国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

Wing-Mel No.1686 「昭和の日」と「屈辱の日」(天下の無法松)

2010/05/03

■■■■ JOG Wing ■ 国際派日本人の情報ファイル ■■■

  天下の無法松「大東亜戦争後の日本の姿シリーズ」第4弾
               「昭和の日」と「屈辱の日」
                                      
■転送歓迎■ No.1686 ■ H22.05.03 ■ 9,116 部 ■■■■


 先週は日本国の「独立記念日」と題して述べましたが、今週は「昭和の日」と「屈辱の日」について語りたいと思います。

 先週4月29日の「昭和の日」につきましては殆どの人々が知っておられるとは思いますが、その昔、昭和の時代には「天皇誕生日」であり、昭和天皇のお誕生日をお祝いする日でありました。

 この天皇誕生日を大東亜戦争の頃までは天長節(必ずしも天皇誕生日と天長節の日が一致するとは限らないようです。)と呼ばれておりましたが、敗戦後は天皇誕生日と名を変え、今日に至っております。(平成の時代は12月23日が天皇誕生日となっております。)

 そして、昭和天皇のお誕生日は昭和天皇が崩御されて以降、暫らくは「みどりの日」などと訳の分からない名前で呼ばれておりましたが、やっとようやく3年前の平成19年より「昭和の日」と呼ばれるようになりました。

 以上で「昭和の日」の説明を簡単に終わりますが、次は「屈辱の日」について述べたいと思います。その「屈辱の日」とは本日5月3日の「日本国憲法施行日」です。

 なぜ、この「日本国憲法施行日」が「屈辱の日」となるのであるかと申しますと、「日本国憲法」自体が、大東亜戦争後に米国が我が国を弱体化するために日本国の憲法として米国の日本国占領時代に米国によって制定されたものだからです。

 それが公布されたのが大東亜戦争の頃まで明治天皇のお誕生日として明治節と呼ばれていた11月3日であり、翌年の5月3日より施行されたのです。これが「屈辱の日」で無くて、何でありましょうか。

 このようなことにより、戦後の「日本国憲法」は本来ならば、「憲法」では無く、「日本弱体化法」と呼ばれるものであり、日本国の憲法としては法的には全く無効なものなのです。

 これは誰が何と言おうと真実であり、それが「憲法」として存在しているのは三島由紀夫を除く、大東亜戦争後の日本人達が無法松を含め、武力的のみならず、精神的にまで米国に武装解除されたままだからなのです。

 以上のことより、現在の「日本国憲法」は「憲法」としては無効なものなのですが、その内容自体も本当に酷いもので、その詳細につきましては来週に述べたいと思います。

■天下の無法松の戯言■

 無法松は先週の土曜日に小倉から1時間半程のところにある、焼き物で有名な小石原に行って参りました。なぜ、小石原に行ったかと申しますと、あるフランス人の男性に会う為です。

 名前をリュック・フーシェと言い、小石原で「塩窯」と言う塩を用いた特殊な窯で焼く焼き物を製造、販売されておられ、今から20年以上前から日本に来られて柔道・空手・合気道・弓道・居合などすべて有段で、お茶は裏千家で千玄室様も知っておられる方です。

 なぜ、今回、この方を紹介したかと申しますと、それはこのフランス人の男性に、今は無き、日本人の面影(このような言い方をすると何か、あの小泉八雲先生を思い出される方もおられるのではないかと思いますが、ご勘弁下さい。)を無法松は見出すからであります。

 やはり、小石原のような田舎では中々十分には受け入れてはもらってはいないようですが、無法松は彼の生き方が好きで、1、2年に一度は小石原を訪ね、リュック・フーシェ氏と会っております。

 そこで、皆様にもご紹介したく、焼き物が好きな方は次のURLをクリックしてみて下さい。

http://www.coara.or.jp/~lucyfer/index-j.html 
http://blog.inohara.jp/?cid=34973 http://blog.inohara.jp/?cid=36783 
http://ventdesel.com/store/

では、皆様もこの連休を有意義に過ごされて下さい。

-----------------------------------------------------------
購読申込・購読解除・既刊閲覧・:
  まぐまぐ: http://www.mag2.com/m/0000013290.htm
  Melma!:  http://www.melma.com/mag/56/m00000256/
Mail: nihon@mvh.biglobe.ne.jp または本メールへの返信で
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座
      http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogindex.htm
相互広告: 弊誌読者の参考になるメルマガとの相互広告歓迎。
------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。