国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

Wing-Mel No.1723 本当の敗北の理由を見据えない民主、社民の混乱ぶり(丸山公紀)

2010/08/04


■■■■ JOG Wing ■■ 国際派日本人の情報ファイル ■■■■

    本当の敗北の理由を見据えない民主、社民の混乱ぶり
    
                                                 丸山公紀
■■転送歓迎■■ No.1723 ■■ H22.08.04 ■■ 9,175 部 ■■



 7月30日から臨時国会が召集されたが、既に参議院における正副議長、議連運営委員長も決定しており、予算委員会が簡単に行われるだけで、本格的論戦は秋口の臨時国会からになる。国会議員は多忙とは言うが、参院選直後から約20日間の期間、一体、何をしていたのか、少なくとも国政に直接、関わったことはしていないのではなかろうか。

 昨日の民主党の両院総会では党としての参院選の総括案が出されたが、結局、執行部が内部の議論を抜きにして、消費税アップを一方的に提起し、マニフェスト違反の主張をした結果が敗北の理由ということであったが、執行部批判が多く出ることによって、総括案が了承されないという前代未聞の事態に陥った。このことは何故、民主党が敗北したのかを多くの民主党議員がまだ見据えていないこ
とを示している。

 国民は民主党政治から政治とカネの問題、普天間問題について結論を出さなかったことに怒りを覚えているのにもかかわらず、そのことに面と向かって発言をした議員がいなかったということだ。

 小沢前幹事長に至っては、総会に欠席して、事務所に籠り、接客をしていたというから驚きだ。

 自らの総括を正確にできないものは、また失敗の轍を踏むことになるだろう。

 また触れたくもないが、社民党では福島党首の理念だけ主張している執行部に対して、辻元議員が離党することとなったが、国民感情からかけ離れた主張のみをしている側と現実的に政治を動かしている側とが同じ党内の中で路線闘争することによって、これから益々混乱を極めていくことが予想される。

 客観的に両党の敗北がどこにあるのか国民の目線で見れば明らかにもかかわらず、そのような結論を出さないところに、どちらにも独裁的なイメージと路線闘争することによって、いずれ沈んでいく断末魔が見えるようである。何をしたいのか、国民生活の一体、何を守ろうとしているのか、誰ひとりとして考えようとしていない無責任な集合としか見えないのではなかろうか。

 民主党に至っては、まだ代表選までこの執行部でいくとのことであるが、1ヶ月間、このままの体制が続くと思うと、何か一層、この夏が熱くなる思いだ。

 だからこそ自民党はじめとする保守政党の動きがより注目され、試される期間でもある。


----------------------------------------------------------
購読申込・購読解除・既刊閲覧・:
  まぐまぐ: http://www.mag2.com/m/0000013290.htm
  Melma!:  http://www.melma.com/mag/56/m00000256/
Mail: nihon@mvh.biglobe.ne.jp または本メールへの返信で
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座
      http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogindex.htm
相互広告: 弊誌読者の参考になるメルマガとの相互広告歓迎。
-----------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2010/08/04

    民主党の敗北の原因は唯一つ。

    反日です。

    その他の事はきっかけに過ぎません。

    反日をすればするほど崩壊するでしょう。