国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

JOG Wing(Melma!) No.0348 朝鮮戦争で韓国に感謝すべきか?

2001/06/08

 _/          _/  _/                      朝鮮戦争で韓国に
 _/          _/      _/_/_/      _/_/_/    感謝すべきか?
_/    _/    _/  _/  _/    _/  _/    _/                       伊勢雅臣
 _/  _/  _/    _/  _/    _/  _/    _/      H13.06.08 4,296部
 _/  _/      _/  _/    _/    _/_/_/         JOG Wing No.348
                                _/     国際派日本人の情報ファイル
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   _/_/     _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 

     JOG No.190 「『お家の事情』の歴史観」について、次
    のおたよりを東京の大場さんよりいただきました。
    
    --------------------------------------------------------
    ■朝鮮戦争で韓国に感謝すべきというのは、論理的でない■
                                            大場さん(東京)

    「第三に朝鮮戦争を日本としてどう評価するか。この戦争で韓
    国側が負けて、北朝鮮のようなテロ国家が今の何倍もの国家規
    模で玄界灘のすぐ対岸に存在していたら、わが国の平和と繁栄
    は重大な脅威を受けていただろう。韓国軍が42万人もの尊い
    犠牲を出しながらも、果敢に戦ってくれた事に対する感謝を日
    本側は持つべきではないか。」

    とのことですが、

     まず、韓国軍は日本を守るために朝鮮戦争を戦った訳ではな
    く、自国の独立と国民を守るために戦ったということです。如
    何に犠牲が大きかったとはいえ、韓国が自国の独立と国民を守
    るために戦ったことに、我が国が感謝すべきという理屈は論理
    的ではないと考えます。

     当時、我が国は占領下のため独自の国家政策を打ち出すこと
    ができませんでしたが、戦争物資の工場・補給基地として米国
    の戦争遂行を可能にし、間接的に韓国を助けたと言うべきであ
    り、もし当時、我が国が独立国として同じことを実行していた
    ら、韓国はアメリカと共に我が国にも最大限の感謝をしていた
    と思います。だから感謝されるのは我が国の方と考えるのが論
    理的だと思います。

     次に、北朝鮮が朝鮮戦争に勝利して国家統一を果たしていて
    も、現在のようなテロ国家になっていたかどうかは解らないと
    いうべきです。もしかすると伊勢様が述べておられる「反抗
    期」を朝鮮戦争の勝利と統一によって持つことが出来て、大人
    の国家になっていたかも知れません。それどころか中共とソ連
    の板挟みにあって日本と友好関係を結んでいたかもしれません。

     伊勢様の個人的心情は判らないでもありませんが、朝鮮戦争
    について駐韓中国大使・張庭延がテレビで「絶対に遺憾の意を
    表明する必要はない」と一喝して韓国マスコミが謝罪に関して
    一切報道しなくなったとも書いておられるように、国家として
    これが普通の論理ではないでしようか。少なくとも相手が歴史
    的事実を歪曲していわれのない言いがかりをつけている中では、
    相手側に余計な負い目を持つことは禁物と考えます。

    --------------------------------------------------------
    ■朝鮮戦争の意義を明らかにする事は東京裁判史観脱却の糸口■
                                                    伊勢雅臣
    
     国際派日本人養成講座の伊勢雅臣です。おたよりありがとう
    ございました。以下、私の考えを述べさせていただきます。

    > まず、韓国軍は日本を守るために朝鮮戦争を戦った訳ではな
    > く、自国の独立と国民を守るために戦ったということです。
    > 如何に犠牲が大きかったとはいえ、韓国が自国の独立と国民
    > を守るために戦ったことに、我が国が感謝すべきという理屈
    > は論理的ではないと考えます。

     感謝には「動機」の面に対してするか、「結果」に対してす
    るか、という二つの種類があると思います。朝鮮戦争の「動
    機」は、当然韓国の自存自衛でしょうが、結果的にわが国を守
    ってくれたのは、事実です。この「結果」に対して、感謝した
    いと思います。

    > 当時、我が国は占領下のため独自の国家政策を打ち出すこと
    > ができませんでしたが、戦争物資の工場・補給基地として米
    > 国の戦争遂行を可能にし、間接的に韓国を助けたと言うべき
    > であり、もし当時、我が国が独立国として同じことを実行し
    > ていたら、韓国はアメリカと共に我が国にも最大限の感謝を
    > していたと思います。だから感謝されるのは我が国の方と考
    > えるのが論理的だと思います。

     これも「結果」に対する感謝としてありうべきことです。わ
    が国が韓国に感謝すれば、当然、この面では感謝されるべきだ
    と思います。この相互依存が、同盟関係の基盤となるでしょう。
 
    > 次に、北朝鮮が朝鮮戦争に勝利して国家統一を果たしていて
    > も、現在のようなテロ国家になっていたかどうかは解らない
    > というべきです。

     共産主義国家であり、かつ中ソの全面的バックアップのもと
    で勝利したという事になれば、やはり今の北朝鮮のようになっ
    ていた可能性が強いと思います。

    > 少なくとも相手が歴史的事実を歪曲していわれのない言いが
    > かりをつけている中では、相手側に余計な負い目を持つこと
    > は禁物と考えます。

     感謝するのは、「負い目」ではないと考えます。朝鮮戦争の
    意義を明らかにすることは、韓国に対して、謝罪を求めるべき
    は中ソであり、日米は同盟国だという事実を明らかにすること
    につながる糸口となりうるものです。

     また米国も、朝鮮戦争を戦うことで、日清日露と日本が担っ
    てきた朝鮮安定化の課題をすべて引き受けてしまった、という
    認識があり、この点をはっきりさせることが、韓国自身の謝罪
    要求の迷妄を解き、かつ東京裁判史観からの脱却の糸口になり
    うると考えています。

-----------------------------------------------------------
購読申込・既刊閲覧: http://come.to/jogwing Mail: jog@y7.net
購読解除: http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/quit_jog.htm
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座 http://come.to/jog 
-----------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。