国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

Wing-Mel No.1680 敗戦記念日(天下の無法松)

2010/04/19

■■■■ JOG Wing ■ 国際派日本人の情報ファイル ■■■

天下の無法松「大東亜戦争後の日本の姿シリーズ」第2弾
                   「敗戦記念日」
                                                  
■転送歓迎■ No.1680 ■ H22.04.19 ■ 9,214 部 ■■■■


 先週は「昭和20年8月15日」と題して、「太平洋戦争」と「大東亜戦争」との違いについて述べましたが、今週は「昭和20年8月15日」その当日について語りたいと思います。

 「昭和20年8月15日」それは「日本のいちばん長い日」と言う映画で有名ですが、その日はまさに日本がアメリカと戦って負け、昭和天皇が終戦の御詔書を正午に全国にラジオ放送で伝えられた日であります。

 この日に放送されたのは、前日14日に昭和天皇がご臨席された御前会議の後で、ポツダム宣言受諾を昭和天皇自らがマイクの前に立たれて録音されたレコード盤(玉音盤)の内容が放送されたもので、15日正午には日本国内の殆どの国民達はラジオの前で正座してその放送を聞いたそうです。

 無法松はまだその時は生まれておりませんので、その日のことを詳しく語ることはできませんが、東京都心のその日のことを今は亡き、ある軍人であられた御老人から10数年前に直接、無法松が運転する車の中でお聞きしました。

 その御老人の名は、森王琢(もりおう みがく)先生です。あのシナ大陸の南京攻略に出兵された有名な方ですが、その車中での話は南京攻略のことでは無く、この8月15日の一日のことでした。

 その日の東京都心はまさに「日本の一番長い日」で、静かではあったものの、何が起きるか分からない、革命(右翼・左翼に関わらず)が起きても不思議では無い雰囲気があったと言われた記憶があります。

 無法松は福岡から小倉へ向かう高速道路上を運転しながら、その話をお聞ききし、その15日の都心が目に浮かぶように思え、小倉駅で森王先生をお見送りしてその後ろ姿を拝したのが最後になりました。

 その後ろ姿には森王先生には全く失礼に当たるかもしれませんがマッカーサーの有名な言葉通り、「老兵は死なず、ただ消え去るのみ」と言う感じを受け、その時のことは無法松の一生忘れない思い出となりました。ではここにまた、森王琢先生のご冥福をお祈り申し上げます。

■天下の無法松の戯言■

 やっと春らしく?なって参りましたので、今週より「天下の無法松の一言」を「天下の無法松の戯言」とバージョンアップ?してお送りしたいと思います。

 皆様の所の桜は如何ですか? 小倉も先週までは異常に寒く、先週まで桜の枝には花びらが残っておりましたが、ようやく今週になって寒さも一段落して無法松の疲れも癒され、桜の枝に新緑が薫る季節となって参りました。

 ところで、政治の世界はどうでしょうか。新緑どころか、枯れ木の世界となってきているようです。これはやはり、今の日本人達の心が先週のお天気と同じに寒々としているからではないでしょうか。(お天気が冷えるから人の心が冷えるのか?それとも人の心が冷えているからお天気までが冷えるのか?、その両方ともが真実でしょうか?)

 ともかく、少なくともこのメルマガをお読みの方々だけは絶対に心が寒くならないように心掛け、心温かく人々に接して参りましよう。

 では皆様の心が温かくなりますよう?に最後に、博多の川上音二郎ならぬ小倉の無法松のオッペケペー節を一つご披露させて戴きます。

「オツペケペー、オツペケペー、オツペケペツポーペツポーポー、近頃町に流行るのは「草食系の男子」とか?男が草食ってどうなるか!、それこそ日本の終わりだぞ!オツペケペ、オツペケペツポーペツポーポー」。(写真についてはまたまた次回?までお待ち下さい。)-----------------------------------------------------------
購読申込・購読解除・既刊閲覧・:
  まぐまぐ: http://www.mag2.com/m/0000013290.htm
  Melma!:  http://www.melma.com/mag/56/m00000256/
Mail: nihon@mvh.biglobe.ne.jp または本メールへの返信で
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座
      http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogindex.htm
相互広告: 弊誌読者の参考になるメルマガとの相互広告歓迎。
------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。