国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

Wing-Mel No.1684 義に生きた日本将軍(MoMotarou放送局)

2010/04/28

■■■■ JOG Wing ■ 国際派日本人の情報ファイル ■■■

                   義に生きた日本将軍
                   
                                       MoMotarou放送局
■転送歓迎■ No.1684 ■ H22.04.28 ■ 9,109 部 ■■■■


1//∞//平成二十二年////////2668//////2010////
      「朝の早起きはお国を興す第一歩」



    <<< JOKK-WAHAHA, こちらMoMotarou放送局です。>>>
     
 
          みなさん、こんにちは。。。
               MoM放送局のMoMotarouです。



【義に生きた日本将軍】

    「以徳報怨」(徳を以って怨みを報ず)

       ★

 4月23日の産経新聞に載った記事に感激しました。と、同時に蒋介石のしたたかさに改めて恐れ入りました。

(産経の記事より転載始)
 日中戦争後、蒋介石率いる国民党と中国共産党との
 間で中国の覇権を争って繰り広げた「国共内戦」の事
 実上の最終戦「金門戦争」に参戦し、国民党軍を勝利
 に導きながら、長年にわたって存在や関与が認められ
 ていなかった根本博・元陸軍中将(1891−1196年)
 について、台湾政府がその功績を公式に認めたことが
 分かった。

  終戦直後、邦人保護のために蒋介石が手をさしのべ
 てくれた恩義に報いるべく、密航までして身を投じた
 日本人将軍の秘話が戦役後60年を経て明らかになった。
     (安藤慶大) (終)

■対中国戦線
 台湾は馬英九政権でありながら、敢えて日本人の功績を明らかにしたのは何か意図がありはしないかと勘ぐるのです。しかし、この事で日台との関係が強化されれば、中国封じ込めにも役立ちそうです。

 が、日本が「東アジア共同体構想」などの、主権放棄・中国飲み込まれ政策を掲げているので、台湾も心配でしょう。今の我国の政治家は「武」の精神を“習っていない”のであてにはなりません。(残念無念)

■国軍として。。。
 特に感激した部分は、終戦後の支那大陸で我が国民の安全に活躍した点であります。

(同上より)
  関係者によると、根本元中将は福島県出身。駐蒙軍
 司令官だった根本元中将は、終戦を過ぎても満州や中
 国での侵攻を止めず、日本軍や在留邦人を苦しめるソ
 連軍に武装解除を拒否。

  日本軍守備隊に戦闘を命じて、ソ連軍の攻撃を食い
 止めながら、居留邦人4万人を乗せた列車と線路を守
 り抜いた。(終)

 *Jog357地球史探訪:同胞4万救出作戦
 http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h16/jog357.html

 なぜか、戦後も今も語られない悲劇。沖縄の悲劇は反日左翼の活躍もあり、派手に宣伝されます。しかし、戦後大陸や朝鮮半島で起こった"悲しみ"とすることは封印されております。映画「氷雪の門」などは、ソ連の妨害に呼応した左翼勢力の活躍で日の目をみる事が出来ませんでした。

 その勢力が現在の日本で大きい顔をして跋扈しております。

■「以徳報怨」(徳を以って怨みを報ず)
 蒋介石のこの一言で「参った」となった日本人は多かったようです。しかし、実態は、大陸にいる100万の精鋭支那派遣軍と、事を構えるような余裕も力も無かったということらしいです。(「第二次世界大戦に勝者なしーウッディーマイヤー回想録」、蒋介石付き米軍参謀)。

 *反日ワクチン
  http://vaccine.sblo.jp/article/722983.html

 この蒋介石には、偉そうに振る舞われるのは気分が悪いですな。戦前、反日プロパガンダで米国を参戦に世論誘導したのが、この方の奥さんです。

 また上海事件を起こし、ドイツ軍の派遣参謀と一緒に日本に戦争を吹っかけたのもこの方。迷惑千万どころか、我国はやる予定もない戦争に引きずり込まれました。

 ついでに蒋介石の親分の「孫文」もいけません。「満州は君にやる」とかの大法螺の吹きまくり。南方熊楠は日本に来た孫文の面会を断りました。

 *蒋介石の嘘
 http://www.ritouki.jp/uso.html

■中国は腹黒い
 いわゆる中国の古典などを読むと、例えば「論語」など、シナ人は立派な人ばかりとイメージしてしまいます。

 しかし、あの国は有史以来「砂のような超個人主義」のお国です。洗練された日本人にとっては、現実に即した辛めの応対が必要でしょう。「義」などは日本にあってシナにはない漢字であります。

 しかし、根本博・元陸軍中将はじめ我が帝国陸軍は、最後までよく任務を果たしたと思います。中国あたりから流されてくる日本軍の残虐性などは全く信憑性がありませんな。


         JOKK−WAHAHA^^ こちらMoM放送局です!
        http://jp.youtube.com/momotarou100 
        http://twitter.com/momotarou100 ← ← ←流行りのツイッター


 *「外務官僚の背骨」渡部亮次郎 −ハンディキャップ国家論
  http://momotarou100.iza.ne.jp/blog/entry/485200 
 
 お勧めサイト
 ・杜父魚(かじか)文庫ブログ
  「ナルシスト鳩山首相とナルシシズム(自己愛) 古沢襄」 
  http://www.kajika.net/wp/archives/552
 ・「エドワーズ博美(メリーランド大)―外国人参政権に反対する一万人大会 4・17 」
  http://www.nicovideo.jp/watch/1271492096
  
 ・「国民自重の心」小泉信三
  http://momotarou100.iza.ne.jp/blog/entry/470460/
     ★     ★     ★

■ 謀略
  「スパイの一番大きな目的は、相手国の国策を誤らせる事に
ある。(中略)とにかく大東亜戦争で日本は国際謀略というも
のに引っ掛かって敗北した。謀略に対して暗かったという、
日本の不明がある。決して物量に敗れたとか何とかというよう
な簡単なものではないということを、諸君達は知っておいてよ
ろしい」
         ---安岡正篤;「続人間維新」より
         関西師友協会 http://www.siyukai.org/

■大日本史ー在日編
   http://www.geocities.co.jp/WallStreet/2463/
■右翼の正体
   http://www.geocities.jp/uyoku33/

       <<< MoMotarou放送局 >>放送中!
        http://www.otogimura.com/
    
/////////////////////☆/////


-----------------------------------------------------------
購読申込・購読解除・既刊閲覧・:
  まぐまぐ: http://www.mag2.com/m/0000013290.htm
  Melma!:  http://www.melma.com/mag/56/m00000256/
Mail: nihon@mvh.biglobe.ne.jp または本メールへの返信で
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座
      http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogindex.htm
相互広告: 弊誌読者の参考になるメルマガとの相互広告歓迎。
------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。