国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

Wing-Mel No.418 田中真紀子外相の更迭を

2001/11/01

 _/          _/  _/                      もはや容認できない!
 _/          _/      _/_/_/      _/_/_/   田中真紀子外相の更迭を
_/    _/    _/  _/  _/    _/  _/    _/       法学士グレアム・グリーン
 _/  _/  _/    _/  _/    _/  _/    _/      H13.11.01 4,854部
 _/  _/      _/  _/    _/    _/_/_/         JOG Wing No.418
                                _/     国際派日本人の情報ファイル
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   _/_/     _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 

     小泉政権内では、「田中外相」問題が外交機能の低下を招き、
    政権と外交のアキレス腱になっています。この半年間の不適格
    外相の在任により、日本の外交機能が極度に低下し日本外交に
    取り返しのつかない空白が生じたと外交専門家から指摘されて
    います。

     田中真紀子外相がマスコミに、アメリカ国務省から日本の外
    務省に「極秘扱い」で通知された国務省職員の退避先を通報し
    たという前代未聞の事件が報道されました。

     これは日本外交史上最悪の事件の一つであり言語道断としか
    いいようがありません。テロ事件で国務省に死者が出れば最悪
    日米断交となったかも知れない重大事件です。

     田中真紀子は外務省幹部人事をめぐり首相と衝突したほか、
    米同時テロで米国務省職員の避難先を漏らすなど、外相として
    の資質を全く欠いている状況といわざるを得ません。

     テロ対策特別措置法案の衆院予算委員会では、議論の前面に
    立つはずの田中外相に全く答弁能力が無いことが明白となり法
    案の質問の大半は小泉首相と中谷防衛長官が答弁に立ち外相の
    出番は、米国務省の避難先を漏らしたことなど、自らのミスに
    関する釈明が大半と言う状況です。

     またアフガニスタンに強い影響力を持つパキスタンを「これ
    は小泉、福田のワナね。私は行かない」と自らの好き嫌いで訪
    問拒絶するなど、外相という以前に根本的に一人の国会議員と
    しての資質すら全面的に欠如している状況です。
 
     これら事件の結果、外交機密は外務大臣への報告を禁じると
    言う首相官邸からの指示があったと言うことで、これでは全く
    外務大臣として機能していない状況です。将に外交禁治産者が
    外務大臣の椅子に座っていると言う状況です。日本外交にとり
    全くの悪夢です。

     かかる最悪の外務大臣を更迭しないのは小泉政権の国民への
    背任行為以外の何物でもありません。

     また外相田中真紀子は対米外交を破壊混乱し中国へ迎合する
    ことで”日本の重要な外交政策の根幹を破壊”し続けています。

     外国からは、日本は外交が機能していないと思われており、
    『田中外相がいる限り攻めやすい』との印象を与えている」と
    言われています。具体的には、韓国が北方領土周辺海域でのサ
    ンマ漁を強行したことについて、「外務省人事のゴタゴタがな
    ければ、強行しなかったかもしれない」といわれています。

     また自民党の女性候補者の応援演説で女性候補者を誹謗中傷
    した事件に見られるように人格破綻者と言っても良い奇言動は
    国会議員としても明白に不適格と言えます。

     通常ならば下記の事件のどれか一つでも起こせばたちどころ
    に大臣解任であるはずの不適格者田中真紀子はしかし、腐敗マ
    スコミの作り出す虚構イメージと外務省でのファシスト的恐怖
    政治と野党の追及及び腰で、こともあろうに外務大臣という要
    職を今尚、継続しています。

     これは日本国家と外交にとって憂慮すべき事態です。直ちに
    田中真紀子を解任すべく皆様のご協力をお願い致します。また
    国会議員としての資質も皆無であり今後は国会議員職について
    も落選運動を進める必要があるでしょう。

更迭要求メール送付先:
首相官邸
http://www.iijnet.or.jp/cao/kantei/jp/comment.html

(田中真紀子外務大臣の不祥事件と外交破壊一覧)


