国際情勢

JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

全て表示する >

JOG Wing(Melma!) No.0330 小泉新総裁朝日 ≒ 朝○日● の報道

2001/04/30

 _/          _/  _/                      小泉新総裁
 _/          _/      _/_/_/      _/_/_/    朝日 ≒ 朝○日● の報道
_/    _/    _/  _/  _/    _/  _/    _/                YoJirou
 _/  _/  _/    _/  _/    _/  _/    _/      H13.04.30 4,203部
 _/  _/      _/  _/    _/    _/_/_/         JOG Wing No.330
                                _/     国際派日本人の情報ファイル
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/   _/_/     _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 

     自民党の小泉純一郎新総裁は24日、就任後初の記者会見を
    し、憲法9条の改正問題については「将来改正すべきだと思っ
    ている」と明言した。小泉氏は将来の課題と位置づけているが、
    歴代の首相や首相就任が確実視されている人物が9条改正の方
    向を明確に打ち出したのは極めて異例だ。

     小泉氏は「自衛隊は軍隊ではないという部分は不自然だ。ど
    の国も軍隊を持っている。侵略の抑止力として必要だ。解釈に
    よっては自衛隊が憲法違反だと取れるようなものは、おかし
    い」と述べた。

     さらに「だれもが、いざという場合には命を捨てる者に対し
    て敬意を持つような、憲法違反だと言われないような憲法を持
    った方がいい」と語った。

     小泉氏は23日、亀井静香氏陣営との間で交わした政策協議
    の中でも「憲法改正を早期に目指す」ことで合意している。
                                           (朝日新聞 4.25)

■ 編集者・YoJirouより ■

     平生の朝日新聞の論調からすれば、上記の記事は平静を装っ
    て書いてはいるが、困ったことだ、大変なことだということを
    喚起するために書いているのは明白だ。「極めて異例だ」と異
    常事態を印象づけているが、同じ日の記事で、

         「小泉純一郎氏の首相就任が確実となったことに韓国で
        は不安が広がっている。韓国政府は懸案の歴史教科書問題
        で近く日本に再修正を要求する方針だが、靖国神社公式参
        拝や集団的自衛権行使の容認発言を連発する小泉政権では、
        解決は一層難しくなるとの思いが強いためだ。

         韓国では、小泉氏の総裁就任は日本の右傾化の表れとの
        見方が一般的で、与党の新千年民主党(総裁・金大中大統
        領)は24日、「教科書わい曲問題でも望ましからぬ発言
        をした。集団的自衛権発動や改憲など新軍国主義を志向し
        ていることに憂慮を禁じ得ない」との声明を出した。自民
        党の新総裁選出で、韓国の与党がこれほど厳しい声明を出
        すのは異例だ」。 (朝日新聞 4.25)

     やはり、「異例だ」と、異常事態を印象づけようと、またま
    た韓国を引っ張り出している。「韓国では不安が広がってい
    る」と見ているかのように書いているが、小泉氏新総裁就任の
    日の韓国新聞の日本語web版などで見る限り、そんなにすばや
    く「不安が広がっている」様子は見られないし、広がるはずが
    ない。日本人に不安を持って欲しい朝日新聞としては韓国に
    「不安が広がって」くれないと困るということだろう。

     「靖国神社公式参拝や集団的自衛権行使の容認発言を連発す
    る小泉政権では、解決は一層難しくなるとの(朝日新聞の)思
    いが強いためだ」。<(  )内は編集者記入> 韓国の思い
    が強いという書き方をして、本音は朝日の思いが強いというこ
    とだ。

     それにしても、この朝日の記事を見ると、どこの国の新聞が、
    どこの国の首相候補のことを考えて書いているのかと一瞬うろ
    うろとする。どこの国を基準にして首相候補のことを考えてい
    るのか。やはり朝日は朝○日●の姉妹紙のようだ。<○ = 鮮 
    ● = 報>

     総裁選挙中は朝日はどちらかと言えば、自民党内で反体制的
    に見える小泉氏を応援する雰囲気を出していたが、小泉氏があ
    まりにもはっきりと靖国神社公式参拝とか憲法第九条の改正と
    かを言うものだから慌てた朝日が、「中韓さま〜、大変なこと
    になってますよーーっ!! 聞こえますか〜? 早く何とか言っ
    てくださいよ〜!」と叫び始めたようだ。

     これを呼び水として、中韓で「右傾化」「右翼偏向」と盛ん
    に書き始めるのが通例だから、今後ぞろぞろと出てくるだろう。
    当然教科書問題を絡めてくるだろう。

     小泉首相には、これに臆せず初心を貫き、妥協せず大胆に前
    進するよう求めたい。国民の多くが、閉塞感のあったこれまで
    の政治の打破を望み、首相の毅然とした姿勢を期待している。
    とくに政策面で断固とした姿勢を見せてほしい。前言を翻すよ
    うなことがあれば自民党は完全に見放される可能性がある。

     中でも、今国会中に決着することになる永住外国人への地方
    参政権付与、集団的自衛権の行使に関する憲法解釈の見直し、
    8月15日の靖国神社公式参拝の三点を特に注目したい。いず
    れも橋本派や連立を組む公明党と、小泉首相の考えが食い違う
    問題であり、常に不当外圧が利用される問題でもある。これら
    外圧は何ものにも臆せず毅然たる態度をとり続けられる首相が
    出ればそのうち消滅していく問題である。小泉首相はその第一
    号になれる可能性がある首相だと思う。

     小泉首相が座右に置いて愛唱しているといわれる昭和天皇の
    御歌

  ふりつもるみ雪にたへていろかへぬ松ぞををしき人もかくあれ

購読申込・既刊閲覧: http://come.to/jogwing Mail: jog@y7.net
購読解除: http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/quit_jog.htm
Japan on the Globe 国際派日本人養成講座 http://come.to/jog 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-10  
最終発行日:  
発行周期:3回/週  
Score!: 89 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。