国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

Wing-Mel No.1653 地方参政権問題については地方自治体の意見を聞かないのか(丸山公紀)

2010/02/12

■■■■■■■■■ JOG Wing ■ 国際派日本人の情報ファイル ■

  地方参政権問題については地方自治体の意見を聞かないのか

                                                    丸山公紀
■転送歓迎■ No.1653 ■ H22.02.12 ■ 9,223 部 ■■■■■■■


 1月28日の産経紙によれば、昨日、鳩山首相は今回の国
会で外国人地方参政権付与法案の提出はかなり困難となった
と記者会見で述べたが、その一方で平野官房長官はこの問題
は地方自治体の意見に左右されないこと、地方主権の考え方
とは全く違うとしたが、どのように解釈していいのか、皆目、
理解不能である。

「わが国に住んでいる住民」とはどのような概念であるのか、
国民のことを指すのか、これ自体もよくわからない。

 そろそろ国民にわかりやすい、明確な言葉を述べるべきだ。


●「地方の意見は関係ない」 官房長官が外国人参政権問題で
[産経ニュース 2010.1.27 18:59より引用]

 平野博文官房長官は27日の記者会見で、政府が永住外国
人への地方参政権(選挙権)付与を検討していることに対し、
都道府県知事や地方議会から反対表明や反対決議採択が相次
いでいることについて「自治体のみなさんの決議・意見は承
知していないが、そのことと、この問題とは根本的に違う問
題だ」と述べた。参政権付与法案提出は、地方自治体の意見
に左右されないとの見解を示したものだ。

 民主党は昨年の衆院選の政権公約(マニフェスト)で「地
方主権」の確立を掲げているが、平野氏は「(この問題)地
方主権の考え方とはまったく違う」と指摘。その上で「地方
自治体の問題ではなく、わが国に住んでいる住民の権利とし
てどうなのかという概念だ」と主張した。(以下略)

-----------------------------------------------------------
購読申込・購読解除・既刊閲覧・:
  まぐまぐ: http://www.mag2.com/m/0000013290.htm
  Melma!:  http://www.melma.com/mag/56/m00000256/
Mail: nihon@mvh.biglobe.ne.jp または本メールへの返信で
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座
      http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogindex.htm
相互広告: 弊誌読者の参考になるメルマガとの相互広告歓迎。
------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。