国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

Wing-Mel No.1384 「天皇陛下のお誕生日をお祝いする府民の集い」に府民200名参加! (丸山公紀)

2007/12/28

■■■■■■■■■ JOG Wing ■ 国際派日本人の情報ファイル■

「天皇陛下のお誕生日をお祝いする府民の集い」に府民200名参加!  
         〜坂元・「日本の息吹」編集長が記念講演〜
                                                   丸山公紀
■転送歓迎■ No.1384 ■ H19.12.28 ■ 9,401 部 ■■■■■■■


     12月23日の天皇誕生日に、日本会議大阪主催の「天皇陛
    下のお誕生日をお祝いする府民の集い」が大阪府神社庁会館で
    開催され、国会議員1名(代理)、府会議員1名をはじめ、約
    200名の会員、府民が参加して、天皇陛下の御歳74歳のお誕生
    日をお祝い申し上げた。今回は、団体動員をせず、参加者の集
    まり具合が心配されたが、当日間際となって急遽、日本会議大
    阪各支部、女性の会にも呼びかけをさせて頂き、とりあえず会
    場一杯に参加者が集まり、奉祝の雰囲気をつくることができた
    ことでまずは安堵した。

     それと前日からの氷雨で当日の天候が心配されたものの、当
    日の朝から雨が上がり、くっきりとした青空が広がって、天皇
    晴れとなったことには感動した。

     この行事は、天皇陛下のお誕生日を府民挙げてお祝いするだ
    けでなく、この一年の社会と自分の生活を振り返り、新たな年
    を迎えるに当たっての心定めのできるひとときであり、この日
    の意義は非常に重いものがある。

     第1部の奉祝式典では、柳澤・議長代行からの主催者の挨拶、
    来賓を代表して尾田・府会議員からの挨拶、そして「天長節の
    歌」を全員で唱和、青木・代表委員の先導による聖寿万歳とシ
    ンプルな式次第の中にも、厳粛で皇室と国民との堅い絆を守ろ
    うとする精神こそが日本の国柄であるという幸福感が漂う内容
    であった。

     休憩の時間には、恒例の皇室ご一家カレンダー、昭和天皇御
    製カレンダーの頒布の案内をしたが、とにかくカレンダーの売
    れ行きは大変なもので、すぐに売り切れとなってしまい、新年
    を迎えるに当たって、家庭に皇室のお写真を掲げたいという参
    加者のお気持ちが篤いことを実感した。

     第2部の記念講演では、『皇室を戴く日本の国柄〜ご即位二
    十年に当たって』と題して、坂元義久・日本会議「日本の息吹」
    編集長にお話を頂いた。同氏は、最初に今日の社会状況が市場
    原理主義、人権至上主義、東京裁判史観至上主義に陥っている
    様子について語られるとともに、天皇陛下の御製と皇后陛下の
    御歌を皇統・皇室伝統、祭祀、災害、豊葦原瑞穂国、人々の上
    を思われて、慰霊、国際と項目をつけて、自らの取材体験を踏
    まえながら、一首ずつ丁寧に拝誦されながら紹介し、普段、落
    ち着いて両陛下の御心に思いを寄せる機会がないだけに、新鮮
    であり、心に染み入るものがあった。

     とくに沖縄行幸啓の際のお歌を紹介されたところでは、現在、
    沖縄戦集団自決などで問題になっているが、最も沖縄のことを
    気遣われておられる方が両陛下であること、また両陛下が神代
    の世界を生きておられることを強調されたが、感動で目頭が熱
    くなるとともに、この国が神代からずっと続いてきている喜び
    を改めて感じることができ、御製と御歌をじっくり拝誦すれば、
    他に説明がなくとも両陛下のお心持ちを国民は感じることがで
    きるということを感得することができた。参加者一同、熱心に
    聞き入ったのではないかと思う。

     また現在、製作しているご即位二十年奉祝記念映画の様子を
    聞くことができたが、完成が大いに期待できることを確信した。

     続いて第3部では去る8月下旬の両陛下の大阪行幸啓の折の
    提灯奉迎をはじめとする奉迎活動の記録ビデオ(ダイジェスト)
    を上映、提灯奉迎に対する両陛下のご答礼もはっきりと画面に
    映し出されていて、また感動を新たにした。

     そして、来年の国民運動の予定を芦立・事務局長がアピール、
    9月27日(土)の「天皇陛下ご即位二十年をお祝いする府民の
    集い」の開催、6月7日(土)の日本会議大阪設立十周年記念
    大会の開催、ご即位二十年奉祝記念映画の上映運動への協力を
    呼びかけた。

     全体的に8月に開催された両陛下への提灯奉迎活動を盛大に
    開催したという府民の奉迎の気運が来年のご即位二十年奉祝運
    動をさらに盛大に開催することによって、健全な国民精神を巻
    き起こし、さらに新憲法制定運動への勢いを醸成していこうと
    いう心組みを確認できた行事となったように思う。

///////////////////////////

    伊勢雅臣: 本号をもって、本年の発信を終了させていただき
    ます。一年のご購読、まことにありがとうござました。新年は
    7日から発信させていただきます。良いお年をお迎え下さい。


-----------------------------------------------------------
購読申込・購読解除・既刊閲覧・:
  まぐまぐ: http://www.mag2.com/m/0000013290.htm
  Melma!:  http://www.melma.com/mag/56/m00000256/
Mail: nihon@mvh.biglobe.ne.jp または本メールへの返信で
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座
      http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogindex.htm
広告募集: http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jog/jog_pr.htm
-------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。