国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

Wing-Mel No.1662 外国人参政権合憲の傍論は「政治的配慮」だった(丸山公紀)

2010/03/05

■■■■■■■■■ JOG Wing ■ 国際派日本人の情報ファイル ■

       外国人参政権合憲の傍論は「政治的配慮」だった

                                                   丸山公紀
■転送歓迎■ No.1662 ■ H22.03.05 ■ 9,245 部 ■■■■■■■



 外国人参政権付与法案推進派が根拠にしている(傍論であり、法
的拘束力をもたない)平成7年最高裁判決で傍論を出した園部元判
事が、産経紙の取材に対して、その傍論の意味するところとして、
特別永住者への政治的配慮をしたものであるが、一般永住者に対し
ては、参政権を与えることは考えていなかったとして、政府・民主
党が提出しようとしている法案は「上乗せ」しているものであるこ
とが明らかとなった。

 同氏は特別永住者に対して地方参政権を与えることは憲法違反で
はないとしている立場は変わらないとしているが、当時の判断の中
で永住外国人が概念に入っていなかったとの事実は極めて重い。

 先日は中央大学の長尾教授が従来、限定的解釈ながら外国人参政
権付与について合憲としていた学者が完全に法理論は誤っていたと
して、大きな話題となったが、これで賛成派は平成7年の最高裁判
決を根拠にすることができなくなったわけで、法的根拠のない法案
を主張することは何の後ろ盾もなくなったことを意味する。とすれ
ば、それこそ誰かに対する「政治的配慮」だけを根拠にすることは
許されないことである。

 しかし裁判に「政治的配慮」すること自体、驚くべき発言である。



[産経ニュース 2010.2.19 00:18 より抜粋]

●「政治的配慮あった」外国人参政権判決の園部元最高裁判事が衝
  撃告白

 平成7年の最高裁判決が永住外国人への地方参政権(選挙権)付
与に関し、判例拘束力のない「傍論」部分で「憲法上禁止されてい
ない」との判断を示した問題で、判決に加わった園部逸夫元最高裁
判事は18日までに産経新聞に対し、「(在日韓国・朝鮮人を)な
だめる意味があった。政治的配慮があった」と明言した。さらに判
決に際し、地方参政権付与の対象者について「(在日韓国・朝鮮人
ら)非常に限られた永住者に限定する」ことを想定したとし、民主
党などが「一般永住者」にも与えようと検討していることを「あり
えない」と批判した。

 園部氏が判決の背景として、「政治的配慮」に言及したことは、
最高裁判決の当事者としては極めて異例の発言といえる。判決は特
別永住者に限らず、経済的基盤を日本に持ち10年以上在留など一
定要件を満たせば得られる「一般永住者」についても、参政権を付
与する案の根拠とされている。この点について園部氏は「(一般永
住者に)選挙権を即、与えることは全然考えていなかった」と語っ
た。同法案を政府提出とすることにも「賛成できない」と表明した。


-----------------------------------------------------------
購読申込・購読解除・既刊閲覧・:
  まぐまぐ: http://www.mag2.com/m/0000013290.htm
  Melma!:  http://www.melma.com/mag/56/m00000256/
Mail: nihon@mvh.biglobe.ne.jp または本メールへの返信で
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座
      http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogindex.htm
相互広告: 弊誌読者の参考になるメルマガとの相互広告歓迎。
------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2010/03/05

    そろそろ民主党も自民党も解体して、愛国と反日をハッキリ分けた方がいい頃。

    そして、愛国者は身魂磨きに精進して「都市攻撃」に備えよう。

    アメリカの地震攻撃もあるし。

    ハイチやチリや神戸や四川省みたいに。

    次はイランか。

    アメリカの共産主義者達は狂っている。