国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

Wing-Mel No.426 矜持を失った戦後の日本人

2001/11/16

 _/          _/  _/                      矜持を失った戦後の日本人
 _/          _/      _/_/_/      _/_/_/   第1弾
_/    _/    _/  _/  _/    _/  _/    _/                天下の無法松
 _/  _/  _/    _/  _/    _/  _/    _/      H13.11.16 4,877部
 _/  _/      _/  _/    _/    _/_/_/         JOG Wing No.426
                                _/     国際派日本人の情報ファイル
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   _/_/     _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 

             無法松の「皆で考えよう」シリーズ第11弾

   知らぬ間に晩秋の候となって参りましたが、皆様は如何お過ごし
  でしょうか。アメリカでは無法松が警告したにも拘わらず再びテロ
  が起きておりますが、ビンラーディン一派の連中は本当に愚かです。
  (もうアメリカの多くの人々はイスラム教の信者達を敵として考え
   ているのではないでしょうか。本当にビンラーディン達は愚かで
   す。自分たちこそがイスラム教を冒涜していることにいつになっ
   たら気が付くのでしょうか。)

   しかしながら、愚かなのは何もビンラーディン一派のアルカイダ
  というテロ集団だけでなく、戦後の日本の知識人と言われる人々も
  同様です。
   かって我が国はビンラーディン達が戦っているアメリカと戦って
  見事に負けましたが、戦後、我が国の知識層の人々は自分たちの地
  位の保全を計る為か、当時のアメリカの占領軍の言いなりになるこ
  とがままあり、戦前まで多くの日本人達が持っていた日本人として
  の矜持を知識層の人々は失っていきました。(未だにアメリカ製の
  憲法を日本国憲法としていることがその最も良い例でしょう。)
   
   そして、世の中に大きな影響を与える多くのマスコミはアメリカ
  とソ連の間で翻弄され、日本人としての矜持を失った知識人達に左
  右されて今日に至っております。
   そのような中で、孤軍奮闘されていたのが、小林秀雄、福田恆存
  らの保守派と言われる人々であり、マスコミでは今も頑張っている
  産経新聞社があります。

   なぜ、そのような戦後になってしまったか、その下地は既に幕末
  の頃にあったのではないかと無法松は考えております。

   幕末の頃に鯨捕鯨の食料補給基地を求めて、ペリー提督以下のア
  メリカ人達が4隻の蒸気船で下田港の沖にやって来ましたが、この
  時こそが、それまでの日本人達の「太平の世の眠り」を覚ます天下
  の大騒動でありました。そして当時の江戸幕府の多くの幕臣達は只、
  うろたえるばかりで、米国の砲艦外交の言いなりになって下田港の
  開港を幕府の一存で決めてしまいました。
   これに関してはやむを得なかったということも考えられますが、
  その後、江戸幕府は西欧の威圧に負けて不平等条約を諸外国との間
  で結んでしまい、後々まで我が国に禍根を残してしまいました。
   当時はまだ我が国には武士集団が残っていたので、その後にどう
  にか明治維新をやり遂げましたが、日本人全体にとって、4隻の蒸
  気船の持つ意味は誠に大きく、このことによって良くも悪くも日本
  人が日本人を意識して、他国との付き合い方を考えなければならな
  くなりました。
 
   では以上の幕末の頃がどう戦後の状態に繋がるのかは次のメール
  マガジンで述べたいと思います。
     
■天下の無法松より一言■

   この4隻の蒸気船については次の有名な歌があります。
  「泰平の眠りを覚ます蒸気船(上喜煎)たった四はいで夜も眠れず」
  これは当時の殆どの日本人達の有様だったのではないでしょうか。
   このことによって日本人はそれまでの日本人とは大きく変わって
  いったと無法松は考えております。ちょうど今、多くのアメリカ人
  達が今回のテロ事件によって時代が大きく変わってしまったと考え
  ているようにです。

============================================================
★★★  書籍版「国際派日本人養成講座」第4巻予約開始  ★★★
・大東亜戦争終盤の激闘から、終戦、復興に至る過程で我が父祖の
 示した「敗者の尊厳」は後世の我々への精神的遺産である。
・定価1,000円(税込み)11/27までの予約申込みは送料サービス
・千年紀書房 http://www.myciz.net/mmbook/yoyaku.htm
============================================================
★★★伊勢雅臣講演会「第7回21世紀国創りフォーラム」★★★
 「あなたは自分の国を語れますか?
         〜インターネットで伝える日本人のこころ〜」
 平成13年12月2日(日)午後2時〜4時半
 岐阜市鏡岩 せいらん会館(岐阜護国神社境内)
 参加費1,000円(学生500円)
 事前申し込み不要、問合せ: k.nohara@dream.ocn.ne.jp
============================================================
-----------------------------------------------------------
購読申込・既刊閲覧: http://come.to/jogwing Mail: jog@y7.net
購読解除: http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/quit_jog.htm
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座 http://come.to/jog 
-----------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 90 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。