国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

JOG Wing(Melma!) No.0354 大陸文化と日本文化

2001/06/21

 _/          _/  _/                      大陸文化と日本文化
 _/          _/      _/_/_/      _/_/_/   
_/    _/    _/  _/  _/    _/  _/    _/          モスクワの知世子さん
 _/  _/  _/    _/  _/    _/  _/    _/      H13.06.21 4,372部
 _/  _/      _/  _/    _/    _/_/_/         JOG Wing No.354
                                _/     国際派日本人の情報ファイル
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   _/_/     _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 

     モスクワは雨ばかりで気が滅入ります。とはいえ、7月のは
    じめには帰国できると思うと、ややほっとしているところです。

     ところで、昨日、モスクワでひょんなことから、非常に有名
    な京劇の大家、梅蘭芳の子息がモスクワ入りしていて、そのワ
    ークショップを見ることができました。私自身、京劇の断片で
    もとにかく生で見るのははじめてだったので、なかなか興味深
    かったです。

     最初のうちは、いかにも形式ばって、拍手を強要してみたり、
    「我が父、梅蘭芳は・・・」を連発するので、ややうんざりし
    ながら聞いていましたが、さすがにかなり年配ながら、いった
    ん席を立って、動き始めると、やはり、まるで表情までキラキ
    ラしてきて、なかなか紳士的な整った顔立ち、立ち居振舞い、
    普通の中国人とはまったく違うなあ、と思いました。

     しかし、おかしかったのは中国の国家制作と思われるドキュ
    メンタリーの中で、えらく日本公演の回数やそのときの盛況の
    様子から、空港に迎えに来た赤旗(国旗?)の集団に、チケッ
    トが売り切れただの、有名な俳優が来ただの、市川猿之助さん
    と交流があっただの、他の国よりも、日本をすごく意識してい
    るのです。

     そのくせ、最初の式典のときには李鵬さんが出て来たり、け
    っこう政治色が強く、いかにも梅蘭芳が日本の帝国主義に屈し
    なかった英雄として扱われているのです。ま、実際にそういう
    面もあったようですが。やはり、あちらでも「日本に行った」、
    とか「日本で評価されている」といえば、国民にも外国でも通
    じがいいようです。(なんだか笑ってしまいますが)

     とはいえ、なにより印象的だったのは、私自身、かなり民族
    的な舞踊や音楽に関心を持って、アジア各地の舞踊やロシアの
    ものなどを見てきたのですが、驚いたことは、京劇は意外にも
    200年ほどの伝統とのことです。(もしかすると、それに繋
    がる流派や系統の演劇は、もっと長いのがあるのかもしれませ
    んが、北京オペラと称するものについては、そのようでした)

     しかも、梅蘭芳の幼少期の写真などを見ると、まさに19世
    紀のことだけあって、役者養成所の子供みんな髪の結い上げ方
    が、あの剃り上げに、後ろ一本の三つ編みという、おそらく漢
    民族にすれば、屈辱的と思われる髪型をしていたのです。それ
    を見て、なるほどこれは征服された民族の宦官的な宮廷娯楽と
    いう一面を担っていた面があるのかもしれないなと思いました。
    だからこそ、彼が改革しなければいけなかったのでしょう。

     それにしても、派手な頭に付ける冠などは、ロシアの民族舞
    踊でも出てくる、おなじみの型にそっくりな上、そのゴテゴテ
    した(言っては悪いけど)趣味のよくない華美な装飾の付いた
    服装、長い付け足された袖は韓国のものとほとんど同じ、手足
    の動きは東南アジアとも共通性があり、よく言えば大陸文化の
    伝道の様子が、まるで手に取るように見えてくる感じなのです
    が、悪く言えば、大陸的な富を飾り立てて、美を主張する意識
    が結局、大体の国に共通しているようです。そのような、無意
    識の同じ大陸国同士の繋がりがある以上、強烈な文化といわれ
    る中国の文化圏でも、結局はそこから抜け切れない。

     つまり、ロシアもその大きな枠でいうと、中国と同じ穴の狢
    という面がすごくあるなあ、と思ったのです。

     日本では、こういった大陸文化圏の精神性に影響を受けた段
    階から、おおよそ千年くらい前から、だんだんと脱し、実際に、
    完全にオリジナルなものを作り出すレベルに達したといえると
    思います。能を見ても、歌舞伎を見ても、浮世絵を見ても、そ
    の簡潔さは世界に例を見ない日本文化の達した、ある聖域のよ
    うなものだなあ、とそれを感じたとき、改めて自分の育った文
    化圏の思いがけないほどの偉大さに感動しました。

     手前味噌になるかもしれませんが、私の大変尊敬する王衛家
    や台湾の映画監督でも、かえって、意識の洗練された香港人、
    台湾人は、世界の映画でベストを選んでと頼んだ企画でも、ほ
    とんどを古い日本映画の中から選んでしまうほど、驚くほどの
    日本映画贔屓です。

     映画の中でも、ところどころに非常に日本の俳優を意識した
    演技とか、日本の古い映画の精神性を受け継ごうとした感じが
    ひしひし伝わってきて、とにかく彼らは実は日本人の若い世代
    より強く日本のよき映画の伝統を受け継ごうという意識がどこ
    かにあるような気がしました。

     というより、もしかすると、一般の人たちは、単に日本文化
    贔屓というのでしょうか。私の友達の香港人も、香港でも日本
    語を勉強する若い人がとても多いと言っていましたし、彼らに
    とって、年に何度か日本に買い物旅行に行くのは、中産階級の
    ステイタスというくらい定着している楽しみなんだとか。しか
    も、そこで食べる寿司がなによりも楽しみと聞いて、なんだか
    彼らも見かけだけでなく、まるで日本人の感覚に近いなあ、と
    思いました。

     外国人といっても、アジアの人たちを兄弟のように感じられ
    るということは、とてもうれしいことだと思いました。

-----------------------------------------------------------
購読申込・既刊閲覧: http://come.to/jogwing Mail: jog@y7.net
購読解除: http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/quit_jog.htm
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座 http://come.to/jog 
-----------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。