは、サンフランシスコ講和条約(昭和26年)に関連して、わが国の立場を明らかにするために外務省条約局が作成した一連の文書の一つである「平和問題に関する基本的立場」の回答に仔細に記されている。
その中で、日韓基本条約第2条の「もはや無効である」とは、「日韓併合条約は正当なる法律的根拠に基づいたものであり、それが日韓基本条約によって効力を無くしたということ」と明記され、当時の佐藤首相が昭和40年11月19日の参議院本会議でも確認していることであった。

もしも、これが併合条約が法的根拠がなかったことにすれば、韓国側が主張しているように、日本が朝鮮を非合法的に植民地化し、奴隷状態に置いてきたこととなってしまう。

今、首相がやろうとしていることは、明治後半の朝鮮経営に際して、インフラ、教育、経済とあらゆる力を注いできた我が国の先人の苦労と成果を簡単に切り捨て、「侵略」をして多大な迷惑をかけたから「謝罪」するという、歴史のねつ造をすることと同じことになる。
そして戦後、一貫して、韓国併合は合法であったいう政府・外務省の立場を一変することになることを認識しなければならない。

あの村山談話が何を生んだか、歴代内閣の閣僚は全てこの談話を守るという誓約をしてから、閣僚となってきた悪しき慣習をつくってきたことを考えれば、今度は政府・外務省の努力をないがしろにし、先人の労苦を無にすることになってしまう。

おかしな談話を許してはならない。




●平成22年度 戦没者追悼祈念講演会のご案内
〜先人の功績が日本人を救った友情物語〜

今年は日本トルコ友好120周年。外務省は「トルコにおける日本年」とし、トルコ国内で友好祝賀式典などを開催しています。両国友好の機縁は明治23年(1890年)、オスマン帝国の使節団を乗せた軍艦エルトゥールル号が帰途、台風に遭い、樫野崎沖で沈没、大島の島民の懸命な救助で69名が救出されました。それから95年後、激化するイラン・イラク戦争のさなか、イランに取り残されようとしていた日本人を今度はトルコの救援機が救出しました。

その友情物語の舞台裏について当時、商社マンとしてオザル・トルコ首相との信頼関係から英断を促した立役者である森永先生が克明に語ります。

是非、護國神社・住之江会館にお集り下さい。

●日 時 8月15日(日)午後2時〜4時半(開場 1時半)
※正午から大阪護國神社本殿にて英霊感謝祭を斎行
ご参列の方は11時半までにご集合下さい。

●場 所  住之江会館ホール TEL 06-6681-3401
大阪市住之江区南加賀屋1-1-95大阪護國神社境内 奥の建物
地下鉄・四ツ橋線「住之江公園」駅下車1番出口から徒歩すぐ
※お車のご利用はなるべくご遠慮下さい。

●イラン在留邦人救出事件に関するTV放映分の上映(2時半〜2時50分)
 NHK「プロジェクトX」平成16年1/26放送分の上映を致します。

●記念講演(3時〜4時20分)

演題 『危機一髪!イラン在留邦人を脱出させたトルコ航空』(仮題)

講師  森永 堯(もりなが・たかし)氏
(元 伊藤忠商事イスタンブル支店長)

【略 歴】
昭和17年上海生まれ。昭和40年、伊藤忠商事入社後、アンカラ事務所長、イスタンブル支店長、海外市場部長、中近東総支配人、中近東会社会長、社長などを歴任。平成13年、伊藤忠マネージメントコンサルティング社長、18年退任。日本・トルコ協会理事。トルコ政府より功績賞受賞。先ごろ、『トルコ 世界一の親日国』(明成社)を上梓。

※入場無料

●主 催 英霊にこたえる会大阪府本部  TEL 06-6681-3401 FAX 06-6683-7397
〒559-0015 大阪市住之江区南加賀屋1-1-95 住之江会館内

日本会議大阪 TEL 06-6245-5741 FAX 06-6243-1682
〒541-0056 大阪市中央区久太郎町4丁目渡辺6号
大阪府神社庁内(担当 丸山)

----------------------------------------------------------
購読申込・購読解除・既刊閲覧・:
  まぐまぐ: http://www.mag2.com/m/0000013290.htm
  Melma!:  http://www.melma.com/mag/56/m00000256/
Mail: nihon@mvh.biglobe.ne.jp または本メールへの返信で
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座
      http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogindex.htm
相互広告: 弊誌読者の参考になるメルマガとの相互広告歓迎。
-----------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2010/08/14

    欲から離れ、命から離れ、ケセラセラなるよになるさ。

    笑いましょう。