国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

Wing-Mel No.358 政治の危うさとマスコミ

2001/06/28

 _/          _/  _/                      政治の危うさとマスコミ
 _/          _/      _/_/_/      _/_/_/   
_/    _/    _/  _/  _/    _/  _/    _/                元傭兵ラリー
 _/  _/  _/    _/  _/    _/  _/    _/      H13.06.28 4,418部
 _/  _/      _/  _/    _/    _/_/_/         JOG Wing No.358
                                _/     国際派日本人の情報ファイル
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   _/_/     _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 

     連日のマスコミ報道、総理の一挙手一投足に換気して、国民
    は”総理”と呼ばず「...さん」と親しみを込めて呼びます。
    今の閉息感、暗い時代を払拭してくれるリーダー。海外留学も
    経験し、国民の思っているコト、悩んでいるコトを今までの首
    相と違ってズバズバ言ってくれる指導者。
    
     そして、これまた海外に留学の経験が有り、たくみに外国語
    をあやつり、外国の主脳と対等に渡り合い、役人共をしかり飛
    ばす外務大臣。

     今までの首脳陣とはまったくちがうタイプの閣僚に国民の絶
    大なる支持....。マスコミも国民に迎合して、今までとはまっ
    たく違う評価をしております。でも....実は、これは小泉首相
    と田中外務大臣のコトでは有りません。今から65年前の”近
    衛文磨総理大臣と松岡洋右外務大臣”のコトです。我が国を過
    った道に進め、300万人以上の犠牲をしいた元凶でした。
    
     大東亜戦史をいまさら語るつもりは有りませんが、当時の憲
    法にも”三権分立”は明記されておりました。しかし”第四
    権”とも言うべき、陸軍軍閥のとなえた「統帥権」なるものの
    お陰で国民国家に多大な損害をあたえました。近衛内閣こそ
    「統帥権」によって成立した内閣で、国民は幻惑されてしまっ
    たのです。ちなみに近衛文麿は、あの日本新党の細川護煕元総
    理の母方の祖父です。

     国民の政治に対する期待感?

     日本の政治については皆様同様、考えさせられるモノが多々
    有りますが.....憲法では、司法、立法、行政の”三権分立”
    と書かれておりますが、本当に”三権”なのでしょうか?
    
     私には第四の”マスメディア権”なるモノが存在しているよ
    うに思えてならないのです。これこそ、戦前の「統帥権」にか
    わる「マスコミ権」に思えます。これまでのマスコミの論法は
    下記のごとく批評してまいりました。

         卑しくも国民の多数の支持で成立した政府です。たしか
        に、ある程度多数の反対意見の有るのも理解しております
        し、私自身政府に対しての不満不信は有ります。ただ成立
        して二ヶ月足らずの”政府”に対してのマスコミの過剰な
        バッシングは納得できません。多数の国民の票を集め、代
        理人として選出した議員の多数が選任した”政府”なので
        すから「少数の意見を!」などと言う、旧社会党のよう
        な”意見”は国民自身がヘキヘキしているように思えます。
        『自分の国の政府を批判するのが”文化人”の証である
        !』なんぞと言って来た”文化人?”が国民のために何を
        やって来たのでしょう。アメリカ等では、成立して間も無
        い政権が急に何ごとも変えられるワケは無いので六ヶ月は、
        支持していない政党政府でも批判は控え、傍観しておりま
        す。これが本来のマスコミ、民主主義であると信じており
        ます。
    
     しかるに、国民の支持率80%なんぞと言うバカげた数字に
    迎合しているのか、それとも”国民が喜ぶ”ニュースを提供す
    るために「マスコミ権」を画策したのか、残念ながら私にはわ
    かりません。

     戦前は軍部のちょうちん持ち記事を書き、戦後の繁栄の時代
    には金科玉条のごとく左翼思想を宣伝し、ひとたび潮流が変わ
    るとマスメディアの力をもって、国民に過度の期待を植え付け
    ます。

     彼等マスコミは自分達の聖域、権益を守るコトしか考えては
    いません。それが証拠に”タレント”と称する三流芸人が豪華
    マンションに住み、ベンツを乗り回すのです。マスメディアを
    宣伝するモノには多大な利益を与える。軍閥に協力したモノに、
    利益を与える。
    
    国民に与える物は......幻想に近い期待感だけです。
    各政党共にテレビのコマーシャル合戦を.......
    いまの時代に危うさを感じるのは私だけでしょうか?........

     元傭兵ラリーさんのホームページ:SAVANNA 元傭兵の昔話
    http://www.daiku.gr.jp/yohe.html

============================================================
★★★★★★★★ 本誌編集長・伊勢雅臣講演会 ★★★★★★★★
「子供たちに自分の国を語れますか?〜父祖の足跡を辿りつつ〜」
日 時 平成13年7月20日(祝・金) 午後2時〜4時
ところ 大阪府神社庁会館5階
    ●大阪市中央区久太郎町4丁目渡辺6号 TEL06-6245-5741
    ●地下鉄「本町」駅下車、15番出口より徒歩1分
参加費 1,000円
主 催 日本会議大阪・国民文化研究会関西
問合せ jog@y7.net
============================================================
-----------------------------------------------------------
購読申込・既刊閲覧: http://come.to/jogwing Mail: jog@y7.net
購読解除: http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/quit_jog.htm
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座 http://come.to/jog 
-----------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 90 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。