国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

Wing-Mel No.1644 「光」お題の歌会始の儀(丸山公紀)

2010/01/22

■■■■■■■■■ JOG Wing ■ 国際派日本人の情報ファイル ■

                  「光」お題の歌会始の儀

                                                  丸山公紀
■転送歓迎■ No.1644 ■ H22.01.22 ■ 9,216 部 ■■■■■■■


 1月14日、新春恒例の「歌会始の儀」が皇居・宮殿「松の間」で
行われた。今年のお題は「光」。

 小沢幹事長関係の資金疑惑問題でどこを見てもニュースが盛りだ
くさんで、誰しもが政治家への不信で憤っている中で、唯一、「信
の世界」を見出したのは、歌会始の話題ではなかろうか。

 なんといってもお題が「光」というのは、光輝くことであり、明
るい方向に向かうことを意味する素晴しい言葉である。

 下記に宮内庁ホームページに掲載されている御製、御歌を謹んで
紹介させて頂く。

 ※の箇所は小生の感想を若干入れた。

●御製(天皇陛下のお歌)

木漏れ日の光を受けて落ち葉敷く小道の真中(まなか)草青みたり

吹上御苑内の小道を御散策の折,光が木々の間から差し込んでいる
所には,草が青く生えている情景をご覧になって詠まれた御製であ
る。

※季節は秋なのであろうか。木漏れ日の光が当たった所には、草が
  生えていることにはっとされ、光は生き物に生命をもたらしてい
  るという自然の営みに御心を働かせておられるものと拝察申し上
  げる。
 皇后陛下とともに御散策の折のお歌である。
 

●皇后陛下御歌

君とゆく道の果たての遠白(とほしろ)く夕暮れてなほ光あるらし

御成婚50年をお迎えになった昨年4月頃のお作。暮れなずむ皇居内
を,陛下と御散策された折の印象を詠まれている。

※天皇陛下とともにお歩きとなる道のはるか向こうが、夕暮れ時で
  あるのに、光の反射の影響であるのか、白く光って見えている情
  景をお詠みになられながら、これからも天皇陛下とともにこの道
  を歩んでいこうとされるご決意も感じ取れるお歌である。

 なお、来年のお題は「葉」です。

///////////////////////////////////


-----------------------------------------------------------
購読申込・購読解除・既刊閲覧・:
  まぐまぐ: http://www.mag2.com/m/0000013290.htm
  Melma!:  http://www.melma.com/mag/56/m00000256/
Mail: nihon@mvh.biglobe.ne.jp または本メールへの返信で
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座
      http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogindex.htm
相互広告: 弊誌読者の参考になるメルマガとの相互広告歓迎。
------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。