国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

Wing-Mel No.1693 明治維新の原動力(MoMotarou放送局)

2010/05/19

■■■■ JOG Wing ■ 国際派日本人の情報ファイル ■■■

                 明治維新の原動力
                                       MoMotarou放送局
■転送歓迎■ No.1693 ■ H22.05.19 ■ 9,130 部 ■■■■


1//∞//平成二十二年////////2668//////2010////
      「朝の早起きはお国を興す第一歩」



    <<< JOKK-WAHAHA, こちらMoMotarou放送局です。>>>
     
 
          みなさん、こんにちは。。。
               MoM放送局のMoMotarouです。


 【明治維新の原動力】

   限りなく迂遠な教育(儒学)が切実な課題
  を担う人材を育成した、というこの「逆説」を、
  私たちはどう考えればよいのでしょうか。

         辻本雅史京都大学大学院教授
   (「教育を『江戸』から考える」p114
       NHK こころをよむ ラジオ第二)
https://www.nhk-book.co.jp/shop/main.jsp?trxID=C5010101&webCode=69106962009
   

     ★

 昨年NHKラジオでの番組です。何気なく聞いていると、今まで疑問に思っていた事が氷解しました。

 (引用同上)
  維新の志士を輩出した松下村塾で、吉田松陰は、長州藩
 校明倫館の学風を厳しく批判しましたが、彼が依拠したの
 はまぎれもなく儒学、わけても『孟子』の読解でした。(終)

■儒学の現状把握方式
 「儒学ではあらゆる問題を人の心のあり方に還元してとらえます。十八世紀後半には、ほぼどの藩も財政破綻や村秩序の崩壊に直面していましたが、儒学では、そうした問題も、そこに生きる人の心の次元においてとらえようとします。

 たとえば財政赤字は、倹約を忘れたおごる心が原因だ、というように言われます。『黒船』出現という対外的な危機でさえ、問題の次元は変わることはありません。」(p114 同上)

■心を捉(とら)える
 「こうした思想は、物事を客観的にとらえる視点を欠いた、空疎な『精神主義』に見えるかもしれません。社会を構造的に見るのではなく、心法や精神論で議論するからです。

 しかし後期水戸学は、武士層の心を鷲づかみにし、欧米近代に対抗した新たな時代を切り拓くエネルギーを確実に生みだしました。

 儒学的な思考を空疎な『精神主義』と切り捨てるだけでは、明治国家を作り上げたリーダーたちの心情的な土壌を説明できません。

 人が実際に動きはじめる第一の要素は、心の動きのうちにあるのです。」
                          (同上 115)

■構造改革主義との決別
 小泉政権以来、「構造改革」がお呪(まじな)いのように唱えられております。現極左政権も共産主義系統の影響をを受けておりますから、中身は同じであります。

 常に自分以外のものが悪い。自分たちが悪いのではなく、社会・経済構造が悪いのだ。田中派が悪いのだ。自民党が悪いのだ。資本主義が悪いのだ。アメリカが悪いのだ。日本が悪いのだ。

 自分たちは損をしてまでも変わらないのであります。これでは対立ばかりを招き消耗戦に陥ります。この対立を大きく纏(まと)めて行く人物が出て、国の新陳代謝にエネルギーを収束させて行くことが求められているのです。

■「事の外に立つ」山田方谷
 今必要なのは「人気」ではなく「人格」でありましょう。これはコンピューターでは測れません。身近なところから自分たちの眼で確かめ、発見、支援する事であります。

 回り道かもしれませんが、用意は必要であります。



         JOKK−WAHAHA^^ こちらMoM放送局です!
        http://jp.youtube.com/momotarou100 
        http://twitter.com/momotarou100 ← ← ←流行りのツイッター


 *「外務官僚の背骨」渡部亮次郎 −ハンディキャップ国家論
  http://momotarou100.iza.ne.jp/blog/entry/485200 
 
 お勧めサイト
 ・杜父魚(かじか)文庫ブログ
  「「人斬り以蔵」と坂本龍馬 平井修一」 
  http://www.kajika.net/wp/archives/566
 ・「乃木将軍の水師営の会見 記録動画」
  http://www.youtube.com/watch?v=-eYG-7TZ_fY&feature=related

 ・「続人間維新 安岡正篤 試験放送中」
  http://www.youtube.com/watch?v=rdGtzBisbwk 
 ・「国民自重の心」小泉信三
  http://momotarou100.iza.ne.jp/blog/entry/470460/
     ★     ★     ★

■ 謀略
  「スパイの一番大きな目的は、相手国の国策を誤らせる事に
ある。(中略)とにかく大東亜戦争で日本は国際謀略というも
のに引っ掛かって敗北した。謀略に対して暗かったという、
日本の不明がある。決して物量に敗れたとか何とかというよう
な簡単なものではないということを、諸君達は知っておいてよ
ろしい」
         ---安岡正篤;「続人間維新」より
         関西師友協会 http://www.siyukai.org/

■大日本史ー在日編
   http://www.geocities.co.jp/WallStreet/2463/
■右翼の正体
   http://www.geocities.jp/uyoku33/

       <<< MoMotarou放送局 >>放送中!
        http://www.otogimura.com/
    
/////////////////////☆/////


-----------------------------------------------------------
購読申込・購読解除・既刊閲覧・:
  まぐまぐ: http://www.mag2.com/m/0000013290.htm
  Melma!:  http://www.melma.com/mag/56/m00000256/
Mail: nihon@mvh.biglobe.ne.jp または本メールへの返信で
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座
      http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogindex.htm
相互広告: 弊誌読者の参考になるメルマガとの相互広告歓迎。
------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2010/05/19

    ひふみ神示 第二十九巻

    秋の巻 第一帖(742)

    神は喜びであるから、

    人の心から悪を取り除かねば神に通じないぞと教へてゐるが、

    それは段階の低い教であるぞ。

    大道でないぞ。

    理屈のつくり出した神であるぞ。

    大神は大歓喜であるから悪をも抱き参らせてゐるのであるぞ。

    抱き参らす人の心に、

    マコトの不動の天国くるぞ。

    抱き参らせば悪は悪ならずと申してあろうが。

    今迄の教は今迄の教。