国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

Wing-Mel No.1702 吉田茂の罪を転換せよ(天下の無法松)

2010/06/14

■■■■ JOG Wing ■ 国際派日本人の情報ファイル ■■■

     天下の無法松「大東亜戦争後の日本の姿シリーズ」
            第9弾「吉田茂の罪を転換せよ」
                                                  
■転送歓迎■ No.1702 ■ H22.06.14 ■ 9,183 部 ■■■■


 先週は戦後最大の総理と言われている、故「吉田茂」氏を取り上げましたが、再度、今週もこの「吉田茂」氏について少しばかり語りたいと思います。

 先週は「吉田茂」の罪について述べましたが、無法松としましては何も「吉田茂」を貶める為にその罪を強調したのでは無く、「吉田茂」が為し得なかった罪をこれからの若い人々に為して欲しい為に述べたのであります。

 その一番最大のことが、まず、現憲法の廃棄と新「日本国憲法」の制定か、又は現憲法の廃棄と「不文憲法」の制定?であり、そして陸海空軍の軍隊の再建であります。その次に、御皇室の方々の皇籍離脱の遡及的無効措置なり皇籍復帰があります。

 無法松は何も現在の日本国を大東亜戦争中の大日本帝国のような国家社会主義体制に戻したいと言っているのでは無く、論理的矛盾を含んだ、どうしようも無い内容を持つ文章を我が国の「憲法」として持つことを止め、そして「憲法」で否定されている「自衛隊」を逆に「憲法」を否定して、国軍に昇格させ、国民の精神を堕落させない為にも必要な軍隊を再建させなければならないと言っているに過ぎないのであります。

 このように言っても、まだ現在の我が国では無法松を極右と断じる人が多いかと思いますが、無法松は極右どころか、保守派の人々から左翼と呼ばれるかもしれないことを考えております。それは「核爆弾」であります。我が国に軍隊は絶対に必要ではありますが、「核爆弾」については我が国が持つ必要性については無法松は保留しております。(「核爆弾」については結局、米国の「核の傘」で守ってもらうしかないのではと無法松は思っております。)

 と言うのは、「核爆弾」についてはかって、昭和天皇が大東亜戦争中に我が国が開発することを中止させられたと言う現実があり、又、実験のことや世界中の国の監視の目のことを考えると非現実的だと思うであります。

 このメルマガをお読みの方々の多くは、「核爆弾」を持たずして、現代国家の独立はあり得ないと言われる方が多いのではないかと思いますが、21世紀の現代においてはこの「核爆弾」の存在の意義は20世紀の頃から比べて変わってきており(「核爆弾」そのものの本質は何も変わりませんが、「核爆弾」の存在を巡る世界情勢は変わってきております。)、「核爆弾」を持つか、持たないかについては議論の必要性が絶対にあると無法松はここで断言致します。(話が「吉田茂」から「核爆弾」に変わってしまい、申し訳ありませんでした。)


■無法松の戯言■

 先週は参議院選挙が8月に伸びたと言うようなことをここで述べましたが、どうやら民主党は国民新党を無視して、従来通りの7月11日当たりに選挙を強行するようです。

 無法松もそうですが、皆さんの中には誰に投票していいのか、さっぱり分からないという方が多いのではないでしょうか。無法松は比例区ではある人を応援しておりますが、小選挙区では恐らく投票日の直前まで決まらないのではないかと考えております。

 どちらにしても、今度の参議院選挙は我が国の将来の大きな曲がり角(既に、昨年の衆議院選挙で我が国は大きく左へ曲がってしまっておりますが)であり、少なくとも元の中間?の位置に我が国を戻さなければ、これ以上左に曲がってしまっては、日本の将来は本当にありません。

 ですから、今度の参議院選挙では今まで以上に良く人を見て、自分の政党のことよりも、日本のことを考えている人を選ぼうではありませんか。

-----------------------------------------------------------
購読申込・購読解除・既刊閲覧・:
  まぐまぐ: http://www.mag2.com/m/0000013290.htm
  Melma!:  http://www.melma.com/mag/56/m00000256/
Mail: nihon@mvh.biglobe.ne.jp または本メールへの返信で
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座
      http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogindex.htm
相互広告: 弊誌読者の参考になるメルマガとの相互広告歓迎。
------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。