国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

Wing-Mel No.1697 ハトヤマ・センス(MoMotarou放送局)

2010/06/02

■■■■ JOG Wing ■ 国際派日本人の情報ファイル ■■■

                  ハトヤマ・センス

                                       MoMotarou放送局
■転送歓迎■ No.1697 ■ H22.06.02 ■ 9,158 部 ■■■■



1//∞//平成二十二年////////2668//////2010////
      「朝の早起きはお国を興す第一歩」



    <<< JOKK-WAHAHA, こちらMoMotarou放送局です。>>>
     
 
          みなさん、こんにちは。。。
               MoM放送局のMoMotarouです。



【ハトヤマ・センス】

 「補佐に世話のやける暗君、追い出したくなるような妻、
  時々怒鳴りつけたくなるような伜を持つことです。」

 晏子(あんし:斉の名宰相)が景公に望みを聞かれて答えた言葉(笑)

               「晏子春秋」より


             ★

 鳩山総理の普天間基地移設問題は5月31日をもちまして終結しました。将に戦後政治の総決算をぶち上げた、中曽根・安倍歴代総理が成しえ無かった快挙でありましょう。

 結果は元のまま。千言万言を費やしても言い逃れのできない「嘘つき鳥」であります。鳥類の皆様、申し訳ございません。

■鳩山沖縄騒動効果

 連日コロコロ変わる姿はマスメディアに絶え間なく話題を提供し、番組制作費の削減を齎(もたら)しました。また、最近は吉本興業のタレントばかりで飽きてきていたので、テレビ報道が新鮮に感じられました。

 小沢金脈問題も、普天間問題の集中報道により影が薄くなり、不快な気分を味わう時間が減り、健康に貢献しました。

 いつもアメリカに振り回されている我国から見ると、アメリカを振り回す勇敢な姿は、大変な"力強さ"を感じさせられました

 あの"特異で意表を突いた"服装のセンスは、美的刺激の艦砲射撃であります。「日の丸」の二色刷りは時代遅れ。上海万博日本館は、早速「ハトヤマ・センス」を取り入れ、国旗掲揚を自粛しました。

■マスメディアとの連帯
 民主党は政権担当が初めてなもので、マスメディア対策を心配しておりましたが、さすがソ連・中共に学んだ洗練された技術は、小泉自民党政権を凌(しの)ぐものがあります。

 意図的か"成れの果て"かは別にして、巧みなマスメディア制御には重大な関心を持たざる負えません。
   *NHK宮崎県口蹄疫報道 http://momotarou100.iza.ne.jp/blog/entry/1623486/


         JOKK−WAHAHA^^ こちらMoM放送局です!
        http://jp.youtube.com/momotarou100 
        http://twitter.com/momotarou100 ← ← ←流行りのツイッター、主に動画紹介


 *「外務官僚の背骨」渡部亮次郎 −ハンディキャップ国家論
  http://momotarou100.iza.ne.jp/blog/entry/485200 
 
 お勧めサイト
 ・杜父魚(かじか)文庫ブログ
  「ナルシスト鳩山首相とナルシシズム(自己愛) 古沢襄」   
  http://www.kajika.net/wp/archives/552
 ・「【直言極言】鳩山政権打倒宣言[桜H22/5/21] 」
  http://www.youtube.com/watch?v=mhDOQXjJKbU

 ・「続人間維新 安岡正篤 実験放送中」
  http://www.youtube.com/watch?v=rdGtzBisbwk 
 ・「国民自重の心」小泉信三
  http://momotarou100.iza.ne.jp/blog/entry/470460/
     ★     ★     ★

■ 謀略
  「スパイの一番大きな目的は、相手国の国策を誤らせる事に
ある。(中略)とにかく大東亜戦争で日本は国際謀略というも
のに引っ掛かって敗北した。謀略に対して暗かったという、
日本の不明がある。決して物量に敗れたとか何とかというよう
な簡単なものではないということを、諸君達は知っておいてよ
ろしい」
         ---安岡正篤;「続人間維新」より
         関西師友協会 http://www.siyukai.org/

■大日本史ー在日編
   http://www.geocities.co.jp/WallStreet/2463/
■右翼の正体
   http://www.geocities.jp/uyoku33/

       <<< MoMotarou放送局 >>放送中!
        http://www.otogimura.com/
    
/////////////////////☆/////


-----------------------------------------------------------
購読申込・購読解除・既刊閲覧・:
  まぐまぐ: http://www.mag2.com/m/0000013290.htm
  Melma!:  http://www.melma.com/mag/56/m00000256/
Mail: nihon@mvh.biglobe.ne.jp または本メールへの返信で
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座
      http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogindex.htm
相互広告: 弊誌読者の参考になるメルマガとの相互広告歓迎。
------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2010/06/02

    風の巻 第01帖 (352)



    解説と補足説明

    氷治氏

    長いですが、平文にしましたので、分かりやすいとおもいます。



    {臣民人民、皆々、用意してください。いよいよ来ます。}と云われても何が何か良く分かりません。しかし、ひふみ神示では 色玉で龍神のことを説明していますので、おおよそ(地球上に気象異常などが多発します、神サタンの闊歩する戦争の時代に突入します。)のような意味になります。この帖が公開されたのが、昭和二十年十二月二十五日です。ひふみ神示は 30年を一区切りとして(人間世界での一年のようなもの)としていますので、昭和二十年〜昭和五十年、昭和五十年〜昭和八十年の二つの区切りになります。日本ですと、昭和二十年〜昭和五十年は 戦後の復興と高度成長期で公害問題などが多発したころです。昭和五十年〜昭和八十年は 戦争の時代で何やかやと小競り合いの戦争が今も続いています。何れにしても、ミロクが現れるころには 龍神達が地上を闊歩するということですから、岩戸は 開き始めているのかもしれまん。



    天の岩戸の扉の名前は 「千引(ちびき)の岩戸」ですから、少しずつ岩戸は開かれている・公害や気象異常などなにやかやの現象が発生しているとかんがえなければなりません。ただ、ビックリ箱は 「都市攻撃」や「ノアの大洪水」などの目に見えて、急激に発生する出来事を指し示していますので現状では開いていません。勿論、岩戸開きもビックリ箱と最終的には同じことを云っているのですが、時間的にいえば事前の長い時間的な出来事も含んで説明しているので、ゆっくりとした様に思えます。

    http://13.pro.tok2.com/~space-age/sunmoon/index.htm