国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

Wing-Mel No.1647 御遷宮に向けて 〜 伊勢神宮に初詣(丸山公紀)

2010/01/29

■■■■■■■■■ JOG Wing ■ 国際派日本人の情報ファイル ■

             御遷宮に向けて 〜 伊勢神宮に初詣

                                                  丸山公紀
■転送歓迎■ No.1647 ■ H22.01.29 ■ 9,216 部 ■■■■■■■


 19日は、早朝から大阪府敬神婦人連合会の方々と日帰りのバスで一緒に伊勢神宮に初詣に行って来た。丁度、今週から先週とは打って変わって暖かい陽射しになり、絶好の初詣の日和となった。

 昼前に外宮に、昼食を神宮会館でとってから内宮を参拝、御神楽、そして二見プラザで買い物をして大阪に帰るという行程であった。

 とにかく伊勢神宮はいつ参拝に来ても参拝客が多い。神宮会館の方に聞くと昨日は外宮から内宮までバスで1時間かかり、2万5千人の人々が参拝されているというから、御遷宮が近くなったこともあるが、神宮をお参りしたいという日本人の信仰心はいつの時代でも変わらないのだと思った。

 平成25年に第62回式年遷宮という国民にとっても重大な行事が行われるが、昨年11月には宇治橋渡始式が既にあったが、檜香る、まだ真新しい宇治橋を渡ることができたことは感慨深かった。

 またテレビや雑誌などでパワーブームもあり、外宮では風宮、土宮、多賀宮が、また内宮では荒祭宮、風日祈宮など、つい最近まではほとんど参拝されたなかった神様に参拝しようとする人の流れもあり、いかに人々が癒やしを求めているのかを実感した。

 外宮、内宮でともに昨年の運動の成果に感謝申し上げ、今年、ご皇室の安泰、わが国に垂れ込めている暗雲を吹き払う運動に邁進していく決意と家内安全であることを心深く念じることができた。

 内宮では御遷宮に向けて、新しく神様が移られている所では工機が入り、着々と整備している音も聞こえてきて、神様の神威が永遠に継がれていくという日本人の知恵、直感の素晴しさを肌で感じるようであった。

 新年に当たり、天照大御神の御神威を受けた喜びを持続させる決意をした機会となった。

-----------------------------------------------------------
購読申込・購読解除・既刊閲覧・:
  まぐまぐ: http://www.mag2.com/m/0000013290.htm
  Melma!:  http://www.melma.com/mag/56/m00000256/
Mail: nihon@mvh.biglobe.ne.jp または本メールへの返信で
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座
      http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogindex.htm
相互広告: 弊誌読者の参考になるメルマガとの相互広告歓迎。
------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。