国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

Wing-Mel No.1703 勝海舟を訪ねるー続(MoMotarou放送局)

2010/06/16

■■■■ JOG Wing ■ 国際派日本人の情報ファイル ■■■

                勝海舟を訪ねるー続

                                       MoMotarou放送局
■転送歓迎■ No.1703 ■ H22.06.16 ■ 9,183 部 ■■■■


1//∞//平成二十二年////////2668//////2010////
      「朝の早起きはお国を興す第一歩」



    <<< JOKK-WAHAHA, こちらMoMotarou放送局です。>>>
     
 
          みなさん、こんにちは。。。
               MoM放送局のMoMotarouです。



 【勝海舟を訪ねるー続】 (明治維新の原動力 2)

 
 「土佐人」から「日本人」への視野の広がりは、
  勝海舟とのかかわりあいのなかで実現したのである。

  「龍馬とその時代」大 石  学
   NHKカルチャーラジオ「歴史再発見」
  http://www.nhk.or.jp/r2bunka/ch02/index.html


       ★

(前回よりの続き)
明治六年(二十歳)の末ごろであったと思う。勝海舟先生の屋敷が、まだ赤坂氷川町にあった時分、モーレ一博士が一度勝先生に挨拶に行きたいから、向うの都合を聞合せて貰いたいということで、打合せの結果、ある日訪問することとなった。

 (中略)

 それからまた勝先生とモーレ一博士との問答となった。モーレ一博士が数学の先生であるところから勝先生は「ちょうど好い機会だからかねて自分で解き兼ねている問題を二、三お尋ねしたい」といって、質問をされたが、何しろ、高等数学のことであるから、その当時の私には一切通弁が出来ない。

 それで、私は「私にはむつかしくてそういうことは通弁が出来ません」というと、勝先生は召使に紙と硯を持って来さして、オランダ語か何かで紙の上に図を引張り、手まねで聞かれる。

 モーレ一博士もまたそれに対して、紙の上で答えられる。私はなんにも解らぬからただ見ているばかりだ。私はこれまでの内に通訳でこのくらい困ったことはまたとなかった。

 しばらくして辞した。途中馬車の内で「私はどうも解らずに今日は本当に困りました」というと、モーレーさんが「あの問題を出すとは、実に偉い人だ」という。

 勝さんの質問をモーレーさんが解いたかどうか、私には分らないが、モーレーさんは、ただただ勝さんは偉い偉いと讃嘆するのみであった。(終)

      (高橋是清自伝 p144〜147 中公文庫)


         JOKK−WAHAHA^^ こちらMoM放送局です!
        http://jp.youtube.com/momotarou100 
        http://twitter.com/momotarou100 ← ← ←流行りのツイッター、主に動画紹介


 ・「国民自重の心」小泉信三
  http://momotarou100.iza.ne.jp/blog/entry/470460/

 *長文を読むのに便利な縦書きビューワー VISTAでも可
  http://www6.ocn.ne.jp/~exist/news/soft.html

     ★     ★     ★

■ 謀略
  「スパイの一番大きな目的は、相手国の国策を誤らせる事に
ある。(中略)とにかく大東亜戦争で日本は国際謀略というも
のに引っ掛かって敗北した。謀略に対して暗かったという、
日本の不明がある。決して物量に敗れたとか何とかというよう
な簡単なものではないということを、諸君達は知っておいてよ
ろしい」
         ---安岡正篤;「続人間維新」より
         関西師友協会 http://www.siyukai.org/

■大日本史ー在日編
   http://www.geocities.co.jp/WallStreet/2463/
■右翼の正体
   http://www.geocities.jp/uyoku33/

       <<< MoMotarou放送局 >>放送中!
        http://www.otogimura.com/
    
/////////////////////☆/////


-----------------------------------------------------------
購読申込・購読解除・既刊閲覧・:
  まぐまぐ: http://www.mag2.com/m/0000013290.htm
  Melma!:  http://www.melma.com/mag/56/m00000256/
Mail: nihon@mvh.biglobe.ne.jp または本メールへの返信で
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座
      http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogindex.htm
相互広告: 弊誌読者の参考になるメルマガとの相互広告歓迎。
------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。