国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

Wing-Mel No.1660 日本精神の復興に向けて(天下の無法松)

2010/03/01

■■■■■■■■■ JOG Wing ■ 国際派日本人の情報ファイル ■

     天下の無法松「21世紀の未来予測シリーズ」第4弾
                  日本精神の復興に向けて
                                                  
■転送歓迎■ No.1660 ■ H22.03.01 ■ 9,245 部 ■■■■■■■



 前回は「武士道精神」について述べていながら。いつも通りに話
しが逸れてしまい、今回は話しを元に戻して、「武士道精神」の話
しの続きを述べたいと思います。

■1.武士道の美 

 皆さん、「武士道」には「美」が潜んでいるというよりも、「美」
そのものであるとは思われませんか。その「美」とは「人の美」な
のです。

 人が人として如何に美しく生きるか。それを教えているのが「武
士道」であると無法松は考えています。
 そして、そこに、無法松が前回述べた、「忠」と言われる言葉で
代表される精神があるのでしょう。

 ところで、なぜ、日本の「侍」つまり「忠」が美しいのか、それ
はやはり、「忠」の精神には「卑怯」とか「裏切り」とか言われる
言葉は無く、ただひたすら、殿様への「忠」、天皇様への「忠」、
そしてここが一番大切なのですが、最後に「天」への「忠」がある
からなのです。

 「天」への「忠」とは無法松に言わせると「人が人としての正義」
を貫くことだと考えています。それはクリスチャンに言わせれば、
キリストに殉ずることであり、仏教徒に言わせれば、慈愛の心を世
界へ広めることであり、イスラム教徒に言わせれば、人が人の戒律
を守って生きることを貫いていくということではないでしょうか。

 つまり、「忠」の精神は全世界共通であり、であるからこそ、全
世界の人々から「武士道」が賞賛されているのだと無法松は思いま
す。

 そしてこの武士道の「忠」の精神は先に述べたように単に殿様へ
の「忠」に止まらないからこそ、それは殿様による独裁を生まず、
人が人として生きていく為に最も必要な精神となっているのです。
 ですから、「武士道」の「忠」の精神を否定する人々は「武士道」
精神、つまり人間の精神を全く知らない人々と言えるでしょう。

■2.雅(みやび)の美

 この「武士道」精神がなぜ美しいのか、それは、「忠」と言う言
葉そこに日本人の潔さ、それも「生死」に対する潔さがあるからで
もありますが、「武士道」は単に武士だけが生んだ精神では決して
ありません。そこには、貴族の「雅」(みやび)があるのです。

 結局、日本の「武士道」精神と西洋の「騎士道」精神は両方とも
この貴族階級への「忠」があったのではないでしょうか。そして貴
族階級の「忠」は日本では「天皇」、西洋では「王」に向けられて
いたのでしょう。

 これが封建制度時代の社会の精神構造ではなかったかと無法松は
思いますが、このような精神構造があったからこそ、近代化文明な
るものが西洋で生まれ、そして我が国でもアジアでもっとも先にそ
れを受け入れることができた(明治時代以前の江戸時代に近代化文
明を受け入れる下地は十分にありました。)ものと考えられます。

 ところで、「武士道」と「雅」と言えば、目で見て分かることは
あの武士の鎧があります。これは西洋の騎士達の鎧とは全く比較に
ならない程、美しいとは皆さん、思いませんか。

 そして、武士達は貴族達が生んだ和歌(短歌)を受け継ぎ、つま
り「雅」の「和」の精神を引継ぎ、「武」の精神と共にその精神を
昇華させ、「武士道」が単なる「武士道」ではなく、「文武両道」
の精神となってそれが「日本精神」となっていったものと無法松は
今、考えております。

 また、その「日本精神」とは「剣道」・「柔道」・「茶道」・
「華道」等の「道」が付く具体的な精神として、今でも我々日本人
達に根付いているのは間違いの無いことであり、「武士道」の美は
「雅」の美とも言えるのではないでしょうか。

■天下の無法松より一言■

 本日は緊急のある情報をここで皆様へお知らせ申し上げます。

 それは、洋上慰霊祭についてです。これは産経新聞や読売新聞等
に記載されたのでご記憶の方も多いのではないかと思いますが、来
る3月19日(金)〜3月23(火)4泊5日の予定で、あの戦艦
大和が沈んでいる屋久島西方海域の日本海軍最後の戦艦大和を旗艦
とする第2艦隊戦没将士洋上慰霊祭です。

 この慰霊祭は軽巡洋艦矢矧のご遺族の西岡登志美様及び藍原マサ
様ご両名による慰霊祭で、JTBがバックアップして問い合わせ先
となっております。

 この今回の慰霊祭は藍原マサさんによると参加者が前回は300
名程だったのが、現在50〜60名程しか集まっておらず、このま
まだと慰霊祭が中止になるかもしれないとのことです。残念ながら
無法松は仕事の都合上、どうしても当日には参加できないようです
が、このメールマガジンをお読みの中で参加できる方がおられまし
たら、宜しくお願い申し上げます。詳細につきましては下記をご覧
下さい。(先程、藍原マサさんに問い合わせたところ、60名程度
でも赤字覚悟で決行するとのことで、無法松に泣きながら訴えてお
られました。皆様、宜しくお願いします。)

問い合わせ先:JTB首都圏法人営業千葉支店
TEL043―290−8210FAX043―290−8059
営業時間:土日・祝日を除く9:30〜17:30
担当者:小林 新井 川口

日程 3月19日(金):JR鹿児島駅/鹿児島空港10時半頃発
            鹿児島市内で昼食後、知覧特攻平和会館見学
            ホテル17時頃着
     20日(土):ホテル8時発
            枕崎慰霊碑参拝後、指宿市内観光
            鹿児島新港20時出航後、船中泊
     21日(日):洋上慰霊祭
            徳之島亀徳港20時頃着
            ホテル21時頃着
     22日(月):ホテル9時半発
            慰霊碑参拝及び徳之島島内観光
            徳之島亀徳港20時出航後、船中泊
     23日(火):鹿児島新港11時〜12時頃着

 以上の日程ですが、必ずしもこの日程通りで無く、洋上慰霊祭だ
け参加でも結構だと言うことです。全日程参加の場合は予算大人1
人で128,000円です。
 洋上慰霊祭参加のみの場合の費用は次回のメールマガジンでご報
告します。もし、来週まで待てない方は上記連絡先までお問い合わ
せ下さい。(22日(月)には徳之島から航空便が鹿児島空港や福
岡空港向けにあるようです。)


-----------------------------------------------------------
購読申込・購読解除・既刊閲覧・:
  まぐまぐ: http://www.mag2.com/m/0000013290.htm
  Melma!:  http://www.melma.com/mag/56/m00000256/
Mail: nihon@mvh.biglobe.ne.jp または本メールへの返信で
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座
      http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogindex.htm
相互広告: 弊誌読者の参考になるメルマガとの相互広告歓迎。
------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2010/03/03

     「天」への「忠」とは無法松に言わせると「人が人としての正義」

    を貫くことだと考えています。それはクリスチャンに言わせれば、

    キリストに殉ずることであり、仏教徒に言わせれば、慈愛の心を世

    界へ広めることであり、イスラム教徒に言わせれば、人が人の戒律

    を守って生きることを貫いていくということではないでしょうか。

    引用終了-------------------



    その宗教を作らしたのが「天」で、実はサタンだったら驚きですよね。

    http://13.pro.tok2.com/~space-age/index.htm