国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

Wing-Mel No.1508 4000名を集め「天皇陛下御即位二十年奉祝中央式典」開催(丸山公紀)

2008/12/26

■■■■■■■■■ JOG Wing ■ 国際派日本人の情報ファイル■

   4000名を集め「天皇陛下御即位二十年奉祝中央式典」開催

                                                   丸山公紀
■転送歓迎■ No.1508 ■ H20.12.26 ■ 9,491 部 ■■■■■■■


    --------------------------------------------------------
     次週はお休みをいただき、新年は1月7日から配信を再開
    いたします。よい年をお迎え下さい。(伊勢雅臣)
    --------------------------------------------------------


     12月19日、中央奉祝委員会・奉祝国会議員連盟主催の
    「天皇陛下御即位二十年奉祝中央式典」が東京ドームシティ・
    JCBホールで開催され、小生も日本会議大阪のメンバーを代表
    して参加してきた。

     会場都内だけでなく全国から駆け付けた参加者4000名で膨れ
    上がり、特大スクリーンを設置した第2会場も用意された。麻
    生首相、森・羽田・安倍・福田元首相はじめ150名を越える国
    会議員、99ヵ国の駐日各国大使も出席、各界の奉祝委員役員、
    奉祝委員、招待者、関係団体、当日参加者とさすがに中央の式
    典ならではで、全国の奉祝行事開催に先立ってのスタートに相
    応しい式典であり、熱気を感じることができた。

     カタリストの平野啓子さんの司会で第1部の奉祝式典では開
    会の辞を議員連盟実行委員長の平沼赳夫議員、主催者式辞を議
    員連盟会長の森嘉朗元首相が、ご体調のご快癒を祈っているこ
    とが国民の心情であること、98歳で競技をされている方に接し
    ておられる陛下の御姿、ノルウェーご訪問の際、主席随行員の
    元首相に対する気遣いをされたことなどの体験を紹介、続いて
    奉祝委員会会長の岡村正・日本商工会議所会頭が挨拶された。

     続いて政府を代表して麻生首相が来年11月12日に政府主催式
    典を開催することを紹介、国民を思われる陛下のご心労に感謝
    申し上げたいと挨拶をされたが、やはり首相がこのような式典
    に出席され、挨拶されることの厳粛さと重みが伝わってきた。

     続いて各界からの挨拶では御手冨士夫・日本経団連会長が金
    融危機の中にある中、陛下の御心を煩わせることがないことを
    誓うこと、また麻生渡・全国知事会会長は西方沖地震でご視察
    になられた際、玄界島に赴く途中で二度も双眼鏡で島を眺めら
    れ、被災の様子を把握されようとされたことに心が打たれたこ
    と、小川榮一・日本身体障害者団体連合会会長が身障者に社会
    の目が注がれる景気となったのが、東京五輪開催の直後のパラ
    リンピック開催にあり、その際、当時、両殿下は連日、各会場
    をお回りになり、励ましの応援をされたことなどを紹介され、
    身障者を代表して感謝申し上げたいと挨拶されたが、心に響く
    ものがあった。

     さらに座喜味和則・沖縄県遺族連合会名誉会長は平成5年、
    植樹祭の折の行幸啓の際に、南部戦跡をはじめ多くの戦跡を慰
    霊されるとともに、遺族に一言一言、まごころのこもったお言
    葉を賜ったことに遺族の人々がどんなにか心を救われたことや
    琉歌をお詠みになられ、ひときわ沖縄へ寄せるお気持ちをあり
    がたく思っていることを紹介されたが、沖縄の人々の心を代弁
    したように思った。

     また苅田吉夫・元宮内庁式部官長が外国訪問の折の両陛下の
    御姿を通じて、外国は日本をイメージしていること、国内でい
    る時以上に外国の人の歓迎が大きいことなどを紹介された。

     そして北京オリンピック日本代表選手でメダリストであるソ
    フトボールの上野由岐子さん、レスリングの伊調馨さん、レス
    リングの松永共広さんは司会者がインタビュー形式でどのよう
    な思いで競技で臨んだのか、両陛下主催の晩餐会ではどの様に
    お言葉を賜ったのかを聞かれ、緊張の面持ちの中でも自分達が
    国を背負って戦っていることを披歴され、代表選手も改めて皇
    室に対する目覚めがあったことを実感できた。

     最後に聖寿万歳を三好達・元最高裁長官が万感を込めて先導、
    会場一杯、万歳の声が響き渡った。

     厳粛な中、お祝いと感謝の気持ちが最高潮に達する中、第2
    部の祝賀公演では、女優の浅野温子さんが語り舞台「日本神話
    への誘い」と題して、舞台照明を駆使した操作の幻想的に雰囲
    気の中、舞台一杯に「天の岩屋戸にお隠れになった天照大御神
    〜月読命の語れる」を繰り広げ、日本神話に込められたロマン
    や知恵を表現した。

     続いて「千の風になって」で有名なテノール歌手の秋川雅史
    さんが「旅立ちの日に」「御即位奉祝歌〜平成の御代をたたえ
    ん」が独唱し、改めて平成の御代に生かされている喜びを味わっ
    た。

     総じて、陛下の大御心がどんなにありがたいものなのか、陛
    下とともに生きている日本人の誇りを再認識し、これから力強
    く生きていこうとする前向きな気持ちを持つことができた素晴
    らしい式典であった。

-----------------------------------------------------------
購読申込・購読解除・既刊閲覧・:
  まぐまぐ: http://www.mag2.com/m/0000013290.htm
  Melma!:  http://www.melma.com/mag/56/m00000256/
Mail: nihon@mvh.biglobe.ne.jp または本メールへの返信で
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座
      http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogindex.htm
相互広告: 弊誌読者の参考になるメルマガとの相互広告歓迎。
------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2008/12/26

    陛下のご健康が気遣われるなか、厳かな式典の様子が描かれ日本人としての幸せを享受いたしました。 ところで、まさか公明党全員、民主党そして自民党の中の売国奴達は出席して祝賀の場を穢さなかったのでしょうね。