「外交機密漏洩事件」

     アメリカ国務省から日本の外務省に「極秘扱い」で通知され
    た国務省職員の 退避先をマスコミに通報した。

「パキスタン訪問拒否事件」

     個人的好き嫌いから外交上極めて重要なパキスタン訪問を拒
    絶した、重大な職務放棄、背任事件。
    「これは小泉、福田のワナね。私は行かない」(田中真紀子談)

「北方領土漁船違法操業問題」

     韓国、朝鮮に操業を許可した対露抗議は、在モスクワ大使館
    の公使にとどまり、大使レベルはこれまで足を運んでいない。
    韓国漁船による操業開始が分かったあとの対露・対韓抗議につ
    いても、 田中真紀子外相ではなく、植竹繁雄副大臣が行った。

「国会質問妨害事件」

     鈴木宗男議員の質問を三権分立原則を無視し排除妨害しよう
    とした事件。大臣自ら川島次官をあごで使い(明白な大臣職権
    濫用)妨害を画策した事件。 国家公務員法82条に違反する
    疑義もある。

「アーミテージ国務副長官面会拒否事件」
  
     米国政府きっての知日派アーミテージ氏がブッシュ政権の対
    アジア政策などをめぐって率直な  意見交換を行う絶好の機
    会を外交儀礼に反してキャンセルし米国政府の不信感を高めた。
    またキャンセル理由に関しても嘘の偽称発言を国会で続け二転
    三転させた。  

「李登輝氏ビザ反対事件」
  
     政府として決定したビザ発給を「間違った判断」と批判して
    外交を混乱させ台湾政府の反発を買った事件。

「扶桑社教科書批判事件」
 
     合法的検定を終了した教科書を、「歴史を歪曲する」等と誹
    謗中傷し、その後の中国や韓国の教科書内政干渉の介入口実を
    与えた。

「米国共和党ブッシュ政権中傷批判事件」
 
    「地元テキサスの石油業界の影響がある」
    「米大統領選で(民主党候補の)ゴア氏が勝っていれば、こん
    な状況にならなかったのではないか」

「NMD批判事件」
 
    「欧州諸国は米国に緊張を高めないよう申し入れるべきだ。」
    「ミサイルの脅威というがミサイル防衛は必要か。日本と欧州
    は協力して 米国にやりすぎないよう働きかけるべきだ」
    日本政府の見解と全く反しており外務大臣としての外交上重大
    な失言。

「その他事件」
●電話事件●
    「常軌を逸した言動だ」と外務省内を憤激させたのは、亡くな
    った在外公館課長の夫人に田中外相がかけた一本の電話。 外
    相は、五月三十一日夜、告別式から帰宅して悲しみにくれる夫
    人に突然電話し、「川島裕次官と(鈴木敏郎)会計課長は、昨
    日(三十日)の通夜に本当に出席したか」と尋ねた。夫人は
    「次官は顔を存じており、確かにいらしていた。会計課長は知
    らないが、記帳されている」と答えたという。

●職員尾行事件●

     外相が希望して異例の六人体制となった秘書官だが、このう
    ちの一人に鈴木会計課長の“尾行”を命じていたことが分かっ
    た。外相は「会計課長の所在を常に把握したい。逐一所在を報
    告するように」との“特命任務”を与えた。その結果、この秘
    書官は同課長に張り付き、三十分おきに課長の動向を大臣室に
    報告する羽目に陥っている。

●候補者中傷事件●

     自民党の女性候補者の応援演説で女性候補者を誹謗中傷した
    事件。

============================================================
★★★ 書籍版「国際派日本人養成講座」第3巻発売中 ★★★
・「一つ屋根」の理想を掲げて
   歴史の中の共同体、奉公の人、公と私と、現代と共同体、、、
・全員に電子ブック版総集編をプレセント
・A5判218ページ 定価1,000円(税込み)+送料他210円〜
・千年紀書房 http://www.myciz.net/mmbook/jog.htm
============================================================
-----------------------------------------------------------
購読申込・既刊閲覧: http://come.to/jogwing Mail: jog@y7.net
購読解除: http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/quit_jog.htm
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座 http://come.to/jog 
-----------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。