国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

Wing-Mel No.1669 日米関係に悪い影響をもたらす核密約の公表(丸山公紀)

2010/03/19

■■■■ JOG Wing ■ 国際派日本人の情報ファイル ■■■

      日米関係に悪い影響をもたらす核密約の公表

                                            丸山公紀
■転送歓迎■ No.1669 ■ H22.03.19 ■ 9,236 部 ■■■■


 3月10日、「核疑惑」問題について有識者会議で日米関
係の枠組みの中での非核三原則について調査結果を公表、戦
後、米空母の一時寄港の際に核の持ち込みがあったことを否
定しないとし、密約の存在があったと断定した。日米安保条
約締結50周年の節目に立ったものであるが、戦後の核疑惑に
終止符を打ったものであり、今後は非核三原則を堅持してい
くと岡田外相は会見したのだが、何か歴代の政府が国民に知
らせないままで米国と密約をしてきたことが悪いような空気
である。

 しかし、ほとんどの国民は戦後、米国からの核の持ち込み
はあったことなど、とっくに納得しているのではないかと思
うのだ。何故ならば日米安保条約とはとりもなおさず、極限
すれば米国の傘で日本の安全保障は守られてきたのであるか
ら、当然、米空母の寄港の際には、こうしてわが国は守られ
てきたのだということを小生などは物心のついた少年時代か
ら感じていた。確かに国との関係ではそのようなことは一切、
触れていないことは不思議な感もしたものであるが、正当な
暗黙の了解も存在するのだと認識したものだった。

 そのことを今暴露することが一体、どのような意味を持つ
のか。既に米国では機密外交文書でも30年が経てば公開する
しくみとなっており、密約自体、米国では既にわかっていた
ことであるのに、わが国の外務省には存在していないものが
あったことをどのように受け止めるか、具合の悪いものは人
々の目に触れない所に処理したのかもしれないが、鳩山政権
が歴代の政権の秘密主義と米国の陰謀のような構図を形づくっ
てしまうこととなれば、今後の日米関係にとって悪い影響を
もたらすであろう。

 岡田外相は、密約の暴露を一体、何に結び付けたいのか、
その真意こそもっと明確にするべきだ。

-----------------------------------------------------------
購読申込・購読解除・既刊閲覧・:
  まぐまぐ: http://www.mag2.com/m/0000013290.htm
  Melma!:  http://www.melma.com/mag/56/m00000256/
Mail: nihon@mvh.biglobe.ne.jp または本メールへの返信で
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座
      http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogindex.htm
相互広告: 弊誌読者の参考になるメルマガとの相互広告歓迎。
------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。